• 締切済み
  • すぐに回答を!

インプレッサSTIver.3の減速時のエンスト

先日もこちらで質問させて頂いたのですが、未だに症状が改善されませんので質問させて頂きます。 どういう時にエンストするかですが、まず朝一アイドリングアップしてる最中に走りだし60kmぐらいからエンジンブレーキを効かせているとブースト計の負圧が通常600mm/hgのところ700mm/hg以上まで上がりクラッチを切るとそのままエンストします。この時はエンジンブレーキが効きすぎているような体感なのと、エンブレ時の燃料カットからアイドル燃料噴射復帰の体感が有りません。まれにエンストしない時もあるのですが400~1000回転(メーター読み)を上下するようにアイドリング不調になります。10秒程で、通常アイドリングに補正されるようです。エンジンが温まると症状が出にくい傾向があります。エンジンブレーキ中ブースト計読みで負圧がカクンと一気に高くなる時がありこの時ISCバルブのCheckEngineランプが点灯するのですがクラッチを切ると消灯します。ISCバルブはディーラーにて新品交換しています。 とりあえず手始めに水温センサーの新品交換とスロットルバルブ、エアフロ(半田増し済み)の掃除はしました。原因調査にご協力お願いします。 なおミッション6MT載せ換え、リア足回りGDB移植R180デフ3.9、フロント足回りGC8のままデフ3.9です。この時アルミラジエターに交換。交換後に症状が出始まりました 。ステアリングが重くなったのと、交換前は朝一アイドリングアップ時にアクセルを踏まなくても1速発進出来たのに交換後パワーが無くなったのか出来なくなりました。ミッション載せ換えで重くなったせいでしょうか?ステアリング切るとキュルキュル言うのとエアコンファンがMAX回転で回ります。2年前に燃料ポンプ交換でWALBROの大容量にしています。BLITZの剥き出しエアクリ(フィルター新品交換済み)がついています。ISCバルブのホースにバンド装着済み。ブローオフ純正。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1343
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.7

#6です。 イニシャルセットとは、電気的にバルブ開度の基準位置を決めることです。 ISCは、ステッピングモータと呼ばれるもので、連続回転する一般的なモータではなく、ある角度ちょっと回って停止する構造です。 回り始めの位置をゼロ(基準位置)に合わせておかねば、精確な動作をしません。 キースイッチをオンして何秒間か保持するとか、決められた手順を踏むと、モータ自体が動いてゼロ位置を合わせるしくみになっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ギアを下げたときのエンスト

    400ccのミッションに乗ってるのですが、走行中にクラッチを握ってギアを下げると回転数が急激に落ちてエンストしそうになります。 クラッチを一瞬だけ握ればエンストはしません。 アイドリングは1500回転で普通だと思います。アイドリングが不安定になるときもあります。 考えられる原因は何でしょうか。対策も乗せていただければ助かります。 どなたかご教授下さいませ。

  • GC8のVer.IIIアイドリング不調

    先日から、信号などで一旦停止しようとブレーキを踏みクラッチを切った瞬間エンジン回転数が一気に落ち込みエンストするかしないかぐらいでかろうじてアイドリングしている状態になりました。症状としましては400~800回転位をいったりきたりしてボフボフ言ってる感じです。何もないときには800回転で安定してます。不調の時でも走り出すと何事もなかったかのうに普通に加速します。ただ、シフトチェンジのときの回転の落ち込み速度が普通の時と早い時があるみたいで早いときにクラッチを踏みっぱにしてみたらエンストしました。 それと走行中CheckEngineランプが点いたり点かなかったりする状態が出てディーラーで調べてもらったらISCバルブと出たので新品交換しました。でもアイドリング不調が全く改善されません。しかも交換したばかりなのにまたCheckEngineランプが点きISCバルブのコードが出ました。(←不定期に点いたり消えたりです。)交換したの3日ほど前なのですが・・・ 何が原因か解りません。皆さんの知恵を下さい。 ちなみに6MT載せかえでGDBの純正フライホイールが着いてます←関係あるか分かりませんが

  • ハイゼット S82P 停止しようとクラッチを踏むとエンストしてしまいま

    ハイゼット S82P 停止しようとクラッチを踏むとエンストしてしまいます。 走行は問題ないのですが、停止しようと減速し、クラッチを踏むとエンストします。 エンジンをかけてすぐはアイドリングが高いためか症状は出にくいのですが 少し走れば上記の条件でエンストします。 すぐにキーをひねればエンジンはすばやくかかるのですが どの部分を疑えばよいのでしょうか。 プラグ・プラグコード・デスビキャップ・ローターは最近新品に交換しました。 よろしくお願い致します。

