• ベストアンサー
  • 困ってます

日本在住の日本人がアメリカで訴訟を起こせますか

日本在住の日本人がアメリカで訴訟を起こせますか? 日本でサービスを展開しているアメリカ系企業が自分を含む一部顧客に対し過剰請求を行っているとして、訴えを起こしたい場合です。 その企業は日本でのみならず世界中に展開していて、それらすべての地域で過剰請求をしている疑いが強い場合、アメリカにある本社に対し、日本在住の日本人を代表人としてアメリカで集団訴訟をおこすことは可能でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数126
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>そうしますと、「日本における主たる事務所」を管轄する日本の裁判所で日本法人を相手に集団訴訟をおこすということでしょうか。 具体的なことがわからないですが、その「過剰請求を行っている」法人は、アメリカにある法人で日本にも事務所があると言うことですか、それとも、系列会社として、日本には日本を本社とした法律上独立しているのですか ? いずれにしても、集団訴訟(民事訴訟法では「共同訴訟」)ならば複数の者が原告となります。 それで日本での訴訟は、当然と日本の民事訴訟法で進めます。 しかし、アメリカでの集団訴訟は日本と違い、原告が他の被害者を代表して訴訟を提起できると言うようなことも聞いています。 そうだとすれば、今回はアメリカの方がいいのかもしれません。 そのうえ「アメリカで集団訴訟を、と考えていたのは以下の理由です。」と言うことですからアメリカの方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 まずは相談は無料らしいのでアメリカのクラスアクション専門の弁護士に話をしてみます。

関連するQ&A

  • アメリカに住むアメリカ人に日本人が訴訟を起こすことは出来ますか?

    アメリカに住むアメリカ人に日本人が訴訟を起こすことは出来ますか? 専門的な言葉に詳しくないので、訴訟でいいのかわかりませんが、 要するにアメリカ在住アメリカ人に対してそれほど大きなことではない内容の訴えを起こしたいとしたら、日本在住の日本人はそれが出来るのでしょうか? もしできるとすれば、どのような手順を踏めばいいのでしょう? わかる方、どうぞ宜しくお願いします。

  • 集団訴訟

    賃貸マンションの敷金返還問題の関係で、 集団訴訟に加わらないかという話があるのですが、 集団訴訟での判決というのは、どういう形で出る ものなのですか? 人によって相手も返還請求額も、また個々の事情 も違うと思うのですが。 うちの場合は3分の2ぐらいは戻ってきているのですが、 全く返ってこない上に追加払いを求められているような 人と同じ判決が出されるのか、それとも個々に判決をが 出るのか、どうなっているのでしょう?

  • アメリカ在住日本人(グリーンカード保持者)が年金を日本からもらっていま

    アメリカ在住日本人(グリーンカード保持者)が年金を日本からもらっています。在住国アメリカで課税になると思うのですが、日本側でも税金をとられています。日本で非課税にしてもらうにはどのような手続きが必要ですか?日本に行かなくてもできますか? それから一般年金だけでなく、遺族年金もアメリカ在住者であれば課税対象ですか?  

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

起こせますが、その法人が日本に事務所があるならば、その事務所の管轄する日本の裁判所でいいです。(民事訴訟法4条5項)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 日本に事務所があります。 そうしますと、「日本における主たる事務所」を管轄する日本の裁判所で日本法人を相手に集団訴訟をおこすということでしょうか。 アメリカで集団訴訟を、と考えていたのは以下の理由です。 1.その企業はかなり大きな会社で、日本だけでなく世界中で過剰請求をおこなっている(疑いが強い)のでアメリカ本社を相手に訴訟をおこすべき? 2.アメリカには懲罰的損害賠償制度があるため実損額以上の請求が可能 3.集団訴訟にしたいのですが、アメリカのほうがメディア露出が多く注目度が高くなり、過剰請求の被害者でありながら気づいていない人たちが救済を求める・訴訟に参加することがより可能になる

  • 回答No.2
  • aki567
  • ベストアンサー率31% (140/438)

可能ですね。事例はいくらでもあります。後は費用対効果の問題ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 過去にたくさん事例があるのですね。 知りませんでした。 費用の件ですが、どのくらいの渡航回数と滞在日数を想定しておけばいいのでしょうか? 弁護士との打ち合わせなどメールでできることはなるべくメールで済ませて、年に2,3回、それぞれ1周間くらいの滞在というレベルであれば何とか・・・ それ以上だと仕事の関係で難しくなります。 そのあたりの情報も含めてできれば過去の事例から調べていきたいのですが、ネット上で公開されているのでしょうか?

