• ベストアンサー
  • 困ってます

精神的に不安定です。24歳女です。

  • 質問No.9650763
  • 閲覧数157
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

3週間くらい前のある朝いつも通り歩いてパートに向かっていたら、ひどいめまいに襲われ、出勤は朝早くお昼くらいまで一人勤務の飲食店なのでなんとか出勤しました。狭い職場なのですが、逃げ場がないようで落ち着かなくなり不安感が強くなり怖くなりました。なんとか我慢し仕事を終えましたが、終えた頃にはもう精神的に限界で母に迎えに来てもらい相談したら、鬱みたいになると大変だから休むなり辞めるなりした方が良いと言われ、元々少し大変な仕事だと感じており半年程いたのですが辞めてしまいました。仕事が原因なら辞めたら良くなると思いました。他にも夫と喧嘩ばかりでストレスも溜まっていたのかもしれないですが、休めば良くなると思いました。夫にも話をして実家で休養することになり、丁度車で長時間移動する予定があったのですが、長時間車に乗れるか不安になったり家に一人で居る事、一人で外出が不安になったり、何にも一人で出来なくなる恐怖など感じた事ない感情に襲われました。他にも体がぞわぞわしたり手がしびれたり吐き気などもありました。そこからあまり眠れなくなったり食欲不振などに一時的になりました。実家にいると母に負担をかけていると申し訳なくなり余計に症状がひどくなったので家に戻りました。心療内科も行きましたが、予約いっぱいで受診した時には少し落ち着いていた為、自律神経が乱れただけだからもう大丈夫でしょと言われました。今は食欲は戻って一人で外出したりもできるようになりましたが、帰宅して一人だと強烈な孤独感を感じたり、一人で眠るのが怖くたまに目が覚めたり(夫は仕事上夜あまり家にいません)、働きたい気持ちはあるのにこんな状態で働けるのか不安で、もし無理だった時自信をなくすのが怖かったり、毎日こんなのを繰り返して家にいる罪悪感で病みそうになったりの繰り返しです。私はただの怠け病なのでしょうか?もうどうしたらいいか分かりません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (363/778)

パニック障害になる手前の不安障害に陥っているようです。原因はストレスによるものかもしれません。

不安障害の多くは、症状が誰でも経験するありふれたもので、内科的検査でも異常がみつからないために、「気のせい」「気にしすぎ」「性格的なもの」などとみなされ、本人も周囲も病気だとは考えないことがよくあります。まず不安障害という精神疾患であり、治療可能な病気だということをよく理解してください。本人だけでなく、家族など周囲の人々にも正しい理解を持ってもらうことが重要です。

症状の訴えがあっても、検査などで客観的な所見がないと、医師によってはなかなか正しい診断がなされずに、「自律神経失調症」「不定愁訴」などの暫定的な病名で、BZDなどの薬物をただ漫然と投与されているだけというケースが、残念ながらまだみられます。

あなたの場合、心療内科を受信され、自律神経の乱れで終わってしまったようですが、これは医師が正しい判断を下したとは到底思えません。病院をかえて、セカンドオピニオンを受けるべきだと思います。医師には、これまでの職場での状況や、日常生活でのストレスがあるかもしれないということをきちんと伝えて下さい。

不安障害は自律神経が乱れる事によって引き起こされるものですので、薬による治療などと並行して、日常生活で自主的に改善するような方法を取り込み実践することで、相乗効果により改善が早くなります。腹式呼吸、筋弛緩などによるリラクゼーション法、ヨガや自律訓練、音楽やアロマを用いる方法などがあります。主治医に相談し、出来れば指導を受けてから実行するのがよいでしょう。

タバコやアルコールは一時的に不安を軽減する効果がありますが、長く続けていると耐性や依存を起こしやすく不安障害にはよくありません。とりわけタバコは百害あって一利なしと考えてください。アルコールは、抗不安薬として処方されるベンゾジアゼピン系誘導体と併用すると、副作用が増強し危険です。飲む場合は併用を避け、十分時間を空けて控えめにするようにしてください。コーヒーは過剰摂取で不安を増強させることがあるので、やはり控えめにしましょう。

