• ベストアンサー
  • 困ってます

EUの緊縮案を丸呑み、なぜEUが合意しないの?

ギリシャが一転、EUの緊縮財政案をほぼ丸呑みの政策案を出しました。 しかしEUは合意の意向を見せません。 EUはなぜ合意を行わないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数352
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • DCI4
  • ベストアンサー率29% (448/1538)

仕組みの本質 景気減速  雇用が激減した状況の国は 財政出動(緊縮財政ではなく 金をばらまく 仕事を増やす) 金融政策(自国通貨安) しか立ち直れない 以上が 本質 よって 緊縮財政を 今のギリシャに 押し付けるのは100パー浮上はない 経済運営幹部は ほんとは ギリシャはだめであると わかっている ドイツその他は 自国の民衆向けに 無駄な 金は出さんと 見せ付けたい EUの緊縮案を丸呑み、なぜEUが合意しない・・・・の 理由だ ★ドイツは賢い 守銭奴 ★ユーロの欠陥はわかっているのだよ ★金を投機しまくった 責任は回避したいわけ 共通通貨で  金融政策が打てない 財政出動が出来ない よって破綻が結末  金の回収不能 共通通貨から いったん出てほしいのが本音 新しい 方法をさぐる時間稼ぎ <<◎理由  今までの経緯は以下だから>> 仕組み プロセス ドイツを中心とした 欠陥ユーロついに問題ふきでる その経緯は以下   金かしまくり 観光 ギリシャ は 投機資金で 絶好調 ↓ リーマン 崩壊 ←USAで 貧乏人に無理な不動産融資をしてたから ↓ 世界金融収縮 景気減速 ↓ 金かしまくりをしてたドイツ フランス   観光 ギリシャから 資金引き上げた ↓ ギリシャ崩落 ↓ ユーロ安で ドイツ大もうけ ↓ ドイツをはじめユーロの金持ちは  緊縮財政にしろとギリシャに迫る←馬鹿か守銭奴の集まりだな ↓ ギリシャ GDP激減したまんま 若者失業者膨大 が継続 添付図をよく見る この失業率で  高齢者の年金なしで 家族生活 維持できるわけないだろ 多くの大衆はみんな高齢者の年金にぶらさがって生活してる ★ようするに 日本の場合で言えば S58年ころ  土地バブル崩壊 馬鹿の官僚が土地税制と金利をいきなり 変えたから その後15年 馬鹿の財務省が欠陥消費税で 緊縮財政 デフレ継続 アベノミクスで リフレ経済学者が 馬鹿の財務省を制圧 少しよくなってきただけ ★結論  どこの国も同じ仕組み 金融 財政 で責任とるのは いやよということ 景気低迷中に緊縮財政やるやつは 馬鹿  既得権益を追求するクズ 馬鹿か御用学者 守銭奴の集まりだな GDP広大と成長のみが問題を解決できるのだよ それには 大胆な財政出動 金融政策 が必修 金融政策とはお金をすり ばらまくこと すなわち日本の場合は日銀が国債とETFを買うことである

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ギリシャの債務問題。

    ギリシャの債務問題が大詰めを迎えています。 EUは、緊縮財政、財政再建計画を厳しく要求しています。 ここまで来ると、開き直るしかない状況に至っている感がありますが、 果たして、EUの要求のように緊縮財政でギリシャの債務問題は改善されるの でしょうか。 多大な債務を返済するためには、緊縮財政も必要ですが、 何より経済成長が必要と思われるのですが。 ニュースを聞いている限りでは、 この事より、EUは、緊縮財政ばかりを要求している感じがするのですが。

  • 緊縮財政で財政健全化は無理

    緊縮財政で財政健全化は無理じゃないかと思うのです。 緊縮財政にすると、日本のような国では、税収が緊縮した分以上に減りますよね。 そうすると緊縮財政にすることで余計に借金が増えちゃいますよね。 1997年の橋本さんはまさにそうでした。 ということは、無理なことはすでに証明されたに等しいと思うのですが、 なんでまだ緊縮財政を唱える人がいるのでしょうか? 彼らは歴史を知らないのですか? 江戸の3大改革と呼ばれるものも基本的に緊縮財政ですが すべて失敗です(吉宗だけは△かな) 諸外国でも、世界的大好況のような神風でも吹かない限り ろくな目に合っていないようです

  • 小泉政権が緊縮財政を急いだのはなぜ?

