クラウドファンディングでお店を開きたい

こんにちは。 「安心安全、そしておいしい」をテーマに、100%国産&オーガニックにこだわったベーカリー・カフェをオープン...

canaeru(カナエル)コンサルタント 金融機関出身者 さんからの 回答

  • 2019-02-12 12:21:13
  • 回答No.2
まず、どれくらいの総投資額を想定し、そして自己資金がどれくらい用意しているのでしょうか?

メディアでは数々のクラウドファンディングの成功事例が紹介されていますが、飲食店の場合それだけで資金を集めるのは結構難しいのが実情です。

理由はいくつかあります。
1.(厳しい話をしますが)飲食店の場合3年後に残っている店舗が2~3割なので、投資分のリターンが不透明
2.事業計画の実現度が見えにくい
3.他者との差別化が図りにくい
ほか

「(コンセプトに)賛同いただける方にPRし……」とありますが、お金を出す側はあくまでも投資ですので、あなたの理想に出資するわけではなく、実益を期待しているということを忘れてはいけません。
自分がやろうとしていることは何がセールスポイントで同業態の他店とどこが違うのか、その優位性は客を呼び、リピーターを開拓し利益を確保することができるのかをしっかりと分析し、第三者がそれを納得できるように資料を作成しなければなりません。

また、よく聞くのが、クラウドファンディングで資金を集めようとしたが「結局、友人や知人に直接お願いし資金を出してもらった」というパターン。不特定多数から幅広く資金を集めるというクラウドファンディングから全くかけ離れた調達となっています。
これは何か不測の事態に陥った場合、人間関係を破壊しかねません。

よほど画期的な企画や、ほかにはない独自のメニュー(しかも多くの支持を得られそうな)を提供するなどのアイディアがない限り、飲食店がクラウドファンディングだけで資金調達するのは難しいと思われます。

自己資金をしっかりと準備し(少なくとも初期投資額の1/3程度)、併せて店舗のコンセプトを固めたうえで不足分の調達方法を相談してください。

なお、もう少し詳しく話を聞きたい!という場合は、下記をみてみてください!
https://canaeru.usen.com/realkaigyo/?utm_source=sns&utm_medium=organic&utm_campaign=sns-ok190212
プロフィール
開業資金のことはお任せください!
日本政策金融公庫や都市銀行で融資審査を担当していました。そのキャリアを活かし、開業の資金調達において最も大切な「事業計画書」の作成をはじめ、開業や経営の資金計画の立て方についてもしっかりとアドバイス... (詳しいプロフィールを見る
canaeru logo
お店を持ちたい!自分のお店を繁盛させたい!と思っても、どんな準備が必要なのか?運営していくにはどんなことに注意すべきなのか?など、知りたいことや課題がたくさん出てくると思います。そんな時に役立つ記事をラインアップしています。

起業支援の専門家 canaeru(カナエル)コンサルタント 金融機関出身者が回答した他の質問

専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