• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

感動の ラストシーン

  • 質問No.9592779
  • 閲覧数974
  • ありがとう数87
  • 気になる数1
  • 回答数27
  • コメント数0

お礼率 100% (2710/2710)

かつて 全学連の闘士を熱狂させたものが2つあると言います、1つは 健さんの 「 死んでもらいます 」 、そしてもう1つが御存知 『 あしたのジョー 』 、きっと 感動には右も左もへったくれもないのでしょう。

果たして 白木葉子 との恋の行方は・・、それにも増して 偉大なチャンピオン ホセ・メンドーサ との死闘で、 「 真っ白に燃え尽きた 」 矢吹ジョー は 死んだのだろうか、それとも・・。

・・とまあ、残尿感たっぷりのエンディングではあるものの、美人でタカビーな令嬢 からの愛の告白に背を向け、且つ パンチ・ドランカー に蝕まれた肉体をおして、リングへと向かうその姿は これぞ男の花道、スポ根漫画の域を大きく超えた名作に相応しく、最高にカッコ良く感じたものです。

余談ながら 丹下ジム があったはずの 泪橋 も 今や 交差点にのみその名を留め、小奇麗になった 山谷 ・・かつての ドヤ街 は面影の欠片も無い、当然 真っ昼間から飲んだくれてクダを撒く 困ったおっちゃん連中の姿を見る事も稀だとか・・、きっと ここ何十年かに起こった諸々が、貧しさの質 と 街そのもののコンセプトを大きく変えてしまったのでしょう。

他方 映画はその種の宝庫ですが、個人的な NO1 は 『 太陽がいっぱい 』、 ニーノ・ロータ の 甘く切ない調べ がバックに流れ、南欧の陽光が燦々と降り注ぐ マリーナでの 大どんでん返し、 驚愕のラストシーンはとっても印象的です。

さて 映画・TVドラマ・小説 或いは漫画・・ジャンルには拘りません、貴方にとって感動的なラストシーンを ( 出来れば 著名作品で ) 教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.20
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (282/1377)

こんばんは。

お久しぶりです。
もう腎臓がもたなくなりました。(現在週に3回透析しています)


多くの方の記憶残っているゴールシーンでしたね。
見ていて涙が溢れる、そんなシーンでした。

熱中症という状況の中で最後まで走り切ったというのは
称賛に値しますね。

http://skippbeat.hatenablog.com/entry/2018/07/21/111736

お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

Live さん おはようございます。

お久し振りでしたね、お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

そうですか・・週3回も・・、思えば Live さんとも長いお付き合いです、主として音楽関係の質問に回答させて頂いておりましたが。

Live さんの前の HN の頃だったでしょうか、闘病されていると伺ったのは・・、その後 回復されたと聞いて陰ながら喜んだのは、 きっと私だけではなかったでしょう。

今のところ病に無縁な私に 貴方の苦しみや辛さは分かりません、ありきたりの事しか言えませんが、何より御家族の事を想い頑張って欲しい、そうエールを送りたいのです。

>多くの方の記憶残っているゴールシーンでしたね。
>見ていて涙が溢れる、そんなシーンでした。

ロサンゼルス五輪に於いて、柔道無差別級 山下泰裕 の金メダル、 カール・ルイス の大活躍 辺りと並んで、 今後も長く語り継がれるのでしょうが、女子マラソンへの認知度を押し上げる 感動的なシーンででした。

回答ありがとうございます。
投稿日時:2019/03/10 06:32

その他の回答 (全26件)

  • 回答No.27

ベストアンサー率 20% (34/170)

isokenさん、こんばんわ
この度は、回答に乗じて、急なムチャぶりな質問をしまして、直ぐに、ご親切ご丁寧な補足、お礼をいただき、本当にありがとうございました。
以前にも、isokenさんに、亜熱帯のタイの魅力を存分に伺っておりましたから、今回ガイドブックを手に取ることもなく、また具体的で充実の内容に、もうすっかり気分はタイです。。(笑)

