• ベストアンサー
  • 困ってます

呑気な地球人

  • 質問No.9222127
  • 閲覧数456
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 64% (1365/2105)

今朝のインターネットを騒がしているニュースで「深宇宙から強い電波を確認」
地球から95光年離れたHD164595恒星の方向からだと分かった。
と書いてありました。
これは大発見でもあるし、絶滅への序章でもある。と言えます。
こんなに簡単に受信できる強い電波などを送ってくる宇宙人とは何者なので
しょうか。
しかし、地球人は呑気に構えてますね。地球滅亡の危機かもしれないのに誰も
そのことに触れません。
どう思いますか?。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (26/118)

とりあえず現時点で「確認」出来てることって、「インターネット上にそういう記事がある」ってことだけ。まずそこは正しく理解しましょうね。
記事の内容に関しては少なくとも私はその真偽を確認する術をもちません。質問者様はどうですか?一般人にはない特別な情報網を持ってたりしますか?多分無いですよね?
質問者様の情報網が私と同程度の一般人レベルだと仮定した場合ですと、その記事の起点である「深宇宙から強い電波を確認」それ自体が事実であったかどうかも確認出来ない筈です。極論、ただのでっち上げ記事という可能性もあるのですよ。
我々一般の庶民が知りうるのはあくまでも「そういう情報がある」ってだけ。直接的に真偽を確認することは出来ない。
故に「そこから先」のハナシは全てが「~であると仮定した場合」という文言が頭に自動的に付属すると同時に、「~という可能性がある。」という末尾で締めくくられる。何が事実で何が推測であるのか、その境目はきっちり認識すべき。

その上で申しますならば

・深宇宙から強い(不自然な)電波を確認したというのが事実と仮定
・数多ある可能性の一つとしてその電波が異星文明に由来するというのもゼロパーセントでは無い
・その異星文明はもしかしたら何らかの明確な意図をもってピンポイントに地球を狙って電波を発したのかもしれない
・さらに想像力豊かにするとその異星文明は超長距離を現実的な時間で移動する手段を持っているのかもしれない
・その上で何をしに来るのか意図が不明だが多分少なくないコスト(地球人的な感覚だと考えるのも馬鹿馬鹿しいほどの莫大なエネルギーが必要)を払ってやってくる

…と質問者様は考えた、ということでよろしいか?
何一つ確認された事実は含まれないけど、可能性の一つとしては認めますよ。完全否定出来るだけの明確な根拠もありませんしね。肯定に足る要素も見事にありませんが。

>そうですね、しかしこれが100年後の地球ならどうでしょうか?
>まぁ、私等は死んでいますが子孫は宇宙の侵略者に対抗できる
>テクノロジーを有しているのではないでしょうか。

仮定の前提条件としましては「既に現時点で隔絶した技術力を相手が有している」ということと、ごく一般的な現象として「こちらで100年経てばあちらでも100年経っている」ということが挙げられるかと。
技術進化するのが地球側だけというのはあまりにもご都合主義な考え方ですよ。

さて、とりあえずの地球側の目標とする技術レベルですが、まずは現時点で推測される相手のレベルに追いつく事が急務でしょう。即ち

 ・95光年離れた距離から的確に相手を補足する超長距離索敵技術
 ・95光年離れた距離を現実的な時間で移動する超長距離移動手段
   ※移動に関してはそもそも時間感覚が大きく異なる可能性もある

う~んこれは厳しいです。というか絶望的。今の人類は月往復でいっぱいいっぱい。隣の惑星ともなれば文字通り死出の旅路の片道切符。たった100年で相手の技術レベルに追いつくというのは難しそうですね。
とは言え、正直なところ期間は大した問題では無いと私は思ってます。何年経とうがダメな時はダメ。稀に現れる天才による奇跡的な技術的ブレイクスルーを数段階は経なければ目標達成は無理と推測される。
100年の間にそんなブレイクスルーが何度も発生するという奇跡が起これば人類は生き残れるかもしれません。

さて、仮に相手と同等の索敵技術と移動手段を手に入れたとして。戦争するには兵器が必要ですね。どんな兵器があれば凶悪な侵略者を撃退出来るでしょう?
現時点での人類最大の攻撃力をもつ兵器といえばやはり核兵器類です。諸刃の剣ではありますが、さすがに核なら攻撃力としては有効と思いたいですね。ただ、バリアーとかで簡単に防がれたり爆発後の汚染をコスモクリーナーで簡単に浄化されたりするかも?何しろ相手は優れた技術力を有してますので油断はできません。そもそも核兵器そのものは有効だったとしても発射管制システムをジャックされたり起爆をキャンセルされたりする可能性も否定できません。起爆装置ジャマーとかね。そしたら起爆装置ジャマーキャンセラーで対応し、さらに起爆装置ジャマーキャンセラーブレイカーで対抗…終わりが無いw ならば最後は電子制御に頼らない手動起爆神風特攻!?う~んでも近づかせてくれないかもね。
宇宙戦ということなら光学兵器が浪漫でしょうか?漆黒の宇宙に迸るビーム!!いいですね!でもチャフとかでかく乱されると無意味化するのかなぁ。ちょいと決め手に欠ける、か。
私としては爆縮兵器なんか欲しいですね。バリアー張ってても空間ごと消し飛ばす的な絵面が痺れます!…開発中に誤爆して地球が無くならないといいんですがw