不安や不安をもたらすストレスは、生活する以上避けることは出来ません。不安やストレスのない生活を求めるのでなく、そういったものを受けとめ、乗り越えるという意識をもつことが大切です。マイナス思考に陥りやすい自分の傾向に気づき、プラス思考に変えていくことが一つのきっかけになります。

仕事をしたら、身体に異変が出て、まわりに迷惑をかけるんじゃないかな?もう一生社会に出て働くことはできないんじゃないかな?などというマイナスの想像が、今、あなたにはあると思います。まず、自分はそういうマイナスの考え方をしてしまうことがあるということを認識しましょう。それを認識していなかったので、あなたは自分で自分にマイナスの暗示をかけ、どんどん不安をふくらましていく世界へとのめり込んでいたのです。

マイナスの考えが浮かんだら、これは私の悪い癖が出たと思えばいいのです。一旦それはおいておいて、自分のできることを少しずつ増やしていくようにするのです。成功体験が増えれば自信もついて行き、心も安定してくるでしょう。マイナスの考えが出てきて、それに乗っかってしまって心配事をどんどん増やしても未来はいい方向へは変えられないでしょう。未来を良くしようと思ったら、どうすればいいかを考えた方が得だとは思いませんか?

想像するなら、元気になったらやりたいことを想像してみてください。自分も笑顔になり、周りの人もみんな笑顔になりニコニコしている未来が、あなたには待っているのです。「ああなったらいいなぁ。こんなになったらいいなぁ。・・・・・よし、ラジオ体操しよう!」みたいに、何でもいいので、今できる前向きなことをしましょう。心の向かう方向に、未来は進んで行くのです。無理しないでのんびりやってみて下さい。
お礼コメント
369hhh

お礼率 20% (1/5)

長文で分かりやすく回答ありがとうございます。求めていた言葉を言ってもらえた気がして少し安心しました。
医師には「落ちついたなら不安はもう起きない」と言われ、私がまだ不安は起こりますと言うと、「え?不安あるの?」と。じゃあ不安抑える薬出しますと言われました。妊娠してる可能性があるか聞かれ、たぶんないとは思う、、、と答え、ないならいいけど合う合わないもある薬だから試しに2週間分出しますと言われました。正直その先生を信用できなくて薬も合わなかったらと怖くなりもらいませんでした。薬自体、依存するんじゃないかとか合わなかった時の副作用とかなど、薬に頼らず治せたらと思っていました。とりあえずもう一度違う病院行ってみます。最近は、ジムに通ってみたり色々外に出てストレス発散し、運動して体が疲れれば一人でも寝れたり、少しずつ生活できてる自信に繋がるんじゃないかと思い、実行しようと思ってましたのでその辺も、もし頼れる先生なら相談してみたいです。
投稿日時:2019/08/29 11:15

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 34% (370/1068)

こんにちは。
不安な気持ちと言うのは何にでも通じてしまいます。

職場、車、ひとりでいる事の不安。
その不安からしびれや食欲不振になって自信をなくしてしまいます。

不安の原因は意外と身近にあることが多いですね。

ご主人とのスキンシップは充分にありますでしょうか。抱きしめられたり、ちよっとしたタッチがあったり、それだけでも女性は精神が安定したりします。

時々で良いですから2人でお風呂に入るとかシャワーを浴びたりしてお互いの背中を流すだけでも心が温まり安定するのですね。

恥ずかしがらないで思いきってご主人に頼んでみるのも良いのではないでしょうか。お風呂でその日1日あった色々な事を話したりするとワハハと笑える事もあります。

医師に不信感を抱いたら、もう信用はできませんから、話をよく聞いてくれる別の医師を探される方が良いと思います。

スキンシップ
大切になさってください。
  • 回答No.4
 🙇ごめんなさい(>_<)
 あなた、大変ですね(泣)。
 状況は、変わって居ない(変化はない)のですよ・・・。
 何故、そんなに不安になっていらっしゃるのでしょうか・・・?
 一つの事をネガティヴに捉えるか、ポジティヴに捉えるかでみて、
心の持ちようって、変わって来ると思います(>_<)
 これがあなたのゴールではなくて、スタートなのだと思いませんか
・・・?まず、落ち着いてくださいね( ,,`・ω・´)。
 
