• 締切済み
  • 困ってます

国民年金基金と厚生年金はどっちがいいのでしょうか?

国民年金基金と厚生年金はどっちがいいのでしょうか? 現在、個人事業主として都内でふぐ料理屋を営んでおります。今年で36歳になる男です。 22歳の時から国民年金を支払ってきたのですが、よくよく考えたら会社員などは厚生年金を払っているので将来、老後の暮らしは厚生年金をもらえる方が全然いいじゃないですか! 個人事業主なので厚生年金には入れません。 なので国民年金基金で厚生年金以上に将来たくさんお金がもらえるようにしたいと思います。 けど厚生年金の場合は僕が死んだ場合にも奥さんにも年金が支払われるといった特典があるそうじゃないですか! 厚生年金と国民年金基金の違いは他にはなにかありますか? 100歳まではバリバリ生きたいので、どちらがいいか教えて頂きたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • sirasak
  • ベストアンサー率27% (304/1090)

あまり詳しくないので申し訳ありませんので参考まで、 国民年金基金も厚生年金も国が税金でしているのでどっちも良いと思います。 個人事業主は厚生年金に入れないと思いますので国民年金(満額で月約6万円)の義務で22歳の時から国民年金を支払うなら、将来減額ありますが満額近く貰えると思います。 月1万5000円ほど支払いで死ぬまで月6万円ですので今は非常に有利です。  厚生年金の会社員は会社と共同で支払い金額が高いですが、厚生年金と国民年金も一緒に払っているので将来、老後の暮らしは厚生年金が良くて、一人で月約16万円ほどもらっているはずです。  公務員などは共済年金で月約20万円ほどもらっていませんか? 厚生年金や共済年金に入れない人は国民年金基金にも加入するのが最良と思います。 民間の年金保険もありますが、利息が有利ではないと思います。  国民年金にも保障が色々あるし、国が運営しているのですから倒産の心配がないのです。 国民年金、国民年金基金に加入して他にも民間の年金保険にも入るのが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

厚生年金の方が、今は会社が負担してくれるからいいのでは。バリバリずっと生きていたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kanstar
  • ベストアンサー率34% (481/1399)

まず、厚生年金は「労働者」しか加入できません。 ここまでは、ご質問者様は理解されていると思われます。 実は厚生年金の年金保険料は「労働者」と「使用者」が折半して支払いしています。 つまり、総額年金保険料が高いということです。 ちなみに、現在は、飲食店は個人事業所で従業員5人以上でも健康保険・厚生年金保険任意適用の業種に該当だそうですが、将来的には強制にするということを検討されているようです。この場合には経営者のご質問者様にはまったく関係ないことです。 まあ、「小規模企業共済」に加入するとか・・(小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合に支払対象)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国民年金基金と厚生年金の違いについて詳しく教えてく

    国民年金基金と厚生年金の違いについて詳しく教えてください。 国民年金というのは20歳以上の日本国民全員が支払いますよね。その上に積み上げる年金として厚生年金と国民年金基金に別れますね。 厚生年金は会社員と会社が半分づつ支払うということは知ってます。私は個人事業主なので厚生年金には入れません。なので国民年金基金を積み上げようか、株式会社にして厚生年金に入ろうか検討中です。 同じ金額積み上げた場合に、将来どのような違いが出てくるでしょうか? 100歳まで生きた場合はどちらがお得でしょうか?

  • 国民年金基金と厚生年金基金

    我が家は現状は国保で国民年金を払ってます 国民年金基金に入ろうと資料をみたところ、 35歳を基準に受給額と納付額が変わるので入るなら35歳になるまでに と思ってました 最近になって、会社の厚生年金に入れると知り、悩んでます 夫が現在働いている会社で厚生年金に、もし入るとしたら国民年金基金には入れなくなりますが厚生年金基金には入れると思います(たぶん) たとえば、厚生年金基金に入り、その後退職して国民年金基金へ移行というのは可能なんでしょうか? もしその時に国民年金基金へは「新規加入扱い」となると損だと思います 夫は6月末で35になります うちの場合は 国民年金のまま国民年金基金に入ったほうがいいのでしょうか? 自分で調べようとしたんですがちんぷんかんぷんでした 詳しい方教えてください

