-PR-
解決済み

ローリスク・ハイリターン?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9175
  • 閲覧数252
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 54% (25/46)

株取引とオプション取引と先物取引を上手く組み合わせるとリスクがほとんどない投資ができると聞きました。(株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる)
このからくりを教えてください。
又、こういった投資は個人(資金100万円位)でも出来るのでしょうか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

とても複雑なのですが、かいつまんで説明します。

まず現物株と株価指数先物との組み合わせは主にリスクをヘッジする目的で組み合わせます。例えばある銘柄の株を大量に保有しており、近い将来その株が値下がると判断したとします。しかし大量の株はそう簡単にいっぺんに売れません。そこで代わりに日経平均先物を売っておきます。この先物は株価とだいたい連動しますので、株価が下がり先物も下がった時にまた先物を買い戻しておけば損失はある程度抑えられるわけです。
この組み合わせは、株を大量に保有する機関投資家に有効な投資方法で、個人向きとは言えません。

また、日経平均に連動する現物株と日経平均オプションとの組み合わせもちょっと複雑になりますが、リスクヘッジの目的で組み合わされます。株価の動き方によって、カバードコール、ストラドルの売買、ストラングルの売買、バタフライの売買などと呼ばれる組み合わせ方法があります。

3つを組み合わせると理論的にはjimiさんのおっしゃる通り株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かることは可能です。が、証券会社や機関投資家などはコンピューターなどで最適な組み合わせを開発中だと聞きます。つまりそれだけ超複雑なわけで、これも個人向けとは言えないでしょう。
お礼コメント
JIMI

お礼率 54% (25/46)

ご回答を頂いた皆様。ありがとうございました。
そんな旨い話しは無いということなんですね。(ToT)
明日からまた地道に働くことにします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

「株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる」これが本当なら、皆が儲かる夢のような話し・・・。リスクをおさえる手法は色々あるでしょうが、基本的に、何があっても儲かる方法はないはずです。そんな方法があったら
誰でも大金持ち・・・。もし、そうした金融商品や投資話を勧められた場合には、まずは、疑ってかかった方が無難です。


  • 回答No.1

 「うまく組み合わせると」の「うまく」ってのは、おそらくはこれでもかってくらいハードルの高い「うまく」だと思いますよ(^_^; 専門的な知識や経験がないと、こういうのは儲からないものですからね。
 特に先物取引でどーやってリスクを回避するかなんて、想像も付きません(笑)

 要するに、株にお金をかけておいて、それが不安ならバックアップとして別の物に投資をしておき……といったような感覚だと思います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 46% (65/141)

結論から参ります。
この取引は不可能です。なおかつ相当の経験者でも三つの組み合わせはそれぞれにリスクが伴うだけで組み合わせて投資するということは,個人は元よりプロでも出来ないでしょう。機関投資家がプロジェクトを組みコンピューターを駆使して行った話は聞いたことがあります。
オプション取引及び先物取引は複雑で、超ギャンブル的であり、取引額は少なくても数千万単位の数量を扱う機関投資家かそれに近いプロの話です。
オプション取引及び先物取引の実態を学習されたらおわかりになるでしょう。

一般的な株式の現金取引でも個人がする場合は日経新聞の経済欄がしっかり理解できるまでは手を出すべきでないと私は友人などに訪ねられたときは答えています。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 30% (24/80)

例えば、外貨建ての債券で現在価で購入し償還日指定の為替先物を使って為替レートを確定すれば表向き確定利回りになります。これは利息は確定しても元本は債券なので、保証されません。保証はされませんが日経平均14000円を割り込まなければ購入価で償還、とか色々とファンドによって条件があるわけです。どんなにこの債券が値上がりしても受け取れるのは元本と利息だけですのである意味ではハイリターンとはいえないですが、運用成績としては良いので、ハイリターンといえます。
これをローリスクと考えるかハイリスクと考えるか、ということではないでしょうか。
外国銀行も山のようにあります。
債券も割と優良企業の転換社債などを中心としたファンドからピンキリです。
100万位あればできます。
的ハズレなアドバイスでしたら補足して下さいネ。
  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/8)

個人的に検討したのですが、株取引とオプション取引と先物取引を上手く組み合わせるとリスクがほとんどない投資は可能だと思います。
しかしながら、株価が上がっても下がっても変動しなくても儲かる事は考えられませんでした。
株価が変動する事により儲かるシステムは考えられると思いますが、変動しなくても儲かるシステムは解かりません。
たぶん聞き間違えか、勘違いされたのではないでしょうか?
もしこの事が出来るのであれば、最高ですね。
  • 回答No.7
レベル6

ベストアンサー率 26% (5/19)

裁定取引なんかがそれに当たると思います。たとえば、日経平均先物と日経平均オプションの組み合わせ、
・先物買いとプット買い、コール売りの組み合わせ とか
・先物売りとコール買い、プット売りの組み合わせ
 売りオプションは非常にリスクの高いものですが、先物を逆のポジションに組んでいるのでリスクは低くなります。しかしこれは、100万円ぐらいでできるものではありません。最近は最低お預かり資産というのが下がっていますが、先物取引は最低でも2000万円(大手証券ではもっと多い)以上預けている客でないとできません。また保証金も1枚に付き200万円だったと思います。また、機関投資家がコンピューターで計算して取引しています。個人が太刀打ちできるものではない様です。
 また、証券会社のディーラーさんは、現物株を大量に買い取ったとき先物を売っておくなどしますが(値下がりリスクを回避する)ローリスク・ハイりターンというものではありません。
お礼コメント
JIMI

お礼率 54% (25/46)

回答ありがとうございます。
投資の世界って奥が深いことが分かりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