• ベストアンサー
  • 困ってます

受動態について

  • 質問No.8653819
  • 閲覧数64
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 97% (409/420)

The music at the dance was very loud and could be heard from far away.
この文は遠くからでも音が聞こえた…で、なんとなく受動態だとわかるんですが、

The temperature in the refrigerator should be kept low so that the food there may not go bad.
この文がなぜ受動態になるのかがわかりません。

When I was in the station, my wallet was stolen.
こんな文なら、受動態だとわかるのですが、上の2文はよくわかりません。

詳しい方、見分け方?や考え方を教えてください。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (589/1322)

日本語は、能動態と受動態の境が曖昧ですが、英語ははっきりしています。
例えば、日本語では「窓が割れた。」と言いますが、
正確には窓が自分の意志で「割れた」わけではなく、
何かの原因、あるいは誰かに「割られた」わけです。

ご質問の分ですが、日本語では「音が聞こえた。」と言いますが、

The music at the dance を「聞いた」のは人です。

言い換えれば、音楽は人に「聞かれた」のです。


The temperature in the refrigerator も、

自分の意志で温度を低く「保って」いるわけではありません。

人の作った技術?によって「保たれて」いるのです。

見分け方は、無生物(簡単に言うと物)が主語の場合、
受動態になる場合が多いです。

ご参考までに。
お礼コメント
topsakura_8520

お礼率 97% (409/420)

とても、わかりやすい説明でした!!
呼んだ瞬間「なるほど!!」となりました。
回答、ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/26 09:38

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 73% (79/108)

主語が無生物諸語のときは、受動態になることが多いです。

冷蔵庫の温度が、~されるべきという文脈を考えてください。
お礼コメント
topsakura_8520

お礼率 97% (409/420)

主語が、無生物のときは受動態になることが「多い」んですね。
ということは、たまにも例外があるのですね…。
早くに、回答していただきありがとうございます。
参考になりました!
投稿日時:2014/06/26 09:40
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