    2002年~の小泉首相就任当時、 「経済の安定成長を重視すべし。とりわけ金融の問題が深刻で、やみくもに緊縮財政をして経済を悪化させれば、実態経済が悪化して、 税収も減少するだけでなく、深刻な金融不安が生じる恐れが高い。そうなれば大型景気対策も必要になり、財政再建は実現しない。」 という意見も根強くあったそうですが、実際の小泉政権は緊縮財政をゴリ押しで進めた。 結局、小泉政権の評価が別れる最大のポイントの一つはここじゃないでしょうか? 言ってしまえば単純ですが、緊縮財政とか不良債権処理とかどれも必要だけども、やり方が性急すぎた。経済の安定成長の気配が見える前に緊縮財政に突っ走りすぎて、特に地方は公共事業の急減などでワリを食う人が急増した。そういう人たちが主にあの政権を批判していて、都市の大企業関係の人たちは色々合理化されて経済がスムーズに回るようになったので、あの政権を評価している…てことじゃないですかね? しかし前述したように、もう少し財政政策もやりつつ経済回復の兆しが見えたところで改革を始めるといった穏健なやり方を選択していれば、小泉首相はもっと多くの国民から、偉大な宰相と評価されたんじゃないでしょうか?というかそこまで急いで緊縮財政に走ったのはなぜだったんですかね?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

合意して、援助金をせしめてから、出来ませんでした。 ゴメンナサイ。 これを怖れているのでしょう。 どこかの国と同じように、ギリシアもいい加減ウソ ばかりで、信用が無いのです。 やるやる詐欺みたいなもので、間違い無く実行する という担保が欲しいのです。 と、いうことで法制化を要求したみたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>なぜEU側は合意をしないのでしょう? EUは「自らの提案に、自ら合意をしない」とう行動です。 EUは一体何をしたいのですか?    ↓ ホンネ: 不良債権の回収(貸はがし、追加融資拒否や取り立て強化)、その為の更なる自転車操業への追加&ツナギ融資の拒否・構造改革と財政再生計画の策定と実行。 また国内世論の税金投入による甘やかし批判への釈明の為のギリシャのEU脱退も辞さずという強硬論・債権回収への姿勢を示さないと、それはEU加盟の自国政府批判に跳ね返ってくるから。 経済的にはギリシャ脱退or除名が与える影響は極く小さい。 しかし、軍事的にロシアの接近はEUとして困るので、ギリシャ(問題児)は出て行けとの声とEUの結束重視・NATO安保体制の維持という相矛盾する姿勢が複雑に絡んでいるのが現状の混迷、EU加盟国間でオーソライズに調整作業に手間取ってる理由だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1796/9196)

借金を踏み倒されそうなのに、はいはいとゆうバカはいないでしょう。 そんなことをしていると、各国の代表は自分が国民から排除されるようになります。 すべて自分の身を守るためです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>ギリシャが一転、EUの緊縮財政案をほぼ丸呑みの政策案を出しました。 しかしEUは合意の意向を見せません。 EUはなぜ合意を行わないのでしょうか? ◇交渉経過やこれまでの緊縮政策・構造改革策の履行における怠慢・裏切りの連続だったギリシャへの不信。 病巣(公務員天国・年金者優遇・消費税のアップを渋る・離島他への優遇政策)を切除せず出血(赤字)を止めずに輸血(EUの支援)を続けても体質改善無くして効果が疑問。 ◇さらには、ギリシャを、これ以上、特別待遇すると同じような経済危機・慢性的財政危機にあるイタリヤ・スペイン等に同様の支援要求&借金棒引き要請の波及拡大が懸念される為に、最終通告した改革案以上の譲歩妥協で甘やかしすぎる事は出来ない。 ◇国民投票と言う禁じ手を使い、ギリシャのチプラス政権は国内向けとEU向けの2つの顔を持ち使い分けようとしている。 それは、危機感や債務返済に対する真剣さを示さない、具体的政策&行動を起こさない事から、もはやギリシャ政府に統治能力も安定政権としての求心力もあると思えず、EU案に近いとはいえ、今回の提案にも実行能力と具体的実績、交渉経過からは達成困難と断定せざるを得ない。 ◇EU案とギリシャの前回の改革提案を足して2で割ったようなギリシャの再回答提案だが、債務・償還期限は、今後まだまだ続くが支払い能力が不十分なうえに債務の免除や返済期限の長期延長を同時に求めており、EUの中でも最大の貸し出し国であるドイツは難色を示している。 ◇さらに、主要国(ドイツ・フランス他)の国民世論も焦げ付きの対応に税金を延々と投入し、回収の保証も怪しい援助は垂れ流しだと政府批判をしているため、さらにギリシャ国民や社会の国民性や勤勉さや返済への意識が信じられないとEU各国政府に対し当該国民の中にギリシャのEU脱退を是認or望む声が高まっているために大幅な譲歩や支援の追加に対し制約・反対がある。 ※関連記事 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150712/k10010148321000.html http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H2K_S5A710C1000000/?dg=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ですから ギリシャが大幅な譲歩し、EU案をほぼ丸呑みしているのに なぜEU側は合意をしないのでしょう? EUは「自らの提案に、自ら合意をしない」とう行動です。 EUは一体何をしたいのですか?