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (597/2857)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
NHKのシンポジュームで、
精神科の病気は、正しい病名が判るのに
10年ほど要すると云っている精神科医が
いましたが……即ち、特定することが
難しいということなのでしょう。

全く改行なしに、息せき切って云いたいことだけを
列記するという……読む人のことを配慮しないスタイル、
このような感覚で日々暮らしているとすれば、
配偶者は、辟易するばかりで、少しも怡しくは
ないでしょうなぁ。

急がず・慌てず・焦らず・侮らず・諦めずに、
静かで穏やかな気持ちで暮らせるように
意識してみませんか。
[同じことを、焦りの気持ちに任せて行うのと、
穏やかな気持ちで行うのを試してみませんか。
後者の方が出来栄えが宜しいかもしれませんよ]

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「親和図法(≒KJ法)」
「連関図法」「特性要因図」を活用して、
諸問題をクリアしてみませんか。
書き方は、検索すれば解ります。
どれもがメンタル系のテーマにも対応しますが
とりあえず「マインドマップ」「特性要因図」を
書いてみることを、お勧めします。

自他肯定(=I am OK, You are OK.)のスタンスで
プラスのストロークを大切にして、
常に極限思考と創意工夫を忘れずに、
自分らしく働いて、
小さな成功体験を積み重ねていれば、
アナタ様に、
いいことが起きつづけるように
なるでしょう。

ふろく:
「置かれた所で咲く」という言葉がありますが、これは、自身が咲く
だけではなく、他の人をも咲かせることを意味するのだそうです。
この意味が解れば、アナタ様は、日々、不安や孤独感などなしに
煌き輝くことができるでしょう。1度に、諸種のことを考えずに、
考えるテーマをカードに書いてみませんか。それが済んだら、
プライオリティを決めて、1つ1つ実行してみてください。
それで、自分にマッチしたペースで、自身を咲かすことができたら、
周りの人を咲かせてあげませんか。手始めに、配偶者さんを
咲かせてみると宜しいのではないでしょうか。

ドクターの手を借りなくても、問題解決のツールの活用で、
クリアできると思われるのですが、お医者さんの
診察を受けたいのであれば、精神科の診断に、
MRI(=磁気共鳴画像)・光トポグラフィー・血液検査etc.
を採り入れている病院をお勧めします。

語彙が豊富なのは宜しいのですが、
過激な言辞をチョイスしないようにしませんか。
それだけでも、暮らしが穏やかになります。
幸福な家庭生活を築くには、
正論・正義ではなくて、〇〇〇〇が大事です。
この〇〇〇〇に気づければ、アナタ様は
救われます。

いま数十秒のお時間が有るのであれば、
じえぃたいさんへ
で検索してみてくださいませんか。
石巻市立大川小の
うみさんのお手紙の筆跡や文面に
触れてみてください。
うみさんは、実に素晴らしい
人物だと思います。

[平凡な人生って感じても星に住んでいるって思えばステキ  (冨田真朱)]
[萬華鏡この世は夢を見るところ   (中尾藻介)]
[ふだん着でふだんの心桃の花   (細見綾子)]

「世界にあなたの持っているベストを与えれば
    最善のものがアナタに返ってきます。  (Joseph Murphy)」
「The joy of living is the joy of giving.  (『Lover Come Back』)」
「外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)」
Good Luck!
Ciao.
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