• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

妊婦のエタノール含有ボディクリームの使用について

妊娠5カ月です。 お風呂上りにジルスチュアートのボディミルクを塗っているのですが、 エタノール入りということに気づきました。 (とてもいい香りで癒されるので、つわりがおさまってから塗り始めました。) エタノール入りのボディミルクは、妊娠中はやめた方がいいのでしょうか。 成分は下記の通りです。 水・BG・グリセリン・ミネラルオイル・エタノール・ジグリセリン・パルミチン酸ソルビタン・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ゴレンシ葉エキス・トコフェロール・ハチミツ・ボタンエキス・マドンナリリー根エキス・加水分解シルク・EDTA-2Na・PEG-80水添ヒマシ油・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・オレイン酸オレイル・カルボマー・キサンタンガム・ジメチコン・セスキオレイン酸ソルビタン・パルミチン酸セチル・水酸化Na・水添レシチン・メチルパラベン・香料・カラメル

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 妊娠
  • 回答数3
  • 閲覧数1207
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#213477
noname#213477

ああ! 分かりました。エタノール→アルコール→お酒 ですか?(笑) 大丈夫です あれじゃないですか、採血の時とか、アルコールかなんかで拭きますよね。 インフルエンザが流行ったりしたら、手もエタノールスプレーなんかで消毒しますし。 ボディークリームのエタノール、あれをつけて酔っぱらう方はいないと思います。 経皮浸透するのは角質層までだし、お酒を飲むわけではないので、ボディークリームを塗るだけで胎盤までは絶対に届きません。 安心して使って良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ!そうですよね!! たしかにエタノール消毒しますね!! よく考えればわかる話でした。。 すみません。。 ありがとうございました★

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

エタノール入りのボディミルクを使われたとのこと、化粧品に使われているエタノールは微量ですし気化してしまいますし大丈夫な範囲です、 妊婦になると肌が敏感になったりするのでかぶれたりするのに気をつければ平気かと思われます。 もし気になるようでしたらエタノールの入っていないアルコールフリーの化粧品を使うなどしたら安心ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にコメントいただきありがとうございます! そうなんですね、気にしなくて大丈夫とのことでよかったです。 2人目の妊娠なのですが、1人目のときは妊婦さん専用のクリームを塗っていたので、エタノールはアルコールだはし?とふと不安になってしまいました。。 安心しました!ありがとうございます★

  • 回答No.1
noname#213477
noname#213477

エタノールがダメだと初めて聞きました。 妊娠初期はイランイランの香りが禁忌だったり、 妊娠中は肌が敏感になることがあるので、成分の優しいものが推奨されますが、会陰に塗りたくっているわけではないでしょうから問題ないのでは? 今からボディークリームひとつをやめてもそんなに変わらないと思います。 例えばそのボディークリームをナチュラルオイルに変えても、シャンプーは普通の使いますでしょ? 生まれてきた赤ちゃんにそれを塗るとか、 赤ちゃんが生まれてもママが合成香料プンプンつけまくり、、みたいな事をしなければ大丈夫ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にコメントいただきありがとうございます! エタノール=アルコール?とふと不安になって質問させていただきました。 気分転換にこれからも安心して使えそうです♪ ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • アルビオン エクサージュ モイストイノベーションミルク2についての質問です

    成分水・BG・エタノール・グリセリン・ミネラルオイル・水添ヤシ油・トリエチルヘキサノイン・アケビ茎エキス・アルギニン・アンズ核油・エゾウコギ根エキス・グリシン・セラミド2・セリン・ゼニアオイエキス・トコフェロール・ヘキシルジカルバミン酸コレステリルプルラン・ホホバ種子油・DPG・EDTA−2Na・PEG−60水添ヒマシ油・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・イソステアリン酸・イソヘキサデカン・オレイン酸ソルビタン・カルボマー・コレステロール・スクワラン・ステアリン酸PEG−2・ステアリン酸グリセリル・ステアリン酸スクロース・ダイズステロール・バチルアルコール・ポリソルベート80・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・ワセリン・水酸化Na・水添パーム油・水添リゾレシチン・水添レシチン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料 何ですが界面活性剤配合しているみたいなので界面活性剤は肌に悪影響を与えると聞いたことがあるので使わないほうがいいのでしょうか?

