• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:端面中心部のむしれの対策)

端面中心部のむしれ対策

このQ&Aのポイント
  • CNC旋盤初心者のための、端面中心部のむしれ対策についてのアドバイスを紹介します。
  • 端面を切削する際に発生する中心部のむしれを防ぐための方法を試していますが、うまくいかないという悩みがあります。
  • 現在使用している材料や加工条件に問題がある可能性もありますので、アドバイスをいただきたいです。また、むしれをごまかす方法も知りたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
noname#230359
noname#230359
回答No.2

もう少し具体的な情報を追記されて、専門家の(1)さんに再度回答 してもらうことをお勧めします。 以下、現状の手材料で、回答いたします。 現状サーメットをご使用とのことですので、被削材は鋼でしょうか。 ワーク径が不明ですが、それでも周速が低すぎるような気がします。 もっとも、(1)さんが書かれているように、中心部に向かって切削速度 はゼロに近づくので、回転速度を一寸UPさせても意味を為しませんが、 外周に近い部分の仕上がり具合は如何でしょうか。 バイトホルダの下面に0.01のシムを敷いて、少しだけ芯を上げる手段 もありますが、他の状況が判らないのでむやみに実行することは、危険 かもしれません。 あとは、切れ味重視で、仕上げ加工用の研削級のコーテッド超硬インサ ートを用いることも考えられます。 プリハードン鋼であれば、現状の切削速度で致し方ないと思います。 寿命を考えれば、サーメットよりもPVDコーティングを施した コーテッド超硬インサートの方が、耐欠損性・耐摩耗性に優れている と考えます。 現在ご使用の切削工具メーカのフリーダイアルまたは出入りの工具屋さん にご相談することをお勧めします。 面粗さは切削条件に依存するので、サーメットと大差ありません。 ただしサーメットの方が鋼材との親和性が低いので、光沢のある切削面 が得られます。 因みに、仮にワークがS45Cであれば、仕上げ加工はサーメットが適し ていて、切削速度は200~250m/minぐらいまでUPさせた方が、より綺麗に 仕上がります。 (ただし中心部近傍でワーク回転速度がクランプされるでしょう)

noname#230358
質問者

お礼

回答ありがとうございます。詳しく説明していただき助かります。鋼材の材質によってもこのような何種類もパターンがあるのですね。参考にさせていただきます。

noname#230358
質問者

補足

回答ありがとうございます。返答遅くなり申し訳ありません。周速も180までは上げたのですがあまり違いがないので平均150ぐらいにしております。中心部分はむしれていますが外周に近い部分はきれいに仕上がっていると思います。周速180ではまだ低いですか?低ければもうすこし上げてみます。 コーテッド超硬インサートを用いる方法もあるのですね。面粗度はサーメットと比べてどのようになりますか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

noname#230359
noname#230359
回答No.3

本森の過去の投稿です。 汎用旋盤での質問で良回答にもなっていませんが、 参考になれば幸いです。 ----- http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=251075&event=QE0004 -----

noname#230358
質問者

お礼

回答ありがとうございます。加工していく工夫の仕方がすごく勉強になりました。参考にさせていただきます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#230359
noname#230359
回答No.1

ちなみに被削材は何です? むしれが出やすい被削材というのはあります。 硫黄系快削鋼に比べればS45Cなんかはかなりむしれ易いですね。 切り込みが0.1~0.2というのは、仕上げという事を考慮してもかなり小さいです。 鋼材用の刃先というのは大なり小なり丸みが付いていますので、 あまり切り込みを小さくしますと、切るよりも押し潰す方が多くなりがちです。 シャープエッジやそれに近い研磨品の刃先でなければ、 0.2くらいが最小レベルと思われます。 超精密切削もなければ、切り込みの0.1も0.2も大した違いではありません。 S45Cなんかは、必要以上に切り込みを小さくすると 仕上がりとしては逆に不利にもなり得ます。 周速を変えたところで、 中心に近い部分は結局は機械の最高回転数でクランプされますから、 1万回転とかまで上げられる状況が無ければ大して変わりません。 最高回転数に到達する径がちょっとずつ変わるだけです。 後は、仕事の内容によって何を犠牲にできるかで取れる方策は変わって来ます。 φ150のプレート端面と、φ15とかのでっぱりの端面とでは、考え方がまるで違って来るんです。 その辺りも解らず適当な事は書けません。。。

noname#230358
質問者

補足

回答ありがとうございます。返答遅くなり申し訳ありません。被削材ですがFDAC,NAK80,NAK55,DH2F、などのプリハードン鋼になります。加工する大きさはΦ40~100です。切り込み0.1~0.2ぐらいは小さすぎなんですね。すごく勉強になります。チップのブレーカーの関係もあったためか仕上げはこれぐらいの切り込みだとメーカーに教わっていましたので思い込みがありました。NAK80はほとんどむしれはありませんがFDACになるとかなりのむしれが残ります。材質の違いでしょうが切り込みを大きくしてみます。ちなみにS45Cはどれくらいの切り込みで端面を切削されていますか?参考にさせていただきたいです。宜しくお願いします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • SUS材 端面切削

    現在、下記内容の切削で悩んでいます。 何かいい方法はないでしょうか? 端面切削(被削材φ70より中心部までX=0) 被削材:SUS316 周速:180m/min 送り:0.3(中心部X=φ5以下は、F=0.05) 切込み:0.3 使用チップ:住友・CNMG120408N-EX AC630M 以上の条件で加工をしていますが、チップが欠損(10ヶくらい)します。 ブレーカーを変えたり、切削条件を変えたりしましたが、効果がありません。 中心部までの加工の時、みなさんはどの様にされていますか? いい方法があれば教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 端面の中心をキレイにしたい

    被削材:S45C 最大回転数3500 端面の中心(φ10)がどうしても白く濁ってしまいます。 現在はワイパー付のサーメットで切削油(水溶性)をつかって 加工してます。 送りはカタログの数値の最小で行っております。 皆様方は端面中心をキレイにする場合は、どのような方法で行われていらっしゃるのか教えて頂けませんでしょうか?

