• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

資金の贈与について

現在、父が認知症で施設に入っており、母が相続税を少なくするため、 資金の移動を考えています。 年間110万までは非課税なので、毎年、兄と私に振り込んでいくようなのですが 父の普通預貯金だけで5,000万はあるようです。 父は今は頭はおかしいながらも判断力はありますが、進行により判断能力が無くなり 遺産になることは間違いありません。 母も同じ程度の預貯金があるようで、父の資産なしでも暮らしていけるので、 法定相続人である兄と私に平等に遺産になる前に資産を移したいようです。 何か、良い案はありますでしょうか。 父が会社経営者でしたので、法人名義の資産や不動産もあります。 顧問税理士はいるので相談にのって下さるでしょうか。 アドバイスをいただければ幸いかと存じます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数301
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1846/9402)

亡くなった人が、会社経営をしていた場合。 税務署は、確実に相続税を調べます。 年間110万円の非課税枠で、毎年贈与している場合。 総合して、つまり10年もらっていたら、110万円掛ける10年=1100万円にたいして、課税されることがあります。 それよりも、10%の課税ですむ範囲で、贈与税を払った方が得になると思います。 現実には、今の資産で、相続した場合、どれくらいの税金を払わなければならないのか、計算して考えた方がよいです。 お母さんが、相続する場合は、無税の枠が大きくなります。 同居する家の相続も、控除される額は大きいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在は父は会社に関与しておりませんが、故人になった場合、税務署は 来ますでしょうか。 父が故人になる3年前をさかのぼって贈与税の調査が入ることは聞きました。 おっしゃるように顧問税理士に現行の資産で贈与税及び相続税がいくら発生するか伺ってみれば良いと思うのですが、母自身は自身の資産をこれ以上 増やしたくない様子です。 アドバイスありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • f272
  • ベストアンサー率46% (5983/12934)

> 年間110万までは非課税なので、毎年、兄と私に振り込んでいくようなのですが 連年贈与と思われないように気をつけてください。 > 父の普通預貯金だけで5,000万はあるようです。 法定相続人は,母,兄,あなたの3人ですから基礎控除額が3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数=4800万円あります。普通預貯金以外に遺産はいくらあるのでしょう? > 法人名義の資産や不動産もあります これは法人のものですから遺産には含まれません。でもその法人の株式などがありそうですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

定期と国債があるとは聞いていますが、額までは知りません。 更に別に土地もあり、売りに出しており売れそうなのです。 更に増えそうです。 父が一生懸命、働いたお金なので、なるべく税金に持っていかれたくはないですが。 逃れることができるものでもないですね。

  • 回答No.2
noname#226199
noname#226199

 質問を拝読させて頂きました。  ごめんなさい。  遺産について、お悩みになるのは、大変申し訳ないと 思って居ます(>_<)  お父さまは、お気は大丈夫でしょうか・・・?  心配ですね・・・。  何事も建設的に・・・頑張りましょう・・・(‘v‘*)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 父はまだ、足腰に障害はないですが、問題行動が多く困ってしまいます。 認知症はいつまで続くか解らないのですが、私がすべての窓口になっているので 正直、精神的にきついです。

  • 回答No.1
  • panacon
  • ベストアンサー率31% (214/678)

この資金に関してですが、相続時精算課税を利用することができると思います。この制度は、相続時に相続財産と合算して納税することを約束することで、2500万円まで贈与税なしでお金を移動することができる制度です。 https://allabout.co.jp/gm/gc/10913/ 贈与税は相続税よりも高額となるので、お父さんが判断できるうちに利用すると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんな制度があるんですね。 参考にさせていいただきます。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 遺産相続 法定相続分で分割しなくてもいい?

