解決済み

雇用保険の申請期限

  • 困ってます
  • 質問No.9599711
  • 閲覧数53
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 89% (4987/5561)

障害者の雇用保険申請について教えてください。webで以下の説明を見つけました。

「失業保険の給付日数が330日の場合は1年間+30日
失業保険の給付日数が360日の場合は1年間+60日
上記例外を除いて失業保険は、退職した翌日から手続きが可能となっており、退職した翌日から1年以内に失業保険の給付を終えなければならない」
そもそも一般的に給付日数はどの時点からカウントダウンされるのですか。給付日数が360日の場合は退職日の次の日から60日間の間に申請しなければならないということですか。
わかりやすく説明していただけると嬉しいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 61% (439/715)

>そもそも一般的に給付日数はどの時点からカウントダウンされるのですか。

給付日数は、単に期間でカウントダウンするのではなく、受給した日数分だけ減ります。
たとえば、最初の認定日から次の認定日まで28日間あったとして、28日間のうち2日は日雇い労働をして収入があったとすると、給付対象は26日分=給付日数を26日消化 となります。

>給付日数が360日の場合は退職日の次の日から60日間の間に申請しなければならないということですか。

「しなければならない」わけではないです。
ただ、基本手当の給付は、離職日の翌日から1年(360日の場合は1年と60日)を過ぎると、給付日数が残っていても打ち切りになります。
ずっと再就職先が決まらず給付日数いっぱいまで受給する可能性を考えるなら、なるべく早く手続きするのがよいということです。
お礼コメント
1buthi

お礼率 89% (4987/5561)

1年(360日の場合は1年と60日)を過ぎると、給付日数が残っていても打ち切りになります。
ありがとうございました。わかりました。
投稿日時 - 2019-03-24 17:08:33
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