ご質問の映画のラストシーンなら、『戦場に掛ける橋』の、タイはカンチャナブリですが、今回は残念ながら足を延ばす時間がなく、、
では、他に感動のラストシーンで思い出す往年の名作『アパートの鍵貸します』
これは中学生の頃だったか、TVで観て、シャーリー・マクレーンのあの幸せそうな顔、幸せいっぱいの顔でアパートに駆け出すシーンは、とても印象に残っています。そして、ジャック・レモンと2人で、澄ましてカードをするシーンで終わるんでしたっけ、。
子供心にも、「あの人が好き!」って気付くって、こんなに幸せなんだなあ~と思ったものでした。。(笑)
それでは、取り急ぎお礼を兼ねまして。。(^^)
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

adele さん、こんばんは。

何度もお礼を賜りまして、こちらこそ恐縮しておりますが、 説明させて頂いた後で、 さすがに気になって少々調べましたら、3月末はやはり相当に暑いとの事、バンコクのベスト・シーズンはやっぱり11月から2月に掛けてのようです。

但し 飛行機の機内を含めて、室内がやたらと寒いのもまた熱帯地方ですから、上に羽織るものは必要かと思います、釈迦に説法でしょうが。

さて 特に私はその典型なのですが、日本人という民族は概ね貧乏性で、たまの海外旅行にこれでもかと予定を詰め込み、滞在する高級ホテルには寝る為に帰るだけ・・、とまあ 何とも勿体ない話で、その為 リフレッシュのはずが 息も絶え絶えで帰国する方も少なくないようです。

adele さんの言われる 「 ホテルでゆっくり 」 というのは、むしろ贅沢な過ごし方で 尚且つ 旅の正着であろうと思うのです、依って 私がお薦めした無粋なあれこれは 無視して頂いて、ホテルでくつろぐのもまた宜しいのではないかと。

それと 肝心な点を忘れておりましたが、クルンテープ・ウイング の宿泊客は、 リバーサイド・ラウンジ で供される アフタヌーン・ティー ( スコーン や サンド そして 各種スイーツ ) 、 更には カクテルタイム ( ワイン・カクテル、軽食類の数々 ) が全て勘定に含まれておりますから、御賞味されては如何でしょうか。

尚 家内がスパに行った2 ~ 3時間、私は プールサイド のデッキチェアに本を持ち込んでまったりと過ごしたりするのですが、その際 オーダーするコーヒー・紅茶・ソフトドリンクもタダです、御参考までに。

それと良い事ばかりではなく、これは知っておいて頂いた方が宜しかろうと思うのですが、 チャオプラヤ川 というのは生活用水も流れている関係で 決して綺麗な川ではありません、依って 風向き次第でドブのような臭いが流れて来る事もあります。

もう1点 オプショナル・ツアー の際に、宝石屋に連れて行かれるかも知れませんが、買う必要は全くありません、売り上げの何割かが、 バック・マージンという形で現地旅行会社に還元されるしくみなのです、恐らく。

>『戦場に掛ける橋』の、タイはカンチャナブリですが、今回は残念ながら足を延ばす時間がなく、、

仮に 2度目のタイがあるとすれば、その時にお考えになれば宜しいかと思います、アユタヤなども絡めまして。

>では、他に感動のラストシーンで思い出す往年の名作『アパートの鍵貸します』

首尾一貫したモヤモヤ感が、エンディングで全て払拭されるところが良いのでしょう、ただまあ よくよく考えると、主演の ジャック・レモン を含め、残念な男性ばかり登場する映画ですよねぇ、もっともそれが コメディというものなのでしょうが。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/11 22:34
  • 回答No.26

ベストアンサー率 15% (138/864)

こんにちはisoken さん

お礼も大変でしょうしと思うのですが
暇な誘惑には負けるのです
随分好感度が高いようでadele さん誉めてましたよ
Isoken さんはとっても親切でよい人だ❗
私も負けじと足元に気をつけて転ばないように良い旅をと言いましたら
「私は亀樣とは違う❗」アハハハ
去年、北海道へ行った時に転んだのです

「ニュージャパン」と聞けば私も色々思い出すのですが
安藤さんの横井英樹襲撃事件、
これは安藤さんの自著「血と抗争」に詳しいですし
Isoken さんは先刻ご承知のことです
社会不在を余儀なくされてその間に花形敬が命を落とす

面白い話を一つ、これはisoken さんに話しましたか?
金に困ると運送屋にアルバイトに行きまして
仕送りにはまだ間がありますし
助手になるのですが一日2000円になるのです
今の貨幣価値でしたら12000円くらいでしょうか?
それを日払いでくれますから随分助かったものです

まあそれはいいのですが
長野へ長距離の助手を頼むと言うことになりまして
運転手がK さんと言う年配の方でしたが当時は堅気になっておられた
安藤昇さんと同房であったようで
昇さんはあの時、ああであったこうであった
東京から長野まで私も好きですから時間を忘れましたアハハハ

