• ベストアンサー
  • 困ってます

大学院入試失敗後の進路について

こんにちは。 現在、公立大の理系(情報分野)学部に通っている4年の者です。 外部の大学院進学を希望しており、2校受験したのですが、1校は筆記で落ち、もう1校は昨日受験し2週間後に合格発表なのですが、筆記・面接共に思うように出来ず、多分落ちていると思います。 正直、大学院に進学するということを甘く見ていた所があり、面接のときに面接官の先生にその部分を突かれてしまい、そこまでして大学院に進学したいのかよく分からなくなってしまいました。 今後の自分の選択肢としては ・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける ・秋採用などを狙い、就職活動をする のどちらかだと考えています。 他にも、 ・研究生として1年過ごし来年再受験する ・来年の就職を狙って留年する という選択もありますが、1年間空白の期間を作るというのが嫌であるのと、「1年間ある」という気持ちの余裕でだらけてしまう可能性が高いため、これらはしないつもりです。 ・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける 場合、どのくらいまだ受けることのできる学校が残っているのか、これでも落ちたらどうするか、そこまでして大学院に進学したいのか 等を考えると一歩踏み出せずにいます。 ・秋採用などを狙い、就職活動をする 場合、これまで自己分析やSPIなどの筆記対策などを全くやっておらず、就活をどのように進めればいいのかもわからないため、春から就活している人に勝てる自信がありません。 昨日の今日でまだ自分の気持ちに整理がついていない部分もあるのですが、なるべく早く次に向けて動かなければならないなと感じています。 指導教授や学年担任には週明けに相談に行こうと思っているのですが、その前に皆さんの意見をいただきたいと思います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3101
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

『正直、大学院に進学するということを甘く見ていた所があり、面接のときに面接官の先生にその部分を突かれてしまい、そこまでして大学院に進学したいのかよく分からなくなってしまいました。』 受け入れてくれる講座の教授がいいと言うのなら、面接官に何を言われようが大きなお世話だと思いますが。 『指導教授や学年担任には週明けに相談に行こうと思っているのですが、その前に皆さんの意見をいただきたいと思います。』 他学の大学院を受けること自体、その講座の教授からしたら快くないことなのに他学の大学院を落ちたからい今の研究室の院生になりたいというのは、まともな教授なら不愉快極まりない申し出でよほど人手不足な研究室でない限り断られるのではないでしょうか。 『・研究生として1年過ごし来年再受験する ・来年の就職を狙って留年する』 “就職を狙って留年”は論外ですが、“研究生として1年過ごし来年再受験”は選択肢としてあってもいいかもしれません。仮に来春就職するのを目指すにしても留年よりかは研究生として1年過ごす方が新卒扱いにはならないかもしれませんが、大学院入試に落ちて研究生になったという方が、企業側の印象は良いと思います。 大学院に進んであなたのやりたい分野での研究をしたいのなら、あなたが志望していた他学の落ちた講座の教授に、まずは落ちたことを謝ってその講座研究生として研究をさせてもらって一年後にもう一度院試を受けて受かることを考えるのも一つの選択肢だと思います。 私は私立の薬学系の修士を出て、国立の博士課程を受験したのですが最初は落ちました。私の場合は、企業の方から内定をもらっていたので無職になることはなく働きながら2年後に博士課程に受かりたい退職して進学することが出来ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさん、回答ありがとうございました。 質問からずいぶん経ってしまい申し訳ありません。 それぞれの回答をじっくり読ませていただきました。 先日合格発表があったのですが、なぜか無事合格していました。 完全に落ちたと思っていたので、嬉しい気持ちより信じられない気持ちの方が大きいです・・・。 ただ、受けた人が全員受かっていた訳ではなかったので、そういう意味では少しだけ自信を持ってもいいのかなと思っています。 まだ専攻に受かっただけで希望の研究室に配属されるかが分からないので、もし希望の所に行けなかったらどうするかも悩んでいるのですが、その時は今回頂いた意見などを参考にまたじっくり考えたいと思っています。 色々とまだ不安な事もありますが、無事院生になれれば授業・研究共にしっかり取り組んでいきたいです。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 大学院受験に失敗してしまいました・・・

