• ベストアンサー
  • 困ってます

転居した場合の遺言状の効力

自筆または公正証書の遺言状(遺言書)を残した場合,作成後に転居しても効力は変わらないのでしょうか.例えば,老人ホームに入ると住所を変更させられると聞いています.また,転居すれば使っていた実印が無効になってしまいますが,遺言状に押してあるものはどう扱われるのでしょう.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数190
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

実印は印鑑証明があって初めて有効になり、印鑑証明書には日付が入っており、その時点の実印を証明します。実印はその押した日に有効なので、印鑑証明書の有効期限と文書の日付が一致していなければ無効です。 逆に言えば、その時点で有効なので、その後、実印や住所などが変更になっても関係ありません。その文書自体は有効です。実印も有効です。その日だけの問題なので。 遺言は最新が有効です。日付が非常に重要になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

質問者からの補足

実印を使った遺言状には印鑑証明書をつけるもの,ということでしょうか

関連するQ&A

  • 法的効力のある遺言状の作成方法

    自分の親が来るべき時に備えて遺言を残そうとしています。親の自筆の遺言状だと法的な効力は無く、もめた時に大変な思いをする事があるので遺言状を公文書化した方が良いと友人から聞きました。 遺言状を法的に効力のあるものにするにはどの様な方法があるのでしょうか?またその際に幾らくらい料金がかかるのでしょうか? 色々と教えていただきたく、宜しくお願いします。

  • 遺言の効力

    遺言の効力 母は遺言を作成するのを嫌がっております。 兄妹は3人です。 きっちりと3等分すればいいのではと、遺言を作成する気がありません。 3等分と言っても、協議分割とのことですよね・・・ はたしてその通りになるともわかりません。 現時点で、兄妹はそれぞれ贈与等で使っております。 相続になった時は、それぞれが差し引きされますと会計士に言われました。 ただし、遺言でその分を算定に含まずの一筆があればと思います。 そこで遺言ですが、きちんと公正証書にしないと無効でしょうか? 簡単に本人が自筆で書いてもらったものは効力がないのでしょうか? アドバイスいただけたら幸いです。 TVドラマなんかでは、よく金庫に遺言書などがでてくる場面がありますが・・・

  • 自筆遺言状の効力について

    遺言状の効力について 自筆遺言状は家裁に届出なければ効力がないとは本当でしょうか 被相続人は妻・子2人の3名ですが、所定の記載内容が満たされていれば 問題ないと理解していましたが、本などを読んでいると、なんとか公正 を踏ませるように誘導するのが、大多数です。自筆の場合は日数がかかるとか。 今後相続内容を変更するやも知らないので公正を踏む気になれません。 本当に届けなければ効力がないものなのでしょうかお尋ねします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5089/11305)

> 作成後に転居しても効力は変わらないのでしょうか 効力は変わりません。 > 転居すれば使っていた実印が無効になってしまいますが 実印が無効になることはありません。無効になるのは印鑑登録です。印鑑登録をしていないのと同じ状態になるので,新たに印鑑証明を発行することができなくなります。しかし実印自体はいつでも使用可能ですし,ふたたび印鑑登録を行えばいつでも印鑑証明を発行することも可能です。 > 遺言状に押してあるものはどう扱われるのでしょう. 何も変化はありません。 ちなみに公正証書での遺言であれば,公正証書を作成するときに実印を使うことと,その印鑑証明が必要です。 自筆の遺言であればそんなものは不要で,認め印でも作成可能です。ただしあとから本人の印鑑でないと言われて争いが起きることが予想されるのであれば印鑑証明付きの実印を使用することが望ましいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

有効期限が一致している印鑑証明書の付属しない実印には何の意味もありません。認め印と同等。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1695/8806)