  • 回答No.6

エンジンブレーキ中に負圧が高くなる原因は、 吸入空気量が減るか、またはエンジン回転数が高くなるか、です。 エンブレ中にISCバルブの開度が小さくなったとか、何らかの原因で完全に閉まりきっていなかったスロットルバタフライが閉じたとか、のケースです。 MT車のエンブレ時に回転数が高くなることは考えにくいですが、何らかの原因で失火していた気筒が正常に戻った場合は、負圧が高くなります。 しかしこの場合、音やショックを伴いますから気づきますね。今回は除外。 この車では「負圧がカクンと一気に高くなる時があり、この時ISCバルブのCheck Engineランプが点灯する」のですから、ここが診断のポイントでしょう。 Check Engineランプが点灯しているのですから“燃調”云々の前にこれを解決しておくべきですね。 負圧が一気に高くなるのは、ISCバルブの実開度が「ECUが設定している値」よりも小さくなってしまったがために空気量がカクンと下がったからと推定します。 ECUは、ISCの開度を精密に制御しており、かつ「開度を記憶」しています。 ところが、バッテリを外したり、バルブをはずして弄くったり、あるいはカーボンで汚損して動きが悪くなったりすると、実開度と記憶している開度に誤差ができます。 そのため、エンストしないようにバルブを少し開いておいたはずだのに、完全に閉じてしまったというのが、この車の症状でしょう。 MTに換装後、ISCのイニシャルセットをされましたか。 した場合でも、再度セットし直すか、専用ツールでISCの動きをチェックしておくべき、と思いますね。 >まれにエンストしない時もあるのですが400~1000回転(メーター読み)を上下するようにアイドリング不調になります。 >10秒程で、通常アイドリングに補正されるようです。 上記「誤差」による典型例です。 >CheckEngineランプが点灯するのですがクラッチを切ると消灯します。 クラッチオフで水温に応じた開度まで動くので消灯します。 ところが、誤差を吸収するまで時間がかかります。 イニシャルセットは、メーカーの指定どおりにすることが肝要ですから、ディーラーや整備工場に依頼してください。 それから、DIYで修理されるのですか。 その場合、ECUデータを読み出す診断ツールをお持ちですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ISCバルブのイニシャルセットとは左右の傾きのことでしょうか?これの事だとすると、ミッション載せ換え後ディーラーで新品交換しております。白い線が塗ってあり弄ってはダメと言われたので自分は手をつけていません。ただ、交換前はコネクターが真っ正面を向いていたのに、交換後のは正面から見て右側(閉じ側?)に大きく振られているようです。ISCバルブについては、交換前と新品交換後、共にCheckEngineが点いています。

  • 回答No.5

スバルチューニング専門店の「ガレージKM1」に行きましょう。 代表の緒方さんは、元WRCのメカニックです。 とてもさっぱりした方なので、お話もしやすいかと思います。 電話を一度してみても良いかと思いますよ。 HPアドレス掲載しときましたんで、詳細は一度ご確認を。

参考URL:
http://www.km1.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

当方福島なので行くのはちょっと難しそうですね・・・。 回答頂いてエンジンブレーキ中に負圧が高くなりすぎるのは燃調のズレが原因なのですかね?加速等は特に問題無いみたいなのです。エンストが頻発するようになってからガソリンの減りが早くなりました。自分的には燃圧レギュレーター(大容量ポンプに交換しているため)や、O2センサー、圧力センサー、イグニッションコイルの不良も視野に入れているのですがCheckEngineランプが点灯しないのが一番厄介な所です。エンジンブレーキ中に負圧が高くなる原因に絞るとどのような原因が考えられますか?