  • 回答No.2

これまでのチプラス首相の言動を見ている限り信用ができないからでしょう。実際、EUで参加している人たちは信頼性のことを口にしています。 チプラス氏はこれまでの債務を返済できるわけがないと言い切った上で一旦緊縮策の要求を蹴り、それでも新たな支援を要求。それが蹴られると国民投票に持ち込み、国民の信任を元にEU離脱もじさないのかと思いきや、やっぱりEUの緊縮策にほぼ従うかかまえ。作戦も何も無かったのかとびっくりしました。チプラスを支持した国民も今や起こってデモを繰り返している。 そんな人が、緊縮策を取ると言っても信用出来ないし、新たに資金援助しても計画通り返済するとは思えない。当然のことと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

> そんな人が、緊縮策を取ると言っても信用出来ないし、新たに資金援助しても計画通り > 返済するとは思えない。当然のことと思います。 個人のケンカじゃないんですからそれはないでしょう。 仮にそうだとしたなら、そもそも各国高官が集まっての協議が開かれることはないでしょう。 書き込み有り難うございました。

  • 回答No.1

推測ですが、選挙の結果は国民の意思ですので 首相が飲みますと言っても信じられないのでしょう。次の選挙で変わってしまえば意味がないので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • EUが世界経済の火薬庫であり続ける可能性に就いて

    ギリシャの債務危機に代表されるEU域内の経済的諸問題に就いて、連日紙面を賑わしておりますが、ギリシャの緊縮財政受け入れ、そしてその反対給付であろう独仏を中心にしたEUの財政支援のみでは解決しない、即ちユーロという共通通貨が有する潜在的な問題点が改善されない限り、未来永劫に付き纏う問題であると常々感じております。 独仏=善・ギリシャ=悪という図式が支配的ですが、一方に於いては経済危機に於ける緊縮政策が、本来取られるべき財政政策ではない事、即ち独仏主導に依る誤った政策の押し付けである点を指摘する向きも少なくない。 依って潜在的な諸問題が未解決のままでは、中国以上の規模と可能性に於いて、EUが世界同時不況の導火線の位置にあり続けると考えます。 今更ながらですが、ユーロという共通通貨を有するEU経済最大の特徴は、加盟各国の経済状況が相違するにも関わらず、金融政策が基本1つしかない点にある訳で、経済危機に至った際の金融政策の自由度が低い為、財政政策もしくは他国の支援でしか対応不可能という、選択肢の少なさが最大の弱点であろうかと。 弾力性の無い共通の金融政策と各国個別の経済事情及びそこに立脚する財政政策という、恐らくは矛盾するであろう2つの事象の整合性をどう取るか、ユーロの将来はこの1点に掛かっているものと個人的には考えます。 以上に関する皆様の卓説を御教示頂きたい、且つ私の認識に誤りがあればその指摘も併わせて御願い致します。

  • 自民党は、小さな政府、緊縮財政、構造改革をやめてし

    自民党は小泉内閣下などで強力に推し進めた「小さな政府」推進、「緊縮財政」推進、「構造改革」推進 ってやめてしまったのですか? アベノミクスの政策を見ると、第一の矢第二の矢で「小さな政府」「緊縮財政」を完全否定しているし、第三の矢の「構造改革」による規制緩和政策も行われているようには見えません。せっかく郵政選挙時にふざけた反対勢力を自民党から追い出し浄化したのに。 日本はこのまま破綻を待つしかないのでしょうか?

  • (経済学)緊縮財政とは?

