• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

SUS303の後ろの番号の意味

  • 質問No.9632223
  • 閲覧数143
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (21/21)

材質をSUS303と指定している部品について、仕入れ先からミルシートをもらったら、SUS303Fと書かれていました。
中国の鋼材メーカーのホームページに、SUS303Fは少量のモリブデンを添加することで耐食性を向上させていると記載されていたのですが、”F”に規格ですとか、記号としての意味はあるのでしょうか。
ネット検索していると、SUS303Dというのもあります。
JIS G4318をみると、セレン含有はSUS303Seとか、銅含有はSUS303Cuと元素記号が後ろについているのですが、Fはないので、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (107/230)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
私も色々検索しましたが
この程度でした
後は相手とやり取りするしかないですね
補足コメント
no_i

お礼率 100% (21/21)

BDは引き抜き棒のことだとわかりました。おそらく客先は組成の問題ではなく、加工方法の記号と思ったようです。
投稿日時:2019/07/09 08:40
お礼コメント
no_i

お礼率 100% (21/21)

平日のお忙しいところ、調べていただきありがとうございました。
ご厚意に感謝しております。
投稿日時:2019/07/08 11:54

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (107/230)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
SUS303F:耐錆性、切削性能が良く一般の部品に適しています。

http://www.g-g.com.tw/jap/stainless-steel-machining.htm
補足コメント
no_i

お礼率 100% (21/21)

ご回答ありがとうございます。
SUS303Fについて、客先からSUS303との違いは何かと聞かれ、ネットで調べたら中国の鋼材メーカーのHPに少量のモリブデンを添加することで耐食性を向上させていると記載があり、組成の違いが一目でわかる表も掲載されていたので、表もコピペして回答しました。

これで済むと思っていたら、次のメールがきました。

通常FだとBD(bardraw)の後に製造のままと言う意味合いでFfabrication)が付いてますが、海外と日本で共通なのかどうか。

自分なりにネットで調べたのですがわからず、こちらに質問しました。
投稿日時:2019/07/08 09:47
お礼コメント
no_i

お礼率 100% (21/21)

補足のコメントの後も調べていただきありがとうございました。
投稿日時:2019/07/08 15:20
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