• 締切済み
  • すぐに回答を!

配管内を通る気体を冷却する条件

真空炉内を5.0x10-5mbarまで排気後、真空排気しながらヒーターを580℃まで加熱した時の炉内雰囲気温度はどれぐらいなのでしょうか? 加熱は約1時間程度。 また、その真空炉に普段使用しているポンプとは別の高真空ポンプを接続します(排気能力は後付けの物が大きい)。もちろん上記条件で加熱された気体は排気能力の強い方に引き込まれると思うのですが、熱に弱いのでポンプに到達するまでに極力常温まで冷却したいです。 炉体からポンプまでの配管を伸ばし、配管を冷せば中を通る気体は冷されると考えますが、どれくらいの温度で冷せばいいのか、配管をどれくらい伸ばせばいいのかわからず困っております。 今の配管はΦ30x1000mmです。 ご教授頂ければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数157
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

大変難しい内容なので、専門のメーカーに確認すれば良いと考えます。 配管冷却用の例えばチラーメーカー等に確認する等です。 他の回答者さんも記述していますが、 前質問の http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272939&event=QE0004 継続内容で、Heリークチェックは400℃を超えると通電するため、冷やしての通電チェックが 目的でしょうか? さて、本来は、 ◆ 使用ガスの比熱(1気圧での)を5.0x10-5mbarまでダウンした形で考察する ◆ 配管の冷却能力と配管自体の冷却特性 にて計算は可能だが、実際のデータ集めは、困難そうなのでメーカーに確認ください。 納得がいけば、前質問も含めて、評価し速やかに閉じましょう!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

>>真空排気しながらヒーターを580℃まで加熱した時の炉内雰囲気温度はどれぐらいなのでしょうか? 熱を伝える空気自体がないので雰囲気温度はありません いいところではないが ↓ つhttp://www.hakko.co.jp/expe/ex0704.html 抜粋 真空中で熱が伝わりにくいのは、熱を伝える空気の分子の量が減少するためですが、放射加熱は、太陽の熱エネルギーが、宇宙の真空中を通 過して地球に届くように、真空中でもOKです。遠赤外線ヒーター(真空中仕様にしたもの)による放射加熱は、真空中にも適しています。 ↑ この場合 熱は光によって伝わるか 熱伝導によって伝わるしかありません  ___________ |  ↑輻射熱     | |  ↑        | |  ↑赤外線     | |■■■ →→→→→→→| |  ↓        | |  ↓        | |  ↓        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■■■ は ヒーター ↑は光 ↑ これをさらに突き詰めていくと 無電化冷蔵庫に行き着きます http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/frig/frig.htmhttp://okwave.jp/qa/q5561197.html ここがわもあってわかりやすいかな 太陽がヒータです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

真空炉中の加熱は、空気が薄い(無い)から対流によっては加熱が出来ず   http://homepage1.nifty.com/seas/database/heat/vacume.htm   高周波誘導式   外熱式 ヒーターの輻射   内熱式 通電加熱 対流加熱式というのもあるが、窒素ガスを常圧程度で使う雰囲気炉といえる でしょう? >炉内雰囲気温度 測ることは出来そうだが、ヒーターの温度? それより低いワーク温度ではなさそう? >評価し速やかに閉じましょう!! 必要ないですよ。 自信が持てないはずのアヤフヤ回答なのに、良回答ポイントだけは欲しいお方だけでしょう。但し質問しっぱなしの無反応放置プレイには他の方からも厳しい指摘が。 熱処理カテの例を見てください   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272887&event=QE0004   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272631&event=QE0004   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272305&event=QE0004   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=271856&event=QE0004 締めるのは質問者の権限で、どうでも良いけど、ホントの専門家が登場するチャンスは逸します。最近はそれが少なくて残念だけど・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

前のご質問 http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272939&event=QE0004  の追加質問と受け止めました。 5.0x10-5mbarとは、常圧から比べて、10の7乗ほど圧力が低い状態です。 従って、その圧力の気体が保っている気体の熱エネルギーも、常圧の空気の 10の7乗分の一程度と推測致します。 >炉体からポンプまでの配管を伸ばし、配管を冷せば中を通る気体は冷され >ると考えますが、どれくらいの温度で冷せばいいのか、配管をどれくらい >伸ばせばいいのかわからず困っております。 引き込む気体の熱エネルギーは、常圧の気体の10の7乗分の一程度なのです から、仮に1000℃の気体としても、常圧に換算して熱的影響は、1000÷ 10^7=10^-4℃程度であって、冷却せずに直接吸い込んでも全く問題ない ものと推測致します。 ご質問者さんの心配を晴らすため、この回答を支持して頂ける、回答者さん の出現を期待します。 この森ですぐに回答が出てこなければ、明日の朝イチで、Heディテクターの メーカーに電話して、問題があるか否か確認することが、早期解決に繋がる と思います。 圧力は、常温の5.0x10-5mbarではなく、前のご質問に記載の、高温状態の である約2.0x10-4mbarで考えることが適切なようですね。 そうだとしても、吸引する熱エネルギーは、桁違いに小さく、問題視する 必要は無さそうに思います。 回答(2)(3)では、放射熱を心配していますが、 放射熱は、光と同じで直進性がありますから、 炉体とポンプの間を、太短い配管でつなぐ場合には配慮が必要ですが、 今回お問い合わせのようにφ30 L1000程度のホースでつなぐなら 心配する必要はないでしょう。 要するに、ポンプ側のホース端から覗いて、炉体の中が直視できない 状態になっていれば、炉体の発する放射熱はポンプ側に到達しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 真空ポンプの排気配管の注意

    お世話になります。 真空ポンプの排気配管を検討中です。 真空ポンプの仕様は 形式;ロータリーベーン式真空ポンプ(油回転式) 設計排気速度;5m3/min(at 60Hz) 到達真空度;66.5Pa(約0.5Torr) 吸引口・口径;50A(接続方式;ねじ込み式) 排気口・口径;65A(接続方式;ねじ込み式) です。 ポンプから吸い込んだ空気を配管を介して排気しますが、 この排気系の配管を行うにあたり注意する点は どのような所でしょうか。 まずは常識的な所からご教授頂けるようお願いします。 宜しくお願い致します。

  • 気体の温度と真空度の関係(排気速度は速くなる?)

