• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自衛隊について

・自衛隊は敵国が攻めてきても防衛をできるのですか? ・攻撃できるとしても砲撃などはできるのでしょうか ・自衛隊は市民をどうやって守るのでしょうか ・敵国の戦闘機が日本の領空に侵入してきたときに空自はどのような対応をするのでしょうか ・戦闘時に敵国の戦闘機が日本の領空を侵犯したら空自は攻撃できるのでしょうか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#211894
noname#211894

・自衛隊は敵国が攻めてきても防衛をできるのですか? 努力はすると思います。 ただ、国として、政府が戦争を決心すれば。ですが。 自衛隊は、国家の武器でしかありません。 国家が決心しなければ、何もできることはありません。 戦争をしても困難を排除する覚悟が国家、国家元首にあるかどうかです。 自衛隊が戦争を決心するわけではありません。 ・攻撃できるとしても砲撃などはできるのでしょうか 野戦特科という職種があります。 大砲やロケットを装備しています。 国家が、戦闘を決心すれば砲撃することができます。 ・自衛隊は市民をどうやって守るのでしょうか 戦争は陣取り合戦です。 支配する土地をどれだけ確保するかが戦争です。 通常、戦闘が行われる地域は避難地域に指定されますので、一般市民はその土地を捨ててどこかへ避難しなければなりません。 意固地に残っても死ぬだけですけどね。昔でいう、疎開ですね。 うろうろしていたらスパイ容疑で捕まるかもしれません。 ・敵国の戦闘機が日本の領空に侵入してきたときに空自はどのような対応をするのでしょうか 戦争が開始されているかされていないかで違います。 戦争が開始されていれば、戦闘機からのミサイルや、地上からのミサイルで先制して攻撃できます。 戦争が開始されていない場合は、領空侵犯として領空から離脱するよう警告します。 ・戦闘時に敵国の戦闘機が日本の領空を侵犯したら空自は攻撃できるのでしょうか 戦争が開始されていたら攻撃できます。 まぁ、どこかの国の領土から飛来して攻撃してくることは困難でしょう。 戦闘機ですからね。小さいので燃料もそれほど多く搭載できません。 多くの燃料を搭載すれば、武器の搭載量は減ってしまいます。 飛来することはできても、十分な戦闘も、ましてや元の基地に戻ることもできません。 戦闘機動は、通常飛行の3倍の燃料を消費しますから。 爆撃機が来ても、大きく鈍重な機体は、自衛隊のpac-3の餌食です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうごいます。 国歌の判断にかかっているわけですね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#210263
noname#210263

攻撃も防衛もできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • グレーゾーン対処の自衛法改正

    外国戦闘機が攻撃意図を示さず、日本国領空侵犯しても、自衛隊戦闘機は撃墜できません。(警告射撃はできます) 多分、自衛隊隊法84条対領空侵犯措置任務によるもの。 何故ならば、専守防衛に基づき自衛隊法が作られているからです。 でも敵軍用機が攻撃の意図を示さなければ、撃墜は出来ないという国防体制は大いに疑問です。 今般、安倍首相が自衛隊対処のグレーゾーンを改正すると言っていますが、領空侵犯撃墜も含まれるのでしょうか?

  • 自衛隊の将来の指揮官になる30代の幹部候補生のシュ

    自衛隊の将来の指揮官になる30代の幹部候補生のシュミレーション訓練でベテラン指揮官のチームを仮想敵国として、仮想敵国が日本の領空内に領空侵犯してきて航空自衛隊機をスクランブル発進させて、敵の戦闘機4機と指令航空機に対して日本側は戦闘機5機と指令航空機を飛ばして、相手国が先制攻撃を仕掛けてくるのを待つと戦闘機の数が不利になる可能性があり、相手国が86発のミサイルを日本側に向けて本国から発射したのを攻撃と見なして空中戦では日本側が先制攻撃を指示していました。 で、将来の指揮官候補生は戦闘力の優位性しか見ていませんでした。戦闘機に乗っている乗組員のことは一切考慮せずにシミュレーションをしていて驚きました。 自衛隊の指揮官って人命は意識しないのが普通なのでしょうか? 交戦中に一機撃墜されても敵二機倒して自分たちは一機撃墜された状況で喜んでいました。 え?自分とこの戦闘員一機撃墜されてるけど気にしないんだと驚きました。

  • 現憲法で自衛隊はどこまで出来るのか?

    「領空侵犯してきた他国戦闘機がスクランブルした自衛隊機の1機を撃墜したら、同僚機は反撃することは現憲法上認められず逃げることしか出来ない」と聞きました。これは本当ですか?もしそうなら自衛なんて出来ませんよね。

  • 【沖縄】国籍不明、謎の無人機尖閣沖飛行=空自発進

    【沖縄】国籍不明、謎の無人機が尖閣沖飛行=空自が緊急発進、領空侵犯なし―防衛省  防衛省によると、9日午前、沖縄県・尖閣諸島沖の上空を国籍不明の無人機が飛行し、 航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。領空侵犯はなかった。  時事通信 9月9日(月)15時22分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130909-00000070-jij-soci 無人機は初めてとのことですが、いったいどこの国の機体なのでしょうか? 今後なにか起こったりしないか心配ですが、大丈夫でしょうか? 空自もステルス無人機を装備したほうがいいのではないでしょうか?

