• ベストアンサー

電気磁気学がわからん

半径aの円径コイルの中心軸上の磁束密度(B=Nµ0/2 ・ a^2×I/(a^2+x^2)^3/2 [T])をx=-∞からx=∞まで積分してアンペアの周回積分の法則が成り立つことを検証せよ。 という問題なのですが、検証などの問題が苦手なので誰か詳しく教えてくれると助かります。 ※式が見づらくてすいません。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • Ae610
  • ベストアンサー率25% (385/1500)
回答No.1

積分範囲が-∞→∞なので無限長のソレノイドコイルというふうに理解して・・・、 単に(Nμ0/2)・a^2・I・∫(-∞→∞){1/(a^2+x^2)^(3/2)}dx ・・を計算せよと言っているだけだと思う。 積分の部分を計算すると(x = a・tanθと置いて置換積分を実行) ∫(-∞→∞){1/(a^2+x^2)^3/2}dx = (1/a^2)・∫[-π/2→π/2]{cosθ}dθ = (1/a^2)・[sinθ]|θ=-π/2→π/2 = 2/a^2 よって (Nμ0/2)・a^2・I・2/a^2 = μ0・NIでソレノイドコイルの中心軸上の磁界は場所によらず一定となり、電流の強さIと単位長さあたりの巻き数Nとに比例するということが結果から言えると思う。

tokkurisann
質問者

お礼

すごく返答が遅くなってすいません。 とても詳しく書いてくださって感謝です。 証明しなさいなどの問題を見るだけで、できないと思い込んでしまうことが自分には結構あります。ですが、実際よく見てみると簡単なものもあることがわかりました。最後の、文章での説明が自分は苦手なので、そこのことを書いてくれてありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • ビオ・サバールの法則とアンペアの周回積分の法則

    以前、ここ↓で質問があったのですが、いまいち納得がいきません。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=508268 (問1)円形コイルで巻数50回、平均半径10cmに3Aの電流が流れている時、 コイル中心の磁界の強さはいくらか? (答1)H=NI/2r=50x3/2x0.1=750A/m (問2)円形コイルで平均半径15cm、300回巻かれた状態でコイルの中心に800A/mの磁界を作るには電流をいくら流せば良いか? (答2)I=2πrH/N=2xπx0.15x800/300=2.51A 問2はπがいらない気がするのですけども…。 どうなのでしょうか? ビオ・サバールの法則とアンペアの周回積分の法則の使い方がよくわかりません。 というのはですね、問題を解く上で、どちらを使っても結局同じ答えになりますよね。なので、その問題に対して、簡単なほうを使えばよいということになりますが、「この問題ならビオ・サバールだ!、この問題ならアンペアの周回積分だ!」というのはありますか? 以前の質問の回答のように、 『磁界が位置に依存⇒ビオ-サバール』 『磁界が一様⇒アンペア』 で良いのでしょうか? それとも、 導体が有限(円形コイル)⇒ビオ・サバール 導体が無限(直線導体)⇒アンペアの周回積分 でしょうか? よろしくお願いします。

  • 電気磁気の問題で....

    磁束密度B[T]の一様な磁界の中で、磁界と垂直な軸のまわりに半径a[m]、N回巻きの円形コイルを角速度ω[rad/s]で回転している。 コイルに発生する電圧の最大値を計算せよ。 と言う問題です。 図もよく分からないので詳しく教えてもらえたらうれしいです。

  • 空隙付環状鉄心の磁束密度

    空隙付環状鉄心の空隙部分の磁束密度を求めたいのですが、この鉄心の断面が長方形(つまり、コイルが長方形にN回巻かれている)なので、コイルの中心部の磁束密度はアンペアの周回積分より、B=(μNI/πa)*2+(μNI/πb)*2、(μは環状鉄心の透磁率、a,bは長方形の各辺の長さ)となりますよね??よって、空隙部分の磁束密度=鉄心部分の磁束密度なので、空隙部分の磁束密度は上のBの式でいいのでしょうか??回答よろしくお願いします。

  • 電気磁気の問題で

    半径a[m]、N回巻きの二つの円形コイルを、中心軸を共通にしてd[m]の間隔で平行に置き、両方のコイルに同じ向き、大きさの電流I[A]を流す。 中心軸上で二つのコイルの中心からの距離がz[m]の位置の磁界Hを求めよ。という問題です。 詳しく教えてもらえたらうれしいです。

