• ベストアンサー
  • 困ってます

8^nー7nー1が49の倍数である証明をせよ。

8^nー7nー1が49の倍数である証明をせよ。 途中までも正しいのか?正しい証明方法を教えてください。 …8^k+1ー7kー7ー1 数学的帰納法として

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数242
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

『数学的帰納法』で考えるのならば、次の通りです。 n=1のとき 8^1-7×1-1=0 であるから49の倍数 n=kのとき 8^k-7k-1=49m(mは整数)が成り立つとすると、 n=k+1のとき 8^(k+1)-7(k+1)-1 =8^k×8-7k-8 =(49m+7k+1)×8-7k-8(∵8^k-7k-1=49m) =49×8m+56k+8-7k-8 =49×8m+49k =49(8m+k) よって、n=k+1のときも成り立つ 以上から、すべての自然数nについて、8^n-7n-1は49の倍数になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答の仕方が数学的帰納法使う方法だったため選ばせて頂きました。ありがとうございました。途中までしか分からなかったので大変参考になります^_^

関連するQ&A

  • nが整数のとき、n^2が素数aの倍数ならばnはaの倍数である、は真ですか?

    数学の問題を解いていると、nが整数のとき、 n^2が3の倍数⇔nは3の倍数 を証明せよ n^2が5の倍数⇔nは5の倍数 を証明せよ という問題がありました。 そこで、質問タイトルにあるように、 「n^2が素数aの倍数⇔nはaの倍数」 は成り立つかな?と思って証明しようと思い、 必要は明らかなので十分について 対偶を取って数学的帰納法で証明しようとしたのですが、うまくいきませんでした。 そもそもこの命題は真なのでしょうか。真なのでしたら、 出来るならば高校数学の範囲で証明を示してもらえないでしょうか。

  • 証明問題の解答を、お願いします!

    問題は「nは自然数とする。このとき5^n(5のn乗)-1は4の倍数であることを数学的帰納法を用いて証明せよ。」です。 n=1のとき5^1-1=4までは証明できるのですが、この後の証明方法が思い浮かびません。どなたか教えて下さい!宜しくお願いします。

  • 数学的帰納法による証明

     数学的帰納法を用いて、「8以上の数はすべて3の倍数と5の倍数で表現できる」というのを証明してください。  ちなみにヒントとして与えられたのは、「5の倍数を使わない場合と、5の倍数を使う場合に分けて考える」というものなのですが、いまいち意味がわかりません・・・。  どなたか回答よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

取り敢えず n=1の時は、直接代入して 0になるから正しい。 n≧ 2の時は、二項定理から、 8^n = (1+7)^n = 1 + 7(nC1) + { Σ[2≦k≦n] (7^k) nCk } = 1 + 7n + 49 { Σ[2≦k≦n] (7^{k-2}) nCk } である故、 8^n - 7n - 1 = 49 { Σ[2≦k≦n] (7^{k-2}) nCk } であり、この式の{ ... }の部分は整数であるから、8^n - 7n - 1は49の倍数である。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い解答をありがとうございます😊

関連するQ&A

  • 数Bの整数の性質の証明について質問です

    すべての自然数nについて、nの3乗+(n+1)の3乗+(n+2)の3乗は9の倍数である。このことを、数学的帰納法を使わずに証明せよ。 という問題に全くわかりません。回答よろしくお願いします。

  • 数学的帰納法で証明するとき

    数学的帰納法で証明するとき 「(命題)を数学的帰納法で証明する」 って宣言してから証明しないといけないのですか? どの参考書をみても「数学的帰納法で証明する」って 書いてから証明しているので…。

  • 数学的帰納法の問題

    帰納法の問題を教えてください。 すべての自然数nについて、n^3+5nは6の倍数であることを数学的帰納法 によって証明せよ。 よろしくお願いします。

  • 数学的帰納法が証明になる事の証明

    言葉遊びみたいですが、数学的帰納法が証明となる証明はあるでしょうか 1とkとk+1で成り立てば成り立つ、と言われてもすっきりしません 教えてください

  • 数学的帰納法では証明できないが超限帰納法でなら証明出来るような簡単な例題ってありますでしょうか

    整列集合Wの元に関するある命題Pが有って,それについて次の(*)が示されたとすれば,PはWの全ての元についても成立つ。 (*) aをWの任意の元とする時,x<aであるWの各元xについてPが成立つと仮定すればPはaについても成立つ。 というのが数学的帰納法の一般化であって,超限帰納法と呼ばれる。 というのをある書物で見かけたのですが超限帰納法は数学的帰納法の一般化ならば数学的帰納法では証明できないが超限帰納法でなら証明出来るような簡単な例題ってありますでしょうか? 是非,ご紹介ください。

  • 数学的帰納法の問題です

    数学的帰納法の問題です 任意の自然数a,bについて、 a<b,b<a,a=b のうち、ただ一つが成り立つことを数学的帰納法を用いて証明せよ ただ一つが成り立つことを数学的帰納法から導くイメージがつかめず、なかなか証明方法が思いつきません。 ぜひこの証明方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • 数Bの問題について教えてください。

    すべての自然数nについて、nの3乗+(n+1)の3乗+(n+2)の3乗は9の倍数である。このことを数学的帰納法を使わずに証明せよ。 という問題です。自分では何回かやっているのですが答えが全くあいません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 帰納法、不等式の証明問題です

    数学的帰納法がサッパリわかりません。 特に不等式の証明が、、、。 たとえばこんな問題です。 (1/1^2)+(1/3^2)+(1/5^2)+…+1/(2n-1)^2<(3/2)-1/4n が全ての自然数nで成り立つことを証明せよ。 この問題だと、どう解けばいいのでしょうか。 そして、不等式の成立の証明を数学的帰納法でする場合、「コレをしろ!」みたいなコツはあるのでしょうか。 かなり困ってます。 どなたかよろしくお願い申し上げます。

  • 数学的帰納法

    以下の問題を数学的帰納法で証明しようとしています。 2^n + 3^n の解は、nが奇数のとき5の倍数である。ただしn>1とする(2^n は2のn乗)。 nが奇数なので2n-1とし、 2^2n-1 + 3^2n-1 としました。これを書き換えて 2×4^n-1 + 3×9^n-1 としたのはいいんですが、 ここからこれが5の倍数とする式が出てきません。もしこの方法が正しければどなたか助けていただけますでしょうか? もしこの方法自体が間違っていましたら他にどうすれば良いか教えていただけると幸いです。。

  • 一生彼女が出来ない証明

    僕が一生彼女が出来ないことor結婚が出来ないことを 数学的帰納法で証明って出来ますか? または他の方法を用いて証明が出来るなら教えて欲しいです。 因みに18歳未だに彼女出来たことないです。