• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ローリスク・ハイリターン?

株取引とオプション取引と先物取引を上手く組み合わせるとリスクがほとんどない投資ができると聞きました。(株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる) このからくりを教えてください。 又、こういった投資は個人(資金100万円位)でも出来るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数324
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • aripon
  • ベストアンサー率100% (1/1)

とても複雑なのですが、かいつまんで説明します。 まず現物株と株価指数先物との組み合わせは主にリスクをヘッジする目的で組み合わせます。例えばある銘柄の株を大量に保有しており、近い将来その株が値下がると判断したとします。しかし大量の株はそう簡単にいっぺんに売れません。そこで代わりに日経平均先物を売っておきます。この先物は株価とだいたい連動しますので、株価が下がり先物も下がった時にまた先物を買い戻しておけば損失はある程度抑えられるわけです。 この組み合わせは、株を大量に保有する機関投資家に有効な投資方法で、個人向きとは言えません。 また、日経平均に連動する現物株と日経平均オプションとの組み合わせもちょっと複雑になりますが、リスクヘッジの目的で組み合わされます。株価の動き方によって、カバードコール、ストラドルの売買、ストラングルの売買、バタフライの売買などと呼ばれる組み合わせ方法があります。 3つを組み合わせると理論的にはjimiさんのおっしゃる通り株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かることは可能です。が、証券会社や機関投資家などはコンピューターなどで最適な組み合わせを開発中だと聞きます。つまりそれだけ超複雑なわけで、これも個人向けとは言えないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を頂いた皆様。ありがとうございました。 そんな旨い話しは無いということなんですね。(ToT) 明日からまた地道に働くことにします。

関連するQ&A

  • 先物取引とオプション取引

    いまいちデリバティブの事がわかっていないんですが オプション取引は簡単に言うと権利の売買だと思うんですが 上がったら権利を行使して下がれば破棄すれば 損失はオプション料だけで済むと思うのですが、 先物取引は上がったら利益を得て下がったらそのまま損失になるので どう考えてもオプション取引の方が下がった時のリスクが低い気がするんですけど なんで先物取引を活用するのでしょうか? 先物取引よりオプション取引の方がいい気がします。

  • 投資業のLLC・LLPの設立

    ある株の本に「今の税制では、個人は現物株(譲渡所得)と先物取引(雑所得)は損益通算できないので、 それができるようにするには投資業の会社を設立すると良い」とありました。 そこでLLCかLLPの設立を考えています。 LLPは設立も課税もより簡単なので第一候補です。 しかし形態が法人ではないのですが問題は無いでしょうか? また、定款の目的はシンプルに「投資業」で良いのでしょうか、それとも 「投資業(株取引・株価指数先物取引)」みたいに詳しく記入した方が良いのでしょうか?

  • 1千万円をハイリスク・ハイリターン(年10%以上)で回すには

    投資は素人です。 親が株をやっており、そのアドバイスに従がい何点か買いましたが、期待はずれでした。(マイナスです) そこで全部を売却し、ハイリスクの商品を購入しようと考えています。 どうせならギャンブル感覚で、年間10%以上になるものをと考えています。 元金の半分くらいに減るリスクは覚悟の上です。 短期ではなく、5年か10年くらい続けるつもりです。 単純に外国預金か外国国債がわかりやすくていいかなと思っていますが、全く経験がないのでわかりません。 ちなみに先物取引などはその仕組みすら知りません。 よい物件(?)があったら教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

裁定取引なんかがそれに当たると思います。たとえば、日経平均先物と日経平均オプションの組み合わせ、 ・先物買いとプット買い、コール売りの組み合わせ とか ・先物売りとコール買い、プット売りの組み合わせ  売りオプションは非常にリスクの高いものですが、先物を逆のポジションに組んでいるのでリスクは低くなります。しかしこれは、100万円ぐらいでできるものではありません。最近は最低お預かり資産というのが下がっていますが、先物取引は最低でも2000万円(大手証券ではもっと多い)以上預けている客でないとできません。また保証金も1枚に付き200万円だったと思います。また、機関投資家がコンピューターで計算して取引しています。個人が太刀打ちできるものではない様です。  また、証券会社のディーラーさんは、現物株を大量に買い取ったとき先物を売っておくなどしますが(値下がりリスクを回避する)ローリスク・ハイりターンというものではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 投資の世界って奥が深いことが分かりました。

