• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エラーチェック

WindowsXP(C:)プロパティ「ツール」「チェックする」「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」にチェック→開始すると→「デェスク検査のユーティリティーはWindowsファイルに排他アクセスが必要な為、検査は実行できない。再起動ごにアクセスできるのでそのとき実行しますか? と警告ありますがDドライブーと外付けドライブーは問題なく検査ができてOKです。「排他アクセスが必要な為、検査は実行できない」の理解が出来ない。回答を宜しく。「不良セクターをスキャンして回復する」はOKでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数76
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

それは仕様です。 CドライブはOSが動作している「自分自身」なのでそのままチェックは出来ません。PC再起動直後に青い画面になり、チェックが始まることになっています。なお、ドライブのチェックにはかなり時間がかかることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解りました、有難う御座いました。「自分自身」なことなのですね。そうして、説明をしてもらえば理解が出来ますが、てっきり、Cドライブーの異常か? デカバリーか?と悩みました。 再起動後チャックすると時間はかかりましたが、無事、Windowsが立ち上がりました。

関連するQ&A

  • エラーチェックが実行されません。

    HDDのCドライブのエラーチェック時に「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の「ファイルシステムエラー・・・」の方にチェックを入れると以下のようなメッセージが出ます。 《ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルは Widnows 再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?》  上記のメッセージが出た後に再起動してもエラーチェックは実行されません。「不良セクタを・・・・」の方だけへのチェックだと大丈夫なのですが・・・  OSはXPです。何が原因でしょうか?詳しい方いらしたら解決法をお教えください。よろしくお願いします。

  • エラーチェックができません。

    『ファイルシステムエラーを自動的に修復する』にチェックをいれてエラーチェックをかけても『ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。・・・』と表示されます。 『不良セクタを回復しスキャンする』にチェックを入れて開始するとこちらは作動するのですが。 数日前に98SEからXPHOMEにアップグレードしたのですが何が原因なのでしょうか? プログラムは必要最低限のものしか入れていませんし、インターネットとメールしか使用していないので他に(特別なプログラムは何もしていません)原因がわかりません。 過去の質問を見ても参考になるものもなく困っています、どうぞよろしくお願いします。

  • エラーチェックについて

    マイコンピューターのドライブCとDをプロパティからエラーチェックを試みると 「ディスク検査のユーティリティはwindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。」となります。 どうすればいいのでしょうか? 排他アクセスとは何でしょうか?

  • Cドライブのエラーチェックについて。

    スタート→マイコン→Cドライブ→プロパティ→ツール →チェックする→ファイルシステムエラーを自動的に 修復する(A)→開始 表示「ディスク検査のユーティリティはWファイルの 一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。 これらのファイルはWの再起動後のみアクセスできます。 次回のコンピューターの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか」→はい →再起動 でも又同じメッセージの繰り返しです。 エンドレスリピート。 どうすればこのエラーチェック出来るかアドバイス願います。

  • ディスクのエラーチェックがいつもと違う

    ハードディスク(Cドライブ)のエラーチェック時に 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れて、開始をクリックすると、 いつも、再起動時にチェックディスクが行われる旨の表示が出ていました。 しかし、パソコンが不調のような気がしたので、久しぶりにエラーチェックを行なったのですが、 なぜか、再起動を促す画面が出ることなく、エラーチェックが始まり、その後完了しました。 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れていなかったわけではありません。 チェックした上で何度も実行しましたが、そのままエラーチェックが始まります。 このWinXPのPCは異常なのでしょうか?

  • ディスクのチェックに関しまして

    Cドライブのプロパティから、エラーチェックをしようとして 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」に チェックをいれてエラーチェックをしようしたら 「ディスクの検査のユーティリティーはウィンドウズファイルの一部に排他アクセスが必要なため・・・」といったメッセージがでて、チェックが出来ません。 エラーチェックを行うためには、どうしたらよいのでしょうか? ご存知の方、教えて下さい。

  • HDDのエラーチェック

    ディスク検査のユーテリテイはwindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため デスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルはwinndowsの再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピューター再起動後にこのデスクの検査を実行しますか はい  いいえ これはローカルデスクのプロパティ  ツール  エラーチェックを実行した時に表示されました チェックデスクのオプション2つチェックした時にでました 両方チェックなし 不良セクタをスキャンし回復するのみにチェックした時は実行されました もう片方(ファイルシステムエラー~)のみにチェックしても出ます 以前はこんな表示されなかったように思うのですが HDDぶっ壊れてるのでしょうか? はい いいえでいいえを選び 再起動して 2つチェックして実行してもまた同じ表示がでました はいを選んで再起動したらXPが立ち上がる前にチェックして 結果がでましたが XPが立ち上がって 画面がすぐ変わってしまったので良く見れませんでした。画面を止める方法はありますか

  • win2000でエラーチェックの事

    エラーチェックのファイルシステムエラーを自動的に修復するを開始すると、「ドライブへの排他アクセス権を取得できなかったためディスクの検査を実行できませんでした」のメッセージが出てきました。どうすればエラーチェック出来ますか? お教えください。

  • エラーチェックがフェイズ2で終わってしまう

    起動ができなくなったパソコン(NEC VALUESTER PC-VC800H8)のHDDを取り出し、外付けで他のパソコンからエラーチェックをかけました。「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の両方にチェックを入れて始めたのですがフェイズ2で終了してしまいます。 正常に完了したのかと思い、HDDを戻してもやはり起動はできません。。「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の両方にチェックを入れたのに、フェイズ2で終わってしまうことはやはり異常なのでしょうか?ご意見頂ければ幸いです。

  • 回復コンソールとエラーチェックは何が違うのですか?

    いつもお世話になっております。 XPで例えばC:のプロパティのツールタブ内に「エラーチェック」というツールがあります。 ここで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」にチェックを入れて C:のエラーチェックをするのと、回復コンソールで「chkdsk /r」とするのでは何が違うのでしょうか? XPが起動するならエラーチェック、起動しないなら回復コンソールという認識で宜しいのでしょうか? よろしくお願いします。