    真空度って真空容器内の気体の分子量で決まっていると思っていましたが、outガスは無しとして、気体の温度が上がると真空度はどうも悪くなっているようです。 そこで質問です。気体の運動エネルギーと真空度の関係についてご教授をお願いします。(気体の温度によって真空ポンプによる排気速度が変わってくると考えて良いのでしょうか。)

  • 高温下での真空炉漏れ確認方法

    真空炉で加熱中にどこからか漏れが発生していると考えております。 常温中でHeリークチェックしましたが、漏れは無く、真空排気も問題なくできます(5.0x10-5mbarまで可能)。 その後真空排気しながら500℃に加熱していくのですが、約2.0x10-4mbarに達するとそれ以上は引いていきません。 加熱中にHeリークチェックしたいのですが、高温下での仕様にはなっておりません。 そこで加熱中に漏れを探す方法を探しております。 どなたかご教授お願いします。

  • 真空到達度について質問です

    真空ポンプを買おうと思います で真空到達度が (1)   20Pa (2)   6.7x10(小さい-1) (5x10(小さい-3)Toor)/5ミクロンHg と2種類のものがあります 両方の書いてある基準値の単位が違うのでちんぷんかんぷんです すいませんがどちらがよいのか? どの位の能力の差があるのか教えてはくださいませんでしょうか? よろしくお願いします

  • 熱風乾燥炉の配管方法

    熱風乾燥炉を製作しようとしています。 仕様は炉内寸法 2m(W)×2m(D)×2m(H)の立方体    炉内温度を200℃    ワークは1.5(W)m×1.5(D)m×1.5(H)mをパンチングメタル    で製缶した箱です。   炉となる箱を断熱材で囲って製作しました。 熱風発生機を配管して、完全循環で炉内を200℃に保ちたいのですが、 炉内の場所による温度差を少なくする配管方法が分かりません。 ?熱風の吹き出しを天井にし、炉の底面から排気をして熱風機循環する ?炉の底面から熱風を吹き出し、炉の天井から排気して熱風機へ循環する どちらの方法が、効炉内を均一にことができますか。 宜しくお願いします。

  • 真空ポンプ

    真空ポンプによく排気速度180L/minとか記されてますが、 例えば180Lの容器を真空引きしたら1分で真空到達するってことですか?

  • 油拡散ポンプの酸化

    油回転ポンプ,油拡散ポンプを使用して真空蒸着法を行っている者です. この間,油拡散ポンプのヒーターが十分熱くなっているとき,誤ってポンプ内を大気にさらしたまま10~15分ほど加熱してしまいました. その後,再び真空排気しようと試みたのですが,2×10^-5 Torr まで排気できていたものが, 7×10^-4 Torrまでしか到達しなくなりました. これって内部の油が酸化してしまっているのでしょうか? だとしたらどう対処すればいいのでしょうか? よろしくお願いします.

  • 真空ポンプと冷却水

    初めて投稿させて頂きます。 真空ユニットと水封ポンプの冷却水の関係についてお教え願います。 先日客先より下記の内容の問い合わせがありました。 現在真空ユニットよりタンクの真空を引いていますが 水封ポンプの冷却水の温度が高いため真空があまり引けない。 そこで市水(≒25℃)を投入。(冷却水はクーリングタワーを通して真空ユニットまで通じている。) その後、真空は規定値に到達。 との事でした。 真空ユニットは冷却水の温度を下げれば真空の引きがよくなるのでしょうか?真空ユニットのメーカに聞くと粗引きまでは影響あるが 数00Paまでくればほとんど変わらないとの回答がきた。 現状客先では、外気が暑い時は市水を投入して真空を引いているとの事。 メーカではあまり変わらない、作業者は下げると良くなる。 上記の事が起こりえるとしたらどのような事が考えられるのでしょうか? お手数ですが皆様の知識をご教授願います。

  • 排気機構と真空ポンプとは同じですか

    液晶パネル基板を加熱するチャンバーの内部を排気して真空にする排気機構は、概ね、真空ポンプと同じものでしょうか?

  • 無酸素銅 C1020の焼鈍条件について

    熱処理に関して無知でありますので、分かる方、ご教授願います。 現在、無酸素銅(C1020)1/2H 35μmの銅箔を使用していますが、これを真空炉によって焼鈍、軟化させようと考えています。 その焼鈍条件として、下記?~?を考えていますが、もし同じような事を経験された方がいれば、下記方法に関してご意見お願いします。また、焼鈍処理に関する参考書等があれば、教えて頂けませんでしょうか。 ?銅の酸化防止の為、炉内を真空(約1×10^-5 torr)引き。 ?所定の圧力に達したら銅の軟化温度200℃(日立電線HPより)まで炉内温度 を上昇させ、銅箔を加熱する。  ?常温まで冷却する。