    とある私立大学4年生(理系)の者です。 この度は大学院試験に落ちてしまい(内部受験)途方に暮れています。 大学院への進学しか考えていなかったので就職活動をしていなかったため、今後どうしたらいいものか悩んでいます・・・。 そこで皆様にどのような選択肢があるかお聞きしたく、質問をさせていただきました。 その前に補足ですが ・私が行こうとした&所属していた研究室は研究生を募集していないので研究生になるという選択肢がないです ・卒業単位が足りているため留年という選択も難しいかもしれません(教授に頼めば後期に取得した単位取り消しで留年できなくもないかもしれませんが、もう時期が時期なので訂正が無理かもしれません) 以上を踏まえた上でどうしたらいいでしょうか・・・。 ・卒業して再度大学院受験に備える ・既卒として就職活動をする くらいしか道はないでしょうか? 皆様のお力を貸していただきたいです・・・。

  • 就職活動か大学院か

    現在、理系4年生です。 かなり遅いですが、今から就職活動を始めようか悩んでいます。 というのも、興味のある企業が今年度の秋採用でエントリー受付を始めるようなのです。 ただ、もともと来年以降は大学院に進学する予定だったため、進学先もすでに決まっています。 常識的に考えて、就職活動をするのはマズイ状況です。 しかし、今の気持ちは就職の方にかなり傾いており、未練を残して中途半端な気持ちで大学院に進学するよりも、秋採用に掛けて就職活動をした方が良い気がするのです。 悩んでいるポイントを箇条書きで説明すると、以下のようになります。 *進学する際のリスク [1]理系だけれど、理系の職種を希望していない(就職のために大学院に進む必要はない) [2]自分の性格が研究に向いていないと思う [3]家計に余裕がなく、進学しても親の援助が得られない *就活する際のリスク [4]今の研究室の教授の了解が得られない(就活に時間を割けない) [5]一般的な筆記試験ではなく、推薦で大学院が決まった(進学を断ると、来年以降の受験生に迷惑がかかる可能性がある) 今の自分の考えとしては「とりあえず就職活動をして、ダメなら大学院に行く」という方針で行こうかと思っています。 ただ、これは誰にも相談せず自分一人で考えたため、本当にこれで良いのか不安もあります。 未練の無いように就職活動するべきか、それとも当初の予定通り大学院に進学するべきか… みなさんのご意見を参考にさせて下さい。

  • 一度落ちた大学院の教授への相談

    夏季募集の第一希望大学院に落ちてしまい、現在2次募集の大学院を探しています。それか第一志望研究室の研究生をやろうと思っています。 この際、その大学院の教授に「落ちてしまい、どうしても先生の下で研究がしたいのですが、研究生として入室させもらえるかどうか」を聞くのはもちろん問題ないことだと思いますが、 進路相談をするのはいいでしょうか? 例えば、研究生をとっていないと言われた後、 どうしても○○の分野が研究したいのですが、どこかいい進学先はないでしょうか? とか、 もう一度来年大学院を受験したいのですが、1年間何をするべきでしょうか? みたいなことを聞いてもいいのでしょうか? やはり、一度落ちた者の相談など迷惑そのものでしょうか? お願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • tekcycle
  • ベストアンサー率34% (1839/5288)