  • 回答No.4

いろいろあるようですから、インプに強いお店を見つけて診てもらうべきかと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>コンピューターはノーマルで、空燃費調整していないです。 >燃料ポンプ交換したときにコンピューターが補正してくれるからと言われたので。 大嘘です。 特にEJ20は顕著です。 あり得ません。 ひどいショップですね。 おそらくエンジンの中は既にズタズタになっています。 >空燃費調整してみたいと思います。安く上げるユニットって何がありますか? >パワーFC等。空燃費に絞ってでも。 信頼できるショップさんへお持込下さい。 パワーFCはアイドル制御がお茶目すぎるので アイドルを安定させたい場合は、Vプロをおすすめします。 最終判断はショップさんに託して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

EJ20にBLITZの剥き出しエアクリ(フィルター新品交換済み)を付けた場合、 アイドル付近の燃調が、実に30%ほど狂いが生じます。 制御はVプロですか? であれば、ダッシュポッドの数値を上げるのが良いでしょう。 それで解決するはずです。 ※空燃比を見ながら現車セッティングして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

コンピューターはノーマルで、空燃費調整していないです。燃料ポンプ交換したときにコンピューターが補正してくれるからと言われたので。 空燃費調整してみたいと思います。安く上げるユニットって何がありますか?パワーFC等。空燃費に絞ってでも。

  • 回答No.1
noname#204159
noname#204159

然調が合っていないのでは? ここまでチューニングしているなら、現車あわせのEUCチューニングも必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

現車合わせしていないです。ミッション載せ換え前は特に問題なかったので。エンジンブレーキ中に負圧が高くなりすぎるのが原因みたいで、燃調が原因なのですかね?加速等は特に問題無いみたいなのですが。

関連するQ&A

  • 再始動時のエンスト

    マツダ・デミオ11年式に乗っています。 1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。 また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。 問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転よりかなり低いところで一瞬留まろうとしますが、そのまま持ち直せずにエンストしてしまいます。(アイドリング回転数を少し上げればなんとか持ちこたえてエンストせずに済みますが) 2回目の始動時にはスターターを回すとほとんど回転が上がらずにすぐに正常なアイドル回転数に落ち着きます。 スロットルボディの洗浄、ISCバルブ・水温センサーの交換をしてみましたがこの症状だけは改善されませんでした。(アイドリングはかなり安定しましたが) 以上の症状ですが、ここだろうと言うところがあればご教授いただければと思います。 一応、次は「フューエルプレッシャーレギュレータ」の交換も考えていますが、無駄でしょうか。

  • 車のエンジントラブル(エンスト等)

    マツダ車、年数かなり古い AT、ガソリン車 走行距離12万弱 4年ほど前から現在まで車のエンジントラブルで解決できずにいます。 車で同じ感じで対処された方、又は専門的な方で詳しい方に アドバイスを頂ければと思いますよろしくお願いします 買い替え等の方が早いと言われるかもしれませんが 原因がわからないまま終わるのもあれですので できれば追求したいと思います。 最初 ○ アイドリング中にエンスト、走行中に、エンジン回転数が1500ぐらいから3000まで   あがる様な症状(エンジンの暖気後から症状が出る、暖気前はほとんど出ない))   この時の症状は最初冬だけに起こっていました。 1、ディーラでの判断で   燃料ポンプの交換(中古)、交換前は燃料の圧が不足してたとの事 ↓結果変わらず 2、エンジンコンピューターの可能性があり   修理に(現在修理済み)部品の交換はいろいろあったみたいですが症状に変化なし ↓結果変わらず 3、ディストリビューター(中古)   プラグ(新品)   2点交換、ディーラーいわく中古のディストリビューターが少し基準以下?   とのこと、現在も代わりのを探すといいつつこのまま   ココから症状が、   アイドリング中にエンスト、走行中にエンジン回転数が1500ぐらいから3000吹き上がり、  走行停止の時にエンスト   エンストの場合は、アイドリングを含め、アクセルを踏んでいない場合は、ストンとエンス  ト(動画あり)   当初は冬の暖気後が頻繁でしたが、この頃は時期問わず出てます。 ↓ここまでで以前より症状が悪化の傾向 4、ISCVの洗浄(昨年12月)   洗浄後はテスト後ディーラーの確認ではエンストがならない、直ったとのことで   納車後、実際に納車運転するとその日から同じ症状があり   結論的に変化なしに      ディーラーに連絡、「ミッション」の影響でエンストが起こりうるとディーラーより回答   再度ディーラへ送り返し。 5、(予定)エアフロセンサー、エアクリーナーの交換(ミッション?)   現在エアフロセンサー、エアクリーナーの事を言われ、   半信半疑な状態です。 現状ではディーラーにも言ってますが、当初より症状が悪化してるのが現状で 修理完了といわれ、納車され戻ってきますが送り返しの繰り返しです。 アイドリング(停止時)の場合は酷い場合は3分以内に数回起こることもあります エンストの起こりうる状態として、ミッションの関係性と、 今後エアフロセンサーの交換した場合症状が良くなるでしょうか? それとも見落としてる他の部分もあればお教え頂ければと思います この様なエンジンのエンスト、不調の状態なのですが 怪しい部品、交換すべき点、確認方法などお教え頂けたらと思います。 よろしくお願いします

