• 締切済み
  • すぐに回答を!

don't want to doを丁寧に言うには?

教えてください。 "I don't want to do it"を丁寧に言うには、どんな表現があるでしょう? -I wouldn't like to do it -I would like not to do it -I would rather not do it 上記で適切なものはどれですか? また、上記以外にもありましたら教えて頂けると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数417
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5

英語ネイティブレベルの者です。 海外生活20年くらい、今は外資系企業で働いています。 >"I don't want to do it"を丁寧に言うには、 >どんな表現があるでしょう? 2つポイントがあります。 1つ目: 日本人は「丁寧に言えばいい」と思っている人が 多いですが、英語ではこれは通用しません。 「丁寧」にいうということは、それだけ「意味のない修飾」 を文に追加することになり、 それだけ「言いたいこと」がぼやけます。 そういうところが、日本人の英語がわからんと言われる所以です。 2つ目: 「丁寧」ではなくて、「状況に応じて言い換える」べきです。 例えば、会社の上司に「丁寧」に言っても意味がありません。 1)例えば、恋人や友達。 "I don't want to do it" でOKです。 2)会社での上司に対してなど、立場が全然違う人に対して 上司に対して"I don't want to do it"なんて言ったら、 上司に"Do I care?"(知るか!)とか言われかねません。 "I wouldn't like to do it"も同じようにだめです。 会社では、自分がやりたくないことを「丁寧」に 「やりたくない」 「やる気がしないんです」 「やろうと思わないんです」 なんて「丁寧」に言っても意味がない。 やりたいくない理由を説明すべきです。 例えば、頼まれたことに対して反対意見があるなら、 やりたいくないなら、 "I do not think I should do it because...."とか。 あるいは、その仕事に自分が向いていると思っていないなら、 "I think Frank is the right person to do it" (フランクの方が、それをするには向いていると思います)。 あるいは、 Doing that is not right for us (それをするのは、自分たちにとって正しいことではない) Doing that is not good for the company (それをするのは、会社にとってよくない) もいいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • I don't want to corrupt you. の意味は?

    刑事コロンボをみていて、このフレーズがでてきました。 どなたかアドバイスをいただければ幸いです。 女性が着替えようとするシーンで、コロンボに後ろを向いて欲しいときのセリフです。 Would you like to turn around? I don't want to corrupt you. I don't want to corrupt you. はどういう意味ですか? corrupt がよくわからないのですが。

  • don't want to have to

    I don't want to tell her でもなく、 I don't have to tell her でもなく、 I don't want to have to tell her  という文があるとすると、これはどのような意味になりますか? 上記二つとの違いも教えてくださるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • would like to= want to の丁寧な表現、として捉え

    would like to= want to の丁寧な表現、として捉えてよいと教えられてきましたが、ふと疑問に思ったことがあります。 would like toは仮定法過去の表現なので、これを発言している時は現在ですよね? では過去の時の表現はどうすればいいのでしょうか。 例えば、 I wanted to attend the meeting. を目上の人に対して言いたいとき、 If it had not rained, I could[would][might] have played baseball.のごとく、 would have liked to にしたりするのでしょうか? 自分で考えても解決できなかったので、どうか力を貸して頂きたいです。

  • 回答No.4

会話の状況次第。 wouldをつけて丁寧になるのは、会話の中で相手がどう関わっていて、その相手の意志や考えに対して決めつけない、自分だけじゃなくて相手のことも考えているから。 Would you like yo do this? それをやりたいですか?(やりたくなければそれでもかまいませんが) I would like to do it. それをやりたいです。(もしあなたが許してくれるなら) 例えば、海外に行きたいと思ったときに、その決定に相手の意志が関わらない場合、 I would like to go abroad? と言うと変ですが、相手が上しか何かで、休暇や何らかの承諾が必要な場合は適切です。 そういう前提で考えると、何かする事を相手に頼まれた時に、 (Would you please do it for me?) -I wouldn't like to do it それをやりたくないかも知れない -I would like not to do it それをやらない方が好ましいと思う -I would rather not do it むしろ私はそれをやらないと思う と言う感じで、相手にとってはっきりしないだけじゃなぅてむしろ失礼な感じすらします。 それであれば、 I'm afraid I can't do it. とか、 I'm sorry, but I'm hesitant to do it. などと状況に合わせて別の言い方を探した方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

> 丁寧に言う というのは、 I don't want to do it. が直接的な言い方なのに対して、 「同じ意味のこと」を相手さまに失礼のないように言う、 ということですね? あなたの3つの選択肢の中では、 I would rather not do it. I'd rather not do it. が最も適切です。 I wouldn't like to do it. は、仮定法での使い方となります。 「もし~だったら、わたしはしたくないだろう。」 という。 I would like not to do it. これも仮定法ですが、「しない方を好むだろう」 というように、否定の部分が移動しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14903/31751)

"I don't want to do it"を丁寧に言うには、どんな表現があるでしょう? これは不可能です。丁寧に言ったつもりが「ノーと言えない日本人」を世界に宣伝しました。  クリントンがマスコミの前でプーティンと散歩しながら「日本人のノーはイエスなんだよ」と入れ知恵したのは有名です。  間違えられないように僕なら下記あたりを使います。  Are you out of your skull? (俺に頼むなんて)お前気でも狂ったのか?(=あなたは、頭蓋骨から外にいるのですか?) https://eow.alc.co.jp/search?q=out+of+skull  丁寧に断ったつもりで過労死した先人の轍をお踏みになりませんよう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cbm51901
  • ベストアンサー率67% (2664/3930)

> 上記で適切なものはどれですか? - I wouldn't like to do it. - I would rather not do it. 上の二つは良いと思います。上記以外では、例えば、 - I wouldn't want to do it. - I hope I don't have to do it. - I am not inclined to do it. - I would prefer not to do it. - I (sincerely) hope I will be excused from doing it. などが考えられると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • do you want~?は失礼?