  • 化粧品成分について詳しい方、教えてください。これらの成分は肌に良いのでしょうか?

    こんにちは。 タイトルの通りですが、以下の成分は私が今使用している化粧品(美容液)に含まれている成分です。 これらの中で肌に良くないものってありますでしょうか?教えてください。 ・コメ発酵液 ・BG ・ミリスチン酸オクチルドデシル ・ポリソルベート60 ・ローズマリーエキス ・カミツレエキス ・シリカ ・スクワラン ・ホホバ油 ・カルボマー ・ベヘニルアルコール ・ステアリン酸 ・パルミチン酸セチル ・ジメチコン ・アルミナ ・水酸化Na ・テトラオレイン酸ソルベス-40 ・ステアリン酸ソルビタン ・ステアレス-2 ・ステアレス-5 ・酸化鉄 ・フェノキシエタノール ・メチルバラベン ・プロピルパラベン 友人に勧められて使用し始めたのですが、 リフトアップ・美白他色々と効果があるしく、逆に不安になってきました。 宜しくお願いいたします。

  • 成分の判定をお願いします…

    購入を考えている商品に次のような成分表記がありました。害のある成分等は含まれていますでしょうか?詳しい方でご返信頂けましたら幸いです。 1.グリセリン・パルミチン酸オクチル・スクワラン・フェニルトリメチコン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・ベヘニルアルコール・ステアリン酸ポリグリセリル-10・ステアリン酸グリセリル・ローズ水・パルミチン酸セチル・ミリスチン酸ポリグリセリル-6・ステアリン酸・バチルアルコール・レシチン・ホホバ種子油 ・甘草フラボノイド・トコフェロール・アセチルヘキサペプチド-8・ジ酢酸ジペプチドジアミノブチルベンジルアミド・チオクト酸・ヒトオリゴペプチド-1・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ダイズ油・コレステロール(羊毛)・加水分解コンキオリン・オクラエキス・BG・アラントイン・グリチルレチン酸ステアリル・クエン酸Na・水酸化Na・キサンタンガム・1,2-ヘキサンジオール・オレイン酸Na・ジメチコン・シメチコン・フェノキシエタノール 2.テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ローズ水、水添レシチン、 PCA-Na、レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、レシチン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、フィトスフィンゴシン、ベタイン、セリン、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、グリシン、グルタミン酸、アスタキサンチン、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、コレステロール(羊毛)、トウモロコシエキス、パルミトイルトリペプチド-5、ヒトオリゴペプチド-1、白金、チオクト酸、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、ダイズ油、キサンタンガム、オレイン酸Na、水酸化Na、水酸化K、クエン酸、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10ー30))コポリマー、ソルビトール、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン 沢山あって、分からなくなってしまいそうなのですが・・・ どうぞ宜しくお願い致します。

  • 詳しい方、↓合成界面活性剤の(成分)鑑定↓をお願いします!

    詳しい方、↓合成界面活性剤の(成分)鑑定↓をお願いします! ・水添ナタネ油アルコール ・DPG ・べヘナミドプロピルジメチルアミン ・ジステアリン酸ペンタエリスリチル ・トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル ・乳酸 ・アルギニン ・パルミチン酸セチル ちなみにhairトリートメントの成分です。

  • どちらの成分の方がニキビに効果的でしょうか?

    どちらの化粧水の方がニキビに効果的でしょうか? 理由もお聞きしたいです ★整肌成分配合の化粧水 安定型ビタミンC誘導体2% 水・BG・エタノール・メチルグルセス-10・アスコルビルグルコシド・グリセリン・水酸化K・クエン酸Na・ジグリセリン・PEG-60水添ヒマシ油・HEDTA-3Na・メチルパラベン・グリチルリチン酸2K・EDTA-2Na・ヒアルロン酸Na・クエン酸・カンゾウ根エキス・イガイグリコーゲン・マグワ根皮エキス・ダイズ種子エキス・カッコンエキス・ゲンチアナ根エキス・フェノキシエタノール・クロレラエキス・アロエベラ葉エキス・ユキノシタエキス・エンドウエキス・シロクデキストリン・テンチャエキス ★高浸透型ビタミンC(APPS) 水、ベンチレングリコール、イソペンチルジオール、ジグリセリン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ユビキノン、グルタチオン、ダイズエキス、酵母エキス、ピリドキシンHCI、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、紅藻エキス、渇藻エキス、緑藻エキス、ミクロコッカス溶解液、スクワラン、酢酸トコフェロール、レシチン、カンゾウ根エキス、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸、水酸化Na、PEG-400、グリセリン、BG、EDTA-4Na、フェノキシエタノール

  • 下記の成分に『合成界面活性剤』はありますか?

