• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国民年金基金に入ろうか悩んでます。。

主人が個人事業を営んでおり、夫婦で国民年金に加入しています。 現在20代後半で、開業する前から生命保険会社の個人年金に加入していたのですが(現在も加入中)、節税する意味でも更に国民年金基金にも加入しようか検討中です。 ただ、せっかく加入しても将来ホントにもらえるのかなぁ・・などと、漠然とした不安があって加入を迷っています。 結局どれに入っても、受け取れるかどうか不安なのは一緒なのかもしれませんが、国民年金基金というものに皆さんがどうお考えなのか、お聞かせ下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数15562
  • ありがとう数40

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#11476

国民年金基金は基本的に民間の年金と同じく貯蓄型です。 国民年金とはシステムが異なります。(国民年金は世代間扶養方式、一方国民年金基金は支払った保険料が予定利率により運用され年金として受け取るシステム) つまり将来受け取れないなどという話はありません。 更に言いますと民間の年金よりも以下の点で優れています。 1)予定利率が高い  民間の年金よりも予定利率が高いのが普通です。 2)政府が背後にいますから、破綻の危険が少ない  この制度に何かあると政府としては責任問題になりますので、支えてくれるでしょう。 3)破産から保護されている  万一破産したとか、そういうときには民間の年金は差し押さえられたりして失うことがあります。  国民年金基金はこの破産からも保護されています。 4)保険料は全額税金控除対象  民間の年金は一部のみ保険料が控除されますが、これは全額保険料控除できます。  これによる節税効果は非常に大きいです。 5)国民年金基金1口目には税金の補填が含まれている  厚生年金や国民年金の付加年金と同じく税金の補填があるのでお得になっています。  ただし、国民年金の付加年金と年金基金は同時には加入できません。(二重取りになるので) ぜひお勧めいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。また大変わかりやすくまとめて下さり、感謝しております。自分では、国民年金基金もあっさり破綻しちゃったりするのかな、などと言った漠然とした不安があったので、こちらで意見やアドバイスを聞いておいて良かったです。是非参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金基金

    最近国民年金基金に加入しました。 国民年金基金のほかに、個人年金にも加入するメリットは あるのでしょうか? 節税の面から国民年金基金に加入したのですが、 中途解約の点などから、民間の個人年金にも入ったほうが いいとニッセイの年金名人の加入をすごく進められています。 確かにあと1万円はぎりぎり払えるのですが、 仮に入るとすれば、国民年金基金を1万円増やすのと 民間の年金保険に1万円分入るのとどちらがいいのでしょうか? いろいろ言われて、だんだんわけがわからなくなって、 困っています。 今27歳です。よろしくお願いします。

  • 国民年金基金か、それとも・・・

    30代後半で自営業やってます。10年以上前、国民年金基金に申し込んだのは良いんですがその後、体調を崩し働けなくなり払わないままにしていました。それが先日、年金基金の専用口座だったということを忘れていてお金を預けていたところ数回分引き落としされていました。 もうすぐ40ということで個人年金に入ろうと考えていたところ、この「引き落とし」が起きたのですが国民年金基金というのを調べると「破綻する」とか「意味がない」とか色々言われている一方で良いとも言われています。結局のところどっちなんでしょうか?最近は確定拠出年金という制度も充実してきて入りやすくなっているようですが個人年金とかのほうが良いでしょうか? 質問としては ・国民年金基金は今後ダメになるのか? ・国民年金基金より個人年金に加入した方がいいのか? ・あと、良ければおススメの個人年金を教えていただけたら幸いです どれか1つでも問題ないです。 そして色々な方から意見を聞きたいです。よろしくお願いします

  • 国民年金基金は信用できますか?

