解決済み

「同一店あて」と「同一支店あて」の違い

  • 困ってます
  • 質問No.9547550
  • 閲覧数79
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (1886/3128)

例えば三井住友銀行の場合は「同一店」http://www.smbc.co.jp/kojin/fee/furikomi.htmlですがりそな銀行は「同一支店」https://www.resonabank.co.jp/kojin/kinri_kawase/tesuryo/ですが、いずれも共通して「本支店」あてと区別されています。

また上の2つの「同一店」「同一支店」には対して「本支店」あてがあります。「同一店」」とは自分の口座がある「本店」または「支店」のことで正しいと思いますが、自分の口座の本店または支店からみると振込先はそのとおり「本支店」あてとなります。

また横浜銀行http://www.boy.co.jp/fee/furikomi.html
の場合、「横浜銀行あて」と「他行あて」の区別がありますが、この銀行の場合は(自分の口座のある店あても含めた)本店支店一律同じ振込手数料ということでよいと思います。

このような考え方が正しいのでしたら、例えばりそな銀行の「同一店」が「同一支店」、対して「りそなグループ本支店」あての区分については、自分の口座は支店のみということになってしまいます。本店に口座がある場合の振り込み手数料はどうなるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 58% (313/532)

今のところ「りそな銀行」には営業店としての「本店」が存在しないので「同一店」=「同一支店」となるのでしょうが、どこまで意識して表記しているのかはわかりません。
お礼コメント
frau

お礼率 60% (1886/3128)

ご回答ありがとうございます。

そうだったのですか。ならば支店のみ口座がある場合の表現で正しいと思います。
投稿日時 - 2018-10-15 19:31:46
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (819/2050)

マネー カテゴリマスター
>「同一店あて」と「同一支店あて」の違い

確かに、難しいですよね。
が、一般的には・・・。
「同支店」は、A支店内のATM・窓口からA支店にある口座に振込みを行う。
「同一店」は、A支店に口座を持っていて+A支店にある口座に振込みを行う。
と理解していますがね。
お礼コメント
frau

お礼率 60% (1886/3128)

ご回答ありがとうございます。

やっぱりわかりづらいですよねー。いろいろ銀行のHPを見ていて気付きました(この表記はりそな銀行くらいですが)。
自分の口座のある店を「支店」と表現してしまうと、じゃあ本店に店がある場合はどうなるのか?と誤解されがちになると思いました。

では

「同一店」は支店、本店を含めた表現で、その口座である店。

(りそなの場合のように)「同一支店」は支店のみ口座がある場合の表現であり、本店に口座がある場合は(りそなグループのように)「本支店」のうちにある。

というように考えることにします。
投稿日時 - 2018-10-15 08:49:48
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