  • 減速するとエンストしてしまいます。

    減速するとエンストしてしまいます。 個人売買で購入したバイクなので、これまでのトラブル歴はわかりません。 症状としては、交差点などで止まる時に シフトダウンしながら減速していくと 停止と同時に、エンジンが止まってしまいます。 毎回ではないですが 気温の高い日、ある程度スピードを出したあとに 止まることが多いように思えます。 7月にこの症状に陥った時は エンジン下のホースから冷却水が噴出してしまい その日は、だましだまし帰りました。 その後、カワサキのショップに預け クーラントの交換やエンジンオイル関係の交換をし 試乗してくれたところ、そう問題はない、という回答でした。 しかしながら、納車の日に乗ってみると 前回ほどひどくはないですが、2回エンストしてしまいました。 一度、エンストすると、すぐにはエンジンがかからず ちょっと時間をおいて、チョークを思い切り引くと勢いよくかかる という感じです。 何しろ、入手してから3回しか乗っていないので 個人的観測では、古い燃料がどこかに残っていて悪さをしている、とか あとは、冷却系の何かトラブル?とか考えていますが 素人の意見なので、あまり参考にしないでいただければと思います。 ただ、外見から見ると、前オーナーは特に最近は あまり走らせてなかったように見受けられます。 このような症状で何か思い当たる経験、対処法など お持ちの方、いらっしゃったらぜひ教えてください。 バイクは、カワサキ・エリミネーター400LX エンジンは、水冷4発で、シャフトドライブのバイクです。

  • フューエルポンプの動作不良?たまにエンスト。FZX750(2AK)

    キーON時に「トトト・・・」と2秒ぐらいポンプが回って止まります。 エンジンをかけて少しアイドリングしておくとポンプが 「トトトトトトトトトトトトトトトト・・・・」 と、「ト」が1秒に3回転くらいの頻度で音がします。 以後これがずっと続きます。 しょっちゅうオーバーフローしていたので昨日フロートバルブを交換しました。 バルブのフィルター部にけっこう錆が集あったのでエアーも通してます。 オーバーフローは直ったようなんですが、どうしてこうポンプがまわるんでしょうか。 エンジンにちゃんと燃料がいってないような気がします。 走行中にクラッチを切るとエンスト寸前まで回転数が落ちたり、 アイドリング中もアクセル戻した直後にギリギリまで回転が落ちたりします。 これはフューエルポンプの動作不良でしょうか? またそうである場合、ポンプ交換で直るもんでしょうか?

  • ローギアに入れるとエンストする問題

    88ウルフ250です。エンジンをかけます。→ニュートラルからクラッチレバーを握りローギアに入れるとエンストします。サイドスタンドスイッチは無効にしてあります。クラッチワイヤー交換、ギアオイル交換を行いました。アイドリング調整も行いました。これだけでは現象は変わらず、次のお試しをしました。メンテナンススタンドで後輪を上げてやると、予想通りエンストしません。ローギアで後輪ブレーキをしっかり踏むとエンスト、これはよし。しかし、クラッチを握り、後輪ブレーキ踏むとエンスト。これは変!?という状況です。 エンジンを暖め、何度も試しましたが、変わらず、後輪が接地すれば、冒頭に書いた通りエンストします。 これは、色んな方の経験をネットで見ましたが、やはりクラッチ交換レベルでしょうか? 部品調達出来れば、ミッション部分点検したいですが。どのあたりが悪いと予想されますか? 知人譲りのバイクでバイク屋も1回聞いて見ましたが、新しいのを買った方が安いですと、門前払い。そんなことは百も承知で聞いたんですが。という訳で、当分は自分で何とかしないといけないので、ご経験ありの方、教えて頂けるとありがたいです。

