• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

B型、C型肝炎について

  • 質問No.93223
  • 閲覧数288
  • ありがとう数4
  • 回答数3

お礼率 61% (13/21)

これらの病気にかかるとどうなるのでしょうか?
また、B型肝炎にかかるのは感染によるものだけでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

B型肝炎は血液を介して感染します。出産時の母子感染や注射器の使いまわし、輸血、性交渉などによって感染することが知られていますネ。
B型肝炎から慢性肝炎、そして肝硬変を経て肝癌と進むことも珍しくありません。
C型肝炎は輸血による感染が非常に多いものですネ。
やはり肝硬変、肝癌に進むことが珍しくないものです。
以上kawakawaでした
補足コメント
kosaka

お礼率 61% (13/21)

ご返事ありがとうございます。
エイズの様に、感染のみでしかかからないという事は
自身に性行為や輸血等の記憶が無い場合、医者の検査ミスになるのでしょうか?
投稿日時:2001/06/21 00:19

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (269/468)

C型肝炎に治療法が無いということはありません。
インターフェロン療法は、非常に一般的な治療法となっています。
ただウイルスの種類によっては、効果が十分でないこともあります。

また、引用させていただきます。下記参考にしてください。
お礼コメント
kosaka

お礼率 61% (13/21)

再検査の結果、C型肝炎ではありませんでした。
アドバイス頂き、大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2001/07/11 00:24
  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (269/468)

下記のサイトを参考にしてみましょう。

”感染によるものだけ”という表現がよくわかりませんが、いろいろな感染経路があるということです。
 B型肝炎の感染経路のうち、母子感染がほぼなくなった現在、性行為によるものが最も重要なものです。
補足コメント
kosaka

お礼率 61% (13/21)

ありがとうございました。
参考URLをプリントアウトしてじっくり読みましたが、
C型肝炎の場合、治療法はないようですが、もしや不治の病ですか?
もしそうなら、かなりショックです。
投稿日時:2001/06/21 00:16
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