解決済み

これからの銀行はどうしたらいいのか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9590634
  • 閲覧数123
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 2% (31/1418)

銀行がリスクを取らないとも言われる一方、かつての不良債権問題はリスクを取りすぎたことによって問題になりました。
リスクを取りすぎれば問題になるが、リスクを取らなすぎるのも問題なら、銀行はどうすればいいのでしょうか?

間接金融の時代ではないということなのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (18/85)

まぁ評論家的には「リスクを取りすぎ」「リスクを取らなすぎ」と言っておけばよく、「失敗したら批判し」「成功したら持ち上げる」ということをしていれば、評論家としては低リスクで儲かる商売ということなのでしょうね。

銀行はずっと経済情勢に対応しているだけであり、他の日本企業と全く同じです。
日本の大企業だけで内部留保が450兆円という行動をみてもわかるように、デフレ下ではリスクを取らない方が経営者並びに企業経営者にとってメリットが多く儲けが増えるのです。だからデフレの攻略としてみんなお金を溜め込んでいるのですね。リスクを取り投資を拡大させた企業は淘汰され続け、リスクを取らず投資を最小化してリストラに積極的で内部留保を拡大させた企業ばかりが生き残っているというのが日本経済の実態なんですね。
当然ですねデフレ経済であった訳ですから。しかも政府がそれを後押しする構造改革ばかりを行い続けるという体たらく。

「これからの銀行」というお題目は、経済情勢に適正に対応するだけですから、今までもこの先も銀行の役割は基本的に変わらないですね。ただ新しいAI技術など大幅なリストラが可能になるので、今までより少人数で銀行事業が行えるようにはなるでしょうね。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (343/1399)

他カテゴリのカテゴリマスター
バブルの反省からリスクのある貸付が減りました。
現在は企業に融資したくても内部留保でまかなえるので、借りてもなく、かといってリスクのある中傷には貸せない状況なのはご存知でしょう。

この春から世界的に銀行の基準が変わるのだそうです。
国債保有分がリスクとしてカウントされ、評価が下がるのです。
評価が下がれば銀行業務も制限されていきますから、今地方銀行などは存続をかけ合併に動いています。
今後さらに銀行の数は減少していくでしょう。

そしてキャッシュレス化により、さらに銀行業務は縮小されていくかもしれません。
そうなると視点を持つ銀行よりも、楽天など店を構えない銀行が増えていく気がします。
そしてキャシュレス化が進めば、日銀は倒産します。
現在世界中で中央銀行をなくす方向で経済は動いてますから。
そうなれば国債保有がリスクとなれば、銀行も国債を買いませんから、日本の財政は破綻になるのでは?
将来大手の銀行だけが残るような気がします。
キャッシュレスなんて、百害あって一利なし、なんですけどね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (247/913)

国が決して破綻しない雰囲気の国の債券に投資する。インデックスファンドにして、さらに為替ヘッジもかける。私の知っているファンドは3.9%くらいの年利回りになるので、日本国債に投資するよりもかなりいい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (1583/10793)

だからこそ利益が大きい消費者金融と提携したり、証券会社みたいに投資信託を客に勧めたりしているのです。こういう物は損が出ても被るのは消費者だけで、確実に儲かります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