転居しても、あなたが遺言書を書いたとき、遺言書を書いた住所にあなたが住んでいたことは、市役所に残されていて、それを発行してもらえば、遺言書があなたが書いたものだと証明できます。 その時使われた実印は、その時にあなたの登録した印鑑だと、証明された書類を付けます。 だから転居しても、遺言書の効力は、変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

質問者からの補足

実印を使った遺言状には印鑑証明書をつけるもの,ということでしょうか

関連するQ&A

  • 遺言書の効力

    遺産相続について 遺言書を公正証書で作成すれば 遺族が全く揉める余地のない遺言書を作成することは可能でしょうか? 仮に不可能だとすれば、 財産分与に関して細かく完全に指示してあるにも関わらず争いの種になる要因としてはどのような事が考えられますか?

  • 自筆遺言状に関して、伯父が亡くなった時に、自筆の遺言状が見つかったので

    自筆遺言状に関して、伯父が亡くなった時に、自筆の遺言状が見つかったのですが、 毛筆で伯父が書いているようで、印(おそらく実印)も押してあり、日付もあります。 ただ、封がしておらずむき出しのまま見つかったのですが、この場合は遺言状とは扱われないのでしょうか? これが、唯一、伯父の遺言のようなのですが、封がしてなければ家庭裁判所に持って出ても、無効の扱いになるのでしょうか? 教えてください。

  • 遺言書の有効性 および 効力を教えてください

    今年二か月前 母方の祖母が他界しました 母方の子供はすべて 女性で 他へ嫁いでおり 家を継ぐ人はいません 既に私の母は 先に他界しております 今回 祖母の遺言書が 子の一人より 提出されました 長年 老後の祖母の生活を面倒みてきました 内容は 土地の相続のみです 遺言書は 公正証書の遺言です 遺言内容は 長年老後を世話していた 子に比率的に多く 土地の相続の内容であり 他の子が 相続について 不公平と言い始め  他の子が遺言書について 反対の意見が 発生しております  今回の話は 既に他界している子の 子供にはまだ来ておりません  遺言書の効力は どこまで 故人の遺志をだせるのでしょうか また 公正証書の 有効性はどのようなものなのでしょうか イメージ的ですが 裁判所で検認を受けないでよい というものだけなのでしょうか できれば 遺言書通りに 話を進めて 終わらせたいのですが

  • 遺言状による遺贈について

    私の知人Aは、一人暮しの隣人Bの面倒を3年ほど前から見ていましたが、先日この隣人Bが亡くなりました。隣人Bは「全ての財産を包括して知人Aに遺贈する」という遺言公正証書を残していました。 知人Aは生前隣人Bから預っていた通帳・印鑑・遺言状を持って金融機関へ相談に行ったところ、 「相続人全員の承諾が取れないと、手続きはできない。またこの遺言状も最終のものであるか確認ができない」と言われたそうです。 知人Aは、遺言公正証書による遺贈を受けたにも関わらず、単独で相続手続きが出来ないのでしょうか?(遺言状には遺言執行者の指定はありません。) また、この遺言状が最終のものであるという確認方法を教えて下さい?

  • 遺言状の効力

    万一の時のため、遺言状を作成しようと考えていますが、わからないことが何点かあり質問させていただきました。 現在加入している生命保険の受取人を母としていますが、事故などで同時に死亡した場合、受取人を娘に変更するように遺言状に書いておけば変更は可能なのでしょうか? 現在のままですと、いったん母の財産となり、その後母の相続人である姉弟娘で等分されてしまうのではと、受取人を娘に変更すべきか迷っています。(家族構成は、娘、母、姉、弟です。父は亡くなり、夫とは離婚しています) また、娘の父親は存命なのですが、財産を手にした娘を引き取られると勝手に使用される恐れがあるので、娘の後見人を遺言状で指定することは可能なのでしょうか? お手数ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

