• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スイッチング電源の熱損失について

こんにちは。 筐体の内部温度がどうなるかの簡単なシミュレーションを 行いたいのですが、筐体の中に配置するスイッチング電源の が出す熱量を何Wに設定すれば、いいのかわかりません。 たとえばDC出力24V 10A 最大出力電力240Wの場合、 このうちの何%の電力が熱としてロスするのでしょうか? 教えて下さい。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1044
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#230359

代表的なスイッチング電源の特性をメーカーの情報から調べてみました。 参考URLの24V300Wタイプの効率を,特性例の表からみると, 84%(typical)とあります。 240W出力の場合でも変換効率に大きな差異はないと思いますので, 入力は240W÷84%=286W 損失は286W-240W=46W  と言うような計算になります。 例に示したものより,効率が良い物も悪いものもあると思いますが, スイッチング電源メーカーはネットに情報を掲載していますので, 納得するまでいろいろな機種の特性を調べて見てください。

参考URL:
http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/ps_unit/ms/pdf/ms300_spc.pdf http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/ps_unit/m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ、調べていただいてありがとうございます。 実際にカタログをみてもどの数字で熱損失を算出していいか わからなかったので、とても参考になります。 電源の特性をもう一度調べてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • スイッチング電源の誤差について

    一つ教えて頂けないでしょうか。 AC→DCに変換するスイッチング電源で出力値22Vにたいしオシロスコープで確認すると最大値23.6V、最小値21.4V、P-P値で2.2Vの誤差があります。 この誤差は許容範囲なのでしょうか?

  • スイッチング電源の入力電流の計算

    スイッチング電源の入力電流の計算方法を教えてください。 (1)入力電力=出力電力/効率 (2)入力電流最大時の実効値=入力電力/最小入力電圧 (3)入力平均電流=入力電力/(最低入力電圧×√(2)) (4)入力電流最大時のピーク値=? 教科書にはこのように書いてありますが、(2)~(4)が意味不明です。 平均値、ピーク値なども分かりません。 丁寧に教えていただけたら幸いです。

  • 熱貫流率について教えてください。お願いしいます。

    熱貫流率について教えてください。 2つの入手した情報で熱貫流率を算出しましたが、値がまったく違ってきます。 どちらの式を使用したらよいか、教えてください。 放熱熱量を算出する時に次の式を使ってます。        Q(W/m2) = QC +Qr            QC(W/m2) =(θρ-θγ)/(t/λ +1/α)        Qr(W/m2) = 5.67×ε{(Tf/100)4-(T0/100)4}    Q:放散熱量(W/m2)  QC:対流による放散熱量(W/m2)  Qr:放射による放散熱量(W/m2)     t:保温材の厚さ(m)  λ:保温材の熱伝導率(W/m・K) ε:個体表面の放射率    α:表面の熱伝達率【熱貫流率 or 1/熱抵抗値】(W/m2・K)    θρ:内部温度(℃)  θγ:外気温度(℃)  Tf:表面温度(K)  T0:周囲温度(K) この時のαですが、ホームページで調べたところ、   熱貫流率=1/(材料の厚み/材料の熱伝導率) とあります。 すなわち、熱抵抗値 R = d(厚み)/熱伝導率 の逆数ですね。 この式の中には、表面温度の値は含まれていません。 ある文献で、対流熱伝達率の式(下記)が記載されていました。 (これは、熱貫流率とはちがうのですか?)   上向き平面: α=3.26(⊿θ)^0.25  側面:α=2.28(⊿θ)^0.25   床面:α=2.56(⊿θ)^0.25 となっています。 単位は、同じですが、αの値はかけ離れてしまいます。 どちらの値を使用して、対流による放散熱量を算出すればよろしいのでしょうか? どうか、宜しくご指導お願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#230359

変換ロスがそのまま熱になると考えれば良いですが、定格で計算すると 熱量が大きくなりすぎるので消費電力(最大、平均)がどれくらいか わかる場合は、その消費電力でを考慮したほうが熱設計が楽です。 例えば、実際にセット内で使用する電力が120W(5A)で効率80%で あれば 120W/80%=150Wが1次側に供給される電力で 150-120=30Wがロスとして熱になる分を概算で算出できます。 効率は1次側の供給電圧や2次側の消費電流で異なりますのでご注意ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、実際に使用する電力がわかれば、現実に近い熱損失量が わかるんですね。 大変参考になります。 >効率は1次側の供給電圧や2次側の消費電流で異なります  →供給電圧や消費電力が小さすぎたり、大きすぎると、効率が落ちてしまう   ということですね? メーカのテクニカルデータを調べてみます。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359

効率が80%であれば20%の48Wが熱に変わります。 効率が90%であれば10%の24Wです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 効率80%の場合  240/0.8=300 300-240=60で 60Wが熱損失ですかね?

