• 受付
  • すぐに回答を!

ファスティング ダイエット

  • 質問No.9685053
  • 閲覧数36
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 40% (24/59)

ファスティングを取り入れたダイエット継続のコツを教えて下さい。

ファスティングを取り入れたダイエットを行っていますが、以前に比べ、その期間が短くなってしまった事が気掛かりです。
以前なら、3~4日ほどであれば何の問題もなくファスティングを行えていたのですが、現在は必ずと言っていいほど、1~2日で挫折してしまいます。

挫折してしまう原因は、ファスティング中に襲ってくる強烈な眠気と空腹に、耐えられなくなってしまうからです。
特に、ファスティング2日目にその傾向が強く現れ、継続困難となります。だいたい起床時から6時間後に強烈な眠気に襲われ、そこから6時間後、つまり起床時から12時間後に今度は強烈な空腹とイライラに襲われ、衝動的に何かを食べてしまいます。
食べ始めると今度は止まらなくなってしまい、食べても食べても満腹感を得られず、ほぼ1日中食べ続けてしまうといった事を繰り返します。
そのため、減った体重分を1日で元に戻してしまうため、全く減量になりません。

私はBMI20前後と決して肥満ではありませんが、昔から太りやすい性質です。ストレスやダイエットの反動から、過食行動に出やすい特徴もあり悩んでいます。
ファスティングやダイエット継続のコツ、過食行動について何かアドバイス頂けないでしょうか?
回答宜しくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (3791/11490)

他カテゴリのカテゴリマスター
ダイエットの方法はいろいろありますが それぞれの人に合うものと合わないものがあります。特にこれは成長期の人には向きません。標準体重の人にも不向きです。
体を動かすエネルギーの栄養素は炭水化物です。毎日の食事から取り入れて エネルギーに変換することで体を動かすことができます。足りないと動かせなくなります。
向き不向きは体に出てくるので それがわかればすぐにやめることです。
強烈な眠気と空腹 過食行動 これが合っていないということです。

こちらのサイトを参考にしてください。
https://www.wikihow.jp/%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E3%82%92%E7%87%83%E3%82%84%E3%81%99
注意事項
摂取カロリーを大幅に制限して、飢餓状態を作ってはいけません。体がきちんと機能しなくなり、健康を害してしまいます。

朝食は英語でbreakfast  break=壊す fast=断食。夕食後から睡眠をはさんで朝食まで 何も食べていません。それをfastと言い 朝食でそれをbreakするという意味の言葉になっています。

肉体は意思と関係なく反応します。急激なエネルギー不足があると 飢餓と認識して対処する動きをはじめます。
まず消費エネルギーを抑制して 余ったエネルギーを貯蔵します。
それが 強烈な眠気と空腹になって現れているのです。それと過食行動です。
体脂肪を減らしたいと思っているのに 体は逆に脂肪を貯蔵しようとするのです。
本人の意思よりも 生存本能が優先して働くのです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