• 締切済み

[数学]確率の問題が解けません

解けない数学の問題があり困っています。 この問題が解ける方がいましたら教えてください。 『中が見えない筒の中に、 アタリの棒が3本、ハズレの棒が7本、合計10本の棒が入っています。 棒を引ける回数は9回で、一度引いた棒は中に戻します。 この条件で棒を引く人が1度でも アタリを引くことができる確率は何%ですか??』 よろしくお願いします。 数学/算数/受験/勉強/計算式/数式

みんなの回答

  • yyssaa
  • ベストアンサー率50% (747/1465)
回答No.2

> 9回ともハズレの確率は(7/10)^9だから 求める確率は{1-(7/10)^9}*100=95.9646.... から約96%・・・答

  • chie65535
  • ベストアンサー率43% (8448/19246)
回答No.1

>この条件で棒を引く人が1度でも >アタリを引くことができる確率 こういう問題では「逆の条件の確率」を求めると簡単になります。 「逆の条件」で考えると、この問題は「9回引いて、9回ともハズレを引く確率は何%ですか」という、超簡単な問題になります。 1回引いて1回ハズレを引く確率は0.7(70%)。 2回引いて2回ともハズレを引く確率は0.7×0.7(49%)。 3回引いて3回ともハズレを引く確率は0.7×0.7×0.7(34.3%)。 4回引いて4回ともハズレを引く確率は0.7×0.7×0.7×0.7(24.01%)。 同様に、9回全部ハズレを引くのは「0.7の9乗=0.040353607」で「約4%」です。 1度でもアタリを引くのは「1(100%)からこの値を引いた確率」ですから「1-0.040353607=0.959646393」で「約96%」になります。

soundopera
質問者

お礼

人によっては簡単な問題だったんですね、私にとっては超難問でしたが、丁寧な回答で理解できました。とても勉強になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 数学 確率の問題

    確率の問題で、 あたりくじが4本入っている10本のくじがある。 このくじを同時に3本引く時、2本だけ当たる確率 という問題があり、これを「nCr」という公式にあてはめると10C3になって これを解くと、10×9×8/ 3×2×1で120通りになり、当たり4本から2本引き、ハズレ6本から1本引くため 4C2・6C1 となり 4・3/2・1×6・1=36通りというのですが、公式への当てはめ方が分からないので教えてくださいm(__)m 説明下手ですいません。

  • 確率計算について

    日常生活の中でふとした疑問です。 まず、10種類のものの中から目当てのもの一つを当てる場合。 それを当てるのに八回くじが引けます。 引いたら当たりと外れともう一回があります。 これらを踏まえて当たりが出る確率計算をする時の数式を数学に詳しい方、是非教えて頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 確率についての質問

    三角くじを5枚作ったとします。 この三角くじを引くのは1人だけ、とします。 この5枚の内、1枚だけはアタリ。残りは全てハズレです。 5枚はいずれも外見上でも重さ等でも、全く区別がつかず、 開封しないとアタリ・ハズレはわからないものとします。 このとき、アタリを引く確率は1/5 ・・・と答えるのが、確か受験でも正解だったと思います。 しかし、ここで質問です。 この確率って、立場によって違うのではないか? 即ち、場合分けが必要で、 ア)くじを引く人から見た場合 くじの中には「アタリかハズレしか存在しない」のだから、 アタリを引く確率は、1/2。 イ)くじを作った人から見た場合 アタリを引かれる(=当てられる)確率は、1/5。 ・・・とまぁ、こういう考えを思いついたのですが、 これはどこが間違ってるのでしょうか? もうかなり前に受験で確率・統計を勉強したのですが、すっかり 忘れてしまいました。

  • 確率の問題で

    お聞きしたいのですが、 例えば抽選箱に玉が10個入っていて、その中の1つが当たり玉だとします(1/10) で、10人が順番に引いていくとします(引いたのは戻さない) 一人目の人が当たりを引ける確率は1/10、一人目の人がハズレを引いた場合二人目の人が当た りを引く確率は1/9・・・といった感じで抽選していくと後で引く人ほど当たりを引ける確率が上がることになりますよね? でも、後で引くということは先に抽選した人が当たりを引いてしまうことがあり、抽選すらできないこともあることになります。  用はこの条件で抽選する場合、どのタイミングで引くのが一番期待値は高くなるのでしょうか? どう考えていいのかが分かりません。

  • 簡単な確率の考え方について

    確率について、二つ分からないことがあるので、教えてください。 一つ目は、 今読んでいる本の中で、 「コインを10回投げて10回とも表が出る確率は1.000分の1以下だが、900回投げたうち、一度でもいいから  10回かそれ以上連続で表が出る確率は3分の1以上になる。9.000回投げたら、確率は100分の99だ。」 という記述がありました。 一番初めの、10回投げて~の確率は2の10乗で1024分の1というのは分かります。 しかし、そこから後が分からないので、簡単な数式か、もしくは分かりやすい日本語で教えてください。 二つ目は、 宝くじについてなのですが、例えば、 10.000分の1の確率で当たる宝くじを、一枚買ったら、当たる確立は10.000分の1。 これは分かります。 問題は、10枚買ったときなのですが、10枚買ったときの当たる確立は、10.000分の10=1.000分の1という考え方ですか。 それとも、当たりは1枚だと決まっていて、10枚中9枚は外れるので、991分の1と考えるのですか。 ちなみに、質問者である私は、算数や数学がかなり苦手ですので、 子供に教える感覚で教えて頂けると助かります。 宜しくお願いします。

  • くじの確率や回数

    ちょっとしたくじの確率というか、当たりを数回引くまでに必要な回数を知りたいのですが、 例えば下記のような場合だとどのように計算したら良いのでしょうか。 答えではなく計算式を教えてください。 全部で玉が5個あるのはあらかじめ分かっていて、 当たりは1個でハズレが4個。 それぞれは平等に1/5の確率で引けるとします。 そこで、あたりを10回引くにはおよそ平均何回引くことになるかが知りたいです。 上にも書きましたが、答えではなく計算式を教えてください。

  • 急募!確率の計算をお願いします!