  • ジムニーアイドリングとISCバルブについて

    平成元年のJA71-4型ジムニーのアイドリングが高く困っています。 こちらの過去の投稿などを参考にISCバルブを交換してみたのですが 症状は改善されませんでした。具体的にはISCのソケットをはずして800~900回転位にアイドリングを合わせ、再びISCのソケットをつないでエンジンをかけると1800回転位までアイドルが上がってしまいます。ソケットには12Vの電圧が来ています。現在ISCのソケットをはずして、アジャストスクリューで900前後に合わせ走行していますが、暖機時のアイドルアップ後走行して再び停車すると5~600位まで回転が落ちます。完全に温まると900回転位に落ち着きますが、エンストしそうで結構気を使って運転しなければいけない状況です。ライトをつけると常に600回転位になってしまいます。 本来、ISCバルブとはどの様な状況でどの様に作動しているものなのでしょうか? また、バキュームホースなどの穴あきなど無いものとして、ISCバルブ以外にアイドリングがあがってしまう原因は何処にあると思われますでしょうか? オルタネーターの老朽化など発電量の低下などでも、コンピューターからアイドルアップの信号が出たりするのでしょうか? バッテリーは新品に交換済みです。他、吸気排気などはノーマルの状態です。 あまり無意味な出費は避けたいので(ISCが結構高かったです)どなたかわかる方、ご教授下さればありがたく思います。

  • レガシィツーリングワゴンのエンスト原因

    レガシィツーリングワゴン(平成8年式・ターボ車)を譲ってもらったのですが、最近になってエンジン始動後にアクセルを踏むとエンストするようになってしまいました。(アクセルを踏まなければエンストしません) 現在、車を移動するときはやむを得ずエアフロのコネクタを抜いて暫定走行しています。 譲ってもらったとき既にチェックエンジンが点灯していたため、ディーラーで見てもらったところエアフロセンサー信号不良とノックセンサー信号不良と診断されました。 エアフロは下記のサイトを参考にし、半田付けで修理してみたところチェックエンジンの点灯はなくなりました。 http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/impreza/airflow/airflow.html しかし、相変わらずアクセルを踏むとエンストしてしまう状態です。 色々と調べたところ、ISCバルブが怪しいのではないかと思ったため、近日洗浄を行おうと思っています。 そこで、質問なのですが、ISCバルブの汚れだけで、エンストしてしまうことはあるのでしょうか? ISCバルブの洗浄で症状が良くならない場合は他の原因として何が考えられるでしょうか? エアフロセンサーを修理したところチェックエンジンが消灯したということは、エアフロがエンストの直接的な原因ではないのでしょうか? ディーラーへ持っていき、全体的な点検(何がエンストの原因となっているのか)をしてもらうのにはどのくらい工賃をとられるでしょうか? 当方、車には詳しくないため意味不明な箇所がありましたらすみません><; 学生のため、簡単な部品交換や洗浄で治る可能性があるのならば、できる限り自分で治せるところは治して工賃代をうかせればと思っています。

  • スーパーカブ90DXのエンスト

    6Vのスーパーカブ90DXに乗っています。 最近、アイドリング時にアイドリングが弱弱しく不整脈のようになっていきエンストしてしまう様になりました。 晴天時は比較的症状はマシなのですが、雨天時は酷いです。 バッテリーなのですが、発電はしているが充電されない状態です。 交差点で右左折する際、ウィンカーを出して停車していると、ウィンカーがだんだん遅くなっていき、ついにはつきっぱなしになります。 信号が青になって走り出すと点滅し始めます。 ちなみに、年初めにバイク屋でガソリンタンク洗浄、キャブO/H、プラグ交換、エアクリエレメント交換、バッテリー交換、タペット調整、クラッチ調整、オイル交換をしてもらっています。 それから1000km走ったので、こないだ再びオイル交換をしました。 半年たたずして、バッテリーがこういう状態になっています。 クラッチはキック時、滑るので交換した方がいいと言われましたが、まだしていません。 ニュートラルでもエンストするので、クラッチの消耗は関係ないと思うのですが。 エンストの原因は何なのでしょうか?

