解決済み

住宅ローン、事前審査について

  • 困ってます
  • 質問No.9039561
  • 閲覧数563
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

現在4300万の物件と4800万の物件、どちらかの物件購入を、検討しています。

主人は、前年度税込年収620万。勤続4年目です。現在の貸家には2年居住しています。
私は、専業主婦です。

現在主人名義で、車のローンが、残り90万、私名義《借入時、主人の年収、勤務先など情報記入》カードローンが3件で90万あります。このローンは、年末に臨時収入があるのでそれで完済できます。
主人はカードローンを完済してからでないと、審査は落ちるのが目に見えてる。一度審査すると、半年履歴が残るから、完済後に審査申し込みしようと言っています。

私のカードローンは、私名義とはいえ、私は専業主婦で支払い能力がないので、実質主人の借金ということで、主人の信用に関わりますか?
やはり主人の言う通りカードローンを完済してから、事前審査に申し込んだ方が良いでしょうか?

率直なご意見わアドバイスよろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (5094/12698)

やはり主人の言う通りカードローンを完済してから、事前審査に申し込んだ方が良いでしょうか?>
住宅ローンの審査に、借金の有無だけで落ちることはないかと思います。問題なのは延滞等の事故履歴が個人信用情報に記載されていないかどうかであり、借金自体は問題とならないでしょう。ただし、その分借りられる金額は減るでしょうが(前部で幾ら貸せるかどうかを試算する)、それで借りられる金額に足りれば大丈夫かと。
あとは収入と年齢から計算出来る借入可能金額以内かどうかと、担保価値の不足がないかどうかです。前者は収入に占める返済額が25~30%程度以内であれば大丈夫でしょうし(30%超、70才超完済、変動金利等の無理なローンでも通る可能性はある)、後者は新築であれば全額ローンでも通る可能性があります。中古の場合は担保価値不足が懸念されるので、その分の頭金は必須となるでしょうか。

少し気になったのですが、ローンを完済出来るだけの貯蓄もないことです。審査に通れば良いのではなく、完済出来てなんぼです。ですので、無理のないローンというのは必須でしょうか。
家を買わなくても、生活費の3ヶ月分程度はいざという時のための貯蓄として置いておかないと安心して生活することには不安が残ります。これは使い道の決まっている貯蓄とは別であり、減給や失職、不意の大きな出費にも対応出来るようにしておくべきものです(住宅ローンを組むようになれば半年分以上は欲しい)。もしこれもないとか、頭金も無いとかであれば時期尚早と言わざるを得ません(頭金があるなら、その一部で完済出来るはず)。

諸費用(物件価格の5~10%程度)は現金が必要ですが、頭金も20~30%以上は用意し、ローン残高>家の価値にならないようにしておきます。これが逆だと、何かあった時に売却してローンを清算することが出来ません。売却の原因が返済に困ったとかであれば差額を現金で用意しない限り売ることすら出来ず、競売で安値で売られ、家を失った挙句借金だけが残ろることになります。人生を左右する借金をするのですから、この程度のリスクヘッジは必要かと思いますよ。

ところでその家を選んだのは気に入ったからでしょうか?それとも価格からも検討されたのでしょうか?通常借りられる金額を試算し、それに頭金を足し、諸費用を引いた金額が購入可能物件価格になります。これで希望する物件を買えるかどうかというのを判断し、足りなければ物件価格を抑えるか頭金を増やすために貯蓄することになります。気に入った物件を無理に購入するということは無理があるので、先に試算が必要だということです。

無理のない返済と言いましたが、返済率は一応は目安にはなります。ただ、家庭によって他の支出額が違うため、家賃との比較が一番確実かと。最長でも定年までの返済として、全期間固定金利でローンを組んだ時の返済額が、この家賃より数万円は少なくないと今と同じ家計状態にはなりません。これは今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからです。勿論今までも必要な貯蓄が毎月出来ていることが前提であり、それが出来ていないならその分も減額する必要があるでしょう。

貯蓄とは使いためにするのであって、この時期と金額を予め試算して毎月の貯蓄額を決めます。これは目的毎に行い、分けて管理します。例えば車にお乗りだということですので、自動車税や保険、車検費用がこれに当たります。ずっと車に乗り続けるなら次の車の購入費用も貯蓄しておかないといけませんし、子供が居るなら教育資金も必要です。更には一番大きな貯蓄として老後資金もあります。年金だだけでは足りない分は数千万円と言われており、これを定年までに貯めておかないといけません。ここまで考えると毎月の収支だけではなく、これからの生涯収入を何に幾ら使うかまでを考えないと定年時に後悔することになるでしょう。

これらを自分で計算出来ないようなら、お金を払ってでもFP等に相談することを強くお勧めします。質問文だけからでは判断出来ませんが、貯蓄がないとか少ないように思いますので。貯蓄があれば、180万円程度の借金はすぐにでも完済するでしょうから(金利が勿体無いですので)。

私のカードローンは、私名義とはいえ、私は専業主婦で支払い能力がないので、実質主人の借金ということで、主人の信用に関わりますか?>
あなたが保証人にならない限り、あなたのことは無関係です。ただ、無理なローンと判断された場合、収入がなくても連帯保証人に要求されることもあり得ます。この場合は、あなたの情報も調べられることになるでしょうか。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (45/200)

条件により様々ですが、ローン残っていて年末の臨時収入まで完済が出来ないという感じとの事。

この場合、頭金というか現金での支払いは一切無しという感じでしょうか?今ある残債もそうですが、もしかすると頭金が無い点などは指摘を受けるかもしれませんね。物件購入する際に手数料などもありますので、そのあたりも含め一度見積もりをとられて、全体的にいくらぐらいをローンにするのかを確認してみるといいと思いますよ。

その上で、不動産会社にも相談して事前審査するといいのではないかと思います。カードローンに関してはご主人の信用で入られている物なら影響あるかと思いますが、審査自体はよほど悪いことをしていない限り、受けてみないと分かりませんからね。
分かりづらく難しいことも多いと思いますが、がんばってください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3853/17202)

マネー カテゴリマスター
 
常識的な金額なら、ローンがあることは何ら問題ではありません
特に車のローンなんてあるのが普通だし、他のローンも残高90万円なら問題ないでしょう
ローンの支払い遅延の有無が問題です
過去に支払い遅延があれば完済していても問題ありです
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