    「緊縮財政」とは、どのようものなのでしょうか? 中学3年生でも理解できるレベルで説明していただけないでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • ギリシャからナチスのようなファッショが誕生してし

    このまま行くとギリシャって第二次大戦前のドイツのような状態に陥って、ナチスのような政権が生まれてしまうのではないでしょうか? 返せない額の借金を背負うことになり、緊縮財政で景気は悪化し、高い失業率で失業者が溢れ、多くの国民が貧しい暮らしの中で失業に怯えながら暮らし、結果として治安も悪化し、国民のフラストレーションは高まる一方であり、更に借金の返済のための借金を背負わされるような状況。 ナチス政権誕生以前、ドイツはデフレ下でありながら緊縮財政などを行い、困窮する国民をさらに苦境に落とすという最悪の経済政策を行っており、不況を更に悪化させる政策を行っていました(この点、現在のギリシャにそっくりです)。 そんな大不況の中、破綻状態にあったドイツ国民の怒りを吸収しながら支持を伸ばし誕生したのがヒトラー政権でした。ナチスはその強権性により大胆な経済政策を断行し手厚い福祉政策などと共に経済を立て直し、国民生活を立て直し、だからこそヒトラーは熱狂的な支持を集めました。 現在のEUは過去の世界大戦からの反省と反戦という理念の下に統合が進んできましたが、EUの通貨ユーロによって戦争の火種が巻かれるという事態へと向かってはいないでしょうか? ギリシャ国民は今、ここ数年の緊縮財政で困窮しており、経済もデフレの泥沼にハマり込んでいます。  

  • ギリシャ、ユーロの離脱について

    ギリシャの政治は緊縮財政策からの転換をはかる政党への指示が集まっているようです。ここ最近、ニュースではギリシャのユーロ離脱の可能性を報じていますが、ユーロ離脱はギリシャの自主的な動きについて、あるいはEU支援国家からのギリシャ追放のどちらでしょうか。 また、ユーロ離脱が仮にあった場合、日本にはどのような影響が及ぶのでしょうか 宜しくお願い致します。

  • 緊縮財政で成功した国

    財政赤字の解消のため緊縮財政で成功した国はないと聞きます。 なぜできもしないことをしようとするのでしょうか? また、規制緩和による経済拡大を通じて自然税収増加と インフレによって、赤字減らしを狙うと、格差拡大につながることは 小泉改革によって明白となりました。 いずれもだめな政策なのですが、なぜほかの案が出てこないのでしょうか? 高橋是清のように、国債の日銀直接買い取りと財政出動による 景気拡大+インフレ出の財政改善が最も有効であるのは歴史が示しています。 なぜそれができないのでしょうか?

  • インフレ率が目標を下回れば積極、上回れば緊縮財政を

    インフレ率がインフレ目標を下回れば積極財政、上回れば緊縮財政をするというのは如何でしょう。これなら確実にインフレ目標は達成できますし、デフレ脱却、GDP600兆円達成、経済活性化、失われた20年からの脱却が全部可能になりますが。

  • 国民投票

    ギリシャでは緊縮財政にノーという判断を国民は示したのに 緊縮策の容認をする政権というのはEUに留まりたいのでし ょうか世界的に混乱しているギリシャ問題に投票というのは 意味の無い行いなのでしょうか、日本では首相とかを投票で 国民が選べないのはどうしてなのですか、首相違えば方向性 も違うのですから民意を反映するには議員候補選んでも意味 無いように思うのですけど、国立競技場といい庶民感覚とは 違うことを平気でいうのはどのような実態なのでしょうか 宜しくお願いします。

  • アベノミクスとニューディール政策は違いますか?

    「経済政策で人は死ぬか?」 という本の中でニューディール政策を推進した州はホームレスや失業者などの 生活が改善し、景気も良くなったが、ニューディール政策を推進せず、 緊縮財政政策を推進した州は経済が悪化したと書いてあり、 自然実験の結果から、福祉を社会保護政策を切り捨てた政策は結局、 経済を悪化させるとありました。 日本のアベノミクスは、このニューディール政策とコンセプト的には近いものなのでしょうか? それとも緊縮財政政策なのでしょうか? 教えて下さいよろしくおねがいします。

  • ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する

    「ユーロ圏が…」ギリシャと仏の急進左派党首会談 ギリシャの急進左派連合のツィプラス党首は、「緊縮財政策こそがギリシャ経済を崩壊させ、ユーロ離脱につながりかねない」と語り、さらに「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」という見方を示しました。 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120522-00000028-ann-int この人は、党利党略にかまけて、ギリシャ財政危機を喜んでいるように思えるのですが……、 「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」と大見得をきっていますが、 どうなんでしょうか? 緊縮財政策⇒ギリシア離脱⇒ユーロ圏崩壊  というシナリオはありえますか? よろしくお願いします。