> 面接では、「修士研究は最初の半年が重要になります。その時期は講義も多いため研究と両立することが > 出来ない人が多くいますが、あなたは大丈夫ですか。」という旨の質問をされ、正直無理かもしれない > と感じてしまいました。 そりゃ質問の方が悪い。 「何がどうであったところで、誰がどうであったところで、私はまだそういう経験をしていませんので、そんな未来予知はできかねます。 できもしない未来予知に頼らず、実験を積み重ねてデータを出すものだと教わっています。」 と私なら答えるでしょう。 当たり前ですよね、どう重要かって、教員の側は百歩譲って判っているにしても、なんで受験生が知っているの? 両立することができますか?知るかボケ!(笑) 二十歳やそこいらの人間に、そんなことが判るわけが無い。 まぁ、その質問をする教官のところには、私なら行きませんね。その質問をしたのが、あなたのボスになる人かどうかは知りませんが。 あなたの現状、志望の研究分野はやれていない、という点から、そんな未来予知など、なおのことできるはずが無いんで。 質問の意図が文面通りであるなら、学生に未来予知を期待する、無い物ねだりのガリ勉バカに付いても、おそらくろくな目に遭わないでしょう。 無い物を要求されても、本当に無いので、どうにもなりませんから。そういうシーンが必ずやってくる。 無いなら自分で作り上げるんだ、ということが判ってない指導者です。 (東大が推薦入試を始めるだの、また無い物ねだりをしている。まったく懲りない連中だ。) 研究してみたいんだったらそれなりのところに行ってみると良いでしょう。 行ってみて、やってみて、それでダメならそのときに考えれば良い。 やらずに後悔するよりやって後悔した方が。 おそらく今のところ、後悔するようなことになっても、修士号だけ取れば、就職ではちゃんと拾って貰えるでしょうから。 あぁそれと、最近の院試事情には疎いんですが、 受けたら受かるところを受けていますか? 受けても受からないところを受けても、受かりにくいですよ。余程ずば抜けてない限り無理、というところはあるでしょう。いや、ありました、か。最近の事情は知りませんから。 事実上内部進学者ばかり、外部からは20人か40人中0~2名、なんてところもまだあるかもしれません。 仮にポテンシャルが同じでも、向こうは出題者の講義を聴いている、こっちはそこから手探り、では。 事実上、定員の空きが殆ど無いわけです。 他方、そういう大学に、学部と直接繋がってないような大学院があれば、案外学部入試の難関大学でも、定員に空きがあるために受かりやすいかもしれません。 東大などは、その辺りを、完全オープン化した、院試で勝負、ということになっているようですが。 まぁそう宣言したということは、それまではそうじゃ無いところもあったということでもあるのでしょう。 ロンダリング疑惑ですが、あなたの場合は研究分野が変わるんでしょうから、それこそ調べれば判ることでしょう。 よりよい環境を求めて移ることは、悪いことではありません。何せ大学の先生がそうしている。(笑) 師匠の真似して何が悪い。 問題は、院試以前の基礎学力、学部入試やそれ以前のところが欠けているのに気付かないまま大学院生活を鼻高々に過ごすバカが後を絶たないことと、学部教育のあり方が間違っていて、そこをちっとも埋めずに放ってあることです。 いくらほじくり返してみても、出身学部より評価が下がることは無いでしょうし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • aya6218
  • ベストアンサー率69% (23/33)

こんばんは。 質問文と回答一覧を見ました。 意見が出尽くされているとは思いますが、一つだけ。 大学院は「社会人と同じ」と思ってください。 もしも院で研究したいこと、テーマ、学びたい教授がいないのであれば、大学院進学はお勧めできません。 >これでも落ちたらどうするか、そこまでして大学院に進学したいのか 等を考えると一歩踏み出せずにいます。 この部分に引っかかりを感じ、回答させて頂きました。 大学院に進学する場合は、かりに途中で研究テーマを変えることがあるとしても、「~を研究して~をしたい」という部分がクリアでなければ、大学院に行くことの意味がない、と私は思います。 >昨日の今日でまだ自分の気持ちに整理がついていない部分もあるのですが、なるべく早く次に向けて動かなければならないなと感じています。 そこに焦りがあるのならば、安心ですね。 気ままに大学院へ進学してしまうと、大学にもよりますが、就職に影響がでます。 修士号、博士号が取れたからといって就職できるとは限らない上、就職が分野にもよりますが職につくのがとても難しくなります。 指導教官と話してみて、どの辺に迷いがあるのかしっかり聞いてみてくださいね(^_^)v