    先日Do you want to be buddies?という表現を見たのですが、これはよく用いられる表現なのでしょうか?場合によっては失礼になることもあるのかなと思いました。 do you want~?はwould you like to~?とすることで丁寧になるようなので Would you like to be buddies? というのはどうでしょうか。 そもそも「友達になる?」と聞くような状況であればかしこまる必要もなく、砕けた関係が前提になっていることが多いでしょうから、前者のほうがよく用いられるのかなと思いましたが。 それにしてもBe friends?(正しいかどうかは不明)なら分かりますが、want toというのはどうなのだろうという感じがします。

  • want と would like to の違い

    『want』と『would like to』の違いを教えてください。

  • don't you want to~と you don't want to~の違い

    何度かメールをし合っている人がいます。 疑問に思っていた事を投げたメールを送りましたら、その後返事がありません。 そこで、「もうこれ以上メールしたくないの?」「もう私とはメールしたくない??」・・の ニュアンスでメールを送る場合、(1)と(2)では伝わり方が違いますか? (1)don't you want to talk wiht me anymore ? (2)you don't want to talk wiht me anymore ? ※ちなみに、その人とは特にまだ恋愛関係にありません。 【これが送ったメールです】 うん、それはわかるよ。 香港の人じゃだめなの? だって日本と香港は遠距離だよ。 それとも、日本語を勉強したいだけなの? ------------------------------------------------------- I know that, but why don't you look for hongkonese. because we have a long-distance, don't we? or, you ony want to learn japanese ・・? よろしくお願いします。

  • want to と would like to のニュアンス

    「私はニューヨークに行きたいのですが」と言う時に、「want to」と「would like to」どちらを使えばよいのでしょうか? この2語のニュアンスの違いを教えてください。 宜しくお願い致します。

  • Are you sure you won't/don't want to~? 

     現在形とwillについてです。  以下のような会話でのdoやdoesとwill/wouldの違いがわかりません。  よろしくお願いします。 1.Are you sure you won't want to tell them?   Of course I'll want to,but I won't. Because...  Are you sure you don't want to~?と意味に違いがありますか? 2.Why won't you go to the concert with me?   Why don't you go to the party with me?   (この場合、単純に"なんで行かないの"と聞きたい場合でもwhy don'tは誘いになってしまうのでしょうか?!) 3.同じく、   I asked Lily what Rachel would want to do on a date.とか   What would you want to do?のような文でのwillとdo/doesです。   

  • I'd like to do の過去形は?

    「~したい」というときには、"I want to do"と言いますが、polite expression では、"I'd like to do"だということを以前教わって理解していたつもりなのですが、ふと「過去形では何と言うのかな?」という疑問が湧いてきました。 「~したかった」というときの"I want to do"の過去形は、"I wanted to do"だとわかるのですが、"I'd like to do"の過去形はどうやって表せばいいのですか? "I'd like to do"は"I would like to do"だから、"I would have liked to do"になるのでしょうか?

  • if you want toのニュアンス

    すみません、ニュアンスがわからないので教えてください。男性のクラスメートがよくif you want to,if you would like toといいます。if you want のあとに”XXのクラスが始まる前に会えるよ”とかif you would like toに続いて”授業でわからないことは教えてあげる”や”次のsemesterでまた一緒のクラスを取れるよ”といわれました。私は彼を尊敬していて憧れの人のなのですが、if you want toは私がそうしたいのかどうか、単に意志を確認しているのでしょうか。それとも好意をもって言ってくれているのでしょうか。なんにでもif you would like toがつくのでとまどっています。

  • I don't want people thinking .......

    I don't want people thinking ....... こんな文に出くわしました。 否定分ではwant someone/something to doではなく(not) want someone/something doingという言い方をしばしするようです。 恥ずかしながら初めて知りました。そうすると、not want someone/something to doというのはあまり一般的ではないのかとか、to do と doingで何か気持ちのうえで違いがあるのかとかいろいろと考えてしまいます。ご意見をうかがえたらとおもいます。 あと受験英語では肯定、否定にかかわらずto doが無難でしょうか?私は受験は全く関係ないのですが、いかにこれがプラクティカルにいい英語といえど、受験生がみて不利にならないかというのがちょっとした懸念です。

  • 「tell me baby,I don't want to know...」

    男性が歌っている英語の歌で、歌詞に何度も「Tell me baby,I don't want to know (ここが聞き取れない)I don't want to know」・・って出てくる曲を探してます。これはきっとすっっごく有名な曲だと思うんです、あらゆる所でよく耳にするので・・服屋さんなんかが多いかな?ゆっくりめのおちついた曲です。

  • would like toについて

    ~したいという表現をwantよりやわらかく言う wold like toという表現について質問させて下さい。 Would you like to look different from your fomer self? ではwoukd like toですが、 Would you like subtle change or extream change? ではwould like~で前置詞のtoが入っていないのは なぜでしょうか?