• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

fatabによる自動マウントができません

Raspberry Pi(Raspbian)にNASをマウントしたいと考えています。 以下のコマンドにて手動でマウントできます。 mount -t cifs //192.168.1.1/test /mnt/test -o sec=ntlm (sec=ntlmを外すとマウトできません) しかし、/etc/fstabに以下の行を追加しても起動時に自動マウントしてくれません。 //192.168.1.1/test /mnt/test cifs sec=ntlm,iocharset=utf8,rw,uid=1000,gid=1000,defaults 0 0 (sec=ntlmを付けても、外してもマウントできません) 構文的に間違っている部分があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Linux系OS
  • 回答数2
  • 閲覧数1429
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kteds
  • ベストアンサー率41% (1802/4294)

uid=1000,forceuid,gid=1000,forcegid を試していないならば追記してみてはどうでしょうか。 --- 質問からは外れますが、 mount cifsが目的なら、手動でマウントできているスクリプトをlogon時に実行すればいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お教えいただいた方法を試してみましたが、ダメでした。 どうしてもうまくいかないので、スクリプトでマウントさせることにします。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

NASのほうにユーザーとパスワードは 設定されていないんですか? もし設定されているのであればfstabの中に 記述する必要があります 2行記述ですがfstabには一行で記述 //192.168.1.1/test /mnt/test cifs username=ユーザー名, password=パスワード,iocharset=utf8,rw,uid=1000,gid=1000,defaults 0 0 ないのであれば //192.168.1.1/test /mnt/test cifs iocharset=utf8,rw,uid=1000,gid=1000,defaults 0 0 それと古いNASでもないかぎり sec=ntlm のセキュリティオプションをいれなくてもいいです あと気になるのは 自分でユーザーを追加していてそちらを使用しているのであれば uidとgidも1000ではない場合もありますね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ユーザは追加していませんが、追加してusername、passwordオプションを入れても自動的にマウントできませんでした。 sec=ntlmは入れても入れなくてもダメでした。 uidとgidも、手動であればマウントできるので問題ないと思うのですが・・・ 原因がわからないです・・・

関連するQ&A

  • fstabでマウントが出来ない

    コマンドでマウントすると出来るのですが、 fstabで自動マウントしようと記載しても、起動時にマウントされません。 どのようにすれば、自動マウント出来るようになるでしょうか? ご教授よろしくお願いいたします。 OS:RedHatLinux6 マウントするのは、Windows上にある共有フォルダです。 コマンド(成功する) ------ mount -t cifs -o user=xxxxx,password=xxxxxx,uid=java,gid=java,file_mode=0755,dir_mode=0755 //xxx.xxx.xxx.xxx/xxxx /home/java/win_tmp ------ fstab記述内容(失敗する) ------ //xxx.xxx.xxx.xxx/xxxx /home/java/win_tmp cifs iocharset=utf8,codepage=utf8,user=xxxxx,password=xxxxxx,uid=java,gid=java,file_mode=0755,dir_mode=0755 0 0 ------ よろしくお願いいたします。

  • 自動マウント

    WINXPとVine Linuxを同じパソコンで使用しています。 WINXPはCドライブ。パーティションは3つに分けてあります。 ファイルシステムは1番目と2番目はntfsで3番目をfat32です。 起動時自動マウントしたいので、fstabに以下のデータを追加しました。 /dev/hda6 /mnt/hda6 vfat defaults 0 0 /dev/hda1 /mnt/hda1 ntfs defaults 0 0 hda6は一般ユーザでもデータは見ることができます。 でもhda1はroot以外はデータを見ることができません。 一般ユーザーがhda1に自動マウントできるfstabの適切な設定を 教えてください。

  • fstabを編集してもうまくマウントできない。

    Linux初心者です。 WindowsXPとVineLinux2.6をデュアルブートしています。 Linuxを入れる前からWindowsの方で作っておいたFat領域があるのでそれをLinuxからでも一般ユーザーが読み書きできるように、/etc/fstabに /dev/hda5 /mnt/win vfat defaults,umask=007,gid=500,euc,zenkaku 0 0 を書き足して、 mount -a を実行したところ、 mount: /dev/hda5 は マウント済か /mnt/win が使用中です mount: mtab によると、/dev/hda5 は / にマウントされています mount: ファイルシステムタイプ 0 はカーネルがサポートしていません という反応です。 今の段階でhda5がどういう状況にいるのかかよくわかりません。 / はhda4に作っていますのでhda5がそこにマウントされているということの意味もわかりません。 よろしくお願いします。

  • floppyマウントについて

    初心者です。 もう関連の質問は出されているのかも知れませんが見付けることができなかったので質問させていただきます。 RedHatLinux9.0をインストールしましたがフロッピーをマウントできません。 [root@localhost root]# mount /mnt/floppy と実行するとフロッピーにアクセスするのですが、 mount: ファイルシステムタイプを指定する必要がありますとmountしてくれません。 またフロッピー初期化ツールでフォーマットした後 [root@localhost root]# mount -t ext2 /dev/fd0 /mnt/floppy mount: マウントポイント /mnt/floppy が存在しませんとmountしてくれません。 /etc/fstabの内容は下記のとおりです。 LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/hda3 swap swap defaults 0 0 フロッピー関係がなかったので下記を追加 /dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto,user 0 0 PCは自作で Motherboard ASUSTeK P4P800 DELUXE CPU=Pentium4 2.6C CDドライブ=YAMAHA CRW2200E HDD=MAXTOR 2F040L0 (40GB) FDD=MITSUMI D353(SW) どうかご教授お願いします。

  • fstab に記載してもマウントされません

    Debianですが /etc/fstabの内容は次のとおりです。 proc /proc proc defaults 0 0 /dev/sda1 / ext3 defaults,errors=remount -ro 0 1 /dev/sdb1 / ext3 defaults -ro 0 1 です。 これで起動しますと「sda」はファイルシステムとして通常にアクセスできますが、「sdb」は #mount /dev/sdb /mnt/sdb としないとマウントできません。 また、書き込みが出来ません。 自動でマウントする方法と書き込み可能にする方法を教えてください。

  • 再起動時に自動でマウントさせたい

    OSはDebian GNU/Linux 3.0です。 再起動時に自動でマウントさせたいので /etc/fstab に以下を追加しました。 /dev/hdc1 /backup ext2 defaults 1 2 しかし、再起動後もマウントされていませんでした。 ext2 defaults 1 2 の部分はあるHPのコピーで 何を意味しているかは分かりません。 何か間違っているのでしょうか? #mount -t ext2 /dev/hdc1 /backup ではマウントできます。 hdcはセカンダリのマスターのHDDです。 hda、hdcはともにlinuxフォーマットです。

  • ログイン、ログアウト時にコマンドを自動実行させたい

    CentOS6.3にて コマンド1:「mount -t cifs //NASディレクトリパス /マウント先 uid=test,gid=test」 コマンド2「cp -r /var/testlog/* /マウント先/」 といったmountコマンドを、testユーザでログイン時に手動で実行し、 マウント先にcpコマンドで手動でファイルをコピーしています。 この手動操作を、 1.testユーザログイン時に自動でマウントさせ、cpコマンドの書かれた命令を実行しNASにバックアップしたい。 2.testユーザログアウト時に、自動でアンマウントさせたい。 と二つのことを行いたいのですが、 どのファイルにどのような記述をにすれば実現できますでしょうか? ご教授お願いします。

  • どうしてもFDをマウントできません

    初心者です。 FDにフロッピーを入れ $ mount mnt/floppy や $ mount /dev/fd0 と打ってもマウントできません。 FDDはアクセスしているようで音は鳴り始めますが、そのままの状態で鳴りっぱなし。しかたなくFDDを取り出してしまいます。 /etc/fstab や/etc/mtabに何か記述しなければならないのでしょうか。 いろいろと書物やインターネットで調べてもなかなか解決できません。 ご教授いただければありがたいです。 ちなみにUSBフラッシュメモリは自動マウントしてくれて問題ありません。 Vine linuxです。

  • マウント先の権限を変更するには

    mount -t cifsでNASをmountしました。 ところがsuでmountしたためか、マウントポイント以下がroot権限になっていて、通常のユーザがそこに書き込めません。 mountの後からsuでchown、chgrpしようとしても拒否されます。 どうすれば、cifsでmountしたところに書き込めるでしょうか。 Redhatです。よろしくお願いします。

  • マウントしたNASへ複数の一般ユーザの書き込みについて

    現在RedHatLinux ESにLacieのNASを以下のようにマウントしています。 ちなみにこのNASはNFSでつなげないのでSMBでつないでいます。 # mount -t smbfs -o uid=foo,gid=bar,fmask=777,dmask=777 //testNAS /mnt/nas この場合、uid,gidの指定をしないとroot:rootになってしまうため、 一般ユーザを指定しているのですが、このマウントしたディレクトリで fooユーザ以外がファイルを作成してもファイルの所有者がfooユーザと なってしまいます(rootユーザが作成したファイルも同様です) このマウントしたNASにLinuxの各ユーザを所有者としたデータを保存することを考えています。 何かいい方法はないでしょうか?これは仕様なんでしょうか? 自分なりに調査した結果、これは仕様なのかな?と思っています。 これを解決できるような神業をご存知の方がいましたら教えてください。 すいませんがよろしくお願いします。 ちなみにこれはSMBマウントだからこのような結果であり、 NFSマウントであればこのような問題は発生しないと考えています。 間違っていないでしょうか?