そうですねえ
今はホームレスなどとお洒落な事を言いますが要は昔の浮浪者です
言われるように
新宿西口から東口へ通じる地下通路などはそんな人達は多いものでした
岡林さんのような方は西口広場には毎日のように
ギター片手に歌っておりましたものね
まあ、あの時代ならでしょうねえ

ほう、山谷が今は外国人の為の宿泊施設ばかりですか?
東京は日本の表玄関ですから国としても国家の体面もあるでしょうし
でも、大阪などではまだ釜ケ崎ですか?アイリン地区?
相変わらずのようですが生活保護ビジネスと言う嫌な言葉もある

昔は台湾、韓国などもそんなものでしたねえ
一歩裏通を入りますと殆どスラム
面白いのがその中で一軒くらい豪勢な住宅がありましてね
要は売春の元締めなのですアハハハ
今、女性の人権と声高に叫んでおりますがどの口が言う?
売春はお国の専売特許であり国策でもあったろうが?

さてお題の回答もしなければ叱られますし
感動したラストですがこれはisland さんはご覧になっているでしょう
「ショーシャンクの空に」
アンデイとモーガン・フリーマンが再会を果たすのですが
画面がパーンして青い太平洋と眩しいような白い砂浜
これも感動的なラストでした

最後に映画を紹介して終わりにしましょう
山田洋次、脚本監督で「家族は辛いよ」
私は、1と2しか観ておりませんが笑わせて最後にホロリとさせる
さすが山田洋次上手なものです
暇な時にでもisoken だんに是非❗
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

kamejrou さん、こんばんは。

先日の ひばりさんの質問は勿論存じておりました、珍しく sq さんがやくざ絡みの回答をされたのを目にし、 回答意欲も十分にあったのですが、一族郎党の身でありながら いざ鎌倉 に間に合わず、 遅かりし由良之助 と相成った次第です、御容赦下さい。

さて 褒めて頂いても何も出せませんが、好きな人には親切になるのです・・私の場合、特に adele さんのような素敵な御婦人には。

>「ニュージャパン」と聞けば私も色々思い出すのですが
安藤さんの横井英樹襲撃事件、
>これは安藤さんの自著「血と抗争」に詳しいですし
>Isoken さんは先刻ご承知のことです
>社会不在を余儀なくされてその間に花形敬が命を落とす

関東やくざ 伝説の男と言えば 花形敬 を置いて他にいないでしょう、奇遇 ( もっとも 私はヤクザ本ばかり読んでいるのですが ) なのですが、先日来 本田靖春 氏著 『 疵 / 花形敬 とその時代 』 を読んでいるのです、 kamejrou さんはよく御存知でしょう、東映の同名映画の原作と言われている作品、主演の 陣内孝則 は少しばかりイメージと違いましたが。

そう言えば 本田さんは、『「 戦後 」 美空ひばりとその時代 』 という著書も 講談社 から出しておられますね、この人のドキュメンタリーは中々面白くて私はファンなのです、取材力に加えて 筆力も相当な物がありますし・・。

それにしても 横井英樹 は悪い奴ですよねぇ、ありゃ やくざより数段タチが悪い、 安藤昇 さんが腹を立てるのも無理ない、誰だって怒るでしょう、「 ニュージャパン 」 火災の時の 遺族への賠償もそうでしたが。

>面白いのがその中で一軒くらい豪勢な住宅がありましてね
要は売春の元締めなのですアハハハ
>今、女性の人権と声高に叫んでおりますがどの口が言う?
>売春はお国の専売特許であり国策でもあったろうが?

妓生 に ママさんハウス 果てはホテルで売春の押し売り・・、 あんまり煩いもんだから、「 悪いけど 女には興味ないんだ 」 とボーイさんに言いましたら、 「 じゃあ 男はどうですか ? 」 って・・ 頼むから 勘弁してくれと。

>昔は台湾、韓国などもそんなものでしたねえ
>一歩裏通を入りますと殆どスラム

そんなこんなで 韓国には ほとほと愛想が尽きて、 訪れたのは 1991年 辺りが最後ですからよく分かりません、ところで ソウル も変わったようですが、 台北 も変わりましたねぇ、高層ビルは林立するは MRT は出来るは・・で、一昔前とは大違いです。

