• ベストアンサー
  • 困ってます

以下の英文を訳して下さい。

  • 質問No.9697314
  • 閲覧数18
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 88% (2802/3154)

When one of the men was wounded they returned to the rest of their group, which was being engaged by Turkish machine-gun and rifle fire. Around 08:00, Loutit sent a man back for reinforcements; he located Captain J. Ryder of the 9th Battalion, with half a company of men at Lone Pine. Ryder had not received the order to dig in, so he advanced and formed a line on Loutit's right. Soon after, they came under fire from Scrubby Knoll and were in danger of being cut off; Ryder sent a message back for more reinforcements. The messenger located Captain John Peck, the 11th Battalion's adjutant, who collected all the men around him and went forward to reinforce Ryder. It was now 09:30 and the men on the spur, outflanked by the Turks, had started to withdraw. At 10:00 the Turks set up a machine-gun on the spur and opened fire on the withdrawing Australians. Pursued by the Turks, only eleven survivors, including Loutit and Haig, reached Johnston's Jolly and took cover. Further back, two companies of the 9th and the 10th Battalions had started digging a trench line. As part of the second wave, the 2nd Brigade had been landing since 05:30; the 5th, 6th and 8th Battalions were supposed to cross 400 Plateau and head to Hill 971, while the 7th Battalion on the left were to climb Plugge's Plateau then make for Hill 971. One 7th Battalion company, Jackson's, landed beside the Fisherman's Hut in the north and was almost wiped out; only forty men survived the landing. At 06:00 Major Ivie Blezard's 7th Battalion company, and part of another, were sent onto 400 Plateau by Maclagen to strengthen the defence. When the 7th Battalion commander Lieutenant-Colonel Harold Elliott landed he realised events were not going to plan, and he headed to the 3rd Brigade headquarters to find out what was happening. Maclagen ordered him to gather his battalion at the south of the beachhead, as the 2nd Brigade would now form the division's right flank, not left. When the 2nd Brigade commander Colonel James McCay arrived Maclagen convinced him to move his brigade to the south, swapping responsibility with the 3rd Brigade. Eventually agreeing, he established his headquarters on the seaward slope of 400 Plateau (McCay's Hill). Heading onto the plateau, McCay realised the ridge to his right, Bolton's Ridge, would be a key point in their defence. He located the Brigade-Major, Walter Cass, and ordered him to gather what men he could to defend the ridge. Looking around, he saw the 8th Battalion, commanded by Colonel William Bolton, moving forward, so Cass directed them to Bolton's Ridge. As such, it was the only ANZAC battalion that remained together during the day. Eventually, around 07:00, the rest of the brigade started arriving. As each company and battalion appeared they were pushed forward into the front line, but with no defined orders other than to support the 3rd Brigade.

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 81% (6897/8487)

英語 カテゴリマスター
>When one of the men ~ a message back for more reinforcements.
⇒兵士らの一人が負傷したとき、彼らは所属のグループの他の兵士らのもとへ戻ったが、そのグループはトルコ軍の機関銃やライフルの銃撃戦を交わしているところであった。08時頃、ルーティットは補強のために兵士を送り返し、第9大隊のJ.ライダー大尉に半個中隊を与えてローン・パインに配置した。ライダーは塹壕掘りの命令を受けていなかったので、前進してルーティットの右側に戦線を形成した。その後すぐに、彼らはスクラブ・ノールから攻撃を受け、(間を)遮断される危険にさらされた。ライダーは、さらなる強化のためにメッセージを送った。

>The messenger located ~ had started digging a trench line.
⇒(メッセージを携えた)伝令は、第11大隊の副官ジョン・ペック大尉を見つけ(て伝えたところ)、彼は周囲のすべての兵士を集め、ライダーを強化するために前進した。トルコ軍に側面包囲されていた山脚上の全兵士が撤退し始めたのは09時30分のことであった。10時、トルコ軍は山脚に機関銃を設置し、撤退するオーストラリア軍に発砲し始めた。トルコ軍に追われて、ルーティットとヘイグを含む11人の生存者のみがジョンストンズ・ジョリーに到着し、身を隠した。さらに後方では、第9大隊と第10大隊の2個中隊が塹壕戦線を掘り始めていた。

>As part of the second wave, ~ to strengthen the defence.
⇒第2波の一部として、05時30分から第2旅団が上陸していた。第5、第6、第8の各大隊は400番高地を越えて971番ヒルに向かうはずであったが、左側の第7大隊はプラッジ高地に登って、それから971番ヒルに向かうことになった。第7大隊所属1個中隊のジャクソン隊は、フィッシャーマンズ・ハットの横に上陸したが、北部でほぼ一掃された。上陸を生き延びたのは40人だけであった。06時に、アイビー・ブレザード少佐の第7大隊と別のもう1個大隊の一部が、防衛を強化するためにマクラーゲンによって400番高地に派遣された。

>When the 7th Battalion commander ~ slope of 400 Plateau (McCay's Hill).
⇒第7大隊司令官ハロルド・エリオット中佐が上陸したとき、彼はイベントが計画されていないことに気づき、何が起こっているかを知るために第3旅団本部に向かった。マクラーゲンは、彼にビーチ橋頭堡の南に大隊を集めるように命じた。それというのも、第2旅団が師団の左でなく右側面を形成するようになったためであった。第2旅団の司令官ジェームズ・マッケイ大佐が到着すると、マクラーゲンは彼の旅団を南に移動させ、第3旅団と任務を交替するように説得した。最終的に同意して、彼は400番高知の海側斜面(マッケイズ・ヒル)に本部を設置した。

>Heading onto the plateau, ~ to support the 3rd Brigade.
⇒高原に向かうと、マッケイは右側のボルトン尾根が彼らの防御上重要な地点になることに気づいた。彼は旅団長ウォルター・カスを見つけ、尾根を守るためにできる兵士を集めるように命じた。周りを見ると、ウィリアム・ボルトン大佐が指揮する第8大隊が前進するのが見えたので、キャスは彼らをボルトン尾根に向けた。そうしてみると、それが日中一緒に居合わせた唯一のANZAC大隊であった。最終的に、07時頃、残りの旅団が到着し始めた。各中隊と大隊が登場したため、彼らは最前線に押し出されたが、第3旅団を支援する以外の明確な命令はなかった。

※全体的に、文字面だけは訳しましたが、具体的な状況はほとんどイメージできません。誤訳の節はどうぞ悪しからず。
お礼コメント
iwano_aoi

お礼率 88% (2802/3154)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2020/01/18 21:01
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