    母が亡くなり、父と私が法定相続人ということで、遺産を相続します。 遺産総額は相続税のかからない範囲の額です。 父は不動産(土地)を結構持っているので、二次相続に備え、 母が残した不動産や預貯金を私がすべて相続しようと思っています。 遺産分割協議書というものも作成しようと思っていますが、 このように二分の一ずつではない相続も認められますか? また、このような相続をすることで、私にだけ相続税がかかってくるということはありませんか? もちろん私がすべて相続することを父も了承しています。 よろしくお願いいたします。

  • 相続税と生前贈与について教えてください

       先月亡くなった父の相続税についてお聞きします        母が家屋を含め全て相続することになったのですが  預貯金等合わせても相続税の対象となる8千万までいきません         先日生命保険金の振り込みが母の口座にありました  (その保険金合わせても8千万以下です)    ただ母のその講座がある同じ銀行に  まだ父の口座があるのですが  銀行には父の事をまだ連絡をしていなくてそのままになっています  銀行にとっては父の事が連絡前なので  その振り込まれた保険金は生前贈与ということになるのでしょうか?    確か生前贈与税の控除額は110万迄ですよね?  早く銀行に行かなくてはと思うのですが  時間が無いのと手続きが大変そうなのでついつい遅くなってしまってます  本当に簡単な問題だと思うのですが  教えていただければと思います    

  • (生前)贈与について

    生前贈与について質問です。 先日金融機関の方が来られて高齢の母の相続税対策をしたほうがよい、との説明を受けました。 (父は2年前に他界) 相続税なんてよっぽどの金持ちしか関係ないと思っていたのですが、改正されて非課税部分が かなり減ったんですよね 私の理解していることは (1)生命保険金は500万円×法定相続人の数までは非課税 (2)基礎控除学は3000万円+600万円×法定相続人の数 くらいなのですが、計算してみると非課税枠を超えてしまいそうなので生前贈与を母は考えてくれています。 ただ、私としては母が亡くなったときはありがたく相続させていただこうと思いますが、 母がこれからどんなことにお金がいるか分からないのに、先にお金をもらうというのは どうかと思っています。 そこで、例えばなんですが、非課税枠を超える分は生前贈与でもらっておいて、万が一 母に大金が必要なことが起きた場合、子供たちが母のためにお金を出すことは 贈与に当たりますか? 贈与の定義は相続が発生する関係においてのみ関係しますか? 子供から親へ、兄弟間で、などお金のやり取りがあった場合も「贈与」に当たるのでしょうか? へたな説明ですみません 低レベルな質問をしてるんだろうなぁとは思うのですが、よく分からないので よろしくお願いします。

  • 不動産の相続

    昨年父が亡くなり、相続による不動産の登記申請をしようと思います。 相続人は母、兄、私の三名です。 遺産は不動産(2箇所)が主で、あとは預貯金が若干あります。 法定とおりでいきますと、母が1/2、残りを兄と私で1/2ずつなのですが、母が高齢であり、また闘病生活を送っておりますので、今後のことを考えて、預貯金を母に、不動産は兄と私で分けたらどうかという話が出てきました。(いずれにせよ、残された土地・建物2箇所を、私たち子供がそれぞれ住居として使っています。) また、全ての不動産の評価格を合算しても、相続税の対象にはなりません。 これによって何かメリット・デメリットはありますでしょうか? また、通常の登記申請の書類のほかに何か準備するものはありますか?(たとえば、これは母が相続権利を放棄するということになってしまうのでしょうか?) 素人で何もわかりません。宜しくお願いいたします。

  • 遺産と相続税について質問です

    遺産と相続税について質問です 父の遺産、土地1億円、建物1億円、預貯金1億円、その他1億円 計4億円 母とは離婚 父の姉1人 父の妹1人 私22歳 妹18歳(妹に子供1人) この場合、相続人は私と妹だけでしょうか? 計算は相続人2人だと (資産4億円-負債?円)×50%-4700万円=1億5300万円を2人で割って 1人7650万円の相続税 これであっているでしょうか? また、遺産を貰ってから相続税を払うのでしょうか? それとも相続税を払ってから遺産をもらえるのでしょうか? 前者なら遺産の預貯金を相続税に当てられますが 後者の場合到底払えません、銀行などで借金するのでしょうか? どういう対策があるのかご教授ください。

  • 相続 どっちが得ですか?

    次の場合、子の相続税の負担はどうなりますか? 父(遺産1億円) 相続人 母、A子、B子 相続税は父の遺産から払う。 質問1 ケース1とケース2では子の相続税負担は同じですか? ケース1(法定相続)  父の遺産を法定相続する。その後、母が亡くなり、A子、B子が1/2づつ相続する。 ケース2(母がすべて相続) 子が相続を放棄し、母がすべて相続する。 その後、母がなくなり、A子、B子が1/2づつ相続する。 質問2 父の遺産が1億円より多い場合と少ない場合ではどうなりますか?