関連するQ&A

  • 熱力学の問題

    【問題】 周囲温度20℃のもとで、90℃のお湯が流れ続けている。このお湯を使って最大の仕事を取り出したい。どんな仕掛けを考えるか答えよ。 また、そのとき質量あたりに取り出せる仕事を求めよ。 90℃に加熱するのに必要な熱量に対する、その仕事の割合を求めよ。 という問題ですが、熱力学の第2法則の範囲の試験で出題されましたがわかりません。 どのように考えたらいいのでしょうか、よろしくお願いします。

  • 比熱と熱伝導率

    比熱と熱伝導率の違いが本やウィキペディアを見てもはっきり分かりません。どなたか知恵をお貸しください。 比熱というのは与えた熱量⊿Q、質量m、比熱c、上昇した温度⊿Tの間には⊿Q=mc⊿Tが成り立つので、比熱c=⊿Q/⊿Tは与えた熱量に対して実際にどれくらい温度が上昇したかという割合を指すのだと思いますがこれはまだ理解できます。しかし一方の、熱伝導率はウィキによると熱流束J、温度T、熱伝導率λとするとJ=-λ∇Tと表せるのですが、λは熱流束Jを温度勾配∇Tで割った量とはどういう意味ですか?また何故負号があるのですか?まずここが理解出来ていないので、大雑把なイメージでも良いので教えてください。 そして比熱と熱伝導率の違いですが、満タンまで水が入った立方体の容器のド真ん中に電気抵抗線などの熱源があるとします。加熱を始めると熱源周りの水から温かくなっていきます。温度計を入れて水温を測定する時に、熱源付近に配置した場合は比熱を測る事になり、熱源から離れた位置に温度計を置いて水温を測定した場合は熱伝導率を測る事になるのですか?どちらの測定も熱量を与えてある位置の温度変化の観察ですが、どうやって区別するのか分かりません。 また熱い水は水面の方へ溜まり易い理由は何ですか?比重が軽くなるという言葉の意味がよく分からないです。これは”高温の水”が上へ移動したという熱伝導率に関わる現象でしょうか?

  • 電流値(AC・DC)

    CAP.300VAと書かれているトランスがあります。1次側がAC200Vで2次側AC100Vになっています。2次側で何アンペアぐらいまで電流を使えるのでしょうか?計算方法を教えてください。あと2次側に出力DC24Vのスイッチング電源を1個つけるとしてDC24Vは何アンペアまで使えますか?こちらの計算式も教えてください。電気素人なのでなるべく簡単な回答宜しくお願いします。

  • 銅のコイルに電流を流したい

    銅のコイルにDC12V 20Wのスイッチング電源を接続し,電流をながしたいのですが, スイッチング電源の最大出力電流を流すにはどのようにすれば良いでしょうか? ただ単に,スイッチング電源とコイルを接続しただけでは,0.02A程度しか電流が流れていないようです。

  • DCヒータの制御

    ヒータのワット数は24V、600Wです。 ヒータの電源として24Vスイッチング電源を用います。 DCヒータの出力を制御する場合、SSRでON/OFFするのが一般的かと思います。 これを、制御電圧が0Vのときに0V (0A)、5Vのときに24V (25A) がヒータに印加されるようにしたいのです。 このような、SSRの代わりとなる製品はあるでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • オープンコレクタでリレー(DC24V)を駆動でき…

    オープンコレクタでリレー(DC24V)を駆動できますか。 はじめまして。 機器にアラームの出力端子のところにCとEの表示があります。 アラーム信号がベース?に入力されるとCとEの間に 電気が流れる?回路のようです。そこで スイッチング電源DC24VとLEDランプを電気が流れるように CとEにつなげてみました。アラーム信号が入力されると LEDランプが点灯しアラームが出力されました。 質問ですがLEDランプの替わりにリレーを使った場合 機器が故障しないかというのを知りたいのです。機器の取り説には DC30V 30mAということが書かれていますが 意味がわかりません。リレーはDC24Vなのでつないでも 大丈夫でしょうか。オムロンのMY4です。 よろしくお願いします。