    自営業をしていますので 老後のために国民年金基金について 加入を検討しています 知り合いから聞いた話では 国民年金は国が行っているが 国民年金基金は国ではないので もし何かあった場合は国民年金基金の支払は ないと聞きましたがどうなんでしょうか? 他に信用のできる個人年金があれば教えて下さい

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

お金に余裕があるのならば加入を検討すれば よいのではないでしょうか? 私の場合は、勉強不足かもしれませんが、 万が一お金が必要になったときに使えない 年金基金より民間の年金を選択しました。 当然、節税効果や利率は下がりますが・・・ 自分で検討したときに、お得です~というCMを 見て年金基金に加入できるほと稼ぎのある 自営業ってたくさんいるのかなーと思いましたが、 どうなんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。万一お金が必要になった時・・こういう点もちゃんと考えておかなければいけない事ですよね。我が家にとって、一番押さえておきたいポイントは何かな、とよく考えてから加入してみようと思います。どうもありがとうございました。

  • 回答No.3
  • manzoh
  • ベストアンサー率21% (6/28)

私も丸12年自営をる続けている40代の者です。 還暦を過ぎた同業の先輩方をみていると、当時は個人年金や国民年金基金などの制度がなかったらしく、現在国民年金だけでは食べていけないので、現役で頑張っています。 採算の見合う料金の取れる時代なら、生涯現役で生き甲斐を感じながら生きてゆくのは、いい人生だと思いますが、今日のような厳しい時代に老体に鞭打ちながら従業員を酷使して営んでいるのは悲しいものです。 景気のいい時代もあったのでしょうが、技術職のため経営上不動産を購入する必要など無いために蓄財をしていた人など少なく、景気のいいときの利益は、日銭が入ると付き合いという名目の元、夜遊びに呆けたり、クライアントからゴルフの会員権や投資用の売れ残ったマンションを押し付けられ方々が稼いでいた人のなかには多いようです。 堅実にアパートを建てて悠々自適な老後を送っている人などは極わずかです。 私も以前は業界団体からのシツコイ勧誘に負けて基金に加入していましたが、数年前に生活リストラの一環でよく調べてみると、子供がいないので75歳まで生きていないと元本割れすること判明し解約しました。 只、基金は自営業者にとって、確か個人年金以上に節税メリットがあるはずで、早死にしても子供が受給できるはずなので経済的に余裕があるなら、老後のために入っておいた方がいいと思います。 もう一度ご自分で基金の内容、メリット、デメリットを検討した方がいいでしょう。 何もかもが信用できない時代ですが、国民年金基金が破綻するということは、日本国自体が破綻状態になってしまうということでしょうし、国債も日本円も暴落することになると思うので、後は外貨など外ものに投資又は避難しておくしかありません。 大変な時代になってしまいましたね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。また貴重な経験談なども大変参考になりました。主人も、将来の年金などはあまりあてにせず、体が動く限り現役で頑張れたらそれに越した事はない、などとは言っていますが・・なかなか大変ですよね。やはり基金の掛け金が節税になるのは、大きいかな~という感じがしました。色々考えたいと思います。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
  • p-p
  • ベストアンサー率34% (1747/5056)

年金の受け取り額を増やす方法としては 月額負担も小さく良いかと思います あとは かんぽの年金保険や銀行や生保がやってる年金積み立てとかいろいろ手段があります いろいろ検討し 最良だと思うものにしては? 現在かけている 生命保険を 年金つきのものに変える方法もあります

参考URL:
http://www.kampo.japanpost.jp/hoken/shokai/nenkin.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。参考URLも拝見させて頂きました。ホントに色々な年金の積み立て制度がありますよね。自分に合うものを、よく検討してみようと思います。どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

将来もらえるとは思いますが、ちょっと不安ですね。 ただ国民年金基金の掛け金は非課税になるので得だと思うのですが。(払った分が控除できる) 自分で株で運用するか、預金するか、国民年金基金で運用するか、自分の判断でしょう。 現状では安全でお得なのが国民年金基金です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。やはり、払った掛け金が全額控除対象というのはポイント高いかな~という感じですね。安全でお得という言葉を聞いて、少し安心しました。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金基金について

    現在国民年金と国民年金基金の2つを払っているのですが、今度厚生年金に加入することになり国民年金はまだしも国民年金基金は脱退して厚生年金に加入することができるのでしょうか?前の会社で国民年金基金は良く分からないようだったので今回もよく分からないのではないかと思うのですが・・・・