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

もういっぱい意見が出ているので、いまさら感がありますが、ちょっとちがう目線から・・・ 私は大学の外にいる者ですが、公立大学の大学院、なかなか立派なところもありますよ。 なので公立大の院だから、という見方は、学校の中の人しか持ってないかもしれません。 それより世の中というのは、あとになって思いもよらないところをチェックされることがあるんだなぁ、 などということを、大学を出てしばらくたってからしみじみ思い知ったりします。 ここで問題になるのは、学部と院で大学をかわる、というところ。 たとえば企業の人事担当は、その辺の事情を知り尽くしています。それに対して就職応募者(学生)がいうセリフも、腐るほど知っています。いやな話ですが、採用担当者たちは、あなたのルーツを徹底的にチェックすると思います。そのルーツとは、出身高校までさかのぼることもあります。研究分野などは大学をうつる理由の一つですが、では大学をうつってまでやりたかった研究で、あなたはどれだけのことをしたのか。 将来あなたをうけいれる側の企業、研究機関などが重視しているのは、あなたの誠実さにどれだけ一貫性があるか、という一言に尽きます。その誠実さというのは、あなたの欲求に対する、ではなくて、あなたが身を置いている集団(研究室、大学など)に対するものです(社会人としてはあたりまえのことなんですが・・) 今現在与えられている研究課題に、どれくらい全力でとりくんでいますか? 今あたえられた環境で、目の前の課題にどれくらい真剣にとりくんでいますか?それをどのように証明できますか? 将来あなたの監督者になるだろう人間がもっとも知りたいのは、その部分だと思います。 ご健闘をお祈りします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • NiPdPt
  • ベストアンサー率51% (383/745)

最近は中退する大学院生が多いです。 理由は様々ですが、研究とはどういうものであるかということをしっかり認識していないことが原因であることも多いです。そのために、研究に力を注げないとか、些細なことでやる気を失うといったことです。 他大学院というのは、あなたの経歴を上書きして、就職に有利と「あなたには思われる」看板をあげるためのものではありません。 単にあなたの文面からの印象に過ぎませんが、あなたが大学院というものを理解しているようには思えません。 また、あなたがどこの大学院を受験したのか知りませんけど、最近では大学院は易化しており、従来であればそこの大学院で学べるレベルに達していない学生まで合格させざるを得ない状況にあります。場合によっては、定員を満たせないところもあり、その結果が二次募集です。さりとて、二次募集というのは、定員を埋めるための努力をしている振りに過ぎない場合もあり、所定のレベルに達していない受験生を不合格にすることも多いです。あなたが今回不合格になった大学院が仮に二次募集をし、それを受験したとしても、上記の理由で不合格になる可能性は高いです。大学院に進みたいならレベルを下げるしかありません。 それと、自大学の大学院は今からでは無理なのでしょうか。公立大学であれば、学生集めに苦労しているはずであり、よほどのことがない限り不合格にはならないと思いますし、そのよほどのことが起こるような学力であれば、他大学院は無理でしょう。 まあ、大学院に進む意義が見いだせないのであれば就職を考えた方が良いです。今から就職活動というのは遅いというのも確かですけど、自分が将来をしっかり考えなかったのが原因なので仕方がありません。また、仮に就職活動がうまくいかなかった場合でも、「春から就活している人に勝てる自信がありません」などという逃げ口上はいただけません。きついことを言えば、じゃあ、大学院受験はどうなのという話になります。つまり、準備していればうまくいくというわけではないってことです。 ちなみに、あなたはなぜ大学院に進みたいのでしょうか?有名大学院をでてよい就職をしたいからというのであればやめておいた方が良いです。研究能力を身につけて研究職などのつきたいからというのであればわかります。ただし、その場合であれば、自分にそれが出来るのか、進学先の選択は妥当かということも考える必要があります。そういったことが一定の基準に達しなければ研究職は無理です。研究職はほとんど無理であるようなレベルの大学院も存在しますし、大学院はレベルが高くても、全ての学生のレベルが高いとは限りません。今は大学の看板だけで就職できる時代ではないことも自覚しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに「大学院で研究すること」の意味をきちんと理解しないままここまで来てしまったと思います。 >それと、自大学の大学院は今からでは無理なのでしょうか。 No.1さんのお礼にも書いた通り、出願可能ですが、やりたい分野の研究・勉強が出来ない等の理由からためらっています。 >まあ、大学院に進む意義が見いだせないのであれば就職を考えた方が良いです。 そうですね。「何が何でもその分野の研究がしたい」という程ではなかったなと感じています。 >ちなみに、あなたはなぜ大学院に進みたいのでしょうか? 研究・勉強したい分野があったから ではあるのですが、自分に研究を進めていける力があるかどうかよく分からなくなってしまいました。