  • Q車のエンジントラブル(エンスト等)2

    前回質問させて頂きましたが 追記の部分がありましたので〆させて頂きました http://okwave.jp/qa/q9136571.html (前回の質問内容等) お答え頂きました方、ありがとうございます 再度ここでお礼申し上げます。 マツダ、ランティス、平成5年の登録の車 車のエンジン形式は、BP-ZE AT、ガソリン車 走行距離12万弱 車のエンジントラブルで解決できずにいます。 原因の特定の追究がしたいです 最初 ○アイドリング中にエンスト、走行中に、エンジン回転数が1500ぐらいから3000まで あがる様な症状(エンジンの暖気後から症状が出る、暖気前はほとんど出ない) この時の症状は冬だけに起こっていました。 ※回転数の上昇は、マニュアルのギアダウンをした時のような感じでした 1、ディーラでの判断で 燃料ポンプの交換(中古)、交換前は燃料の噴出圧が不足してたとの事(現在基準内) 2、エンジンコンピューターの修理 現在修理済、内部部品の交換はいろいろあったみたいですが症状に変化なし 3、ディストリビューター(中古)   プラグ(新品) 交換、ディーラーいわく中古のディストリビューターが少し基準以下? 現在も代わりのを探すといいつつこのまま ディストリビューター交換後ぐらいから、 アイドリング中にエンスト、走行中にエンジン回転数が1500ぐらいから3000吹き上がり、走行停止の時にエンスト エンストの場合は、アイドリングを含め、アクセルを踏んでいない場合は、ストンとエンスト 当初は冬の暖気後が頻繁でしたが、この頃は時期問わず出てます。 4、ISCVの洗浄(昨年12月) 洗浄後はテスト後ディーラーの確認ではエンストがならない、直ったとのことで 納車後、実際に納車運転するとその日から同じ症状があり、結論的に変化なし    ディーラーに連絡、ミッションの影響でエンストが起こりうるとディーラーより回答あり (現在マツダのディーラーに納車済み) 5、(予定)エアフロセンサー、エアクリーナーの交換(ミッション?) 現在エアフロセンサー、エアクリーナーの事を言われ、様子見中 現在時点の不具合は エンジンの暖気後ぐらいから発生し アイドリング(停止時)エンスト(動画) 走行「減速~停止」時の(徐行程度時)エンスト バック時エンスト ※ノーアクセル時に起こりやすい ATでのSレンジ+ホールドモードが症状が出た時強制解除になる ※1 (ギアのSを固定にする) エンジンが一瞬止まることによってエンストが起こっている? というディーラーの回答で アイドリング時のエンストはエンジン始動中、キーでのエンジンOFFにしたような感じで止まります 走行中でその症状が起こった場合、1300以上の回転数だとマニュアルのギアダウンのような吹き上がりになり なんとか止まらずという具合です エンジンのパワー不足、速度不足などは問題ないです。 エンジンの再始動は可能(容易) エンストを除きエンジンとして状態は普通(パワー、速度もOK) バッテリーも問題なし エンジンコンピューター以前にリセット済み ※1のホールドモードはミッションだと言われましたが 通常D(自動)ですので素人にはよくわかりません。(エンストのきっかけらしい) ディーラーからの返答で CO2センサー → 排気ガス濃度に合わせての電圧は基準内 スロットルポジションセンサー → 開度に合わせて変化の電圧値は基準値 コンピューター、電源系統、センサーの接続問題なし、不具合なし 配線の断線なしでセンサー類の電圧は基準値内 診断機の判定ではNGは無し 上記の様な状態でエアフロセンサーを言われておりますが エンジンの一瞬だけ止まる症状というのは、何の影響で起こりうるのでしょうか? ダイアグノーシス プラグコード ※上記問合せ予定項目 見落としている部分、同じ症状の経験をされた方、詳しい方 よろしければアドバイス頂けたらと思います 違う整備場はアドバイス頂きましたが、現在預けてある為 戻り次第検討中です。 よろしくお願いします

  • エンスト

    初めまして、バイクに乗り始めてまだ1ヶ月くらいで少し質問させてください。 今現在CBR250R(MC17)を安く買い(お店で)修理して乗ってるのですが、信号待ちのときエンストしてしまうことがあります。 普通に6速で走って信号が赤なので減速しながらシフトダウンしてとまってる筈なんですが止まるとエンストしてしまうことがあります。 これは私の運転技術が未熟なのかそれともバイクにどこか不備があるのでしょうか? アイドリング値は始動時1000rpmくらいです。 このアイドリング値も適切でしょうか? あとお店で修理した内容ですが以下のとおりです。 キャブO/H清掃、フロートバルブ交換、ガスケットセット交換、エアクリーナエレメント交換、プラグ、エンジンオイル交換です。 走ってる最中信号が赤に変わると凄く怖くなるので解決したいとおもうのでよろしくお願いいたします。