解決済み

タイヤの空気を入れるのは外した状態がいいのですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9608011
  • 閲覧数177
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 96% (1126/1164)

タイヤの空気を入れるのは外した状態がいいのですか?

タイヤの空気圧を適正にしたいのですが、貨物用なので燃費も考え3.5kにしたいです。ですがなかなかぴったりになりません。
ガソリンスタンドの機械で3.5kに設定しても手持ちのもので計ると3.2位になってます。

前から疑問に思っていたのですが、車にタイヤを装着したまま入れると車重によりタイヤには圧がかかっていますよね?
その状態で入れるよりタイヤを外して圧がかかっていない状態で入れるほうが正確に入りますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (5812/17614)

国産車 カテゴリマスター
>その状態で入れるよりタイヤを外して圧がかかっていない状態で入れるほうが正確に入りますか?

厳密にはそうですが、げんじつてきには、そんな手間をかけて入られませんので、そのままで測るというのが現実でしょう。

まぁ、リフトであげるというのもあるわけですけどね。


あと、ゲージに関しては、スタンドだって校正に出しているわけではありません、あなたのゲージは校正に出されていますか?
ゲージに出していないのであれば、その推移地自体の信憑性は低いものになるわけです。

なので、スタンドの測定とあなたのゲージでの違いがあってもおかしいとは言えなくなります。

仕方ないので、このような場合は、自分でどこかのものを基準として決めて、手持ちのものとの差をチェックして、その差を使って管理するという方法があります。

現実的に、1割2割程度で、バーストという最悪の事態が起こることは稀なので、あなたが高めが良いと思っているのなら、メーカー推奨値から1から2割あげて管理するという方法もあります。

一応書いておきますが、空気圧の高め低めの影響は、どっちでも片減りが増えること。

高めにすると、タイヤのサスペンション効果が減るので、乗り心地が硬くなり、荷物が跳ねやすくなります。
さらに、ショックアブソーバーへの負担が大きくなるのでへたりやすくなる。

と、いう副作用があるわけですので、その辺を理解した上で行うのであれば、皮まわないとおもいますけどね。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

とても参考になりました!誠にありがとうございました!
投稿日時 - 2019-04-23 23:54:18

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 19% (128/647)

ちなみに車重が掛かった状態と、取り外した状態とであまり空気圧の差が見られないのは、車重が掛かると、タイヤが多少なりとも変形(横に膨れる)するため、結果として内容積があまり変わらない為です。

従って、変形の余地がないほど高圧にするほど、差が出てくるはずです。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

そうなんですね!ありがとうございます!
投稿日時 - 2019-04-27 19:31:40
  • 回答No.9

ベストアンサー率 44% (633/1428)

私が以前整備士をしていた時に点検作業の内容によってはタイヤ空気圧を外した状態やリフトアップした状態で調整したり、装着して接地した状態で調整していました。
それを見た営業マンが空気圧に違いが出ないの?と質問されたので、では実際に比較してみましょうと、ジャッキでタイヤを浮かせた時と下した時で比較すると、タイヤゲージ上では変化は判らない程でした。
精密に測れるゲージなら多少の変化は出ると思いますが、実用上どっちで測っても影響が出るほどの差は出ないという結果でした。
参考に。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

そのようです!ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-04-24 00:02:16
  • 回答No.8

ベストアンサー率 21% (1167/5544)

国産車 カテゴリマスター
昔スタンドでバイトしていた。50代♂
先に回答されている通りでスタンドでは高めに入れて
朝などに測り直すのが適正です。

> 状態で入れるほうが正確に入りますか?
罰則規定は有りませんが日本の場合は法律違反だから
バレたら警察に事情聞かれます。

通勤途中とかに呼び止められるとかなりウザい…忙しい
時に何度も同じ事聞かれて…因みにそこでキレたら警察に
漏れなくご招待されます。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

そんな規定があるのですね!たしかに怪しいですけどバイクや車を色々自分でいじる人達にとってはあまり珍しいことではないんですけどね。
投稿日時 - 2019-04-24 00:01:45
  • 回答No.7

ベストアンサー率 38% (3047/7901)

国産車 カテゴリマスター
自動車メーカーが指定する空気圧は車両装着状態で冷間時の空気圧ですから、車からタイヤを外して計ってはいけません。
タイヤは走行すると発熱し、中の空気も暖まって膨張し空気圧が上がるので、出来れば朝一番のタイヤが十分冷えている時に計る方が正確です。
スタンドで計る時は、そこまで走行して行っているはずなので、少し高めに設定しておき、翌日走行前に調整して空気圧を合わせる方がいいでしょう。

ご自身でお持ちの空気圧計は校正された正確なモノですか?
校正していないのであればスタンドへ持って行き、スタンドで測定した時に一緒に手持ちの空気圧計でも計り、誤差がどれくらいあるのか確認しておきましょう。(スタンドは定期的に校正しています)
そうすると正確な空気圧調整が出来ます。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

ありがとうございます。普通に売ってる安いものです。スタンドのほうが正確そうです。
投稿日時 - 2019-04-24 00:00:00
  • 回答No.6

ベストアンサー率 19% (128/647)

タイヤはゴム風船のようにいくらでも膨張する訳ではないので潰れずに車重を支えている状態が普通です。当然車重が掛かると空気圧が上がります。車重が掛かった状態で測定します。

空気圧ゲージには結構誤差があるので大体の目安と考えてください。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

ありがとうございます。やはり誤差はあるものなのですね!
投稿日時 - 2019-04-23 23:58:29
  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (323/1303)

はずしてるタイヤにスタンドの機械で3.5入れて自分の計器で計ればヤッパ3.2だとおもいます。
どっかで、測定器を一定にして管理すること、と書かれていたと思います。
スタンゴの機械では大き目に入れる、自宅に戻ったら翌朝にでも自分の測定器で見て調整する。
でいいと思う、神経質になって頻繁に計っても季節や走行状態で変動しますからあまり良い結果にならないでしょう。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

ありがとうございます。そのとうりですね!
投稿日時 - 2019-04-23 23:57:28
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (3921/14118)

他カテゴリのカテゴリマスター
空気は温度が上がるとかなり膨張しますから、走行して温度が上がれば圧が上がり、停車して冷えてくれば下がります。
また、計測器の誤差もそれなりにありますので、そこが正確かどうかも疑問です。同じ温度で0.3も異なるなら計器の不良です。どちらかか、両方とも。
また、車重がかかればタイヤが圧縮されますので、当然に空気圧が上がります。外した状態とは異なります。もちろん、空車と積載時でも異なります。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

ありがとうございます。あまり細かくこだわりすぎると疲れるので大体の感じで入れたいと思いました!
投稿日時 - 2019-04-23 23:56:43
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (3836/13616)

車の指定空気圧は冷間時の装着状態での値です。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

そうなんですか!これから夏場、しかも走行するとなるとだいぶ膨張しますね。
投稿日時 - 2019-04-23 23:55:24
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4065/18124)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
タイヤの空気圧は使う状態で決めるものです。
3.5k/cm2で使いたいのでしょ。
 
お礼コメント
sidamirai

お礼率 96% (1126/1164)

ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-04-23 23:53:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