-PR-
回答 受付中

なぜIt'sを敢えてit isと言うのでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9320293
  • 閲覧数99
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 73% (81/110)

以前NZに旅行した時、it isという言葉が聞こえました。it'sと省略できるのに敢えてit isと言うのには何か理由があるのでしょうか?
同じようにthat'sをthat is、what'sをwhat isと言う人もいました。

英語が上手くない私にとっては母音に挟まれたTを発音(ラ行に近い?)するのが苦手なのでいつも省略形の'sをつかっています。また、とても浅はかな考えですが、個人的には「省略できるんだったらしちゃえばいいのに」と思いまます。

ネイティブの人たちは使い分けているのでしょうか?
通報する
  • 回答数4

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

イギリス系インターナショナルスクールに通ってました。 強調したいところがどこなのかで変わります。 例えば 「それ、私のペンだよ。あれがあなたのでしょう。」 と言いたい場合、 "it's my pen. THAT IS your pen." となります。 日本語でも、あ・れ・が!!!あなたのでしょ!などと言う時ありますよね?それと同じです! お役に立てれば嬉しいです。
イギリス系インターナショナルスクールに通ってました。

強調したいところがどこなのかで変わります。
例えば
「それ、私のペンだよ。あれがあなたのでしょう。」
と言いたい場合、
"it's my pen. THAT IS your pen."
となります。
日本語でも、あ・れ・が!!!あなたのでしょ!などと言う時ありますよね?それと同じです!
お役に立てれば嬉しいです。
関連するQ&A


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 65% (474/723)

is は一般動詞に比べると弱く発音される語であるため、 短縮形になります。 しかし、Yes, it is. のように、文末にくると、 強く読まれるため、短縮形にできません。 can なんかも普段は弱いのですが、 Yes, I can. となると強くならざるを得ません。 また、What's that? は短縮形が普通なのは、 that が強く読まれるからです。 今度は it についてみると ...続きを読む
is は一般動詞に比べると弱く発音される語であるため、
短縮形になります。

しかし、Yes, it is. のように、文末にくると、
強く読まれるため、短縮形にできません。

can なんかも普段は弱いのですが、
Yes, I can. となると強くならざるを得ません。

また、What's that? は短縮形が普通なのは、
that が強く読まれるからです。

今度は it についてみると、
it も弱く読まれる語です。
何かわかっているものを受けるため、強く読む必要はないからです。

What is it? なら、is をやや強めに読み、it で軽く終えるでいいのですが、
What's と短縮形になってしまうと、最後の語は強くならざるを得ません。

it が名詞的な「鬼」の意味になったり、
特に強調されたりしない限り、
What's it? はおかしいのです。

まあ、こういう場合に限らず、ゆっくり読んだり、
is をはっきり強めに言おうと思うと、短縮形にはなりません。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 39% (48/123)

> 個人的には「省略できるんだったらしちゃえばいいのに」 ごもっとも。 でも、省略してしまうと伝わりづらいニュアンスというのもあるんです。 強調したいときとか、丁寧言いたいときとかには be動詞を省略したがらないケースが多いかもしれませんね。 例示が他の回答にもありますが、am を使った一例として・・  What's your name?  I'm Tsubu. 「私はつぶよ。 ...続きを読む
> 個人的には「省略できるんだったらしちゃえばいいのに」

ごもっとも。
でも、省略してしまうと伝わりづらいニュアンスというのもあるんです。
強調したいときとか、丁寧言いたいときとかには
be動詞を省略したがらないケースが多いかもしれませんね。
例示が他の回答にもありますが、am を使った一例として・・
 What's your name?
 I'm Tsubu. 「私はつぶよ。」

 Is she Tsubu?
 I AM Tsubu. 「私が!つぶよ!」
んー、イマイチわかりづらいかもしれませんね(笑)。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (10878/23229)

他カテゴリのカテゴリマスター
 両方とも使いますが、it is を使うのは後が省略されている時が多いと思います。  例えば、 Isn't it your school?  「あれ、あなたの学校じゃない?」という質問に Yes, it is 「うん、そうだよ」と答える時には Yes it's とはなりません。これは Yes, it is (my school) とカッコの中が略されているからです。
 両方とも使いますが、it is を使うのは後が省略されている時が多いと思います。

 例えば、
Isn't it your school?  「あれ、あなたの学校じゃない?」という質問に
Yes, it is 「うん、そうだよ」と答える時には Yes it's とはなりません。これは Yes, it is (my school) とカッコの中が略されているからです。
  • 回答数4
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

企業からの質問やアンケートを実施中

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