  • 相続および相続税について

    被相続人には5200万円の金融資産のみがあります。 法定相続人は子A,Bの2名です。 もしこの資産を全額一時払い終身保険にし、その保険金受取人をAに指定した場合、 (1)子Aは、遺産相続の協議なしに、資産全額を受け取ることが出来るのでしょうか? (2)子Bは、遺留分の主張は一切できないのでしょうか? (2)被相続人が平成27年1月1日以降に死亡した場合でも、相続税は非課税でしょうか? (3)さらに相続税が非課税なので、一切の相続税の申告は不要でしょうか? 以上、宜しくお願いします。

  • 相続に関して

    先日、母が亡くなりました。 そんなに多額な遺産があるわけではないのですが、疑問に思ったので質問します。 どなたか、ご回答をいただければ助かります。 通常ですと、母の遺産に関しては、相続に関して一定額までは控除額があり、相続税が掛からない事はわかりました。 もちろん、今回の私のケースも控除額満額まではほど遠いもので、通常の遺産相続なら相続税は掛からないと思います。 疑問に思っている事は、母名義の預貯金を、母が亡くなる直前に父の口座に移し変えていたものを、今後、私が父からもらった場合には、母の相続に当たるのか、父からの贈与になるのかと言う事です。 元々は、預貯金の凍結が行われる前に、ある程度の預貯金を残して、先に父の口座に預金を移し変えておこうということで行ったのですが、そうすると父の財産に移行したことになり、そこから私にお金を渡すとなると、父からの生前贈与になって贈与税がかかってしまうのではないかと父から言われました。 父の言うとおり、同じ金額でも、相続なら相続税がかからず、父からの贈与なら贈与税がかかると言うのであるならば、今回はその分に関しては、いやらしい話、贈与税を払わない為に相続しないとも思っています。 また、生命保険金に関しては、父が代表相続人として受け取り、その分に関しては相続として取り扱えると思っています。 ちなみに、相続人は以下の通りです。 母の配偶者である父。私と弟の3人が相続人になります。 変な質問ですが、宜しくお願いいたします。

  • 相続 贈与にあたるか否か

    今年2月に父が他界し、母と私と姉が相続人です。  父の預貯金、金融商品等、実家の土地建物を3人合意の末、母が全て相続する事にしようとしており、先日金融商品は母の名義に変え、これから不動産の登記を母に名義変えするところです。  会計士さんに相談しましたが、父の遺産が総額7000万程度で相続税はかからない様なので申告しないと姉が言っております。  法定相続通りであれば母1/2、姉と次女の私が1/4ずつだと思いますが、母に全て相続させることにより姉と私が母に贈与した事になり、私たち姉妹に贈与税を課税されるのではないかと懸念しています。  合意であれば財産全てを母に相続させても、私たち姉妹に贈与税がかかるおそれはないのでしょうか。 又、遺産分割協議書を作成するのですが不動産の内容のみ記載し、金融商品は記載しない事で後々不都合は考えられますか。 不動産の内容に加えて金融商品も含めて記載した際に、全て(口座番号や生命保険や株銘柄全て)を記載せず(あまりに数が多いので)、「その他の財産全て」という書き方は有効でしょうか。 何卒教えていただきたく宜しくお願いします。

  • 家屋の遺産相続について教えてください

    先日父が亡くなりまして、その遺産の相続準備をしています。 遺産と言いましても、今でも母が住んでいる家(価額1,000万円)と預貯金130万程度のみで、土地の名義は祖父になっています。 相続人は、母、私、姉と、生まれてすぐ離婚して以来会ったことのない 父の前妻の子供(男性一名)の4名です。 私と姉は、さすがに母の住んでいる実家を売るわけにもいきませんので、預貯金130万円を前妻の子である兄に譲り、 家は母に相続させたいと考えていますが、兄が「家屋分の遺産も欲しい」と言ってきております。 この場合は、いくら程、兄に渡す必要があるのでしょうか。