• ベストアンサー
  • 困ってます

丸物の薄肉加工について。

技術の森の皆さん初めまして! 皆様のお力を貸して下さい。 丸物の薄肉加工についてお聞きします。 材質 硬質アルミ 7000系 2000系 全長133mm 厚み5mm φ50.2mmのフランジに立ち上がり128mm外径40.6mm内径40.0mmの丸物加工があります。 内径の40.0mmは貫通です。 この品物を加工するにあたってどんな治具があれば加工できるのか解りません。 内径40.0mmを仕上げてから中にスリ割治具のような物を入れれば上手く加工できますか? MCは普段使っているんですけど、NC旋盤は全くの素人なので皆様の意見を聞かせて下さい。 解りにくい説明で大変申し訳ありませんがお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

高コストにはなりますが… 治具メタルなどの低融点金属で充填して加工という手もあります。 φ40穴加工 低融点金属充填 外径50.2、40.6加工 フランジ突っ切り+端面加工 低融点金属除去 以上ような流れになると思います。 鉛やビスマスみたいな重金属を含んでいるので万一削った場合、切粉の処理が面倒くさいです。

参考URL:
http://www.machinesol.jp/jigu/jigu.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼のお返事が遅くなってしまって大変申し訳ありません。 治具メタルなんて始めて聞きました。 参考にさせていただき、いろいろ工夫してみます。 今回は本当にありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

φ50.2で外形を仕上げて 加工する 最後にフランジ5mm と取りしろ5mmぐらい残して突っ切る 最後のフランジしあげる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

肉厚0.3仕上げは多分いけると思いますが、やってみての話。 ・適当な丸棒からフランジφ50.2を加工。 ・パイプ部分をφ43ていどに粗仕上げ。 ・逆転し穴φ40を仕上げる。公差は加工のためだけにH6程度。 ・φ40h6のロット棒をチャッキングし右端は押しコップ。それにワークを入れる。回り止めは穴が  あるはずのフランジまたはケレ。 ・パイプ部φ40.6を削る。 ロット棒の抜き差しは暖めるとアルミがより熱膨張するのでやりやすくなる。 焼きばめ での固定もできるはずが、加工中の温度上昇に注意。 様子見つつの加工になるので、NCより汎用の方がやりやすいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼のお返事が遅くなってしまって大変申し訳ありません。 やはりNCより汎用の方がいいですよね。 参考にさせていただきます。 いろいろとありがとうございました。

関連するQ&A

  • 旋盤薄肉加工について。

    技術の森の皆さまの知恵を貸してください。 NC旋盤での加工なのですが、 材質 硬質アルミ7000系 外径φ40.6 内径φ40.0 高さ133mmの品物を加工したいのですが、肉厚が片側3mmと薄いため考えが浮かびません。 高さ133mmの部分にはφ50 高さ5mmのフランジがあり、120℃づつ振り分けられた合計3つのM2.6タップがあります。 このような薄肉加工をするためにはどのような方法があるのか皆様教えて下さい。 ちなみに数は10万個あるのでNC旋盤でやりたいです。 答え、もしくはアドバイス等ありましたら参考にさせていただきたいのでよろしくお願いします。 皆様お願い致します。

  • 薄肉の内径加工について

    はじめて質問します、旋盤の初心者です。 加工依頼が来たのですが、精度が出るのか心配です。 素材  焼結合金(やわらかい)(ひずみ0、1程度あり)     外径50、4ミリ 内径42、4ミリ 全長15ミリ  完成品 外径50±0,01 内径42±0,01      同軸度0,02 テーパー0,02以下 面粗6.3z です。 もし加工可能であればどの様にして加工すれば良いのかおしえてください。 あと量産品ですので、NCを2台使用して1日500個加工は可能ですか? よろしくおねがいします。