  • 遺言書の効力と実際の運用について教えてください。

    不動産相続登記・銀行預金の相続の場合、自筆遺言書と公正証書での違いはあるのでしょうか? 我が家の状態は、以下のような状態です。 (1)私・妻・娘・息子の家族構成。娘は長期間断絶状態。 (2)私の意思としては、自分の亡き後に妻にすべて相続させたい。 (3)息子は同意している。娘の意思は不明。 (4)相続財産は、自宅不動産と預貯金のみ 現状では、私が亡くなった後に、全員で遺産分割協議書を整えることは現実的に不可能なので 娘の実印・印鑑証明なしで相続手続きができる遺言書を残したいと思っています。 後日、娘が遺留分の主張をした場合には、対応しなければならないことは理解しています。 このような場合、検認を受けた自筆遺言書や公正証書での遺言書があれば、不動産相続登記や 銀行預金の相続ができるのでしょうか? ネットで色々と調べると、ほとんどの説明で必要書類として「遺産分割協議書」{相続人全員の印鑑証明書」が出ています。 公正証書による遺言書があっても、それだけで不動産相続登記や銀行預金の相続はできないのでしょうか?

  • 遺言状の効力について

    先日父が亡くなり、四十九日も終え遺言状があることがわかりました。 その遺言状はまだ未開封ですが、作成のときに立ち会った証人の方に よるとどうやら農家を継ぐ予定だった兄がすべての財産を相続すると いうことになっているようです。 11年位前に作成された遺言状で兄は6年前に脳の病気で倒れ、 現在は歩くこともままならず言葉もほとんど発せません。 母は健在で、現在は兄嫁が同居はしていますが、不仲で一切面倒など は見ていません。このような状況でも遺言状は有効で、 内容どおりに履行されるのでしょうか? 私としては兄がああいう状態で、兄嫁もあんな感じなので、 できれば母にすべて相続させてあげたいのですが・・・。 可能でしょうか? 遺言状の内容がどうであれ相続権自体は母にも私にもあるのですよね? 自分は放棄してもかまわないので、全てではなくとも、 少しでも母に相続させてやりたいのですが・・・。 6年前に兄が倒れたときに父が書き直しなどをしていればよかった話 なのですが、何分頑固な父で自分がそんなに早く亡くなるとは 思っていなかったようで、今の状態になってしまいました。 どうか知恵を貸していただけたら助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 遺言の効力について

    父母と仲の悪い姉がいます。独身時代に自分の全財産は父母に与える旨の自筆証書遺言を作成しました。その後思いがけなくも結婚し、子どもがうまれましたので、私が死亡したときは法定相続で行いたいと思うようになり、絶対この時の遺言を取り消したいです。しかし、この自筆証書遺言を、実家のどこに置いたか忘れてしまいました。 1,もし、私が死亡したとき、それより先にすでに父母が死亡していたら、私の全財産は、姉が相続しますか? 2,この遺言の効力を取り消すにはどうすればいいでしょうか?

  • 遺言書について

    以前に公正証遺言書を作成しましたが その後一部の相続財産を他の者に変更することになり その旨を自筆の遺言書で作成しました。 この場合公正証遺言書と自筆の遺言書共に有効でしょうか。

  • 遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について

    遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について お世話になります。 相続(遺言)に関して質問します。 【経緯】  遺言書が残されており、遺言執行者により証書どおりの財産分与が行われました。  その後、財産分与額に不満をもった人物が遺留分の減殺請求権を行使し、  裁判へと発展しました。そして、裁判が終了し遺留分の金額が確定し、  その人物に対して判決どおりの金額を満額支払いました。    ※判決に対する不服の申し立ては双方(原告・被告)ともにありませんでした。  しかしながら、その後、生前に口頭による遺言があったとして、  更なる分与を求める書面が届きました。 【質問事項】  (1)遺言書(公正証書)が存在している場合、   さらに、遺言書に記載のない内容が口頭にて遺言された場合、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (2)故人が口頭で残したと主張する遺言を証明する第三者が存在しない場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (3)(2)とは逆で、証明する第三者が存在した場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?