解決済み

最近何故見なく成った?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9624990
  • 閲覧数126
  • ありがとう数5
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (1097/4339)

正式名称は知りませんが、ピストル型注射器と呼んでいました。

集団接種のときに並んでいて、前の方からパシュ! パシュ!と狙撃音が聞こえてきて、もう恐怖そのものでした。

あれを注射針を使いまわししていると思っている人がいますが、実際は針ではなく圧縮空気で皮膚を突き破ってワクチンを体内に注入するという、なんとも乱暴なものでした。

説明では一瞬だから痛みを感じないとか言われていましたが、大嘘です。

圧縮空気で皮膚と皮下脂肪を突き破られるのですから、激痛で手がしびれてくるようでした。

針ではなく空気、つまり空気銃の弾を抜いた状態で腕に押し当てられ、撃たれるわけですから狙撃と同じで、中には血が飛び散って泣き叫ぶ子もいましたね。

ほとんど集団虐待のようなものです。

廃止されたのは、針は使用しないものの他人の血液が付着した銃を次の人の体内に打ち込むことにより、B型肝炎をバラまいて集団感染を起こしてしまったからです。

この集団接種によりB型肝炎に感染してしまった人を対象に給付金等の助成があります。

https://best-legal.jp/hepatitis-b-litigation-937

このピストル型注射器を使用しない医師もいましたが、大きな注射器で少しづつ何人にも渡って接種するなど、現在では考えられないような処置が行われていたのです。

仮に感染がなくても、今の時代にあんな銃の形の注射器を子供に押し付けるような行為をすれば、虐待と言われてもおかしくないでしょう。
補足コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

そうですね…圧縮空気を用いて、物理的な針を使って
居なかった事は、当時から知っていて?医師に話したら
何故知っている?って逆に聞かれました、
投稿日時 - 2019-06-12 08:59:36
お礼コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2019-06-12 08:50:37

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (76/332)

No2です。

自分が見たのは針式の注射器でした。

予防接種を受ける為順番に並んでいましたが自分の所で薬が切れ、医者が薬のカートリッジを交換した時、エアー抜きだったのでしょうか、引き金を引き2,3回空打ちした時、ほんの数ミリ針が飛び出して噴霧された薬が勢いよく出て来たのを覚えています。

進化して針式から圧縮空気式に変わったのかも知れませんね。
補足コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

筒状の穴の真ん中に見える針状?の棒の事かな
アレで穴開けしませんよ

穴は、その周囲のドーナツ (リング) 状に開ける
そうです。

そうする事で薬剤注入後に体内圧力で皮膚が閉じます。
投稿日時 - 2019-06-13 10:21:33
お礼コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2019-06-13 10:14:36
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (2914/8921)

健康・病気・怪我 カテゴリマスター
私は見たことがありません。始めて見ました。
同じ注射器で次々と注射していましたね。今はみんな使い捨てで 血液感染する病気を防ぐためですね。
補足コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

先に回答した通りで、物理的な針は、一切使用して折らず
圧縮空気で直接皮膚に穴を開けてそこに薬剤を注入する。

さらに画像が見つからなかったのですが…皮膚に当る部分
が透明な樹脂の筒に成っていて?毎回取り替える事で拡散
する血を防いだり、新しい筒に変更して衛生面に配慮する
タイプも当時は、見ましたがいつの間にか見なく成ったの
で、どう成ったの?って思いました。
投稿日時 - 2019-06-12 09:09:07
お礼コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2019-06-12 08:50:57
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (76/332)

学校での集団予防接種で使っていた連続打ち出来る注射器だろ。

同じ針で連続打ちされたお陰でB型肝炎が移されて、ウイルス保持者が大勢増えたから辞めたんだよ。
補足コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

物理的な針は、用いずに圧縮された空気を使用して皮膚に
穴を開けて、そこに直接薬剤を投入します。
投稿日時 - 2019-06-12 08:55:25
お礼コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2019-06-12 08:50:19
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (823/3458)

50代妻子持ちの♂です。
その様な注射器は小学生の頃でも見たことはありませんでした。
補足コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

当時、インフルエンザ用としてのみ用いられていました。
針を使わず、圧縮した空気で皮膚に穴を開けそこに薬剤
を注入するタイプです。
投稿日時 - 2019-06-12 08:53:17
お礼コメント
2012tth

お礼率 99% (1224/1225)

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2019-06-12 08:50:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