  • 熱交換について

    熱交換について教えてください。 ステンレス鋼の鋼材(ブロック状)に穴を貫通させ その穴に蒸気又はお湯を通してステンレス鋼を 25℃→70℃(10分)まで熱したいと考えています。 ステンレス鋼の熱量 ステンレスの重量 約1200kg 比熱 0.118kcal/kg・℃として kcal = 比熱×重量×温度差×60/10 = 0.118×1200×45×60/10 = 38232 kcal 蒸気の熱量 540kcal/kg 蒸気が 100℃→70℃になるとして    540kcal+(100-70)=570kcal/kg 38232kcal になる蒸気量は 38232/570=67kg 100℃の蒸気67kg の熱量をステンレス鋼に供給すれば いいと考えています。(ネットで調べたので自信はあまりありません) さしあたっての問題は蒸気をステンレス鋼の内部を通した場合の熱伝導率(?) 及び接触面積(表面積)の関係があると思いますが、その辺が特にわかりません。 感覚的にいくら大きな熱量を供給しても、供給する面積が狭いと熱せられない気がします。 また、蒸気(お湯)とステンレス鋼の相性(熱伝導率)もあると思います。 車のラジエーターで、ラジエーター自身が熱くなるとうだと思いますので、 よろしくお願い致します。

  • オシロスコープでの突入電流測定方法

    あるメーカーのスイッチング電源の突入電流を測定したいのですが、どのようにすればよいか教えて下さい。 入力はAC200Vで出力はDC24Vのタイプです。 今までオシロスコープで測定したのは直流しかなく、交流での取扱いがよくわかりません。 電流プローブでもあればよいのですが・・

  • DC-DCコンバータにおけるトランスの損失について

    現在入力DC24V、出力DC200VのDC-DCコンバータ(実験機)を製作して おります。 構成はプッシュブル方式で、トランスで昇圧しています。 今は原因の切分けがしやすいようにトランスの2次側には200Wほどの抵抗負荷を 直接付けております。よって2次側はパルス状の交流波形になっています。 このときの効率が88%ほどです。 損失12%の内、どうもトランスの損失が一番大きい感じです。 実際にFETの発熱は⊿20℃程度ですが、トランスは⊿30℃になります。 漠然とした質問で恐縮ですが、上記のようなDC-DCコンバータの場合、 トランスが占める損失の割合は大きい物なのでしょうか? スイッチング電源に関する本などを見ても、FETのスイッチングロス の方がクローズアップされているような感じがしますが、トランスの損失が 大きいのは一般的ではないのでしょうか? トランスは手巻きで作製した物で、フェライトコアはPC40の60mmを使用して おります。 1次巻き線数は4ターン、2次巻き線数は36ターンです。スイッチング周波数 は45kHzです。 やはり手巻きでは漏洩インダクタンスが大きいのでしょうか? あとご参考になるかわかりませんが、コイルの1次側(DC24V)の電流波形の 立ち上がりが、やけになまっています。これが関係しているような気もします。 以前にフルブリッジで同じようなDC-DCコンバータを試作しましたが、1次側 電流の立ち上がりはあまりなまっていませんでした。この時の効率は約93%ぐらい でした。 何か思い当たる節がございましたら、ご教授願います。

  • スターリングエンジンの効率

    一般にスターリングエンジンの効率は20%くらいと聞いています。 この収支が分かりません。 これは受熱した熱量に対する、発生する動力のことでしょうか? つまりエンジンの受熱部分に100の熱量が入った場合の、動力としての出力が20%です。残りの80%は機械損失とエンジン内部の熱損失なのでしょうか?この場合の熱損失は、スターリングエンジンの冷却部により水などで冷却され、温水などで排出されていく熱量でしょうか? 受熱部へ熱を与えて、受熱部をかわしていく残った熱量は、下流に流れて排出されます。熱源用の燃焼室で300という熱が発生したとして、受熱部で上のように100という熱が入り、残りの200がかわされていく(温度が下がり排ガスとなる)と考えてよいのでしょうか?