あれは30年ぐらい前だったでしょうか、台北中央駅 から 九份 に行く為に乗った電車なんて、殆ど スクラップ でしたもの。

その一方で 最近は家内とばかり出掛ける為そうでもないのですが、スケベそうに見えるんですかねぇ、しょっちゅうポン引きのオッサンに声を掛けられまして、終いには 人品卑しからぬお茶屋の親父までが、 「 お茶が要らなかったら、女はどう ? 」 なんて誘って来る始末です。

>「ショーシャンクの空に」
>アンデイとモーガン・フリーマンが再会を果たすのですが
>画面がパーンして青い太平洋と眩しいような白い砂浜
>これも感動的なラストでした

本当に良いラストでした、 『 太陽がいっぱい 』 とは正反対で、 何だか 心が洗われるような・・。

>山田洋次、脚本監督で「家族は辛いよ」
>私は、1と2しか観ておりませんが笑わせて最後にホロリとさせる
>さすが山田洋次上手なものです

いつだか TVでやっていたのを 家内が熱心に観ておりましたが、私の食わず嫌いも相当なものです、それにしても 山田さんは達者な監督さんですよねぇ、辣腕の脚本家でもある訳で・・。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 20:58
  • 回答No.25

ベストアンサー率 9% (10/101)

ストーリーとか忘れた
ラストシーンだけ印象に残ってる
戦場のメリークリスマス
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

OK_WAVE さん、こんばんは。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

>戦場のメリークリスマス

大島渚 という監督は 題材や芸術性に固執するあまり、時に 大外しする作品がないではありませんが、当作は良い映画でした。

最も強烈であったのは デヴィッド・ボウイ と 坂本龍一 のキスシーン・・、「 レッツ・ダンス 」 が大ヒットした少し後だったような記憶があります。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 19:44
  • 回答No.24

ベストアンサー率 34% (370/1071)

isokenさん
こんばんは

小さな頃にテレビで観た映画の
心に残るラストシーンです。

施設へ行くことになった少女の叫ぶ声
ミシェル、ミシェル、ミシェル!

あまりにも有名ですが、
「禁じられた遊び」のラストシーンです。

これまで沢山の映画を観ましたが、これは特別

大人になったある日のこと、あるご夫婦との永遠の別れがやってきて悲しみのあまり内臓がねじれるような痛みを覚えたことがありました。

その時の自分と映画の少女の気持ちが重なって思えてしまいます。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

Kabotan さん、こんばんは

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

>あまりにも有名ですが、
>「禁じられた遊び」のラストシーンです。

『 禁じられた遊び 』 と言えば ギターの アルペジオ ですが、その音色を聞くと 今でも胸が締め付けられる気がします、決して大袈裟ではなくて。

監督は 『 太陽がいっぱい 』 の ルネ・クレマン ・・、それにしても カトリック教徒が主流を占める フランス に於いて、当時としては かなり大胆な題材であったのではないでしょうか、仰る通りで ラストシーンはそりゃあ泣かせますね。

>大人になったある日のこと、あるご夫婦との永遠の別れがやってきて悲しみのあまり内臓がねじれるような痛みを覚えたことがありました。
>その時の自分と映画の少女の気持ちが重なって思えてしまいます。

夫婦でも縁者でもない、ましてや 血の繋がらない赤の他人の為に、そこまで悲しめるか・・と自らに問い掛けますと、その答えは恐らく 「 NO ! 」 になると思います、 翻って 察するに、 Kabotan さんは きっと良質で気高い精神をお持ちの方・・、本来は 須らくそうあるべきなのでしょう。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 19:30
  • 回答No.23

ベストアンサー率 10% (146/1379)

こんばんは。

やはり衝撃的で感動的となると、kameさん推薦の「黄色いハンカチ」につきますね。
或はadeleさんの音楽のコンクールものやスポーツの勝敗物ですね。
で、ちょっと変わった物としてまた2作品。

最後の落ちでは「市民ケーン」ですね。
莫大な富と名声を得た新聞王が、死ぬ間際に残した言葉「rose bud」とは何か?
それだけのことですが、当時はショックに近い意外性が感じられました。

全体の感動が一層ラストの感動を大きくしたものとしては「山椒大夫」です。
ただこれは、小説の方だったか、映画の方だったか記憶がはっきりしてません。
大体のストーリーは幼い頃から知ってたのですが、初めて小説を読んだ時の親子が再会するラストの感動は予想以上でした。
映画も同じだったと思うのですが、ハッキリしません。
isokenさんがご覧になってたら、そのあたりの感想を教えてください。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