  • 回答No.1

可能です。 問題は、無効での訴訟なので渡航費用と滞在費がかかります。 あとは、弁護士がアメリカ人ですかね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 可能とのことで安心しました。 調べたら日本でもクラスアクション法が最近施行されたようですね。 アメリカ本社を相手取って日本で集団訴訟をおこすという選択肢もあるようです。 渡航費と滞在費の問題はなくなりますね。

関連するQ&A

  • アメリカの訴訟は日本の印紙代みたいなの無いのでしょうか

    日本では訴状に印紙いりますから、むちゃくちゃな訴額ということはあまりないと思いますが、アメリカではノートパソコン一台の賠償請求約60億円とか、ズボンのクリーニングで約50億とか、とんでもない額の請求しています。 日本でこんな馬鹿な請求額持ち出すと、どう考えても費用が圧倒的に超過ですが、アメリカではおこりうるわけで。 アメリカでの訴訟はどういう仕組みなのでしょうか。

  • アメリカでの訴訟

    アメリカでの訴訟  日本在住ですが、グアムに旅行をしたときにトラブルが起こり、現地のトレッキングの会社またはオーナーに対して訴訟を起こすことを検討しているのですが、弁護士はどのようにさがせばいいのでしょうか?

  • 海外在住の日本人について思う事。(アメリカ、フラン

    現在アメリカ在住、フランスに駐在した事もあります。 いつも現地の日本人についての印象は、「井戸端会議や掲示板などで他人のゴシップや悪口になると熱くなって掲示板などは収集がつかないほどなのに、人が困ってるときには手を差し伸べる人はごく数人」。 フランスでは、日本在住の日本人を馬鹿にしたり、プライドの高い現地日本人を見てきました。 半ば病的というか狂気めいた人も沢山居ました。 アメリカでは、ローカルのアメリカ人の方が現地日本人よりよっぽど親切な気がします。 よい人も居るんですけど。 皆さん、そんなに病んでいるのでしょうか。。。

  • アメリカと日本でのWEB制作の違い

    今、仕事で本社はアメリカ、日本に支社があるという企業のサイトを制作しています。 今あるアメリカ版のサイトを、日本人閲覧用に制作し直す、というものです。 アメリカと日本ではWEB制作の仕方が若干違うようなのですが、アメリカではどのような制作の仕方をしているのかご存じの方はおりませんか? ホームページのデータ、そして「レイヤーになった、オリジナルのグラフィクスファイル」を納品してくれと言われ、WEBのファイルとFireWorksのファイルを納品したのですが、 PNGファイルはアメリカでは主流じゃないのか、「これではなくて…」と突っ返されてしましました。 私は通常WEB制作の際、Photoshop、FireWorksを使い画像の部品を作っていますが、これはもしかして、やり方として間違っているのでしょうか…。 それとも、アメリカと日本では、ただ作り方が違うだけなのでしょうか…。 あいだに通訳として入ってくれている日本人のかたは、全くWEBの知識がなく、アメリカ本社の担当者に言われたことをそのまま私に伝え、また私は英語はほとんど分からなく直接アメリカ本社の担当者と話ができないので、説明しようもなくて困ってます。

  • 日本はなぜ訴訟後進国なのでしょうか?

    タイトルどおりです。 個人の経験なのですが何か事件があって埒があかないとき訴訟を考えている、と聞いた第三者からは「えーっ?」という顔をされます。何かこちらが悪いような気にさせられました。 たとえばアメリカは訴訟大国といわれていますが、デパートで濡れていた床で滑って骨折したから、また説明書に書いてなかったため電化製品を使用したら壊れたのからという理由で企業や個人を相手取り、日本人からしたらちょっと常識的に考えられないようなことまで簡単に訴訟に移行させるのはよく知られているところです。 文化人類学的な国民性との違いによるのでしょうか?また現在の法制度で日本はアメリカと違う、何か訴訟への敷居を高くさせるようなシステムがあるのでしょうか? 私個人としては税金を支払っているわけですし、すべきときにはする必要があると思っているのですが、通常はどうも「泣き寝入り」してしまうと傾向があるように思われます。

