• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

出産、育児休暇につきまして

  • 質問No.9014838
  • 閲覧数203
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 98% (194/196)

現在妊娠2ヶ月になります。

正社員で働いており、うちの会社には産休も育休もないから
安定期にはいるまでアルバイトという雇用形態にして安定したらパートはどうかと提案してくださったのですが
入籍もする予定ですが私の収入もないと不安です。会社側の提案も理解できますし有り難いのですがアルバイトとでは収入の差もやはり異なり大変困るのですが
正社員のままでいる、産休や育休はどうしても取れないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (1253/2260)

まず大前提として、産休や育休は「育児・介護休業法」という法律によって制度として設けなければならないものです。
「制度がない」「就業規則に規定がない」というのは法律違反で操業しているのと同じです。
また、「正社員」から「アルバイト」に雇用形態を変更するということは、一度正社員としては退職として、アルバイトという雇用契約を結び直すことになります。
つまり、働いてきた期間を一度リセットすることになりますから、有休付与についても不利になります。(契約が変わった月から起算して有休を付与し直すので、アルバイト契約になってから6ヵ月後に有休が付与されます・・・もちろん1年目として)
本来は、正社員の地位のまま産休・育休、妊娠中の就業(時短勤務/給与は減額されるが懲戒解雇理由とならない勤務時間短縮)を会社は用意しなければなりません。

勘違いしてはいけませんが、この産休・育休は給料を全額補償する制度ではありません。有休とは違います。
産休・育休に入る場合は、休みの期間については無給とする会社も実在しますし、育児・介護休業法ではこれについて給与を支払わなければならないと規定もされていません。
ですから、例え産休・育休を取得しても、収入は確実に減ります。
時短勤務は遅刻・早退を認めるということですから、もちろん労働を提供できない時間は給与は減額されます。
これらを補うために、健康保険などで「出産一時金」などの制度がありますからこれを活用します。場合によっては加入している保険や、住んでいる自治体の助成も使えるかもしれません。

「育児・介護休業法」を根拠として、アルバイトに契約を変更するのではなく、正社員のまま時短勤務と、産休・育休を認めるように話してください。
実際の給与計算を一時的に「アルバイト」扱い(但し、社会保険は今までどおり!)としても構いませんが、労働契約としてアルバイトにはしないことが絶対です。

社長も良く分からないようであれば、会社には顧問社労士や弁護士がいるはずですからその方に協力を仰ぐように社長に進言しましょう。
もしくは労働基準監督署(労基署)に相談しても構いません。
あなたと会社の関係が拗れてしまうのが一番問題ですから、穏便に済むように労基署に行くにしても「社長と一緒」か「社長に確認してもらう」という手段で産休・育休の制度をこの機会に制定してもらう方向で動くのがベストでしょう。
お礼コメント
opukustan

お礼率 98% (194/196)

ありがとうございます。
とても分かりやすく、会社に相談することができました。まだどうなるかはわかりませんが、社員の殆どが女性ですのでなんとか頑張ります。
投稿日時:2015/07/22 18:26

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (3918/12431)

>うちの会社には産休も育休もないから

産前は予定日の6週間前(多胎の場合は14週前)から、妊婦が申し出たら休ませる義務があります。

産後8週間(出産日の翌日からカウント)は働かせることは禁じられています、
ただし、産後6週間を経過した女性が復職したいと申し出たときに、医師がその就業につき支障がないと認めた業務につかせることはかまいません。

育児休業とは、子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業のことです。

>安定期にはいるまでアルバイトという雇用形態にして安定したらパートはどうかと提案してくださったのですが

受けたら駄目です。


法律知らないのか知っていてそういう子といっているのか、
知らないなら、労基法や育児・介護休業の解説などをネットで探して印刷しそれを持って話してみる。人によっては理解をしてくれるかもしれない。

知っているのに無い問い言い切っているようであれば、労基署へ相談に行くか弁護士に入れて話し合いなど。
お礼コメント
opukustan

お礼率 98% (194/196)

ありがとうございます。
会社へ正社員のまま、出産、育児休暇もどうにかならないかと相談しています。
頑張ってみます。
難しければ労基へ行くようにします。
とても助かりました。
投稿日時:2015/07/22 18:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4439/9963)

マネー カテゴリマスター
あなたの職場には産休も育休もないのかもしれませんが、日本国には産休も育休もありますので請求すれば休業できます。出来ないと言うのは法令違反です。
産休が認められるのは、出産予定日の6週間前から出産後8週間です。育休は原則としては子が1歳になるまでの間です。妊娠2ヶ月では産休も育休も関係ないですが、軽易な業務に転換することを請求できます。しかしこの場合でもわざわざ軽易な業務を作ってまで転換する必要はありません。
お礼コメント
opukustan

お礼率 98% (194/196)

ありがとうございます。
ご回答いただけてすこし安心しました。
出産までの業務に関しても安心しました。
ありがとうございました。
投稿日時:2015/07/22 18:28
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