• ベストアンサー
  • 困ってます

インピーダンス、リアクタンスとかのイメージ

  • 質問No.9615361
  • 閲覧数189
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 41% (365/890)

電験3種の理論の勉強の中で、インピーダンス、リアクタンス、インダクタンス・・・等々出てきます。定義は分かるし計算もできないことはないものの、なんか普段の生活からかけ離れているような気がします。

資格を取得された方や電気で仕事をされている方は、
1 どのようにイメージされていますか?
2 仕事でこんなの本当に使うんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 73% (79/107)

電気・電子工学 カテゴリマスター
高卒元電工の爺さんです、資格を取得もし、電気で仕事もしましたので質問に
応えてみます、参考になれば・・!

1 どのようにイメージされていますか?

・直流は水の流れと同じイメージでオームの法則を眺めていました。

・交流の場合電流が上下に変化するため、抵抗分も交流抵抗になり内容も多様
 化になり、電圧と同相に流れるもの以外に、遅れる作用のコイル、進む作用
 のコンデンサーがあるとイメージしました。

・コイルの交流抵抗もコンデンサーの交流抵抗もリアクタンスで、コイルの
 素子能力はインダクタンスと、コンデンサーの素子能力はキャパシタンスと
 イメージし相互に打ち消すものと理解していました。

・この他にも、アドミタンスやコンダクタンスやサセプタンス等家具屋のよう
 にタンスが多いともイメージしていました。(タンスがでたら交流関連!!)

2 仕事でこんなの本当に使うんでしょうか?

・最も多く使うのはインピーダンスでした!!
 (1)受電設備内で絶縁不良に伴う短絡(ショート)が発生した場合は事故除去
  する必要から過電流継電器を設置しますが、まず必要なのは短絡電流です。
  この値は I=V/Z(線電圧、相電圧、ありますがザックリ)
 (2)制御盤からモータまでケーブルで供給しますが、近ければ許容電流でケー
  ブルサイズ決定ですが、概ね50mを超えるとケーブルによる電圧降下が
  問題となります。 ΔV=√3・(RcosΘ+XsinΘ) が起動時30%以下
  常時10%以下となるようなケーブルサイズが必要になります。
  
・太陽光等のインバータ機器は高調波が出ていて、フィルタほかの確認で
 ω*2*L*C=1 の場合共振状態でその周波数の場合短絡中でOK等!

・三相配電線の対地静電容量(キャパシタンス)がアンバランスの場合、残留
 零相電圧が発生し、地絡検出感度の確認検討や対策等!!

           ・・・・・ 等々数多くありました!!!

*:イメージとしてはプロで仕事を実施するには、どんな仕事でもライセンス
  が必要な場合、使う知識の数倍・数十倍の知識は必要かと!!
 次のような質問時も、普段無しでも即答しないと能力が問われることも!!
        (そんなことも知らないの電気屋さんなのに等と!!)

 ・エレベータ空の場合と満員の場合の運転はどちらが電気を多く使う??
   (バランスウェイトで同一かと!)
 ・電気溶接はアースがないと感電する??
 (電撃防止と低電圧と相手は接地中で大丈夫かと!・・でもアースして!!)
 ・雷が来たら車でも大丈夫??
   (ファラデーケイジで保護中なので大丈夫・・・車下りないで!!)
                     ・・・・等々いろいろあります。

◎最後に主体的でなく、言われた通り実施技能者ではいけない実例を紹介!!

 ・内容は「アースをとる」です!!
  アースをとるは、アースを付ですか? アース外しですか??
  
 ・受電設備内の作業が終了し、作業責任者は作業員に電気を受電するため
  「アースをとれと指示」 受けた作業員はアースは朝つけたので又付け
   ろか!!・・と  でも 実情はアースを外して受電するのでした。

 ・この状態で電気が来てアースで短絡接地中のため、設備内で短絡し大事故
  に至りました。(電気回路は作業中短絡接地実施と労働安全衛生法で明示)

 ・作業員が作業終了後はアースを外し受電を理解していれば、アースを外し
  て受電が可能だったのでしょうが! 言われたことのみではダメ!!。

      ・・・・・・以上ですが 参考としていただければ幸いです!!。
お礼コメント
tetsushi_9shu

お礼率 41% (365/890)

回答有難うございます。
アースの話、勉強になりました。
投稿日時:2019/05/17 22:57

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (124/553)

イメージは、定義のままに 交流の抵抗分と理解して居ます
電力系の仕事では、純抵抗/インピーダンス
力率は、絶対に必要ですよ
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (4179/17685)

他カテゴリのカテゴリマスター
1 交流で使う時には便利なものとしてイメージしています。
2 仕事で本当に使います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