  • 集団訴訟について

    某マスコミに対する集団訴訟というのは未だ計画されていませんか? 某国流のゴリ押し 国歌、国旗をあえて放送しなかったことに対する日本国民への侮辱 その他国民の矜持を失わせるような放送の各種 これだけで十二分に訴訟対象になると思うのですが? ※削除対策であえて具体名は記入しません。お赦しください。

  • ハワイ在住の日本人と結婚します

    今年の夏辺りに、ハワイに住んでいる日本人男性と結婚します。 ちなみに私は日本在住で、遠距離恋愛です。 彼は、25~6年年前にハワイへ移住し、アメリカの永住権と市民権を取得されています。 年の差は、20歳近くあります。 ここから本題なのですが、アメリカの永住権と市民権を取得されている在米日本人と結婚する時、結婚の書類は何処にもらって、何処へ提出をすればいいですか? 日本で住んでいる日本人と結婚する時は、婚姻届と戸籍謄本?を市役所に出すと聞きましたが、日本在住の日本人&ハワイ在住の日本人(永住権・市民権取得)のカップルの場合は、どうしたらいいのか分かりません。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • アメリカ在住

    アメリカに住むことに漠然とした憧れがあります。 もちろん憧れだけなので実際に今は住むことは無理ですし、 将来的にも住めるようになるかはこれからの私の生き方次第です。 そこで、アメリカ在住●●年といった、 今アメリカで生活を送られている日本人の方に アメリカで住むことになった経緯を間単に教えて頂きたいです。 今は日本で普通にOLをしている私ですが、 今後進路を考える上で参考にさせて頂ければと考えています。 (例) ・旦那の転勤で ・日本で出会った旦那がアメリカ人だから ・自分の仕事場がアメリカだ ・専門的な技術を持ってアメリカで生きていこうと思い渡航した (美容師、ネイリスト、シンガー、ベビーシッター、教師etc・・・) ・各種留学中(長期) などなど。 どうぞよろしくおねがいします。

  • 海外在住の日本人を日本で訴えることは可能ですか?

    主人と海外に住んでいましたが、そこで主人が日本人女性と浮気し、私だけ日本に帰国して今は別居状態です。 主人と女性、私で話し合いをして口頭で慰謝料200万円を請求したところ、女性はその時点では払う意思を見せましたが、内容証明で送ってほしいと言って来ました。 日本の行政書士に相談し300万円の内容で女性の家族宛に内容証明を送ったところ(海外には送れないので)100万円しか払えないとの返答が返ってきまさした。 それから約半年経ちますが状況はいっこうに変わらず、平行線のままです。 女性は就労ビザで海外(ヨーロッパ)在住です。 日本で私が訴訟、裁判など起こすことは可能でしょうか? 状況証拠など多数あります。私はそれが原因でうつ病になり、通院もしています。 慰謝料はだいたいどのくらい取れるか、裁判(弁護士)にかかる費用はいくらくらいか等もお分かりでしたら教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 日本がアメリカから見習うべき点は何だと思いますか?

    アメリカ在住7年目です。アンケートにご協力いただければと思います。 渡米前、私にとってアメリカは夢のような国でした。 日本はアメリカと比べ、様々なことが劣っているように感じていました。アメリカ映画やマスコミの影響からか、想像だけでアメリカを過大評価し、日本はもっとアメリカを見習うべきと思ったりもしていました。 渡米後、およそ半年経ったあたりで、アメリカに対し、ずいぶん失望するようになりました。そうすると今度は、しばらく離れている日本を過剰に美化するようになりました。この状態は割りと長く続きました。 今では、日米どちらにも良い点・悪い点があるものだと理解できるようになりました。 この流れは、アメリカ在住の日本人の多くが共通して経験するものだそうです。 さて、日本にいらっしゃる方には、やはり「渡米前の私」のような方が少なからずおられることと思います。そのような方がおられましたら、ぜひどのような点で見習うべきだと思うのか、教えていただけますか。 また、日本がアメリカから見習うべき点など何一つないと思われる方も、そう思われる理由を教えてください。 日本にとってアメリカとは切っても切れない関係ですし、事実これまで多くの影響を受けてきましたね。実際に多くの日本人にとって、数多くある世界の国々のうち、もっとも詳しく知っている国はやはりアメリカと思います。 アメリカに一度も来た事のない方も、想像や偏見でまったく構わないので、ご回答いただければと思います。もちろん、在米経験のある方、現在在米中の方からの回答ももちろん嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう