• 締切済み
  • 暇なときにでも

ルパン3世、第三シリーズの評価について。

いまさらながらルパン三世の第三シリーズ(山田康夫さんが担当された最後のテレビパート)の一般的な評価が悪いのはなぜなんでしょう? 私は一番好きなんですけどね。 なんか 「チャーリー・コーセーがオープニングじゃあなきゃダメ!!」 みたいなまるで最初が本物、この第三シリーズに関しては第二シリーズから時間が経ってるせいでか後付けのルパン的評価のような気がします。 ルパン三世の第三シリーズに関して不当な評価がされているような気がするんですけど みなさんはこの第三シリーズをどう思います?

noname#213996

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数266
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.2
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15359)

 ルパン三世展という展覧会で関係者からのコメントが書かれてあり、制作サイドの葛藤が語られていました。 原作に近づけるか、オリジナルにするかなど。原作に近い形にすると、其れまでのルパンのイメージが異なるので。  私自身は落ち着かない感じがして結局少ししか見ていません。今は原作の絵などが分かってきたので、楽しめるかと思いますけどね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 どちらの回答も参考になりましたがベストアンサーは一つという事なので喧嘩両成敗ではないですが締め切りにさせて頂きます。

質問者からの補足

>私自身は落ち着かない感じがして結局少ししか見ていません 前回回答して下さった方も同じ事を言ってらっしゃいますね。 確かに補足でも書きましたがピンクのジャケットに第一、第二シリーズより明らかにポップで、それが大多数に嫌われた要因である事は間違いないように思われますね、ここの回答群見ると。 ただ先ほども言ったように話の方は大人なタッチの話で第一シリーズに似ているように感じました、ただその色使いの激しさにめげてしまったという事なのでしょうかね。

関連するQ&A

  • ルパン3世ってこんなにもつまらなかったのか。。。

    こんにちは。当方30歳です。ルパン3世」を借りてきました。映画版(テレビスペシャル版)です。過去にも観たことがある作品です。がまったく覚えていません。ルパン3世シリーズのイメージといえば、「爽快なアクション」「テンポ良く進む展開」「秀逸な音楽」「あっと驚く演出」「計算されたストーリー」、、、だったのですが今回レンタルした「バビロンの黄金伝説」は、もうほとんどダメで私にとっては駄作でした。最低でした。 「爽快なアクション」…めちゃくちゃすぎて緊張感がない。思慮浅い作り。 「テンポ良く進む展開」…これが最悪。無駄な演出。ダラダラした作り。見てて疲れる。具体的にいうと「銭形とルパンが、バイクに乗ってレースをするシーン」長すぎる。意味がない。「婦警の美人コンテストのシーン」無駄。ストーリーとまったく関係のない部分がダラダラと長すぎる。ので見てて楽しくない。 「ストーリー」…歴史をからめ、バビロン・バベルの塔あたりまでは、ルパンらしくてドキドキしていましたが、、、最後のUFOとかは、、、あと不二子のからめかたですね。「音楽」は良かったです。 とまぁあまりにもつまらなすぎて絶句してしまいました。仕事柄かとにかく細かい演出等もかなり気になりました。唯一、覚えている映画が「カリオストロの城」なのですがあれは面白いです。ルパンっぽくないですが、、、そこで質問なのですが、ルパン好きの方から見た「ルパン3世 バビロンの黄金伝説」の評価はいかがなものですか?あと「ルパン対複製人間」もレンタルしてきたのですが、「バビロン」並の駄作なら、もう見る気がしません。「複製人間」は面白いですか?あとおすすめのルパン映画(テレビスペシャル)のタイトルを教えてください。私の中ではルパンの声は山田康夫さんなので山田康夫シリーズでお願いします。(風魔一族はけっこうおもしろかったですね~笑)

  • ルパン三世の声優について

    ルパン三世の声優について教えてください。 TVアニメ2シーズンでは、ルパン役の声優は別の方がやって いたそうですが、1シーズンを見ていた視聴者から、「ルパン役は山田康夫さんじゃなきゃ」と要望が多く山田さんに交代なったと聞きました。 当初の声優は誰だったのか、ご存じの方がいらっしゃいましたら、解答者よろしくお願いします。

  • 「ルパン三世TVスペシャル」で

    毎年夏休み位に「ルパン三世TVスペシャル」というのを放送していますが、そのシリーズで山田康夫さんがルパンの声をあてた最後の作品はどれなんでしょうか?

  • 回答No.1

「ルパン三世part3」は正直なところ第1・2シリーズのイメージが強すぎたのだと思います。私もpart3はある程度期待していたんですが、画風とピンクのジャケットに違和感を覚え、だんだん視て行くうちに各話のストーリーも今ひとつ面白みに欠けたように感じて、 結局1クールで切りました。色々な意味での差別化がうまく行かなかったのかと思います。 私が当時購読していた雑誌「ファンロード」の「とんがり帽子のメモル」(当時の裏番組)特集で、part3に対して「こちらを視ている方がバカにされるとは時代が変わった」との読者投稿があったのが印象的でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 どちらの回答も参考になりましたがベストアンサーは一つという事なので喧嘩両成敗ではないですが締め切りにさせて頂きます。

質問者からの補足

>part3に対して「こちらを視ている方がバカにされるとは時代が変わった」との読者投稿があったのが印象的でした どういう意味なんでしょう?? 第一シリーズが緑、第二が赤というジャケットの色もまた重要な判断材料かとは思うのですが、私はそのピンクのジャケットも始め受け入れられなかったですが何回か見るうちに馴れましたし、第二シリーズより大人な脚本、第一シリーズに戻ったかのような、それでいて第一シリーズよりはピンクのジャケットに象徴されるような色使いが派手な絵であるこのシリーズが断然好きになりました。 私は差別化は出来ていたように思いましたね。

関連するQ&A

  • クリントイーストウッドの吹き替えの真相

    もう十数年前の話ですが、私がTVでクリントイーストウッド主演の映画(多分ダーティーハリーシリーズ)を初めて観た時、渋い主人公なのに吹き替えの声優が故・山田康夫氏だったことに凄く違和感を覚えました。 無論、キメるところはキメてくれる山田氏のイーストウッドも今ならカッコイイと思っているのですが、当時中学生だった私にはいかんせんルパン三世の軽薄なイメージが強く、ハリーキャラハンが今にも「ヌーヒョッヒョッヒョッ」と笑い出しそうで…(失礼!) と、そこへ家事をしていた母が通りかかり 「あら?イーストウッドの吹き替えって今でもこの人(山田康夫氏)なのね」 母が言うには、イーストウッドが最初に日本のスクリーンに登場した時、若かった彼の役柄が軽薄な三枚目役だったため、役柄的にピッタリな山田氏が吹き替えを担当した。そういう吹き替え声優は一度決まると滅多なことで変更されることは無く、大物俳優として知られるようになってからも役柄に関係なく山田氏が担当した。 とのことでした。母の語ったことは本当なのですか? 残念ながら母はその日本デビューの映画のタイトルを覚えておらず、未だ「軽薄な三枚目のイーストウッド」を観ることはかなっていません。 映画通の方、どうか真相を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 昨日の「名作ベスト100」を見てて。

    昨日、TV朝日で放送していた「名作アニメベスト100」で2位に「ルパン三世」が入っており、それに関しては何もないのですが、その時スタジオゲストに来ていた「栗田貫一」氏が「こういう番組に参加させて頂き光栄です」というような事言ってましたが、ルパンの人気ってストーリー・キャラ等おもしろいとか色々ありますが、やはり当初ルパンの声を当てられていた「故・山田康夫」さんの影響が大きいと思うのです。だから昨日栗貫に一言位「僕は山田さんの後を引き継いだだけ」とかいう山田氏に敬意を示すようなコメント聞きたかったと思うのですが・・・。 皆さんはどう思われますか? また、皆さんは今のルパン三世(栗貫版)はどう思いますか? 僕は何だかつまんない気がします。

  • ルパンのシリーズ名とサブタイトルを教えてください。

    ある少女が、銭形に恋をしてしまいます。 でも、その「銭形」はルパンが変装したものだという事を、その少女は知りません。 (中略)    少女が好きになった銭形の正体がドロボウだと知ってしまうと彼女が傷つくだろうと思い、結局最後まで変装を解かず「銭形」で通し、そのまま物語が終わる…という話が昔あった気がします。 この作品が「ルパン三世」のどのシリーズに収録されてて、サブタイトルが何なのか教えてください。

  • ルパン三世GREENvsRED

    ルパン三世GREENvsREDで一番最後に出てくるルパンは本物ですか? それともヤスオですか? 何かビミョ―な感じで終わっちゃたんですが、刑事が最後に言った「今度のは新型だ」ってどういう意味ですか?

  • ルパン三世のOP、コーラス部分

    テレビでやってましたが、アニメ「ルパン三世」のオープニング出だしのコーラス部分を勘違いしている人が多いとのことです。 正しくは「Lupin The Third(ルパン・ザ・サード)」ですが、「ルパン、ルパ~ン」だとか「ルパンどフゥ~」とか勘違いしてる模様。 なんでも歌詞カードにも載ってない部分なので、英語に親しみのない人は勘違いして覚えてしまうのだとか。 でも、僕は英語は苦手ですし、歌詞カードも読んだことはないんですけど、正しいコーラスを知っていました。 また、僕の周りには勘違いしてる人はいませんでしたよ(^_^; 実際のところ、どうなんでしょう? みなさん、知ってました? 勘違いしてる人って、本当に多いんでしょうか? ちなみに僕は特別、ルパン三世好きというわけでもないです。

  • ルパンVSマモウ

    テレビでルパンをやってます。また、相手はマモウですが、当方今年で46歳ですが、はじめてルパンがテレビに登場した当時も見ていたと思います。当初、オープニングの曲が何回か変わったのも記憶していますが、その初期のルパン三世で、マモウは登場しています。ただ、そのマモウはもっと痩せていて、映画や、後で出て来るマモウとは、明らかに違います。当初の博士然としたマモウと、後から登場するマモウとはまったくの別人なのでしょうか?よろしくお願いします。

  • ルパン三世、TVドラマ、ルパンの顔ニセ札

    ルパン三世のTVドラマのなかで、偽札を作ったのですが、最後に飛び散ってしまい、次元がそれを嘆くと、偽札の肖像がルパンの顔になっているというオチの回は、第何シリーズの何というタイトルだったか教えてください。

  • 「チェックメイト」発言のあるルパン三世

    ルパン三世のテレビスペシャルないし映画で、敵対する人物がルパンに対する思いを話している時に「一度チェスをしてみたい男だ」というようなニュアンスのセリフを話すシーンがある作品があるのですが、この作品名を教えてください。最後にそのセリフを話した人物は銃で撃たれ潜水艦?の中で溺れて死ぬ寸前になり、その場を離れる時にルパンは「チェックメイト」と涙ぐんだ目で言って去りました。という内容の作品です。教えてください。

  • ルパン三世(Part2)最終回のヒロインのフルネーム

    お世話になります、ご存じの方(覚えている方)お願いします。 ルパン三世の多分パート2だと思うのですが、最終回に出演している ヒロインのフルネームが、どうしても思い出せません。あるいは、 フルネームが無い(名字が無い)かも知れませんが、思い出せません。 その他は、明確に思い出せるのですが、ヒロインのフルネームだけが どうしても思い出せません。ご存じの方、教えて頂ければ嬉しいです。 とりあえず思い出せるのは(覚えているのは)要点のみ書くと、 ・最終回のタイトルが、さらば愛しきルパンよ(だったと思います) ・ストーリーは、偽ルパンにヒロインが騙されロボット(確かラムダ)  に搭乗して、街で宝石店を荒らしたりして、軍事兵器の宣伝をして  最後には、本物のルパンに助けられて(証拠のVTRを撮影される)  ロボットに研究所を破壊して、自爆するようにと命令する ・ヒロインの顔は、同じルパン三世の映画(カリオストロの城)の  クラリスに似ている(関係無いナウシカにも似ている気がします) ・ヒロインの声も、やはりクラリスやナウシカに似ていた気がします 以上、よろしくお願いします。

  • 「ルパン三世」のお勧め作品は???

    こんにちは。  (カテゴリが違いましたらすみません。) 小学4年生の息子(10歳)&年中の息子(5歳)にルパン3世のDVDを見せてあげたいと思っております。 昨今、ちびっこに人気の番組、テレビ東京の「ピラメキーノ」で、はんにゃとフルポンが扮するキャラクターがルパン3世をもじっていることもあり、アニメ「ルパン3世」を見せてあげたくなった次第でございます。 多くのDVDが発売及びレンタルされていることと存じますが、お詳しい方に私の息子たちの年齢でも集中して見れ、楽しむことができる内容のシリーズをご紹介いただければと思い質問させていただきました。 当然子供たちの感受性に個人差はありますが、一般的なご意見で結構ですので、ご教示くださいますようお願いいたします。 ちなみに、ちょっと調べたのですが、このようなシリーズがあるのでしょうか? ★第 1弾(1989年) ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発! ★第 2弾(1990年) ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎 ★第 3弾(1991年) ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え ★第 4弾(1992年) ルパン三世 ロシアより愛をこめて ★第 5弾(1993年) ルパン三世 ルパン暗殺指令 ★第 6弾(1994年) ルパン三世 燃えよ斬鉄剣 ★第 7弾(1995年) ルパン三世 ハリマオの財宝を追え !! ★第 8弾(1996年) ルパン三世 トワイライトジェミニの秘密 ★第 9弾(1997年) ルパン三世 ワルサー P38 ★第 10弾(1998年)ルパン三世 炎の記憶~TOKYO CRISIS~ ★第 11弾(1999年)ルパン三世 愛のダ・カーポ~FUJIKO's Unlucky Days~ ★第 12弾(2000年)ルパン三世 1$マネーウォーズ ★第 13弾(2001年)ルパン三世 アルカトラズコネクション ★第 14弾(2002年)ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト ★第 15弾(2003年)ルパン三世 お宝返却大作戦 !! ★第 16弾(2004年)ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~ ★第 17弾(2005年)ルパン三世 天使の策略 ~夢のカケラは殺しの香り~ ★第 18弾(2006年)ルパン三世 セブンデイズ ラプソディ ★第 19弾(2007年)ルパン三世 霧のエリューシヴ ★第 20弾(2008年)ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~ ★第 21弾(2010年)ルパン三世  the Last Job