  • 日本の潜水艦や戦闘機は他国の領域侵犯したことありますか

    <領空侵犯>伊豆諸島南部でロシア機 空自がスクランブル というニュースを見て、1年くらい前にも中国の潜水艦が日本の領海を侵して自衛隊が出動したような事件がありました。また何かで読んだのですが、ロシア、中国の領空侵犯はニュースになっていないだけであって、かなりの件数があるというような記事を読んだことがあります。逆に日本が他国、中国、ロシア、韓国あたりの領海侵犯はしたことがあるのでしょうか?彼らが領海侵犯されたら問答無用で攻撃してきそうですが、なぜ日本は攻撃しないんでしょう?

  • 自衛隊や在日米軍の軍用機による偵察行動について

    日本の領空に接近する周辺国の軍用機に対して自衛隊は対領空侵犯措置に基づく対応をしていますが、逆に日本の自衛隊機や在日米軍機が周辺国の領空に接近して偵察行動を行うことはあるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 日本の集団的自衛権-結局政府はどこまでできるの?

    安倍政権は集団的自衛権容認の閣議決定をしましたが、これで結局政府はどこまでできるようになったのでしょうか? 反対の人は他国に攻めていくことができるから反対とか、賛成派は自国の上を飛ぶミサイルを打ち落とすのに必要だから賛成とか、モデルケースがまるで違うので議論になりません。今回の集団的自衛権は日本の自衛隊の活動をどこまで広げるものなのでしょうか? 1.他国の領土に対地ミサイルを撃ち込むのはok? 2.他国の領空で戦闘機同士交戦するのはok? 3.他国の領海で軍艦同士砲撃しあうのはok? 4.公海で軍艦同士砲撃しあうのはok? 領空、領海内で自衛隊が戦闘する分にはもともと何の問題も無かったでしょ。よく言う自国の領空を通ってアメリカに向かうミサイルを打ち落とすためといいますが、そんな領空内の正体不明飛翔体なんぞ個別自衛権でいくらでも撃ち落せるでしょ。

  • 自衛隊機の緊急発進を止めよ。中国

    先程、Webの新聞を読んでいたのですが、中国が、日本へ『自衛隊機による、中国機に向けたスクランブル発進を止めるよう』日本に求めているそうです。何を嫌がっているのか?単にスクランブル発進をされるのが、嫌なら、ややこしい空域や、領空侵犯を止めれば良いだけの話で、また、領空侵犯が起きたなら、この程度の騒ぎでは、済んでいないと思います。一体、中国は何を嫌がっているのでしょうか?中国側とて、自衛隊が領空侵犯した場合、必ず来るはずで、ましてや、中国が一方的に線引きした『防空識別圏』の事ならば、日本は認めていないのですから、黙って日本の主張を通せば良いだけです。何かを隠しているように思うのですが?

  • 専守防衛と領海・領空侵犯

    亡国のイージスという映画を見てふと思いました。 日本を攻撃する意思をもった外国の戦闘機や戦艦が領空・領空侵犯を行い 日本の本土に接近してきても、日本は先制攻撃ができないために その戦闘機・戦艦の侵入を止めることができず(攻撃する意思をもっているために、警告や威嚇射撃には動じないため)、必ず日本は一撃をもらってからの反撃となるのでしょうか? 例えば、その攻撃目標が首都圏で、多大な被害がでる可能性が非常に高い場合でも、 日本にそれを止める手段はありませんか? 最後に、武装した外国兵士が堂々と日本に上陸し、舞台を展開することは可能ですか? 彼らは武装していますが、現状では誰も発砲していないと仮定します。この場合は警察が対応するのでしょうか?

  • 北朝鮮のジェット戦闘機が東京目指して飛んできたら?

    もし北朝鮮のジェット戦闘機が東京目指して飛んできても航空自衛隊はその戦闘機 を撃墜することはできないって本当でしょうか? 実は先日同窓会で会った自衛官の友人が言っていた事なんですがこれは本当でしょうか?領空侵犯を犯した戦闘機に対して警告や威嚇射撃、もしくは強制着陸等の指示に従わない場合、撃墜は国際法上何の問題も無いと思うのですが? 自衛隊法などでも当然撃墜は可能だと思うのですが「政治上の高度な判断」とかで 撃墜命令が下されないケースはありえるのでしょうか?また、自衛隊機が攻撃されたり建物が破壊される等の明確な武力行使が行われないと自衛隊は何もできないの でしょうか?(領空侵犯も明確な武力行使だと思いますが) 実際どうなのでしょう?どうかお教え願います。