• ベストアンサー
  • 困ってます

行政書士試験 行政事件訴訟法について

  • 質問No.9651766
  • 閲覧数69
  • ありがとう数3
  • 回答数1

お礼率 92% (342/369)

こんばんは、いつもご協力ありがとうございます。

行政事件訴訟法を勉強してますが、うーん、難しい。

理解がまだ深まってないんやろなぁとおもいながらも、過去問をといては一歩ずつカメのように進んでます。。

質問です、ヨロシクお願いいたします。

A電力株式会社は、新たな原子力発電所の設置を計画し、これについて、 国(原子力規制委員会)による原子炉等規制法に基づく原子炉の設置許可を得て、その建設に着手した。
これに対して予定地の周辺に居住する X らは、重大事故による健康被害などを危惧して、その操業を阻止すべく、訴訟の提起を検討している。
この場合の訴訟について最高裁判所の判例に照らし妥当な記述はどれか。

選択肢のひとつです。

事故により生命身体の安全に直截的かつ重大な被害を受けることが想定される地域に X らが居住していたとしても、そうした事故発生の具体的な蓋然性が立証されなければ、原子炉設置許可の取り消しを求めて出訴する X らの原告適格は認められない。

解説は、
本肢のポイントは、裁判所が新たな知見に基づいて原子炉の安全性を判断することが許されるかどうかですが、この点について、判例は、"現在の科学技術水準に照らし"審査することとしています 。

とありました。

わたしが考えていたのは、
適法や違法について裁判所は判断するものであって、、でも専門的な分野はどこまで裁判所は関与できるのか??
ということです。

安全性って、専門家でないとわからないとおもうのですが。
もちろん裁判官も、専門家だとおもうのですが。。安全性って裁判官は判断できるんですか?

テキストのこたえにはそうかいてあるし、ほかの解説も参考にしてみたけど、なんだかしっくりきません。。

判例が全てだとはおもうんですが。法律にのっとって考えているとおもうし、色んなことを考慮しての判決だとおもうんですが。。

解説ヨロシクお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (277/678)

こんばんは!

まさに momomin0516さんらしい ご質問
うーん、とっても素敵!
そう考えましたか・・・カメさんよりも歩みは速いっす!

このご質問 僕の考えること を書かせてください。
とても回答の要件は満たせないけれど、この僕の回答
生かしてください、よろしくお願いします。

僕の友人がまだ法務事務官だったころ、よく話したんだけど
学校の先生は現場で働くのがよくて
まるぶん(文科省事務官)をしない方がいい。
弁護士は現場で働くのが一番よくて、法務事務官を
しない方がいい。

なぜか?

僕が思うのは、学校の先生がまるぶんで働くと
やっぱ、現場よりの方針になっちゃう
ような気がするから、です。

それと同じで、原発知識のある裁判官が
原発裁判をやると、現場よりの判断をしてしまう
恐れもある。
医療裁判を医師資格のある裁判官が担当すると、いい
ということをゆう人もいるけれど
それじゃ医師側に有利な判断をされないか?
と、思っちゃう。

安全性の判断は、裁判官にはできません。
裁判官にできるのは、人の話をよく聞くこと
そして
専門家の話を参考にして判断すること。

と思います。

車のギア・・・Pがあって次はバックですか?
ニュートラルがあって、ドライブギア。
検察はドライブギア・・・有罪だ!・・・有罪に突き進む。
弁護士は、バックギア・・・無罪だ!!
裁判官はニュートラル、なのでは?

裁判官は、人の・専門家の話しを聞くプロ。
そして
判断するプロ。
momomin0516さんと裁判官は、実は同じです。
momomin0516さんもいろいろな人の話しを聞いて
全部参考にし、合格に向けて準備をしてる。

裁判はしょせん証拠、自分に有利な証拠があれば
または、多い方が真実だ!!
のように
裁判官は、原発側と住民側の話しを聞いて
その証拠から、どっちがどうか?・・・考える。

裁判官は、黒い服を来て座ってるイメージが強いけど
出向して勉強してます。
確かに法務省が多いけど
大使館書記官 だったり 総務省課長補佐 だったり
国立図書館で働いたり
海外もあって
インドネシアやベトナムの裁判所に派遣されたり
そういう意味では、いろんな経験をつんでる、2年くらい。

大きい地域の裁判所は
特定の分野に特化した専門のがあるけれど
小さい地域の裁判所は、なんでもかんでもこなさないと
ダメだから、大変なのでは?
裁判官は転勤が多いし、こんなんできましぇーん
なんてゆうても、あなたしかいないのだから
やりなさい・・・ってことに。

法律やる人は、とにかくmomomin0516さんのように
人の話しをよく聞きます。
わからないことをあいまいにしない。
重箱つつこうが、自分が納得するまで諦めない。
それには、終わりがない。

おー、そうだ・・・肝心な話を忘れてた。
平成16年からか?15年か??
裁判が変わりました。
専門委員制度、です。
専門家を証人として呼び、話を聞きます。
専門家の話だから、なにゆってるか?・・・わからない。
でも大丈夫!!
専門委員を裁判に登場させて
専門家の話を分かりやすくしてもらう。
これで、裁判官も理解しやすくて、OKwebなのよ。

詳しくは、お手元のスマホに向かってしゃべる。
OK、あたしのスマホ!専門委員制度ってなに?
こんにちは、momomin0516さん、あなたのスマホです。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BA%8B%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E6%B3%95%E7%AC%AC92%E6%9D%A1%E3%81%AE2

ここにも書いてあるけれど
裁判官も専門家の話はわからない。
なので、専門委員によくわかる解説をしてもらう。
これで、裁判の進行もスムーズになり
争点が明らかになり、裁判官も理解を深めることができる。

なのよ!
ごめんなさい、長くなっちゃった、、、


専門的な分野はどこまで裁判所は関与できるのか??
安全性って裁判官は判断できるんですか?

安全性なんて、裁判官にはわからない。
なので、専門家を証人(専門家証人)として呼び
専門委員もよんで、わかりやすくしてもらい
その専門的な部分をどこまでも、納得するまで
裁判官は関与する。

裁判官は、話しを聞くプロで
聞いたうえで、判断するプロ。

momomin0516さんが、宅建士の受験をするときから
OKWaveでやってることと同じことを
裁判官は、法廷の中でやってる。
そして、裁判官は出向もし
今のmomomin0516さんのように、経験を積んでる。

のようなことを感じ
な~んだ、裁判官はmomomin0516さんと一緒じゃん!
て思た。

そんな回答、ここで終わります!
お礼コメント
momomin0516

お礼率 92% (342/369)

いつもありがとうございます!!

法務事務官のお友だちの話も、クルマのギアの話もよーーくわかりました。なんか、なっとく!

話を聞くプロなんですね。確かに!そういわれてみたら、そぉなんやなと。

世間のイメージ一般的なものしかもってなかったけど、裁判官の方々も勉強たくさんしてらっしゃるんですね。

なんか、身近にかんじられましたよ!

裁判のスタイルかわったん、しらなかったです!ありがとうございます。
専門委員制度、それは安心ですね。より国民に対して歩み寄っていってるような、そんなかんじです。

いつも、ありがとうございます!!
投稿日時:2019/09/02 14:33
関連するQ&A
ページ先頭へ