    下記の成分に『合成界面活性剤』はありますか? 成分に詳しい方、よろしくお願いします。 ・水添ナタネ油アルコール ・DPG ・べヘナミドプロピルジメチルアミン ・ジステアリン酸ペンタエリスリチル ・トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル ・乳酸 ・アルギニン ・パルミチン酸セチル

  • クレンジング不要の理由

    http://store.shopping.yahoo.co.jp/hands-net/4939553010593.html このBBクリーム(セザンヌ BBクリーム 03 ナチュラルベージュ )を買ったのですが クレンジング不要を謳っていますが、 成分:水、BG、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ポリソルベート60、ベヘニルアルコール、テトラオレイン酸ソルベス-30、トリメチルシロキシケイ酸、ステアロイルグルタミン酸Na、シア脂、キサンタンガム、メチルパラベン、トコフェロール、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、アセチルヒアルロン酸Na、スクワラン、ヒナギク花エキス、アセロラ種子エキス、トマトエキス、ブドウ葉エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、タルク、水酸化Al、シリカ、アルギン酸Na、マイカ、合成金雲母 が入ってるのに、なぜクレンジングがいらないのでしょうか?

  • コスメの成分について教えて下さい。

    アンプルールの化粧水を使用していて効果があったので、 美容液を購入しようかと思ったのですが、ふと成分が気になり 質問させて頂きます。 成分は下記の通りです。 水、グリセリン、ジメチコン、DPG、パルミチン酸イソプロピル、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ソルビトール、BG、スクワラン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、アルブチン、1-メチルヒダントイン-2-イミド、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、乳酸Na、PCA-Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ツボクサエキス、ハイドロキノン、グリチルレチン酸ステアリル、カンゾウ根エキス、プルーン分解物、セレブロシド、加水分解酵母、オリゴペプチド-34、ローズマリーエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解シロガラシ種子エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、セタルコニウムクロリド、カルボマー、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール、香料 ドクターズコスメなので、それ程気にしていなかったのですが、ポリマーが含まれていると 肌呼吸が出来なくなり肌に悪いと聞きました。(界面活性剤は良く無いだの。) 肌の状態(シミが薄くなった等)に合わせて使用をやめたりすれば良いのかもしれませんが、現時点では気づいていないけれど、継続して使うことで肌に悪いということはあるのでしょうか? どの成分がどう悪いのか、お詳しいどなたかご教示頂ければ助かります。

  • 油脂

    バス降りれん パルミチン酸 ステアリン酸 オレイン酸 リノール酸 リノレン酸 先生がこれを覚えなさい、とおっしゃっていたのですがこれはなんなのでしょうか。 化学のノート学校に忘れてきちゃいまして(~ヘ~;)

  • ボディーシャンプー

    以下の成分が入っています。 精製水、ナトリウム・ラウリル・グルコシドオキシアセテート、ラウリルグルコシド、ナトリウム・ラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、デシルグルコシド、フェノキシエタノール、ステアリン酸グリコール、クエン酸50%、ヴィティス・ヴィニヘラ(ブドウ)種子エキス、センテラ・アジアティカ・エキス、カモミラ・レクチタ(マトリカリア)フラワーエキス、イチョウ・エキス、エキナセア・パーピュレア・エキス、イラクサ(ネトル)エキス、カメリアシネンシス葉エキス、アロエベラ液汁、香料、塩化ナトリウム、テトラナトリウムEDTA、レチニル・パルミチン酸塩、酢酸トコフェロール、メチルパラベン、ブチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン 分量はどれくらいか分かりませんが、使って大丈夫でしょうか? ちなみにサプリ系で、名がだんだん知られてきた会社の商品です。