5mm2 さん、おはようございます。

俺が遅くなりました、申し訳ありません。

>やはり衝撃的で感動的となると、kameさん推薦の「黄色いハンカチ」につきますね。

あれは sq さんであったか、この映画 ( ひょっとすると 『 遥かなる山の叫び声 』 だったかも知れませんが ) は 高倉健 版 『 シェーン 』 だという趣旨の事を仰いましたが、先日 BSで久し振りにその 『 シェーン 』 を観た私も、確かにその通りだと思ったのです。

他方 kamejrou さんも私も、 高倉健 作品に 特別な バイアス を掛けてしまうその点を除きましても、北海道の雄大な大地 そして人情・・、日本人の琴線に触れる名画である点は間違いなかろうかと思います、特に 倍賞千恵子 さんが良いんですよねぇ、途中 ちょっとだけ登場する 警察官役の 渥美清 さんという、強烈なスパイスも良かったのですが。

さて 名作であるが故 使い古された感想しか申せませんが、あんな女性であるからこそ、 怖くて物干しを見る事が出来ない 健さんの気持ちが痛いほど分かります、我ら男共が 女房に持つ理想像とでも言うのでしょうか。

>全体の感動が一層ラストの感動を大きくしたものとしては「山椒大夫」です。

『 安寿と厨子王 』 ・・ 、私の中では 長く忘却の彼方にいたストーリーでした、幼い頃 本を読みましたが、紆余曲折の果てに 厨子王 が 盲目の老母と再会する件では、 大泣きした記憶があります。

生憎と映画は未見ですが、劇中 山椒大夫 を 進藤英太郎 さんがやっておられたのですね、笑ちゃうほどの適役ではないでしょうか。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 09:30
  • 回答No.22

ベストアンサー率 20% (34/170)

isokenさん、こんばんわ
感動のラストシーンというと、大抵の映画は、ラストシーンには勝負掛けてますよねえ~ 含みを持たせるような終わり方とかもありますけど、やっぱり、感動で終わるのがスッキリしていいですね。
あ、でも『太陽がいっぱい』はそうですね、>大どんでん返し、 驚愕のラストシーンですけど、私にとってもやはりNO.1かもしれません。 
今も、あの音楽とともに目に浮かび、胸がキュッとなります。。

では、比較的最近(といっても2000年以降)の映画で、感動のラストシーンで浮かんだもの・・、なぜか、冷戦時代の旧ソ連や東ドイツを背景にした、地味な映画ばかりになりました。(笑)

『イースト・ウエスト』
スターリン政策によって帰還した、ロシア人医師の夫とフランス人の妻、港に着くと同時に夢を打ち砕かれ、過酷な監視生活に・・そして、ラストでは、夫の、妻に対する深い愛情に感動します。。特に女性なら誰でも(笑)

『善き人のためのソナタ』
ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツ、シュタージの徹底した監視社会で、監視を仕事にする忠実な大尉、監視される側の劇作家と舞台女優、少しずつ心揺さぶられ、疑問が芽生え、悩み、、ラストは静かな感動です。。

『オーケストラ』
これも冷戦時代の旧ソ連、元ボリショイ劇場の若手指揮者が、ユダヤ人ヴァイオリニストを擁護したために今は劇場の清掃員、ドタバタコメディですけど、ラストはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に心揺さぶられます。。

少しisokenさんにお尋ねしたいことがあるのですが、
今月後半に、娘と2人で急遽2泊でタイに行くことになり、何しろ2泊なので、バンコクのホテルでゆっくりするだけの旅です。
そこで以前、かれこれ3,4年前ですが、シャングリラのクルンテープ・ウィングを薦めしてくださったのを読み返したのですが、どうでしょうか?
私はタイは初めて、娘はバックパッカーで貧乏旅しかしてないので、全くわかりません。。他にお薦めなどありましたら、よろしくお願いいたします。m(__)m
補足コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

adele さん、こんばんは。

他の方へのお礼がまだなのですが、御容赦頂いて 取り急ぎ 且つ 御参考までに。

>今月後半に、娘と2人で急遽2泊でタイに行くことになり、何しろ2泊なので、バンコクのホテルでゆっくりするだけの旅です。

頼りにして頂いた事を含め、正直 自分の事のように嬉しいです、3月末でしたら 何とかぎりぎりで良い季節の範疇でしょう、是非楽しんで来て下さい。

>そこで以前、かれこれ3,4年前ですが、シャングリラのクルンテープ・ウィングを薦めしてくださったのを読み返したのですが、どうでしょうか?
私はタイは初めて、娘はバックパッカーで貧乏旅しかしてないので、全くわかりません。。他にお薦めなどありましたら、よろしくお願いいたします。