  • 国民年金基金について

    教えてください、52歳です。国民年金に入ってるのですがこれだけでは不安なので、個人年金を考えてます。でもどんなのに入っていいのか、わからないので、国がしている国民年金基金に入ろうか、それとも年金とかではなく、投資信託とかしたほうがいいのか迷ってます。アドバイスお願いします。

  • 個人年金と国民年金基金の控除について

    国民年金基金に加入しようと思っているのですが、 リスクヘッジを兼ねて個人年金も利用しようと考えています。 所得税と住民税で国民年金基金は全額控除できますが、個人年金の控除は4万円までだと思います。 両方加入した場合は個人年金は4万円分控除できるのでしょうか? 国民年金基金で4万円以上控除されるので、個人年金分は控除できないのでしょうか?

  • 国民年金基金について教えて下さい。

    国民年金だけでは老後のことを考えたらやはり不安なので国民年金基金にも加入しようと思っています。 ですが国民年金基金のことを全くといっていいほどわかりません。どなたか詳しく教えて下さい。お願いします。

  • 国民年金基金について

    現在、専業主婦をしてて夫とは別に、国民年金に加入してます。 そこで、国民年金基金への加入案内が届いたのですが、 加入しようかどうか悩んでます。 というのは、今後もしかしたら社会に出て 働くかもしれなくて、そうなった場合、 国民年金基金で支払った分が無駄になってしまうのか、 それとも国民年金基金を支払った期間は無駄にはならないのか、 そこのところの仕組みがよくわかりません。 ご存知の方いらっしゃったらご意見を下さい。 よろしくお願い致します。

  • 国民年金基金か個人年金保険

    詳しい方、教えてください。 私が知人から相談を受けたのですが、どちらがいいのかわからないので、宜しくお願いします。 知人に国民年金に加入しているけれど、国民年金だけでは年金額が少ないので増額するために国民年金基金に加入するのがいいのか、保険会社の個人年金に加入するのがいいのかどっちがいいのと聞かれました。 どちらの方がいいのでしょうか?

  • 国民年金基金、個人年金、等、年金について。

    現在、国民年金を掛けているのですが、受取額が少ないので、他にも年金を掛けようかと思っています。 国民年金基金、個人年金など、色々ありますが、それぞれのメリット、デメリットを教えて下さい。 国民年金基金は、潰れることはないですか? 個人年金は、保険会社が潰れてしまう可能性がありませんか?そうなったら、保障はどうなるのでしょう? お勧めの、年金があれば、教えて下さい。 

  • 国民年金基金について

    国民年金基金への加入を促すダイレクトメールが頻繁に来ます。 現行の国民年金に追加的にお金を払うことで通常より多くの年金がもらえる制度と認識していますが、 国民年金本体の納入率がただでさえ低いのに、国民年金基金を信用する気にはなれませんし、追加の年金など払う余裕なんてありません。 ダイレクトメールまで出してまでも厚生労働省年金局が加入拡大を訴える意図がわかりません。 (1)国民年金基金は入るメリットがある、良い制度なのでしょうか? (2)また、国民年金基金に入って良い事があったという方、体験談を聞かせて頂けないでしょうか?

  • 国民年金基金について

    40歳、自営業です。 結構前に国民年金基金に申し込んだのですが、支払わないままでいます。 で、改めて調べてみたのですが今後どうなるかわからない状況のようです。 そこで質問ですが2017年現在も国民年金基金というのは不安材料しかないんでしょうか?iDeCoという制度が更に広がっているようですけど、調べると国民年金基金連合会という組織が関わっていてこれが国民年金基金を見放したのか、それともiDeCoなどから支払われる手数料などで今後もうまく年金基金を運用していくつもりがあるのか色々考えてしまいます。どうなんでしょうか?他の個人年金とかに申し込むのも面倒なので支払い始めるかどうか考えています。 識者の方、よろしくお願いします。

  • 国民年金基金

    無職の時、国民年金プラス国民年金基金に入っていたとします。 就職して厚生年金に切り替わり、国民年金基金も自動的に解除になります。 そして会社を辞めてまた無職になって国民年金に切り替わったとき、前の国民年金基金はどうなるのでしょうか。 解約扱いになるのか、それとも前に払った分の国民年金基金は生き続けているのか。 教えてください。