  • 中心部の送り目をきれいに仕上たいのですが

    NC旋盤を使っての加工で、外径端面仕上げ加工の際、中心部(φ10からφ0部にかけて)ではどうしても回転が上がらないため、旋盤目が押しつぶされた状態で、くすんでしまいます。綺麗な旋盤目を残し、光沢のある表面に仕上たいのですが、オススメのチップや加工方法があれば教えてください。よろしくお願いします。 現在の使用機械、加工条件、被削材等は以下の通りです。 使用機械:オークマ製 LB25 主軸最高回転:2500rpm   チャック:北川 10インチ 周速:500 送り:0.1 被削材:GNH55 又は S45Cのφ100*80 熱処理:なし 表面処理:フェルマイト 切削液:タイユ製 SX-448 バイト:住友製 PDJNL2525-43 チップ:住友製 DNGG150408N-SU T3000Z     東芝製 DNGG150408-01  NS520 

  • 端面部の平面度について

    CNC旋盤初心者です。旋盤加工後に端面部の測定で端から中心に向かって8~10ミクロン程の山形状になっており平面度が良くありません。原因を探しており爪の成形、チャック圧の調整、切り込み量、切削速度など変化させてみましたが変わりません。平面度を5ミクロン以下に抑えたいのですが原因や加工方法のアドバイスをお願いします。ワークサイズはΦ42-L50です。宜しくお願い致します。

  • SKH51 端面中心の面粗度

    日立精機のNR20にて金型パンチの仕上げ加工をしているのですが、φ13、材質SKH51の焼入れ後硬度58~60の端面の中心の面が綺麗に仕上がらなくて困っています。 チップはCBN使用、周速100送り0.05仕上げ代0.05で加工をしています。 なんとか綺麗に仕上げたいのでアドバイス宜しくお願いします。

  • SWRH42B(硬鋼線材)旋盤加工について。

    みなさんはじめまして。 チップ(仕上)が持たなくて困っています。 ワークはSWRH42B(硬鋼線材) リングで欠円があり断面が二等辺三角形の底辺部に端面加工を行っているのですが、加工には制約があり径小側のコーナー部は面取り無しでエッジにしなければいけません。 チップ、切削条件などなにかアドバイスがあれば よろしくお願いします。 ※現状は荒加工(T製QBNノーズr0.4)         V=100(周速一定)F=0.1    仕上加工(T製コーティングノーズr0.2)         V=80 (周速一定)F=0.06

  • NC旋盤加工で端面が波打ったようになってしまいま…

    NC旋盤加工で端面が波打ったようになってしまいます。 NC旋盤加工で板厚12mm、外径が270mm程のプレートを端面加工した際に 中心部に向かって5mm間隔ぐらいで波をうった様なボコボコした面に なってしまうのは何故なのでしょうか? 以前は、現在の条件でもキレイに仕上がっていたのでビビっているという 訳でもありません。 チップのノーズRを変えてみたり、生爪整形や加工条件は試行錯誤して いますが、完全にキレイにはなりません。 機械的な問題なのか解からないので、申し訳ありませんが、 わかりやすく教えて頂きたく。 宜しくお願い致します。

  • 普通旋盤加工における面粗さの理論値の算出方法

    仕様条件 使用機器 普通旋盤 被削材  S45C    丸径 50 切り込み量 0.2mm(半径値) 使用チップ (サーメット) ノーズR(mm)0.4 送り (mm/rev)0.071 面粗さ Ry= 面粗さ Ra=

  • 端面中心に山?をつける加工

    いつもお世話になります NC旋盤の加工にてワーク端面中心に山?をつける加工をおこなっています。現状は市販バイトがなく手研ぎを使用しています。段取担当者が限定される、また出来上がり品質のバラツキもあり、出来れば市販チップ等に置き換えたいのですが見つかりません。加工可能な市販チップをご存知の方いらっしゃらないでしょうか? 加工形状がうまく伝わるといいのですが、 φ10素材の端面仕上げ面をZ0として、φ7.0の位置から45度にφ6.0までZ-0.5、そのままφ1.0まではしったとこから45度でZ0.まで戻し、φ0.5部をフラットに仕上(へそ残りNG)といった加工です。φ1.0コーナーのR公差が厳しく0.05以下で指定されています。  ※実際の加工は1パスではなく荒入れてます イゲタさんのRS-SVVPNやネジ切りを流用してとも考えたのですが、どうも2番があたりそうな感じがします・・・

  • 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分け…

    旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて教えて ください。 R0.8はR1.2に比べ欠け易く同じ条件の加工の場合 面粗さが悪くなると理解しているのですが それではR0.8は長所はないのでしょうか? あともう一つお願いします 超硬チップで材質S48Cの材料を 2個ほど削ったのですがチップの側面が黒くなるのですが なぜでしょうか? 外径200mmのボスの加工です。 S140m/min F0.3mm/rev 取しろΦ3.0 です。