バンコク は東南アジア有数の大都市でありながら、高級ホテルが非常にリーズナブルな価格です、これはもう その手のホテルに宿泊しなければ損というもの、‥と言う事で 以下 個人的に感じる、 シャングリラ クルンテープ・ウィング の素晴らしさを列挙します。

1.アクセスの良さ

慢性 交通渋滞の バンコク では、タクシーよりも 公共交通機関 BTS ( スカイトレイン ) ・ 地下鉄の MRT ・空港線の ARL ( エアポート・レイル・リンク ) の利便性が圧倒的に高いのですが、 スカイトレイン の サパーンタクシン 駅から徒歩 1 ~ 2分 ( ・・というか、駅の階段を下りた目の前がホテル )という立地条件は、非常にポイントが高いと思われます。

因みに サパーンタクシン 駅は、 高級デパートが軒を連ねるバンコク有数の繁華街 サイアム駅と 同じ シーロム 線 、直通で所要時間 僅か 10分 ~ 15分 程度ですから、ショッピングを楽しんでホテルに戻り、荷物を部屋に放り込んで直ぐに出掛ける事が可能。

ついでに言っちゃうと、駅を出て 直ぐのところに船着き場があります、ここから各種ボートが出ておりますが、気軽に乗れて結構楽しいですよ。

2.眺望の素晴らしさ

熱帯の夜明けは意外と遅く、AM6時を過ぎてもまだ薄暗かったりするのですが、備え付けのガウンを羽織り コーヒーでも飲みながら、プライベート・バルコニー から眺める早朝の チャオプラヤー川 は絶景です、それも 全室 リバービュー であるからこそ可能な醍醐味でしょう。

3. バトラー・サービス のメリット

日本人スタッフが常駐しておりますから、何かと心強いのではないでしょうか、人気店の予約他・・私は何でも頼んじゃいますが。

4.静寂な空間

クルンテープ・ウィング のお客さんは、シャングリラ・ウイング の施設の利用が可能ですが、その逆は NG です、つまり ツアー客が紛れ込んで来る恐れがほぼなく、ほど良い静寂が保たれています。

尚 世界に展開する シャングリラ ・ ホテル の アッパー・カテゴリー は通常 ホライゾン・クラブ と称するのですが、 「 クルンテープ・ウイング 」 という カテゴリー を設けているのは バンコク だけです。

それと お節介を1つ・・、 仮に シャングリラ にお泊りでしたら、朝食付きのプランが良いと思います、メニューのラインナップ自体は驚くほどのものではありませんが、川沿いの オープンテラス というロケーションがとってもいい、きっと 思い出に残る事でしょう。

但し その際は シャングリラ・ウイング に行かねばなりません、 クルンテープ・ウイング の朝食は、室内のみのはずですから、個人的に朝食は シャングリラ・ウイング と決めています。

それと シャングリラ の CHI ( 氣 ) という スパ は結構いいようで、家内が気に入っております、その間 私はプールで泳ぐのですが。

A.観光スポット

「 ワットアルン ( 暁の寺院 ) 」 「 ワットポー ( 涅槃寺院 ) 」 「 ワットプラケオ ( エメラルド寺院 ) 」 ・・ 所謂 3大寺院と 「 王宮 」 を巡る 市内観光には、行かれた方が良いと思います、私はもう10回以上行ってますが、いまだに飽きません。

お嬢さんがお詳しいようですし、個人での拝観は充分に可能ですが、移動時間の費用対効果と暑さを考えると、現地のオプショナル・ツアーを利用した方が良いように思います、朝7時頃出発して お昼前には解散になりますし・・、因みに私がいつも利用するのは「 パンダバス 」 という会社です。

「 ジム・トンプソンの家 」・・、シルク王と呼ばれ マレーシアで失踪したアメリカ人の旧個人邸宅ですが、最寄り駅 ( 多分 ナショナル・スタジアム ) から気軽に歩いて行けますし、オリエンタルな内装や骨董品 その他を見る事が出来て お薦めです。