  • 回答No.5
  • 5713
  • ベストアンサー率0% (0/8)

個人的に検討したのですが、株取引とオプション取引と先物取引を上手く組み合わせるとリスクがほとんどない投資は可能だと思います。 しかしながら、株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる事は考えられませんでした。 株価が変動する事により儲かるシステムは考えられると思いますが、変動しなくても儲かるシステムは解かりません。 たぶん聞き間違えか、勘違いされたのではないでしょうか? もしこの事が出来るのであれば、最高ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

例えば、外貨建ての債券で現在価で購入し償還日指定の為替先物を使って為替レートを確定すれば表向き確定利回りになります。これは利息は確定しても元本は債券なので、保証されません。保証はされませんが日経平均14000円を割り込まなければ購入価で償還、とか色々とファンドによって条件があるわけです。どんなにこの債券が値上がりしても受け取れるのは元本と利息だけですのである意味ではハイリターンとはいえないですが、運用成績としては良いので、ハイリターンといえます。 これをローリスクと考えるかハイリスクと考えるか、ということではないでしょうか。 外国銀行も山のようにあります。 債券も割と優良企業の転換社債などを中心としたファンドからピンキリです。 100万位あればできます。 的ハズレなアドバイスでしたら補足して下さいネ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

結論から参ります。 この取引は不可能です。なおかつ相当の経験者でも三つの組み合わせはそれぞれにリスクが伴うだけで組み合わせて投資するということは,個人は元よりプロでも出来ないでしょう。機関投資家がプロジェクトを組みコンピューターを駆使して行った話は聞いたことがあります。 オプション取引及び先物取引は複雑で、超ギャンブル的であり、取引額は少なくても数千万単位の数量を扱う機関投資家かそれに近いプロの話です。 オプション取引及び先物取引の実態を学習されたらおわかりになるでしょう。 一般的な株式の現金取引でも個人がする場合は日経新聞の経済欄がしっかり理解できるまでは手を出すべきでないと私は友人などに訪ねられたときは答えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

「株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる」これが本当なら、皆が儲かる夢のような話し・・・。リスクをおさえる手法は色々あるでしょうが、基本的に、何があっても儲かる方法はないはずです。そんな方法があったら 誰でも大金持ち・・・。もし、そうした金融商品や投資話を勧められた場合には、まずは、疑ってかかった方が無難です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#25358

 「うまく組み合わせると」の「うまく」ってのは、おそらくはこれでもかってくらいハードルの高い「うまく」だと思いますよ(^_^; 専門的な知識や経験がないと、こういうのは儲からないものですからね。  特に先物取引でどーやってリスクを回避するかなんて、想像も付きません(笑)  要するに、株にお金をかけておいて、それが不安ならバックアップとして別の物に投資をしておき……といったような感覚だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 投資のリスクとリターン

     これまで株を使った投資について「どうせギャンブル。よっぽどの知識と先見性を持った人でないとうまくいかない。ましてやサイドビジネスで成功するなんて無理」と思っていたのですが、テレビを見ていたらある中学生が親の助言を受けながら投資をしたら8万円が100万円になったという話をしていました。なんでも親は投資知識がかなり豊富で投資のみで生活費を捻出しているそうです。  それを見てちゃんと勉強すればそれなりの成功ができるのかな?とも思ったのですが、ある番組の実験で「自腹で株を買って儲かるか?」という企画がありました。その企画では結局日々激しく変動する株価が読めずにマイナスに終わっていました。  結局どうなんでしょうか?。  本腰入れて初期投資に損失が出る程度の経験を積めばそのうちちょいとぐらい儲かるようになるんでしょうか?。

  • 為替(FX)はじめましたが、一言お願いします

    為替(FX)デイトレード、 スイングトレードをはじめました。 長期でもつつもりはありません。 初心者にアドバイスをお願いできないでしょうか? ※株取引、先物取引 投資の経験はあります。