  • 回答No.2
noname#224207
noname#224207

なにやら大学院と名前がつけばどこでも良いようにお見受けしましたが違いますでしょうか。 昨今大学を就職予備校とみなす風潮が蔓延しているようですが、少なくても院は研究者を育てる機関です。 就職浪人の救済機関ではありません。 所属大学の院ではない大学院を選ぶ以上は、自分が極めたいテーマがある、ということが大前提になります。 試験もテーマの研究を遂行をするのに足りるだけの知見見識を有しているか否かを問うものです。 極論を言えば院は教育機関ではありません。 あくまでもテーマの研究を進めるのに必要な情報を提供し、研究に必要な環境と設備を提供する機関です。 面接でOUTとなったのもこの点を確認されて、返答に窮したからではありませんでしょうか。 院でのテーマに関する助言者である教授は所属大学とは無関係に学会を横断して常日頃研究活動を続けています。 大学院をあれこれうろうろしてみても、面接する教授連中は同じ学会のメンバーですので、同じ学会の選考を何度も受けているのと変わらないとお考えください。 修士、博士の称号も最終的には学会が決めているのだとお考えください。 大学はあくまでも委託期間です。 所属大学とは別な大学の名前で博士号を取得する人はいくらでもいます。 この点が学士とは根本的にことなります。 将来就職をして民間会社で働きたいのであれば、民間会社は利益を追求するのが本来の目的の組織ですから、収益に貢献するか否かで判断します。 収益に直接結びつかいない学問的知識は全く必要としていません。 民間会社の研究開発組織というのは、あくまでも収益を拡大させるのに必要な研究を行う組織です。 収益に直結しない研究は排除します。 経営方針や事業方針が変われば即刻研究は中断して、他の研究に要員を振り向けます。 要員が余れば即刻リストラします。 所詮はサラリーマンです。 理系の院を卒業して営業や配送をやっている人も沢山います。 企業こそ教育機関ではないということを肝に銘じて下さい。 給料という金を払ってまで教育をするお人よしの企業はありません。 仕事をこなす訓練をするだけです。 以上が社会の現実です。 どこか適当に、というのは最早通用しない年齢になったことをお考えの上で、将来計画を立て直してみて下さい。 自信がある連中などどこにもいません。何の根拠もなく勝手に過信している人間がいるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >なにやら大学院と名前がつけばどこでも良いようにお見受けしましたが違いますでしょうか。 正直、やりたいと思っている分野の研究が出来る所ならどこでもいいかなと思っている部分はありました。 >極論を言えば院は教育機関ではありません。 >あくまでもテーマの研究を進めるのに必要な情報を提供し、研究に必要な環境と設備を提供する機関です。 >面接でOUTとなったのもこの点を確認されて、返答に窮したからではありませんでしょうか。 全くもってその通りだと思います。 院でその分野に対して「研究したい」というより「勉強したい」という気持ちのほうが大きかったと思います。 面接では、「修士研究は最初の半年が重要になります。その時期は講義も多いため研究と両立することが出来ない人が多くいますが、あなたは大丈夫ですか。」という旨の質問をされ、正直無理かもしれないと感じてしまいました。 この質問を受けて、「大学院で研究する」ということを甘く見ていた自分に気づかされました。