尚 入場料を払いますと、( 日本人の ) ボランティア・ガイドの方が一緒に回ってくれるはずです、更には 庭園内に タイ・シルク の直営店がありまして ( 撮影禁止 ) 、手頃なお土産に良いかも知れませんね。

B .グルメ

「 ソンブーン 」、私はもう かれこれ30年以上通ってますが、今や 秋篠宮殿下 や 在任中の 小泉首相が訪れたほどの超有名店 となりました、そんな中 これしかないでしょうという定番中の定番は プーパッポンカリー ・・。

「 マンゴツリー 」、確か バンコクの レストラン・オブ・ザ・イヤー を獲得した事があったはずです、但し お値段はリーズナブル 且つ 外国人向けのマイルドでお洒落なタイ料理店です、依って 本格的なエスニックをお望みの方には物足りないかも知れません。

因みにこの マンゴツリー は東京 丸ビルにもありまして、時々 夫婦で利用させてもらってますが、 決して安くない高級店です。

「 マンゴータンゴ 」 、バンコク・グルメの人気ランキングで、必ずと言って良いほど上位に来る人気スイーツ店です、ただまあ そこいらは御愛嬌で 私は必ずしも美味いとは思いません、話のネタにどうぞといった感じでしょうかねぇ。

C .市内へのアクセス

以前 空港からホテルへの移動に関して、タイ航空の リムジン・サービス をお薦めしたかと思いますが、 スワナプーム 空港までの全区間が既に完成・稼働しておりまして、私が2年前の正月に出掛けた時も、電車を乗り継いでホテルまで行きました。

以上、思い付くままに。
投稿日時:2019/03/05 22:58
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

adele さん、おはようございます。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

>今も、あの音楽とともに目に浮かび、胸がキュッとなります。

若き アラン・ドロン の匂うような美貌 ・ ニーノ・ロータ が奏でる音楽、 そして それがクロスする 驚愕のエンディング・・、私にとって 『 太陽がいっぱい 』 は その3つが全てです。

尚 3つ挙げて頂いた作品はどれも観ておりませんから、あらすじを読んだ感想を少々・・。

>『 イースト・ウエスト 』

1960年代初頭に巻き起こった 在日朝鮮人の帰還運動もそうでした、ことに知識階層に於いて顕著ですが、遥か 祖国へのノスタルジーや甘美な想いはそれとして、盲信にのみ引き摺られ 現状を検証しないが故の甘さが引き起こした悲劇・・、そう言えるのではないでしょうか。

特に 家族を巻き込む事を恐れるならば、石橋を叩いて尚 渡らない慎重さも 時には必要でしょう、その点は 生活全般を送るに当たって 言える事なのかも知れませんね。

以下 先日のお問い合わせに関する 追記を少々。

1.朝食に関して

「 クルンテープ・ウイング 」 にお泊りであれば、日本人スタッフが挨拶に訪れるか、もしくは 何等かの場面で直接話をする機会があると思いますから、その際 リバーサイドでの朝食の件に関して、確認された方が宜しいかとと思います。

何故なら 是非 あの雰囲気を味わって頂きたいと思うその一方で、ホテルの レギュレーション は、その一部が何の通告もなしに 改訂されていたりしますから 、尚 お気に召さない場合は大いにネゴって下さい、大抵の事は善処してくれるはずです。

2.市内観光

仮に 「 パンダバス 」 をお使いであれば、迎えに来てもらうホテル名を「 クルンテープ・ウイング 」と明記した方が宜しいかと思います、 ただ 「 シャングリラ 」 とだけ伝えた為、迎えに来てくれた添乗員を そのロビーで待たせてしまった苦い経験が 私にはありますので。

尚 ワゴン車に乗り、一旦 インターコンチネンタル ホテル に集結した後、マイクロバス程度の車両で 各方面毎に出発する事になると思いますが、解散もその場所です・・恐らく。

インターコンチ は繁華街のど真ん中にあり、 サイアムパラゴン ・ MBKセンター ・ セントラルワールド を始めとする各種ショッピングセンター、或いはバンコク最大のパワースポットと言われる エラワン廟 、更には「 ジム・トンプソンの家 」 からもさして遠くありません、御参考までに・・。

3.「 ソンブーン 」

創業以来 人気を博し、市内 7 ~ 8店舗にまで拡大した「 ソンブーン 」ですが、私は本店に拘っておりまして それ以外の店舗に行った事がありません。

秋篠宮殿下や小泉元首相が行かれたのも本店ですが、 単純に本店をお薦め出来ないのは、非常に分かり難い場所にある点が1つ、更には その人気に便乗した タクシー詐欺 ( 違う店に連れて行ってマージンを取る ) が横行した事に依ります。