  • 電磁気学の問題

    単位長さ当たりn回巻きの無限に長いコイルに電流Iを流した。コイルの中心軸上での磁束密度Bをビオサバールの法則、アンペールの法則、それぞれを用いて求めよ。また、コイルの内外の磁束密度Bは、内部、外部でそれぞれ一様であることを示せ。 という問題を教えてください。お願いします。

  • 直線電流とアンペアの周回積分の法則&ビオ-サバールの法則

    半径a,有限の長さLを持つ直線導体に電流Iが導体断面に一様に流れている. この時, 1)r≫aのとき aは無視して考える事ができ, 磁界はビオ-サバールの法則から H=(I/4πr)・(cosθ1+cosθ2)と求まります. 2)r≦aのとき アンペアの周回積分の法則から    H・2πr=πr^2・(I/πa^2) ∴H=Ir/2πa^2 と求まります.  1)の時アンペアの周回積分の法則を使わないのは見えないループの電流の存在を考えているため磁界が位置に無関係に一定にならないからだと思いますが,2)でアンペアの周回積分の法則が使えるのは何故ですか?? もっと簡単に言うと,導体外ではアンペアの周回積分の法則がうまく使えないのに,導体内では何故アンペアの周回積分の法則が使えるのでしょうか??

  • 電気磁気です

    半径a[m]、N回巻きの円形コイルにI[A]の電流が流れている。このコイルを無限長ソレノイドの中に、 互いの中心軸がθの角度になるように置くときのコイルに作用するトルクの大きさを計算せよ。ただし、無限長ソレノイドの1m当たりの巻き数をn[m^-1]、電流をi[A]とする。 という問題です。 答はμ0πa^2NnIisinθらしいですがよく分からないので詳しく教えてもらえたら嬉しいです。

  • 電気磁気学の問題です

    こんな問題がありました。 <問題> 図6.32のように、間隔2d[m]の無限に長い2本の平行導線に往復電流I[A]が流れているとき、点Oおよびx軸上の距離h[m]の点Pの磁束密度を求めよ。 <答え> (μ0I)/(πd)[T] , (μ0Id)/{π(d^2+h^2)}[T] , 向きはともにxの正の方向 この問題で、ビオ・サバールの法則を使って解こうとしましたが、答えが合いませんでした。 どなたか解説よろしくお願いします。

  • 電磁気学(アンペアの法則)

    アンペアの法則についての質問なのですが、 直線電流によって発生する磁界を求めるときに 有限長の直線電流でこの法則は使えるのでしょうか? 解こうとしている問題は 「一辺の長さがaの1回巻き正方形コイルに大きさIの電流が流れている。コイル面と垂直でコイルの中心を通る直線状に生ずる次回の大きさと方向を求めよ。」 という問題なのですが、 私は4辺のうち1辺だけをまず取り出して考えると 対称性からコイル面と垂直な方向の磁界しか残らないので アンペアの周回積分を使って、4辺あるので4倍して 答えとしたのですが、自信がありません。 アンペアの法則の定義式を見る限り正しいようにも思えるのですが… この回答で正しいのかどうか 間違っているなら正しい計算方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 電場と磁場

    真空中の静電場、静磁場(磁束密度)におけるガウスの法則が表している物理的意味を電場と磁場(磁束密度)の起源にも触れて説明してください。 また、静電場についての周回積分と静磁場についての周回積分(アンペールの法則)は 物理的に何を表していますか? 両者の違いも含めて簡潔に説明してください。

このQ&Aのポイント
  • 刺繍を終了したと勘違いし、刺繍枠をミシンから一度はずしてしまいました。途中からまた再開させる方法がありましたら教えてほしいです。枠をセットし直すと最初からの画面で、途中から開始できたら助かります。
  • 業務用刺しゅうミシンの使用中に刺繍を終了したと勘違いして、刺繍枠を取り外してしまいました。再開する方法を教えてください。枠をセットし直すと最初からの画面で、途中から再開することができれば助かります。
  • NX2700で刺繍を終了したと勘違いし、刺繍枠を取り外してしまいました。途中から再開する方法を教えてください。枠をセットし直すと最初からの画面で、途中から再開することができるようです。どのように途中から再開できるのか知りたいです。
回答を見る