  • 厚生年金と国民年金基金

    来月から厚生年金に加入出来ることとなったのですが、保険料は雇用主と私(被保険者)が折半するというのが原則ですよね? ところが、どうやら全額を負担せねばならないようなのです。 実際に、法人事業所(企業)でも厚生年金に加入していないところや、今回の私の場合のように、労働者が全額負担しているケースもよくあることが過去の質問などを見て分かりました。 こういったケースは違法で罰則規定があるようなのですが、そういう場合どのように行動すればいいのでしょうか? むしろ、行動を起こしてしまえば会社にいづらくなりますよね?(^-^; それはそれで困ってしまうのです… そこで、いっそ全額こちらで保険料を支払うならば、国民年金基金にしたほうが良いのではないか?と考えました。 私はクリエイター系の仕事をしておりますので、自営業扱いとなることも可能だと思います。 一概にどちらが得とは言えないとは分かっているのですが(インフレ率の上昇など)、 ・全額負担で厚生年金を払う ・個人で国民年金基金を払う どちらを選ぶのが現段階で得なのでしょうか? 様々な違法な点があることは重々承知の上で、質問させていただきました。 宜しくお願い致します。

  • 厚生年金基金について

    8年ほど厚生年金基金に加入していて退職し 年額17万ほどの支給があるとの通知を 受け取りました。 その後会社勤めはせず国民年金は60歳まで支払う つもりですが、その場合老後は国民年金(約年80万)と厚生年金基金 (約年17万)と厚生年金分?はもらえるのでしょうか? もし厚生年金分がもらえるならだいたいどのぐらいの きんがくになりますでしょうか? 大体で結構ですので教えてください

  • 厚生年金に入らない企業の社員は国民年金基金に入れるか?

    表題の通りです。本来入らないといけない厚生年金に入っていない企業の社員は、各自で国民年金に入ることになりますが、将来の受け取り額は微々たるものです。 国民年金基金は本来個人事業など自営業者が自衛のために入るものですが、こういうケースでも入れないのでしょうか?。

  • 国民年金基金脱退

    個人事業主です。 事業が厳しいので国民年金基金を脱退したいと考えています。口数をはっきり把握していないのですが、毎月2万5千円収めています。 年金基金を脱退したら一時金を支給されず、老後支給される旨は調べました。※年金基金脱退後、付加保険料を納めていきます。 脱退をできないという意見もありますが、実際どうなのでしょうか? 引っ越しをします(都道府県ごと移動)。引っ越ししたら地域の年金基金から抜けるので脱退が可能だとも聞きました。

  • 厚生年金基金

    厚生年金基金について質問です。 この度転職することになったのですが、次の会社に厚生年金基金がありません。 厚生年金基金がある場合と、無い場合では、将来の受給額にどれ位の差が出るのでしょうか? また、個人年金とはどちらが有利なのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 国民年金基金について

    国民年金➕国民年金基金をずっと掛けていましたが不動産事業を続けながら就職したら 厚生年金に変わりました このまま国民年金基金を続ける事は不可能ですか❔

  • 年金(厚生年金、国民年金基金)について詳しい方

    現在、国民年金基金を国民年金と含めて月15万少しもらえるように掛けています。 今30ちょっとなのですが、60までこのまま払い続ける予定だったのですが 50前ぐらいに雇われになる可能性があります。(この話は複雑なので省略します) そこで二つ質問があります。 1つ目は 厚生年金は個人の意思で掛け金を決めるのではなく給料の額によって受給額が異なるということなので 15万もらおうと思っていたのに、雇われになってしまって厚生年金に切り替えになったことで 受給額が大幅に下がってしまう可能性もありませんか? 2つ目は もし大幅に下がってしまった場合に、50前から始められて老後に備えて年金のような形で受給できるものは何かあるのでしょうか? 厚生年金+aという形です。 よろしくお願いします。

  • 国民年金基金

    自営業なので国民年金に加入しています。 国民年金基金のお誘いの手紙が来ていましたが、 実際のところ年金を老後きちんと受け取ることが 可能なんでしょうか。 少子化のため将来が心配な感じもします。 この国民年金基金は将来のための備えとして 素晴らしいものなんでしょうか。 アドバイスをお願いします。