  • 回答No.1
noname#232424
noname#232424

いま在学している大学の大学院を受けるのが,いちばん安全なんじゃないですか? あなたが挙げる選択肢でいえば, >・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける 公立理系なら大学院を設置していると思いますし,あなたが受験した大学院よりも水準が低いと推測されます。定員充足率もあぶないかも。そんな条件を考えれば,内部進学希望者をあっさり落とすような「贅沢」はあまりしないと思います。 専門分野を変えたいとか,指導教員と犬猿の仲だというなら,はなしは別ですが。あるいは,「おれはこんなチンケな器におさまる人間じゃねえ」との自負があるのかもしれませんが,ほかの器からこぼれ落ちたじゃあしょうがないでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 自大学の院の出願期間は来週なのでまだ間に合うのですが、今所属している研究室では私の研究したいと思っている分野の研究が出来ない(出来てもほぼ独学&修士の研究としてのレベルにならない)ことと、教授のことが苦手であることから、自大学は受けないつもりでいました。 でももうなりふり構っていられないですよね・・・。

関連するQ&A

  • 大学院研究生(?)について

    夏の大学院入試に落ちてしまい、現在2次募集の大学院を探しています。本当に行きたかった大学の大学院(研究内容が自分の希望と一致、教授はその分野ではかなり有名)では2次募集をしません。 そこで、同じ内容の研究をしている大学院を2次募集で探していました。 そんな時、以前に少しだけ耳にしたことのある研究生の存在を思い出しました。 研究生は大学院生ではないが研究のみができる。そして来年、再度大学院を受験する、といったものだったような気がします。 私の考え(2つあります)も含め、いろいろアドバイスを下さい。 (未だ、その教授が研究生を取るかは確認していません。) 考え:研究生は所詮学生でないので、学割もないし、身分が不安定。しかも、再度大学院を受験しても受かる保障はない。それなら、多少研究内容が違って他大学の大学院へ進学すべきである。 考え:研究生は履歴書にも書けるうえ、なにより、本当に行きたかった大学院で研究できるためその大学院の研究生になるべきである。それから修士を修了すると3年かかるが。。。

  • 大学院入試

    私立大学の1回生(理系)です。 まだあまり決めてはいないのですが、名古屋大学大学院を受験しようか就職しようかで迷っています。 今の大学はそんなに悪くない大学なので、大学院に行くなら名古屋大学大学院と決めていますし、親もそれ以外は反対だと思います。ちなみに今通っている大学には大学院があります。 そこで質問なのですが、大学院の入試は名古屋大学の入試より勉強する必要がある難易度なのでしょうか?また、仮に受験して不合格になった場合、就職は不可能でしょうか?(就職活動しながら受験は困難だと思いますので、不合格になった後からの就職活動のことです) 情けないことに、大学院に進んでから何をやりたいかなんてことはわかりません。しかし、今やってることを、さらに学びたいという気持ちはあります。 また、大学卒業後、1年間勉強して大学院に行くことも抵抗があります。はっきり言って、就職に不利になる(不利になるのかもわかりませんが…)ことをしてまで行く理由がないからです。 わかりづらい質問で申し訳ないのですが、ご回答をお願いします。

