• 締切済み
  • 暇なときにでも

表面処理膜厚測定方法について

簡単に出来る膜厚測定方法、測定器の種類を教えて下さい。対象はニッケルクロームめっき、カチオン電着塗装などです。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数446
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

ニッケル-クロムめっきと電着塗装を1台でこなそうとすると、高価になります。「など」の部分をどこまで想定するかにもよりますが。 オールマイティなものとして、β線によるベータスコープのほかに、蛍光X線膜厚計があります。非破壊でデータ集計処理が可能(たいていPC付属)と合金めっきに対応可ですが、その分高価(300万以上)なのと、厚い膜が測定できない(30μmぐらいまで)デメリットがあります。 めっきだけで考えると、電解式膜厚計が一般的です。一般のめっきが一通り測定可能で、多層めっきは測定できますが、合金は測定できず、破壊式になります。そこそこ安価ですが、多少の慣れは必要かもしれません。代表的なメーカーは、(株)中央製作所 本社TEL:052-821-6111です。 電着塗装は、電磁式(磁力式を含む)が適しているでしょう。ポータブルなサイズで、安価です。測定毎に対象品(無塗装のもの)での校正が必要ですが、測定方法としてはテクニックはほとんど必要ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

金額は高いのですがベ-タ線式の膜厚計は正確で(0.01ミクロン) オーダーまで測れます. また,対象物の制限も他のものよりも無かったと思います. 日本のメーカーとしては電測工業,海外ではフィッシャーがメジャーです. 私達はフォトポリマーの膜厚測定に使用しています.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

初めまして  自分では使用したことはありませんが、会社にカタログはありまのでメーカー名のみご連絡します (ちょっと古いカタログなので型式が変わっているかも)  DGEシリーズ(ミツトヨ)  渦電流式膜厚計(サンコウ電子研究所)     TEL 044-751-7121

参考URL:
kimura@fs21.com

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 樹脂塗装の膜厚測定について

    樹脂にアクリルウレタン塗装をします。 塗装の膜厚管理をするのに樹脂の場合超音波式の 膜厚測定器(かなり高額)しか測定できないのでしょうか? 何か、良い方法がありましたら教えてください。 ちなみに膜厚の最小単位は1μです。

  • Ag/Agめっきの膜厚測定について

    いつもお世話になっております。 めっきの膜厚測定について質問があります。 弊社では洋白、および銀素材に銀めっきの処理を行っており、その 膜厚測定に電解式の膜厚測定器を使用しています。洋白については 問題なく測定できるのですが、銀素材ではどうも結果が安定せず 悩んでいます。 銀素材に銀めっきをするケースは少ないかと思いますが、あるいは 電気的に近い素材にめっきを処理する場合の膜厚測定になにか良い 対処は無いでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 膜厚測定

    ドライフィルムの膜厚測定器で良い物(簡易測定・安価)がありましたら紹介下さい。 現在はダイヤルゲージで測定しています。測定力によってフィルムが変形する為、真の膜厚が測定できません。 測定器によって測定値が異なることもあります。

  • 電着樹脂の膜厚測定

    部品に鍍金(Pd-Ni)後電着塗装をしています。アクリル、ウレタン樹脂系の コ-ティングですが、膜厚を測定するのに測定器は有るでしょうか。有るのならどのような原理で測るのでしょうか。制度的にはどのようなものでしょうか。価格はいかほどくらいでしょうか。ちなみに現状の膜厚は5-20ミクロン程度あります。よろしくお願いいたします。

  • メッキ厚の測定について

    はじめまして。メッキ厚の測定に関しての質問です。 黄銅(物はクリップのような物)にニッケルメッキ(電解メッキ)をするのですが、メッキ厚を6μ前後にするように客先から言われております。しかし、中国で生産していることもあり、膜厚測定器などが無いとのことで、測定ができない状況です。 X線膜厚測定器などの設備投資ができない状況なのですが、もし他の測定方法がありましたらアドバイスをお願いします。

  • 無電解ニッケルメッキの膜厚測定

    半導体素子に無電解ニッケルメッキを行っているのですが、膜厚測定の方法に困っています。  膜厚は5μmを狙っているのですが、今のところ素子を割って膜厚を測定する方法しか思いつきません。何か良い方法はないでしょうか?よろしくお願いします。               

  • 膜厚の測定方法

    ポリマーゲルの膜厚を測定したいのですが、 どのような測定方法があるのでしょうか? また、最適な測定方法が知りたいです。

  • 塗装の膜厚測定方法について

    教えてください。 機械などに塗装した際に膜厚測定をすると思いますが、測定方法を調べてると、 ”1箇所につき5回測定し平均値”と出てきますが、5回の測定は同じ点を5回なのか 10cm角位の中を5点なのかが分かりません。単純な質問ですが、分かる方いらっ しゃいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 電気的特性に優れている表面処理は?2

    「No.5142 電気的特性に優れている表面処理は?」が締め切られましたので 新しく立てました。 kei-nksm さんの回答と食い違っている(下記)ところがどうも気持ち悪いのでご意見ください。 kei-nksmさんへ:HN持ち出して申し訳ないですが匿名性は守られているので許してください。 kei-nksm さんの回答 > 電磁波シールドと考えた場合、必要なのは電気伝導度の特性です。伝導度の優れているものと考えれば、 > 銅めっき>電気ニッケルめっき>無電解ニッケルめっき > となるでしょう。 私の回答 > 電気的特性は、ニッケルめっき<無電解ニッケルめっきです。(伝導率、接触抵抗の比較) 上記の理由: 無電解ニッケルめっきの特徴(ニッケルめっきとの比較)は 膜厚を均一で均等に仕上げることが出きるので、めっき部分同士が 接触するような場合でも接触抵抗が少ない。 もちろん他の導体との接触抵抗も同様 精度の高い膜厚管理ができるのでニッケルめっきの3倍程度の厚みを 正確に出せる。よって、電気伝導度(初回の回答では伝導率と書いた)が良く 更に、均一に仕上がることとの相乗効果でニッケルめっきに比べて 電気伝導度は高く仕上げることが出きる。 と考えています。 が、私はめっきの専門家ではなく図面に指示するだけの立場ですので 間違っているかも知れません。 kei-nksm さんご意見聞かせてください。

  • 膜厚の測定について

    膜厚の測定について 下のURLのピークバレー法のところに 次のように書いてあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 測定された分光反射率値のピーク及びバレーの周期性から 膜厚を算出する方法で、単層膜測定に有効です。複雑な設 定が不要のため、簡単に求めることができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここで言う”分光反射率値”とはなんでしょうか? また、どうして周期性から膜厚が求まるのですか? http://www.olympus-ims.com/ja/metrology/lens-spectral/uspm-ruw/