仮に「 ソンブーン 」に行かれるとすれば、サイアム 他の駅近にもあると聞きますから、そちらの方が良いでしょう、但し 恐らく相当に混むはずですが。

4.「 マンゴツリー 」

日に依っては 民族舞踊が饗されます、尚 邸内と戸外の席が選べますが、雰囲気は断然戸外が上でしょう、テーブルにキャンドルが置かれたりしまして。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 08:31
  • 回答No.21

ベストアンサー率 21% (1245/5781)

もうひとつ、子供の頃に見て、“あー、こういう終わり方なんだ”と思ったのは「魔法使いサリー」です。
学校が火事になって、サリーが魔法を使って雨を降らして消すラストシーンですが、魔法使いとバレると人間界にいられなくなる掟を破ってしまったために、皆の前からいなくなるという話ですね。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

citytombi さん、おはようございます。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

>もうひとつ、子供の頃に見て、“あー、こういう終わり方なんだ”と思ったのは「魔法使いサリー」です。

御指摘のシーンこそ覚えておりませんが、 「 ひみつのアッコちゃん 」 辺りと並んで、 「 魔法使いサリー 」 は必ず観ていたアニメの一つです。

「 マハリーク マハーリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン 」 ・・、あの主題歌は今でもソラで唄えちゃいます、私を含め 世のオッサン連中にもああいう時代があったんですねぇ。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/10 06:41
  • 回答No.19

ベストアンサー率 13% (141/1041)

 こんばんは
 何か韓国の映画にラスト衝撃的なのがあったなあ?と思い、(たぶん「チェイサー」だったかと) 家にあった「殺人の追憶」をあらためて見て、ちょっとラストに震えました。
 女子中学生の死から、時間が飛んで、最後のソン · ガンホの顔が何を意味するのか、しばらく考え込むラスト。
 実在した事件ということもあり、得体の知れない怖さのようなものでしょうか。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

nobound さん、おはようございます。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

> 何か韓国の映画にラスト衝撃的なのがあったなあ?と思い、(たぶん「チェイサー」だったかと) 家にあった「殺人の追憶」をあらためて見て、ちょっとラストに震えました。

正直言って韓国映画をよく知りません、当作も観ていない為 気の利いたコメントが出来ないのですが、猟奇殺人・サスペンスの類なのでしょうね。

それにしても 韓国映画のレベルは意外と高いですね、 東 ~ 東南アジア の各所に於いて その種の看板もよく見受けます、サムスン の戦略と同じで マーケッティング 力に優れ、その種の コンテンツ 展開も秀逸なんだろうと思います。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/09 06:20
  • 回答No.18

ベストアンサー率 8% (54/632)

isokenさん再度こんばんは。

♯9の回答文中、人名を間違えました。
正しくは谷垣さんです。
失礼いたしました、訂正させて頂きます。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

sq さん、こんばんは。

>♯9の回答文中、人名を間違えました。
>正しくは谷垣さんです。

なんの 御愛嬌でしょう、態々の訂正 却って痛み入ります。

ところで 何やら 二階さんがフライングをかましたようですね、 小池 擁護をぶち上げまして・・、ただ 自民党都連が担げない候補の擁立はないでしょうね。

それより何より、自民党執行部の都知事選への関心度は思いの外 低いのではないでしょうか、それよりも 苦戦が予想される 参院選。

取り敢えず 貴ノ花 の名前が挙がっているようですが、この時期に名前が出ちゃうという事は、立候補が無いと言う事でしょうかねぇ。

ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/08 20:31
  • 回答No.17

ベストアンサー率 5% (11/217)

3月のダイヤ改正がもうすぐです!
葬式鉄で乗り納めに時々行きます。
去年はスーパーあずさのE351系ラストランで、終点松本駅まで行き、
沿線に沢山の撮り鉄やママ鉄がいてとても印象的でした。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2710/2710)

nogikeyaki さん、こんばんは。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

鉄道ファンでいらっしゃいますか、それは良い趣味をお持ちで何よりですね。

無論 そこまでではありませんが 私も嫌いじゃない、いつの日か イースタン & オリエンタル ・ エクスプレス の プレジデンシャル ・ スイート に乗る事が夢なのです。

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/03/08 20:20
26件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