あーやっぱ100年程度じゃ無理だわw
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
そうですね、今現在の光線兵器となるとレーザー光線がありま
すが、主に医療現場でのレーザーメスが多く使われています。
レーザーメスの良い処は焦点が定めやすく、他の部分には傷を
付けない。ということです。
つまり、レーザー光線とは目標物に対して焦点を定めてエネル
ギーを送る装置と言えそうです。
SFなどで連射できるパルスレーザーなどが出ていますが、これ
などはかなりシステムが高度にならなければ無理でしょう。

でもまぁ、これが実際に兵器化されればかなりの威力になりま
すね。

核兵器は爆発による衝撃と放射線による熱量の破壊力です。
しかし、宇宙空間では直接目標物に当たらなければ威力は半減
するでしょう。
広島の惨状を見ると、ポツンポツンと瓦解を免れたビルがある
のを見ることができます。これは隣のビルが障壁となり衝撃が
半減されたと見るべきです。するとやはりシールドで防げば
威力は殆ど無いに等しくなる。ということですね。
投稿日時:2016/09/01 08:12

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 51% (2545/4948)

>確かにパルサー、クエイサーなどの電波星は常に電波を発しています。
>しかし、HD164595恒星が電波星であるという証拠は見つかっていません。

 それが何か?
 私は「HD164595恒星が電波星である」などとは一言も申しておりませんが?

>電波信号はそこから出ているのです。

 質問者様のその主張は間違っています。そんな証拠は見つかっていません。
 記事には、

>信号は地球から約95光年離れた恒星「HD164595」"の方向"から届いたとされる。

とあるだけで、「電波信号が恒星『HD164595』から出ている」などとは書かれておりません。
 つまり、偶然にも地球から見て恒星「HD164595」が見える方向で、恒星「HD164595」よりも遠くにある天体等が発した電波であるという可能性も少なくないのです。
 ですから、

>しかし、HD164595恒星が電波星であるという証拠は見つかっていません。

などという事は関係のない話なのです。
 実際、別の記事では、その電波信号がたった1回しか観測されていない事から、恒星「HD164595」の重力の重力レンズ効果により、遠方の電波源の電波が増幅されたものを偶々観測しただけである可能性もあるとされています。

【参考URL】
 CNN.co.jp : 94光年のかなたに高度な文明? 「非常に強い信号」を観測 - (2/2)
  http://www.cnn.co.jp/fringe/35088255-2.html

 異星文明等による人工的な電波なら、相手が受信機を「HD164595」の方に向けて受信中であるのかも判らないというのに、たった1回しか発信しないのでは通信にも放送にも使えませんし、電波を発してから反射波が戻って来るまでに188年も要するのではレーダーとしても使い物になりませんから、人工的に発信する意味がないという事になりますので、少なくとも異星人が発した電波である可能性はかなり低いと思われます。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 22% (26/118)

どう思うか?って言われてもね。
仮に質問者様の仰るようにオーバーテクノロジーを有した存在が地球侵略にやってくるのだと仮定するならそれはもはや地球人類にどうこう出来るモンじゃー無いですしね。考えるだけ無駄。抵抗も逃亡も出来ないですよねそんな相手じゃ。
せいぜい自殺の準備しておくくらいしか人類に出来ることは無いですよ。
ま、向こうさんが地球にやってくる目的次第でしょうね。何にせよ生殺与奪権持ってるのはあちらさんなんで、人類はどーしょーもないです。
補足コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

↓ 私も呑気です。すみませんね。
投稿日時:2016/08/31 08:39
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
そうですね、しかしこれが100年後の地球ならどうでしょうか?
まぁ、私等は死んでいますが子孫は宇宙の侵略者に対抗できる
テクノロジーを有しているのではないでしょうか。
投稿日時:2016/08/31 07:43
  • 回答No.8
>まだ何も解析の結果がでていませんね。
音声信号なのか?(一番可能性が高い)
映像信号なのか?

ヒエログリフ -
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95
こんな感じですか?

>ちょっと分からないですけれど、古代マヤ文字を解読している
研究者に協力してもらえれば早いのではと思いますが。

文字は解析されてませんよ。
世界中から資料を集めて学者が研究してますが、
まだはっきりしたことは分かってないはずです。

宇宙からのメッセージが何の言語か、
音か電波さえも分かりませんね。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 51% (2545/4948)

 こちらの記事の事でしょうか?

