締切済み

戦争

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9540799
  • 閲覧数59
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (7817/11373)

上陸作戦では大量の艦船が大量の人員つれて、次から次へと玉が飛んでくる
方向に前身あるのみのようです、守る側からすれば、雨のように隙間なく
玉を降らせなければ、上陸されてしまうことは想像できます、なぜ大量の
玉を降らせることができないのでしょうか、上陸されてしまえば陣地を
とられてしまうのは、歴史が証明しています。宜しくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (5108/17434)

他カテゴリのカテゴリマスター
敵前上陸してくる敵軍に、水際で打撃を与えるかそれとも内陸に引き込むかというのは軍事作戦の永遠のテーマです。戦争というのはジャンケンみたいなもので、グーはチョキに勝ててもパーには勝てないと完全な戦術は存在しないんですね。

上陸軍が最も脆弱なのは上陸して橋頭保を確保する瞬間までです。ここで反撃されたら上陸した部隊がほぼ全滅する危険があります。
しかし、通常わざわざ待ち構えている敵の目の前で上陸しようというくらいなわけですから、侵攻軍は制海権と制空権を握っているのが前提となります。制海権と制空権なき敵前上陸作戦はあり得ません。
特に第二次大戦におけるアメリカ軍は圧倒的な艦砲射撃と航空戦力を持っていましたから、上陸軍が危険な状態となれば惜しむことなく艦砲射撃と航空支援を行うことができました。
ノルマンディー上陸作戦では、イギリス軍の正面には第21装甲師団がありましたが、航空支援と後方に降下した空挺部隊の活動で第21装甲師団はDデイ当日の反撃ができませんでした。ただまあノルマンディーに関していえば、上陸したイギリス軍の兵力に対して装甲1個師団だけでは戦力不足でしたけどね。

また上陸する側は「いつどこに上陸する」というのが決められるという有利さがあります。上陸される側からするといつ上陸してくるのかが分からないので、対応が後手になるというのもあります。
上陸したアメリカ軍が多大な犠牲を強いられたことで知られるタラワ上陸作戦やペリリュー上陸作戦も、日本軍側からすると「裏をかかれた」のです。日本軍が想定していた上陸海岸とは違うところから上陸してきたのです。主力はアメリカ軍が上陸しなかった海岸線にいたので、アメリカ軍の猛砲撃・猛爆撃の中で配置転換をしなければいけなかったのです。

サイパン島を巡る戦いでは、日本軍は水際撃滅作戦を試みました。勝負は初日の24時間に賭けたのです。アメリカ軍は日本軍の猛反撃にかなりの損害を出すものの、なんとか粘ります。一方の日本軍は初日の反撃で戦力をすり潰し、その後は一方的に押し切られてしまいました。
このサイパン戦の反省とペリリュー島の戦いの戦訓から、沖縄と硫黄島では水際撃滅作戦をせず、内陸に引き込んで長期戦に持ち込む作戦に出ました。結果、硫黄島の戦いではアメリカ軍は2万人を超える死傷者を出しました。大変な出血をしながら硫黄島を攻略したアメリカ海兵隊は「この戦いに勝利したことで海兵隊はこの先500年は安泰」といわれるほどでしたが、あんなちっぽけな島にアメリカの若者2万人を犠牲にする価値があったのかどうか。
お礼コメント
habataki6

お礼率 68% (7817/11373)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-09-25 22:41:48
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (122/609)

現実的な話、上陸に適した海岸なら、ジャングルのような自然を利用した陣地を作るわけにはいきませんからね。
制空権を失ってしまうと、爆撃機により空から砲撃陣地に爆弾が降ってくるでしょうね。

つまりは制空権を失ってしまうと、時間の問題でしょう。

D-DAYとよばれるノルマンディー上陸作戦ではドイツ(特にロンメル)は頑張ったと思いますよ。結局は、制空権も制海権もなかったからでしょうね。
お礼コメント
habataki6

お礼率 68% (7817/11373)

守ろうとする意思だけであれば、軍人でなくとも有志だけで充分な
のに、無駄な戦闘に防備しても意味無いですよね、上陸されれば
そこを拠点にされてしまいます、ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-09-25 07:16:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/10)

それなりに大量の玉を降らせてるけど、上陸前に戦艦で徹底的に艦砲射撃&航空攻撃。硫黄島や沖縄では山の地形が変わってしまうほどの砲撃がありました。旧日本軍も最初は水際で防衛してたけど、最後は塹壕に篭っての交戦に戦術転換してたかもです。アイオワ級戦艦による陸上砲撃は湾岸戦争でも活躍。ヨーロッパ戦線ではオマハビーチが有名ですが、無理して責めなくても、結局は他の手薄な海岸からやすやすと上陸されてた。
お礼コメント
habataki6

お礼率 68% (7817/11373)

無限に雨のように玉降らせる能力無いと、陣地を守る意味無いですよね、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-09-24 23:46:20
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