• 締切
  • 暇なときにでも

BTOパソコンの改造

  • 質問No.9666581
  • 閲覧数203
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 24% (95/390)

BTOパソコンって、パーツを勝手に変えてもいいのでしょうか?

メーカーはマウスコンピュータです。
もちろん、自己責任の原則に則って作業しますが。

今は、SSDの最大容量を240GBからもっと大きくしたいなと思っているところです。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 54% (1358/2484)

BTOでもメーカー品でも自分の所有物なら問題はないです。
保証の一部または全部が失効するだけです。

起動ドライブを大きくしたいとかは、よくある話だと思いますよ。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 32% (6038/18389)

他カテゴリのカテゴリマスター
メーカーの保証や修理を受けられなくなるだけです。

それ以外はあなたの責任でご自由に。というだけの話です。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 26% (1488/5583)

 メーカー製でもBTOでも内蔵部品の交換は自由に出来るように規格化されているので、交換しても大丈夫です。ただし、規格が適合するかを注意して交換してください。

 メモリー増設、内蔵HDD交換などは、どのパソコンでも出来るのが通例です。もっとも、交換出来ないように設計して価格を下げている廉価品もありますので、その点には気を付けてください。

 ノートパソコンの廉価品にはメモリー増設、SSD交換はおこなわないのを前提条件に設計されている機種もあります。

 SSDの交換ならば規格が合っていれば自由におこなえます。現在の機種であれば、SSDは500GB、1TBぐらいまであるはずですが、HDDに比べると高価ですね。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (3880/14295)

メーカーPCでもHDDが故障すれば修理という名目で大容量のHDDやSSDに変えたり
USBが足らなければUSBカードを入れたりなんてのはごく当たり前です。
そして、メーカーはそんなことは禁止していません。
メーカーがユーザーの交換で禁止しているのはCPUとマザーボードの交換ぐらいでしょう。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (2073/10478)

HDD、SSDの交換は最も容易なパソコン改造です。BTOのデスクトップなら易々でしょう。ノートだとちょっと面倒ですが、原理は同じです。もちろん自己責任です。マウスコンピュータは責任取りません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (1808/12332)

空きベイがあるのであれば「増設」にしてはいかがでしょうか。スリムタワーなどでは無理ですが。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (566/2505)

好きに改造すれば良いですよ。
そもそもWindowsパソコンとはそう言うものです。
しかしSSDを大容量にしてもあまり意味はありませんけどね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (2657/6156)

自己責任であれば問題ないです
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=23171

交換に関するサポートはしない というだけでマウス専用アプリなどの提供は継続利用可能だと思います
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (1842/8123)

・メーカー保証は効かなくなるので故障の場合は有償修理もしくは修理拒否。
・修理のできる場合でも『出荷時の状態』に戻される可能性あり。

上記あたりを納得できるのでしたら。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