• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

連帯保証人の相続割合

自分には父と5人の兄弟がいます。長男が借金を行う時に、父が連帯保証人になりました。10年前に父が死亡、5年前に長男が死亡しました。その後、銀行から自分を含めて残った兄弟に相続割合に従って、借金を支払えとの請求が来ました。 時効成立の話は抜きにして、この債務の兄弟での割合に関する質問です (1)長男はもともとの債務者です。この長男も父の相続割合に従って1/5の債務を引き継ぐのでしょうか? すでに死亡していますので、長男の家族が引き継ぐことになるのでしょうか? (2)もし兄弟の1名に支払能力がない場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか? (3)同様に、兄弟の1名が自己破産を行った場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか? (4)長男の家族が相続放棄を行っていた場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 相続
  • 回答数4
  • 閲覧数147
  • ありがとう数4

専門家の回答 ( 1 )

回答No.3

相続、貸金の手続きをしています。 相続財産とは、債権債務両方を言います。 この場合、連帯保証は債務ですね。 (1)長男はもともとの債務者です。この長男も父の相続割合に従って1/5の債務を引き継ぐのでしょうか? すでに死亡していますので、長男の家族が引き継ぐことになるのでしょうか? →代襲相続という形で、そのようになるかと思います。 (2)もし兄弟の1名に支払能力がない場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか? →法定相続をした場合であれば、支払い能力がなかったとしても特に変わることはありません。 (3)同様に、兄弟の1名が自己破産を行った場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか? →(2)と同様です。支払い能力の最たるものが破産ですので。 (4)長男の家族が相続放棄を行っていた場合、債権者は残る兄弟に多く請求する、ということが可能でしょうか? →相続放棄の場合は相続持分が変わります。 ですので、放棄された方以外の相続人で法定相続分の責任を負う形になるかと思います。 したがって、割合分の請求は可能となります。 ご参考にしていただければと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 大変貴重なお話でした。

石川 裕也 プロフィール

「あなたの切り札」 あなたのブレーンとして、サポート致します。 お困りの際は、お気軽にご相談ください。 ◆注力分野・対応分野 【注力分野】 リスクマネジメント、不正監査、情報漏洩対策 ...

もっと見る

関連するQ&A

  • テナント連帯保証人の相続割合について、

    よろしくお願いします。 テナント契約時の契約者が妻で夫が連帯保証人で1名です。、 連帯保証人の夫が死亡しました。 子供が2人います。 その場合、連帯保証人が2名に増えて、どちらか金持ちそうな片方の連帯保証人にだけ100%請求することは可能ですか? 相続の場合、請求額も法定相続割合で減るんですか?

  • 連帯債務者本人死亡による相続について

     下記、内容の債務相続と割合等教えて下さい。(私は長男です)  (1)母親と二男が連帯債務で銀行から融資を受けている。(父親はすでに債務発生前に死亡)  (2)相続関係は、母+子3人(私・長男、二男、長女)です。  (3)今般、母親が死亡しました。  (4)連帯債務については負担割合の特約はありません。  ※母の死亡により母の債務はどのように相続されるのでしょうか?  ※相続の割合があればその割合はどのような割合でしょうか?  ※連帯債務なので、仮に延滞事故など生じた場合は、債務相続の割合に関係なく債務相続   した者1人に全額請求されるものでしょうか?  ※母の死亡により残った二男には負担割合とか何か変化が生じるものでしょうか?                相続人間で特別な協議、相続の放棄等は無いものとして法律上で教えて下さい。

  • 連帯保証と相続

    債務者である兄が2年前に自己破産し、連帯保証人である父は5年前に他界し、その相続人である私に債権者から先月、支払請求がきました。 自己破産時に兄から、父が連帯保証人であることは知らされていませんでした。 私としては、兄の身勝手さから、感情としては、一銭も支払いたくありません。 第一回口頭弁論日も間近です。 そこで質問です 1.私の答弁書によって、債権者から直接兄へ請求はできないものでしょうか。 2.自己破産している兄の分の連帯保証の相続は、どうなるのか。  自己破産している為、消滅するのか、免除される兄の分は、私達に上乗せさ れるのか。 3.今回の場合、私は今からでも相続放棄が出来るのか。 4.もし相続放棄できたとして、その後債権者から取立ては無いのか。  (相続放棄を無効として、再度債権者から取り立てがあることもある。と、何かで見ましたが) 切羽詰っております。どうぞよろしくお願い致します。

  • 住宅ローンの連帯保証は相続しますか?

