• 締切済み
  • 暇なときにでも

Cドライブのエラーチェックについて。

スタート→マイコン→Cドライブ→プロパティ→ツール →チェックする→ファイルシステムエラーを自動的に 修復する(A)→開始 表示「ディスク検査のユーティリティはWファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。 これらのファイルはWの再起動後のみアクセスできます。 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい →再起動 でも又同じメッセージの繰り返しです。 エンドレスリピート。 どうすればこのエラーチェック出来るかアドバイス願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数284
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

すみません。忙しくてしばらくアクセスしていませんでした。 私が誤解の螺旋に入っているのかもしれませんが、こういうことではないのですか。 1.>次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい 2.再起動する 【したがって、コンピュータは再起動が始まった直後に、実際にはブルーのロゴ画面が表示される直前に、指示されたCドライブのチェックを行っている】(このときESCキーを押すと実行状況が確認できたような気もします。) 3.再起動完了 4.再度Cドライブのチェックをコンピュータに指示。 [次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの 検査を実行しますか]が出力される。 ですから、もう既に2.でドライブチェックが終わっていますので、再度ドライブチェックを指示する必要が無いのでは?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エラーチェックが実行されません。

    HDDのCドライブのエラーチェック時に「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の「ファイルシステムエラー・・・」の方にチェックを入れると以下のようなメッセージが出ます。 《ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルは Widnows 再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?》  上記のメッセージが出た後に再起動してもエラーチェックは実行されません。「不良セクタを・・・・」の方だけへのチェックだと大丈夫なのですが・・・  OSはXPです。何が原因でしょうか?詳しい方いらしたら解決法をお教えください。よろしくお願いします。

  • エラーチェックができません

    タイトルの通りです。 ハードディスクのエラーチェックができません。 「チェックディスクのオプション」の 「ファイル システム エラー を自動的に修復する(A)」にチェックを入れ「開始」をクリックすると 「ディスク検査のユーティリティはWindowsファイルの一部に排他的アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?」 というメッセージが出ます。 メッセージに対し「はい」をクリックして再起動しても、PCがチェックをしません。 再起動後に手動でエラーチェックをしようとしても、同じメッセージが出てきます。 過去の質問を見ても再起動してからやり直せばOKというものばかりですが、それではダメなようです。 どうすればいいのでしょうか?

  • Cドライブのエラーチェックの方法

    ディスクチェックの方法は「マイコンピューター→Cドライブ とし右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェック 「チェックする」を押す。 次の画面でチェックを2カ所いれ『開始』ボタンを押すと ”ディスク検査のユーティリティはウィンドウズ ファイルの一部に排他アクセスが必要な為ディスクの検査は実行できませんでしたこれらのファイルはウィンドウズの再起動後にのみアクセスできます 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?” が表示されます。 再起動をしても、同じ状態ですが、どのようにすれば『エラーチェック』ができるのでしょうか

  • 回答No.4

【再確認】 >「質問文以下繰り返し」の意味は以下ということですか。 ●1.一度全部のタスクを終了させます→一度全部シャットダウンして、再起動します→スタート→ (質問文以下繰り返し) ●2.スタート→マイコン→Cドライブ→プロパティ→ツール →チェックする→ファイルシステムエラーを自動的に 修復する(A)→開始 表示「ディスク検査のユーティリティはWファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。 これらのファイルはWの再起動後のみアクセスできます。 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい →再起動 →ようこそ・・・ ●3.スタート→マイコン→Cドライブ→プロパティ→ツール →チェックする→ファイルシステムエラーを自動的に 修復する(A)→開始 表示「ディスク検査のユーティリティはWファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。 これらのファイルはWの再起動後のみアクセスできます。 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい →再起動 →ようこそ・・・ 1.→2.→3.→1.→2.→3.→1.→2.→3.→1.→2.→3.と永遠に繰り返されるということですか。 それとも、 1.→2.→自動的に再起動かかる→自動的に再起動かかる→自動的に再起動かかる→自動的に再起動かかると永遠に繰り返されるということですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