  • 旋盤加工の治具について。

    技術をご覧の皆さまこんにちは。 今回も皆様のお力、知恵を貸して下さい。 NC旋盤加工の治具についてご教授お願いいたします。 加工物 アルミ引き抜きパイプ5000番系 材料寸法 外径φ50.0mm 内径φ40.0mm 長さ133mm 上記の材料を外径φ40.6mm 長さ128mmの部分まで加工しなければなりません。 残り5mmの部分は削らずにφ50mmのままです。 このように薄く加工するためにはどのような治具が必要ですか? 治具を製作してくれる場所も教えていただけたら幸いです。 精度はどの部分も+-0.1です。 内径は引き抜きのまま使用したいです。 説明不足な点が多々ありますが、皆様の知恵をお貸し下さい。 お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

  • 精密薄肉パイプの内径・外径研磨加工

    皆さんお疲れ様です。 早速ですが、タイトルにある薄肉パイプの内径・外径の研磨加工で困っております。 材質はSKH-9 硬度はHRC62 外径Φ30.000 交差+0~-0.005 内径Φ28.200 交差-0~+0.005 内径・外径との同軸度は0.005以内です。 製品長さは100mmです。 内径・外径ともに歪がかなり出ると思われます。 皆さんならどの様に加工されますか? ご教授願います。

  • 薄肉リング加工

    外径φ235f6 内径φ220(0~+0.1)長さ44の薄肉リング形状品の旋盤加工を 検討しています。 素材はSTKM13Aφ241.8×t18×L220程度から5個取り(突切り)を考えてますが 類似品加工の実績上、扇状形状の爪を製作しパイプの変形がないよう チャッキング(三ツ爪外張り)しても切り離し後の製品は真円とならず ±0.2程度はひずんでしまいf6公差は無理なのではないかと予想します。 パイプ素材の残留応力等の影響もあるのではないかと考えておりますが 焼鈍すればよくなるのか? 材料取り、チャッキング等に問題あるのか? 同様な製品の旋盤加工している方アドバイスありましたら宜しくお願いいた します。 ちなみに旋盤は8inchのNC旋盤、20個程度の単発生産で予算が決まっている のであまりコストはかけられません。

  • 薄肉パイプの加工

    薄肉のパイプを加工できるところを探しています。材料はSUS304で外形φ27 内径φ25H7長さは125ほどあります。端面にはφ60肉厚6のフランジがつきます。これを一体加工したく考えています。またフランジがある側の端面から45までの内面はRy0.4を確保したく考えています。当然最後にホーニング加工が必要と思いますが。この薄肉のパイプ形状の物を加工出来るところが当方の関連工場ではありません。どこか良いところあればご紹介ください。

  • SUS304の加工

    加工についてお伺い致します。 外径260 全長360L の丸棒の中心に内径190まで広げなければなりません。 トンボして62パイのドリルでなんとか貫通させて、ボーリングバーを使って内径を広げていこう加工をしていたら、ビビってしまいます。 良い条件はありますでしょうか? 因みに工作機械は汎用旋盤です。 宜しくお願い致しますm(__)m

  • SUS316Lの薄肉切削

    17角で高さ6.5のSUS316Lのブロックに外径φ13内径φ5のリング溝を深さ6.1 まで削り、反対から深さ0.2削った形状のものを作りたいと考えています。 旋盤で加工していくと薄肉部が0.2のため、バイトの刃先でたわんでしまいます。 なんとか切削加工で作りたいのですがどうしたらよいでしょうか?

  • 内径のキー溝加工

    全長100  外径φ70 内径φ25 の内径側に幅6ミリ幅深さ20のキー溝加工をしたいのですが,現在スロッター加工を協力会社にてお願いしていますが、コストがかなりかかっており、何とか内製化できないかと考えていますNC旋盤もしくはM/C11の場合回転運動を上下運動に変えるもの旋盤の場合スロッターのようなバイトがあればできるようなきがするのですが 皆さんの意見をお聞かせください 

  • 内径を加工してビビりが出て、困っています。

    NC旋盤、初心者です。材質S45Cの外径Φ112長さ154mmに内径穴Φ88.5深さ124mmとΦ44のザグリの加工しているのですが、内径にビビりが出ていて困っています。ちなみに、Φ88.5の下穴はΦ40が空いていています。爪は35mmしか掴んでいません。 内径バイトの仕上げは、Φ26の超硬バイトしかないので使用しています。 できれば、加工条件を教えて欲しいのですが(回転、送り、切り込み量)