    ・おおよそ二千万円の住宅ローンを残したまま債務者が失踪。 ・債務者の連帯保証人が二名有り。 ・そのうち一名が死亡。 ・死亡した連帯保証人には、成人の労働者の家族(つまり子供)がいる。 ・この場合、死亡した「連帯保証人」の債務は、成人労働者(つまり死亡した連帯保証人の子供)に、債務放棄をしない限り「相続」されるのでしょうか? お詳しい方、経験者の方がいらっしゃったら、アドバイスいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

  • 連帯保証人の相続人はやはり連帯保証人ですか

    父が連帯保証人になりました。2年前死亡しました。 父が連帯保証人になりました件で、債権者より支払いのことで相談されています。 自分自ら連帯保証人になったわけではないのですが、相続人としてなら 保証人に格下げとか、減免のような措置はないものなのでしょうか?

  • 連帯保証人の地位の継承について

    父が死亡してから数年後に弟の債務の連帯保証人に父がなっていた事が判明しました。私は父の財産の一部(土地)を相続しており、現在そこに家を建てて住んでおります。 もし弟が債務を支払えなくなった場合、当然、債権者は私に債務の弁済を求めてくると思われますが、その場合どのような対応をすれば良いのか教えてください。

  • 連帯保証債務を相続してしまいました

     父の連帯保証債務を知らずのうちに相続してしまいました、嫌なことは先送りにしているとさらに悪い結果になるもので、そのことを知ってからすでに3ヶ月以上経過し、債権相続の放棄の期間はすぎてしまいました。もともとの債務者はすでに自己破産しており、連帯保証人の4人のうち2人は同じく破産しております(この2人は債務者の親族)よって残りの二人の保証人でその債務を支払わなくてはならないようです。ただ私達からしますと債務者が自分達の身内だけで逃げたようにしか思えずとても腹が立っています。ですから債務を負担するのはしょうがないとしても、この事件に対する迷惑料、、もしくは負担した債務を求償することが元もとの債権者もしくは逃げた2人の連帯保証人にできるのならしたい気持ちでいっぱいです。なぜなら、父は晩年ボケており親戚・縁者はそのことは知っておりました。そんな父をだまくらかしてこの書類を作成したとしか思えず(父は連帯保証人になるときは必ず念書を書いていたが、今回はそれもない)また連帯保証人になったときはいつも債権者から確認の手紙が来ていたものですが、今回の件で母にきいてみてもそのような手紙は受け取っていないといいます。とにかくだまされた!という気持ちでいっぱいで何をどうしたら良いのかさえ見当がつきません、誰かアドバイスをお願いいたします。

  • 連帯保証債務の相続について

    父が友人の債務の連帯保証をしていることが判りました。当該債務は主債務者の不動産を根抵当にしています。 父が死亡後に、主債務者が追加借り入れした債務も、相続人が債務を負担しなければならないでしょうか?それとも父が死亡した時点での債務を負担するだけで良いのでしょうか?

  • 連帯保証人の相続人の相続人

    連帯保証人が死んだ場合 債務者が破産したら、その連帯保証人の相続人に支払義務があるのは わかりましたけども、 もしその相続人も分割返済の途中で死亡したばあい その相続人に残債務支払い義務が生じますか? 払い終えるまで(相続放棄をしない場合)延々、その子、孫にといくのでしょうか? 不動産が大きいだけに放棄はしない意味で教えてください

  • 借金の相続

    私の主人が相続する借金について教えてください。  まだ健在ですが被相続人は主人の父です。(母は死亡しています) 法廷相続人は次男の主人と、主人の兄の長男です。  父の財産はマンション数棟と路線価のない雑種地と現金と、マンション建築の際の借金が1億円残っています。(経営悪化状態)  父の指示で、長男には全ての現金と自宅と、マンション全てです。次男の主人は路線価のない小さな雑種地のみです。   このことに不満はありません。  しかし、借金の相続は法定相続人に全てにあります。 ということは、1億円の借金の相続を主人も相続するということです。  これにはどうしても納得がいくものではありません。 かといって相続放棄すれば、小さな雑種地さえももらえせん。  父はそれを私に指摘され気付きましたが、どうするということもなくこのままの相続にするみたいです。父は長男をとても嫌っていますが、いじめられるのが怖いので何もいえません。  父が死んで、マンションの名義が長男になり、連帯保証人に長男の妻がなります。 主たる債務者は長男です。 (1)銀行からみたら、借金の返済は当然、債務者と連帯保証人ですが、債務者が借金が払えなくなった場合、連帯保証人と借金の相続者とではどちらに督促の優先順位があるのでしょうか?  もちろん、マンションを売って残債にあてるしかないですが、それでも足りない場合も考えられます。 (2) また、父が死んだ際に、長男がマンションの債務者になり、私の主人も連帯保証人にさせられるという事はありますか?  (3)マンションをもらえないのに借金は相続するしかないのでしょうか?  何かいい方法はないでしょうか?