  • 大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

    はじめて質問させて頂きます。 大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。 自身の情報は以下です。  ●23歳/首都圏在住  ●一浪/某技術系国立大学進学  ●大学院試験失敗(内部)  ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。  ●上記同様、就職活動には間に合わず。  ●将来的には就職したい。   まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。 出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。 ○院試験失敗について 内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。 しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。 勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。 何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。 ○これから そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。 もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑 『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。 幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。 ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。 ○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。 ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。 ※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。 ※学費等すべて親に頼るつもりはありません。 ※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。 【1】フリーター → 就活(中途) 【2】フリーター → 専門学校 → 就活  【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活 【4】フリーター → 留学 → 就活(中途) 【5】フリーター → 大学院 → 就活 アドバイス、宜しくお願いします。 他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。 特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

  • 大学院浪人してまた失敗

    初めまして。今は大学院浪人中で理系の研究生をしています。今年も希望していた大学院入試【修士課程】に失敗しました。詳しいことは言えませんが、実質2浪です。 大学院浪人をしても大学院に落ちているため完全に自分の学力に限界があるのだと痛感しています。確かに、今年は甘さがありました。研究と院試の両立が上手くいかなかった事が敗因にあると思います。言い訳ですが、勉強は大の苦手ですが何かを追い求める研究は好きな性格のため、研究中心に一年間過ごしてきました。反省していますがもう遅すぎます。 希望している大学院で研究生をしてまで落とされることは、自分は研究を行う上で全く不必要で見込みのない人間と評価されたのだと自負しています。 これから、どのように生きていこうか考えれば不安になってきます。親にもこのような結果になり心苦しいですし、経済的にもそろそろ限界なので進学に見切りをつけてこれから就職活動を行い来春の就職を目指すか。 しかし、せっかく二浪までしているので、ここで進学を諦めたら今までの事が中途半端になり全て無駄になってしまいそうで恐ろしいです。 修士を出て就活をする方が今よりも少しは就職口も広がると考えています。これから、親からの援助なしで自分で食べていきながら別の大学院を目指すつもりで考えていますが。 私の考えている進学を諦めないという道は甘いでしょうか? 今は、第一希望の大学院に落ちたため精神的なショックが大きくて夢が終わったような気持ちです。「第一希望の大学院が全てではない」と言い聞かせていますが挫折感が激しいですし、他人と比較し自分に対して劣等感を感じています。院試に失敗したため、この研究生の時間を無駄に過ごして来たように思えてきます。「まだ、若いので何とでもなる」と言われましたが正直、苦しくて辛いです。 自分の後悔のないように生きるのがベストだと思いますが、何でも良いので何かしらのアドバイスを頂けないでしょうか? 長文、乱文失礼いたしました。

  • 大学院試験落ちてからの就職活動について

    建築の施工管理職を目指している者です。もともとは建築学の大学院をでてから、施工管理職に就職できたらと考えていました。 しかし私は大学院試験に失敗してしまいました。今後の選択肢はいくつかあるのですが、秋採用で募集をしている企業を探して、就職活動を始めようと思っています。 そこで、就職活動をしていく上で、必ず聞かれる事になるとおもうのですが、「なぜ大学院にもう一度挑戦せずに、就職を選んだのか」という質問に対して、核心的な理由が自分の中で探しきれてないように思います。自分の中ではおおまかに言うと 「施工管理の魅力は現場にあり、大学院での研究では味わいにくい事である。それなら早く現場でて、その分多くの事を経験したいと考えている。」 という風に面接では伝えようと思っています。しかしこの回答が適切であり、面接官にとってこの人を企業にとりたいと考えていただけるか自信がありません。秋採用は、企業が留学生帰りなどの優秀な人を確保するためにあるという事も聞いており、厳しい状況である事も分かっています。 もし秋採用で勝ち抜くために、アドバイスをしていただけたらと思い、投稿いたしました。どんな事でもいいですのでよろしく御願いします。