【参考URL】
 国際ニュース:AFPBB News > 環境・サイエンス > 科学・技術 > 深宇宙からの「強い信号」検知 地球外文明発見の期待高まる 2016年08月30日 06:47
  http://www.afpbb.com/articles/-/3099026


>自然発生の電磁波ではないことは観測者がお墨付きを付けています。

 質問者様のその解釈は完全に間違っています。
 記事に

>これが地球外文明の仕業だと主張している者はいない

と書かれている事からも判る様に、地球外文明によって発信された電波である可能性が低い事は明らかで、それは即ち自然発生した電波である可能性が高いという事です。


>そういう電磁波は周波数がランダムで一定値でずっと続くことはないですね。

 それは事実に反する主張ですね。
 単に「そういう電磁波」に関して質問者様個人が知らなかったというだけの話に過ぎず、実際にはその様な電波を発する自然の天体は(他の天体と比べれば数は少ないものの)数多く見つかっており、特に珍しいものでもありません。

【参考URL】
 メーザー - Wikipedia > 3 天体
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC#.E5.A4.A9.E4.BD.93

 パルサー - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC

 従って、今回見つかった電波も自然に発生したものと考えるのが順当であり、地球外文明が発したものと考えねばならない様な理由は何もありません。
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
確かにパルサー、クエイサーなどの電波星は常に電波を発して
います。
しかし、HD164595恒星が電波星であるという証拠は見つかって
いません。電波信号はそこから出ているのです。
観測者も科学者もそこに注視しているのでしょう。
投稿日時:2016/08/30 19:25
  • 回答No.6
どうやって言語?暗号ですか?
解読してるんでしょうか。

死ぬときは死ぬので自分だけ生き残ろうとは
思わないですね。
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
まだ何も解析の結果がでていませんね。
音声信号なのか?(一番可能性が高い)
映像信号なのか?

ちょっと分からないですけれど、古代マヤ文字を解読している
研究者に協力してもらえれば早いのではと思いますが。
投稿日時:2016/08/30 15:35
  • 回答No.5

ベストアンサー率 7% (18/241)

95光年は現実的な危険のある距離ではないですからねえ・・・。気にしない人がほとんどでしょう
  • 回答No.4
届くのに95年掛かってますから数年は問題はないでしょう。
そもそもこっちから返信をしなければ相手は地球の存在がわからんのですから…。
嫌なら返事をしなければそれまでです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (3398/15359)

 過去にも宇宙からの信号か?と思わせる物はあったし。

 それと、我々地球も同じように電波を垂れ流していますよ。

 問題は解読できるかが問題になる。同じ言語じゃないからね。


 まだまだ観測し続けないと駄目だろうな。で、知的生命体じゃなくて星の活動によるものとかに落ち着くかな。

 それと我々と同レベルの文明だと来ることもないでしょう。
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
やはり、楽観的な観測が良いと言う判断ですね。
しかしこれは、それ程軽視できるものではないと思うのですが。
投稿日時:2016/08/30 19:20
  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/6)

あなたも地球人なのですよ・・

こんなサイトで発言しても 閲覧する人は 何も出来ない人達が殆ど・・

危機感を感じてるのなら あなたが国防省なりNASAなりJAXAなりに言えば?

それを しないのに よく言うよ・・
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
私がなにもしなくても学会で凄いことになっているのに意味が
ないですね。それに地球人は宇宙空間で戦争をしたことが
ありません。
投稿日時:2016/08/30 12:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (873/3740)

電波は必ずしも人工的に発信されているとは言えないからです。
電波は電磁波の特定な周波数帯のことを言います。
自然界でも電磁波は無数に存在しています。もちろん宇宙空間でも。
太陽だって電磁波は出しています。
地球から95光年離れたHD164595恒星の方向とのことですが、
地球まで来るのに光の速さで95年掛かっているということですので、
例えばその電波の発信者が侵略者だったとして、その電波で地球の位置を
特定出来たとしても、95年掛かって届いた電波は、95年掛けて発信源に
戻って行かなければなりません。Totalで190年ですよ。
多分その頃には、電波を発信した地球外生命体は、
生きていないと思います。
それにそんな遠い星、侵略する価値があると思いますか?
単純に考えれば、侵略するならもっと近い星を選ぶのではないでしょうか?
補足コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

自然発生の電磁波ではないことは観測者がお墨付きを付けています。
そういう電磁波は周波数がランダムで一定値でずっと続くことは
ないですね。
つまり、太陽系の地球にだけ受信できる電波信号なのです。
他の天体には向けていないと書いてありました。
投稿日時:2016/08/30 12:33
お礼コメント
meido2010

お礼率 64% (1365/2105)

回答ありがとうございます。
地球外生命体の寿命が地球人と同レベルだとなぜ分かるので
しょうか。老化というものの定義が肉体だけのものなのかも
分かっていないのにです。
おそらく平気で95光年先の地球に信号を送ってくる文明人
なら老化はすでに克服しているのではないでしょうか。

それに、SFチックになってしまいますが光の速度は超えら
れないと思っているのは地球人だけかもしれません。

もしも、地球とは違う物理学で交通手段を使用していると
したら電波も、光の速度を超えることも可能です。
投稿日時:2016/08/30 12:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