    こんにちは。 以下の確率を計算したいです。 計算式は出せるのですが、実際の計算ができません。 よろしくお願いします。 【問題】 100万本のクジの中に3本の当たりクジが入っている。 これを何本引けば、1/100の確率で当たりくじを1本以上引くことができるか? 一度引いたクジは戻さないものとする。 【解答】 1本以上当たりを引く確率は、全体から1本も当たりを引けない確率を引けば良い。 1本引いてハズレの確率は 999997/1000000 2本引いて全てハズレの確率は 999997/1000000 * 999996/999999 以上より、nPmを使って表すと、式は以下の通り。 1-(999997Px/1000000Px)=1/100 このxを求めれば良い。 質問1.この計算式で正しいでしょうか? 質問2.上記xを計算していただきたいのと、こういう計算ができる方法やサイトなどがあればお教え願います。 以上、よろしくお願いします。

  • 10回中1回当たる確率を教えて下さい。

    10回中1回当たる確率を教えて下さい。 箱の中に10本の棒が入っています。その中に1本当たりがあります。 ハズレを引いた場合はまた箱に戻します。 この方法で100回くじ引きをして当たりを引く確率は何%になるのでしょうか?

  • 確率の問題です。

     3つの箱(1つが当たり)からプレーヤーが1つ選択し、その後ホストが外れの箱を1つ開け、その後プレーヤーが箱の選択を変更できる場合、変更すると確率が上がるという問題の応用問題です。  現在箱が7つ(当たりは1つ)あります。そして、プレーヤーがどれかの箱を選択します。するとホストが、外れの箱を1つあけます。続けて、プレーヤーに箱の変更できるチャンスが与えられ、箱選択後ホストがまた外れの箱を開けます。それをもう一度繰り返し、計3回箱を選び、そのたびにホストが箱を開けます。ホストが3つドアを開けた後、箱の最終選択をします。この場合、どういう戦略を取ると当たる確率が一番高くなりますか?  という問題なんですが、よくわからなくて困っています。全て違う箱を選択していく場合、ホストの開ける箱によって、確率に影響が出てくると思うのですが、その計算などができずに困っています。考え方自体が違うかもしれないので、分かる方いましたら回答おねがいします。

  • ガチャの当選率とか引くやつの当選確率について

    スマホアプリのコンビニとかのキャンペーンでジュースとか お茶とかが当たるのは、こういうガチャとは違うんですか? そういうのは時々やるのですが、当たる場合と当たらない場合があります。(*´з`) 教えてくださいよろしくお願いします。 (;^ω^) 出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる。“本当の確率”を読み解いてみよう https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20160305003/ 出現確率1%のガチャを100回引いたとき,当たりが出る確率 ここでは100回すべて外れる確率をまず出して, それを全体(100%)から引く,という方法を取ることにした。 式で表してみると, 当たりの確率=全体-ハズレの確率 となる。 さて,出現確率1%のガチャを100回すべて外す確率は, 1回引いて外れる確率(99%)を100回かければいい。 つまり0.99の100乗を計算する。 (0.99)100≒0.366 この数字を全体から引いてみよう。 1-0.366=0.634 となるので,冒頭の「約63%」が正しい数値であることが 証明できた。 「確率2倍アップ」でどれくらい当たりが出るのか  少し違った条件での計算もしてみよう。  ゲーム内イベントでよくみかける「確率2倍アップ」は, 字面だけを見ればものすごく当たりそうな気がするが, 実際のところはどうなのだろうか。 計算してみると,1回引いて当たる確率の1%が2倍になって2%, つまりハズレが98%になるだけなので, 1-(0.98)100=0.867 となる。約87%とかなり上がってはいるものの, 100回まわした人の1割以上が全部ハズレ,という計算だ。 何回引けばお目当てのキャラが手に入るのか? ここで,ガチャ回数からの確率ではなく, 手に入る人の割合から必要な回数を計算してみよう。 当たりの確率を1%とし,50%の人がアタリを引くのに必要な ガチャ回数(x)を計算してみると, ハズレの確率 <50% つまり, (0.99)x < 0.5 という式になる。このxを求める式は, 求められるxの最小値は69。 仮に1回300円とすれば,2万700円ほど突っ込んで, やっと半分の人が当たりを引けるという計算になるわけだ。 では当たりの確率を0.3%にして計算してみよう。 この場合, (0.997)x < 0.5 という式になり,これを満たすxの最小値は231。 1回300円とすれば,6万9300円ぶんのガチャを引いて, 半分の人が当たるだけということになる。 もう少し現実的な金額での計算もしてみよう。 ガチャの値段を1回300円とし,5000円ぶん (16回,実際にかかる金額は4800円)回したときを考えてみると, アタリの出る確率を0.3%とすれば, 1-(0.997)16≒1-0.953=0.047 となる。 つまり5000円使った人のうち, 当たりを引けるのは5%もいないわけだ。 金額を増やし,5万円にしたところで約39%, 10万円で約63%,20万円まで頑張ってようやく約86%だ。