  • 進路について~大学院or就職~

    1年間の留学に行き、帰国してきたばかりですが、就職活動に完全に乗り遅れてしまいました。 海外にいる間も、自分で情報収集等を行うべきだったのでしょうが、せっかく留学しているのだからと、海外で精一杯学び、遊んだ事に後悔はしていません。 しかし、漠然と憧れをいだいていた業界の就職活動は既に終わり、どうしたものか悩んでいます。 今からでも間に合う企業はありますし、秋採用などもありますが、 企業研究、自己分析など、いわゆる就職活動をいっさいしていなかったために、付け焼刃でやっても結果はみえています。 また、留学している間に、国際開発・協力という仕事にも興味を抱いたのですが、多くの場合修士の資格が必要です。 現在の学部が人文社会系なので、万一大学院に進学する場合は、経済か経営へ変更する必要があります。 しかし、果たして本当にやりたいのか、と突き詰めて考えると、自分自身でわからなくなってしまいます。 非常に甘い考えでいることは、自分自身実感しておりますが何かアドバイスをいただけたらと思います。

  • 大学院に進学を考え、困っています。

    現在大学3年の学生です。 ずっと就職活動をしていて、エントリーシートを提出したり面接にも行ったりしていたのですが、大学院に進学しようかと思ってきました。 今就職活動で色々な書類を提出した会社を断って大学院に進学すると、院卒業後に就職活動をしたときに、今エントリーシートを出したり面接に行った会社をもう一度受けることができるのでしょうか?

  • 休学か大学院か

     現在国立大学4回生のものです。今年会計士を受験しましたが、失敗に終わりました。この試験の受験のために3回生の時には就職活動をしなかったので今次のような岐路に立っています。  (1)大学の後期から1年間休学。休学中にもう一度会計士受験をして、さらに保険のために就職活動(2007年)をしようと思っています。ただ、この場合就職活動において休学の理由を問われると思います。だから英会話や経理のアルバイトをして、就職活動において休学というマイナス面を補おうと思っています。  (2)大学院(会計分野)へ2年行ってそして2007年の就職活動を行う。この場合会計士は諦める。  要点を得ない質問ですが、聞きたいのは(1)、(2)のどちらに進むべきか。そして大学院進学が本当に就職活動に有利に働くかどうかということです。  答えられる方がいらっしゃればよろしくお願いします。  

  • 院試失敗後について

    現在国立大学4年生理系です。 学部で配属された研究室での研究テーマに興味を持ち、院生になっても研究を続けたいと思ったため大学院を受けましたが落ちてしまいました。二次募集もなく、就活も全く考えていないため、来年再び受験し直そうと考えています。 自分の今後について調べてみると、基本的に留年か研究生のどちらかを選ぶのが一般的であるが、留年はあまり得策ではないとあったため、このまま卒業したあと研究生になろうと考えていました。しかしそのことを担当教員に相談すると、所属している研究室の教授が退職される関係もあり、今年は研究生を受け入れることはできないと言われました。 そこで質問なのですが、このまま留年をするか、休学をしたり卒業してフリーターとなる、似たような研究を行っており二次募集を行っている他大学大学院を受験するなど他の選択肢を選ぶか、どれが自分にとって良いと思われるでしょうか? 将来の就職活動にも影響してくるであろうことなので、もちろん不利になることは分かっていますが、慎重に決めたいと思っています。 無駄になってしまう一年間は勉強や研究に熱心に取り組もうと思っています。 よろしくお願いします。

  • 大学院に進むか就職活動を行うか

    大学4年で卒業を控えているものです。去年大学院を受験し一応進学する意思でいたのですが諸事情により大学院に進学するのか、院に進まないで就職活動を行うべきか悩んでいます。 自分と同じ様に院に進学する予定だったのに進学せず就職活動をした方、または就職活動を4年次に行ったけれども卒業してからさらに就職活動をした方、または参考になる意見をおもちの方はアドバイスよろしくお願いします。