締切済み

永久磁石発電機とは、何でしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9593896
  • 閲覧数82
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 4% (8/191)

永久磁石発電機とは、どのような発電機なんでしょうか?

お手数ですが、お教えください。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (1637/3511)

LEDランプが無い頃は自転車のランプを点灯させるために「永久磁石発電機」
が使用されていました。
自転車を漕ぎますとタイヤが回転します。
タイヤに小型のローラー軸を密着させてタイヤが回る力を利用してローラー
軸を回転させています。
このローラー軸の本体内部にはローラー軸に永久磁石が直結しており、更に
永久磁石の周りにはコイルが固定して設けられています。
永久磁石が回転しますとコイルに電圧が発生します。
この電圧により自転車のランプを点灯させていました。
「永久磁石発電機」は基本的な原理には「自転車の発電機」と同等です。
単純に言えば、コイルの中に永久磁石を回転させますと電圧が発生します。
これが「永久磁石発電機」の原理となります。
家庭で消費されている交流電源も「永久磁石発電機」で発電されています。
ただし、大型の設備になりますので、大型の永久磁石では製作に無理があり
ますので鉄心にコイルを巻いて直流を加えて永久磁石化して発電しています。
永久磁石発電機や発電機などの詳しいことは下のURLをクリックして参考に
してください。

「発電のしくみ」
https://www.yonden.co.jp/cnt_teacher/datashu/hatuden1.html

「水力発電のしくみ」」
https://www.yonden.co.jp/cnt_teacher/datashu/hatuden2.html
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (418/1829)

電磁石同期発電機と比較した場合、界磁励磁のための電源回路が不要である事、また外部の電源回路から回転界磁に電流を導くためのスリップリングやブラシなどの電気的接点がなく、構造が簡単で保守が容易である事等の利点がある。
反面、永久磁石は電磁石に比べ起磁力を強くすることができず、励磁電流の加減による無効電力の調整も不可能である。そのため、比較的小型の機器に採用される。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4002/17866)

他カテゴリのカテゴリマスター
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