度々すみません。 自動的に再起動「かかる」のではなく任意で再起動「している」のです。 (終了オプション→再起動と全て「手作業」でしているのです) (ちなみに自動的に永遠に再起動が繰り返される様な  現象は今まで一度も見たことがありません。) 自動的に「繰り返される」のではなく手作業で「繰り返している」のです。 1→2→3と自分で全て任意で「手作業」行っています。 自動的に永遠に「繰り返される」のではなく 自分の手で永遠に「繰り返している」のです。 という訳です。又確認がありましたらお願いします。

  • 回答No.3
noname#161749

コマンドプロンプトで CHKNTFS /D とタイプしてENTERキーを押しドライブチェックの予約動作を既定(デフォルト)にしてエラーチェックをしてみては、 それとエラーチェックはコマンドプロンプトから CHKDSK C:/F としておこなった方が指定しやすいと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • AmPm777
  • ベストアンサー率13% (44/336)

表示「ディスク検査のユーティリティはWファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。 これらのファイルはWの再起動後のみアクセスできます。 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい →再起動→ブルー画面→チェックディスク完了 でなくて?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

何処からリピートしていますか。生体解剖は不可能なので再起動させて(つまり全部のタスクを終了させて)、ロゴを表示している間に実行しているのですが?。 それとも、再起動後に何も触れていないのにリピートされるという意味ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

質問が解り難かったですね。 一度全部のタスクを終了させます→一度全部シャットダウンして、再起動します→スタート→(質問文以下繰り返し)→仕方なく又再起動→ようこそ・・・ これがずっと同じく続いているという意味です。

関連するQ&A

  • エラーチェック

    WindowsXP(C:)プロパティ「ツール」「チェックする」「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」にチェック→開始すると→「デェスク検査のユーティリティーはWindowsファイルに排他アクセスが必要な為、検査は実行できない。再起動ごにアクセスできるのでそのとき実行しますか? と警告ありますがDドライブーと外付けドライブーは問題なく検査ができてOKです。「排他アクセスが必要な為、検査は実行できない」の理解が出来ない。回答を宜しく。「不良セクターをスキャンして回復する」はOKでした。

  • ローカルディスクのエラーチェック方法

    ファイルが壊れてしまって削除出来なくなったのでここで質問したらハードディスクのエラー修復のやり方を教えていただいたので試してみました。 しかしそれでローカルディスク→プロパティ→ツール→エラーチェックでエラーチェクをしようとすると ディスク検査のユーティリティはWindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスク検査は実行出来ませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセス出来ます。次回コンピュータの再起動後に、このディスク検査を実行しますか? はい   いいえ と出るので、はい を選択してその後再起動してみてもなにも起こらないのですが一体どうしたらよいのでしょう? パソコン初心者なので専門的な事はほとんど分からず困っています。 回答よろしくお願いします。

  • エラーチェックについて

    マイコンピューターのドライブCとDをプロパティからエラーチェックを試みると 「ディスク検査のユーティリティはwindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。」となります。 どうすればいいのでしょうか? 排他アクセスとは何でしょうか?

  • エラーチェックができません。

    『ファイルシステムエラーを自動的に修復する』にチェックをいれてエラーチェックをかけても『ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。・・・』と表示されます。 『不良セクタを回復しスキャンする』にチェックを入れて開始するとこちらは作動するのですが。 数日前に98SEからXPHOMEにアップグレードしたのですが何が原因なのでしょうか? プログラムは必要最低限のものしか入れていませんし、インターネットとメールしか使用していないので他に(特別なプログラムは何もしていません)原因がわかりません。 過去の質問を見ても参考になるものもなく困っています、どうぞよろしくお願いします。