  • ハイリターンな投資で儲ける

    ハイリスク・ハイリターンというそうですが、最近はレバレッジといって、元手の100倍もの資金を運用できるそうですね。 そこでお聞きしたいのですが、以下のような取引は出来るでしょうか? 1万円投資する。 100倍のレバレッジをかける。つまり100万円の投資とする。 ↓パターン1 買った株・あるいは通貨が上がる。 売って儲ける。 ↓パターン2 買った株・あるいは通貨が下がる。 追証発生するもあきらめて清算。 パターン1で仮に5%あがったとします。 つまり、105万円になったわけで、4万円の利益です。 パターン2の場合はレバレッジがかかっている分少し下がった時点で追証が発生するので、そこで清算すれば1万円の損だけで済むはずです。 つまり、市場の動きは予想できませんが、下がった時のリスクよりも上がった時のリターンが大きいので、仮に上げ下げの二分の一の確率だとすると、儲ける幅の方が大きいのではないか?ということです。 もちろん必ず5%上がるとは限りませんが、少しでも上がって清算すればやはり儲けはあります。下がった時は1万円の損害だけ・・という考えです。 もし出来るなら効率的で具体的な方法を教えて下さい。

  • 株式取引などの種類について

    株式取引を始め 最近、信用取引、為替取引もはじめた初心者です。種類がたくさんあり、最近わけがわからなくなっています。普通の株式取引をするのに、おさえておかなければならない取引、おさえているとこのあたりが良い情報になるなど 教えていただけませんでしょうか?投資法はスカルピングで 投資するのは普通の株式取引(現物・信用)がメインです。 1.eワラント、オプション取引、ADRとは 証券会社の説明でわかりにくいので わかるように 教えてください。 2.株式取引(現物・信用)をメインにすると 株式取引に影響する取引はどういったものでしょうか? 例えば 米国株が下がると 日本株が安値で始まるとか・・・ IPO、グリーンシートは 株式取引(現物・信用)の株価に影響はないとか・・・ 種類はたくさんあります。あげておきます。 株式現物取引、株式信用取引、為替取引・FX、日経平均先物、先物取引、eワラント、ADR、米国株、オプション取引、(IPO、グリーンシート)・・・

  • 先物取引って

    余剰資金で投資信託をやっています。 現在それなりに成果がでています。 今度株もやろうとおもっています。 先物取引はリスクが高すぎるし、実際には損をしたことしか耳にしません。 ハイリスク・ハイリターンではあたりまですが。 ネットとかでも一般的には先物だけは手を出すな!が一般的です。 本屋にないって株や投信のしくみの本があっても先物はほとんどみません。 そもそもどうしてこんな危険な先物取引というしくみが存在するかもわかりません。 最近ニュースで原油の先物市場が最高値更新とか聞きますが。 株の場合は数ヶ月や1年で倍になったり、もちろん半値、最悪0になりますが 先物はどの程度の期間でどの程度損をしたり儲かったりするのでしょうか? とりあえず始めるつもりはありませんが。教えてください。 「トウモロコシ」?とかいわれると私はほとんど詐欺、99%損とか思いますが 「原油」とかそういうものはちょっと気になります。

  • どうしてFXは株取引や日経先物取引と比べると税率が異常に高いのでしょう

    どうしてFXは株取引や日経先物取引と比べると税率が異常に高いのでしょうか。 こんなことなら日経225でもやったほうがいいのかなと思ってしまいます。 不公平を感じます。 そのあたりの理由をご存じの方、教えてください。

  • 株とFXと先物とオプション

    最近先物取引はこの10年で結構取引高が増えましたが オプション取引は中々取引高が増えません  先物オプションの方がはるかに楽で資産の何十倍にもなりますがなぜ増えないんでしょうか?

  • 違いを教えてください

    株式先物取引とオプション取引について

  • 日経先物取引再申込

    某証券会社の日経先物取引を法人で申し込みしたら却下されました、個人では同じ証券会社で取引してるので、どうしてかがわかりませんが(法人でFXや株取引は口座開いてます)再度申し込みをしようと思いますが、どのくらい期間を開けた方がよろしいでしょうか?

  • 初心者の先物取引について

    21歳になる娘がいます。1年数ヶ月前から、某証券会社で200万を資金に株取引をしてました。5ヶ月くらいたって、そこの証券マンから 先物取引を勧められ、2000万取引したそうです。最近、娘が暗い顔をしているので聞いてみると、あったはずの銀行口座のお金がなくなり、その資金に消えていたとのことで、忙しく株の状況をみてないまま時間が経ち、1千数百万の赤字をだしたとのことです。娘は社会に出たばかり、株や経済のことを知ってるともいえない状況なのですが、自己責任とはいえ、腑に落ちない点もあります。以前、先物をするには、一定の条件の認定が必要ときいたこともあります。なにか、娘を救済する方法はないものでしょうか?