  • ディスクのチェックに関しまして

    Cドライブのプロパティから、エラーチェックをしようとして 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」に チェックをいれてエラーチェックをしようしたら 「ディスクの検査のユーティリティーはウィンドウズファイルの一部に排他アクセスが必要なため・・・」といったメッセージがでて、チェックが出来ません。 エラーチェックを行うためには、どうしたらよいのでしょうか? ご存知の方、教えて下さい。

  • win2000でエラーチェックの事

    エラーチェックのファイルシステムエラーを自動的に修復するを開始すると、「ドライブへの排他アクセス権を取得できなかったためディスクの検査を実行できませんでした」のメッセージが出てきました。どうすればエラーチェック出来ますか? お教えください。

  • HDDのエラーチェック

    ディスク検査のユーテリテイはwindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため デスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルはwinndowsの再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピューター再起動後にこのデスクの検査を実行しますか はい  いいえ これはローカルデスクのプロパティ  ツール  エラーチェックを実行した時に表示されました チェックデスクのオプション2つチェックした時にでました 両方チェックなし 不良セクタをスキャンし回復するのみにチェックした時は実行されました もう片方(ファイルシステムエラー~)のみにチェックしても出ます 以前はこんな表示されなかったように思うのですが HDDぶっ壊れてるのでしょうか? はい いいえでいいえを選び 再起動して 2つチェックして実行してもまた同じ表示がでました はいを選んで再起動したらXPが立ち上がる前にチェックして 結果がでましたが XPが立ち上がって 画面がすぐ変わってしまったので良く見れませんでした。画面を止める方法はありますか

  • Cドライブのエラーチェックについて、チェックを行おうと、Cドライブのプ

    Cドライブのエラーチェックについて、チェックを行おうと、Cドライブのプロパティを開き、[ツール]タブのエラーチェックを選択し、「チェックディスクのオプション」の2項目にチェックを入れて、[開始]を選択すると、「ディスク検査のユーティリティはWindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスク検査は実行できませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセスできます。次回コンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?」というメッセージが表示されたので、[はい(Y)]を選択し、再起動を行ったところ、5段階チェックが始まり、チェック終了後にチェックが終了したというような英文が表示されます。 普通なら、この後にWindowsが立ち上がり、ログオンして使用できるようになると思われるのですが、先の英文が表示されたまま、固まってしまいます。 パソコンを強制終了させると、再度チェックが始まり、同じ状態となります。 チェックが終了したことの英文表示から先に進む方法、または回避方法をご教授願います。 ※ 当方、素人なため、出来ればあまり専門用語がなければ幸いです。(我が儘を申し上げ、誠に申し訳ございません。)

  • エラーチェックができません(ノートパソコン)

    初心者なので、初歩的な質問だったら申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。 3年前に購入した、DELLのノートパソコンを使用しています。 一週間ほど前から、突然電源が落ちるようになり、こちらで色々調べて「熱暴走?」と思い、掃除機で埃を吸い込んだり、下の部分を浮かせたり、扇風機をあてたりすると、動作が不安定ではありますが、突然落ちることはなくなりました。 そのあと「そういえばメンテナンスを全然してなかったな…」と思い、まずディスクのクリーンアップをしました。 次にエラーチェックをしようとしたら、 「ディスク検査のユーティリティは、Windowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?」 というエラーメッセージが出るので、「はい」を押したあと、再起動させても、やっぱりできません。 ノートンを入れているので、そちらでエラーチェックをしようとしても、まったく同じエラーメッセージが出ます。 何か、常駐させているものが悪いのかと思ったのですが、ノートンとロボフォームしか常駐させていないと思うのです。(どこを見れば判らないので記憶のみですが…) どうすれば、エラーチェックができるでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • ディスクのエラーチェックができない

    WinXPでディスクのエラーチャックがうまくいきません。「デフラグ」「クリーンアップ」は問題なく実行できます。「エラーチェックする (ローカルディスクC)」を実行中{ディスクチェック中にローカルディスクCディスク検査のユーティリティはウインドウズのファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行出来ませんでした。}と表示され、先へ進みません。この意味と対策をお教えよろしくお願いします。