• 締切
  • すぐに回答を!

エアコンについて!教えて下さい。

  • 質問No.8611048
  • 閲覧数237
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
私は2~3年前に引っ越しした際、旧家から新しい家にエアコンを取り外し持ってきました。しかし取り付けせずに2~3年 室内に保管してありました。

最近暑くなってきたのでエアコン使用したいのですが、


質問1
こちらの2~3年前に取り外したエアコンガス補充なしで使用可能だと思いますか?
補充なしなら25000円
補充ありなら40000円~45000円


質問2
ネット上で最安値確認したら39800円で送料込みなどありました。しかし取り付け料は別途かかります。
家電量販店で購入した場合 取り付けはだいたいサービスでしょうか?
一番安くエアコン取り付け使用したい場合どうしたら良いでしょうか?

質問3
質問1で記載した ガス補充必要かどうかの判断はエアコン見てもらってもわからないでしょうか?実際取り付けないとわからないのでしょうか?
25000円で済むか 40000円か私のなかで凄く大きいです…



アドバイス下さい
よろしくお願い致します。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 48% (711/1477)

*取り外したエアコンが、どんな物かが分かりません。
:比較的新しくて、能力もあり、省エネ型だとすると、398のエアコンより、
 絶対得だとも考えられます。

*誰がどのように取り外したかが、分かりません。
:キチンとガス回収できていれば良いですが、放出したり、逆に引き過ぎで
 コンプレッサーを傷めているかも知れません。

*保管期間は概ね問題有りません。
:が、しかし、恐らく配管接続口はビニールテープで、巻いているだけと思います。
 もしリーク(ガス漏れ)が有った場合、ガスは抜けて行きます。

*取り付けたいお部屋の大きさが分かりません。
:398のエアコンは4.5畳程度が適正能力だと思います。省エネ型でもないと
 思います。

質問1
補充なしなら25000円は分かりますが、補充ありなら40000円~45000円が分かりません。
業務用エアコンでもないと思いますので。 

質問2
>~しかし取り付け料は別途かかります。」
一般の販売店とか、量販店さんでは工事だけは引き受けて貰えないでしょう。
しかし、町の「便利屋さん」等では、工事だけでもしてくれるかも知れません。

>取り付けはだいたいサービスでしょうか?」
「そう言う商品も有る」だけで、全部がそうでは有りません。

>一番安くエアコン取り付け使用したい場合~」
エアコンは工事を伴う商品ですので、難しい質問です。
考えるとすれば、「標準工事込み」の価格で検討する事だと思います。

質問3
>エアコン見てもらってもわからないでしょうか?」
分かりません。

>実際取り付けないとわからないのでしょうか?」
その通りです。

>25000円で済むか 40000円か~」
40000円が、私もとても疑問です。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 8% (186/2090)

1
実働機を 知識の有るプロ又は素人が通電状態で再使用前提でしたなら 9割は大丈夫

全くの無知が外したなら ガスは抜けてる

2
量販店やディスカウントストアの工賃コミの特価品が安いでしょう

3
ガス残量 回収機で回収しないと判らない
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (310/770)

>旧家から新しい家にエアコンを取り外し持ってきました
ここで「誰が」外したかが全てです。プロなら使えるように外しているから。

長々とNo2の方が解説されていますが誤っている点を正しますと…

*本職は「補充」はしません。よって取り外しが怪しいと冷媒が少し残っていても完全に抜いて規定量の封入となります。
何故かって? 800g程度しか入らない冷媒が「いくら」抜けたなど我々プロでもわかりません。車のエアコンなど「いい加減」に回転するものよりも規定封入量プラス-マイナス値は厳しいのです。
適当で知識のない業者が「補充」なんぞ行うと外気温が上がったらエアコンが圧力異常で止まったり…我々プロが修理に伺った際の1割はオーバーチャージでした。
重量法で封入、またはチャージンクシリンダーで規定量測る事が推奨されていますがバッタ工事屋見てると「ヘルスメーター」(500gがひと目盛り)で封入している恐ろしい状況が多い。
更に厳密には新冷媒は擬似共沸混合なので質量が軽い成分からぬけて組成が変化している危険性もゼロではありません。

*既に壁にあるコンセントを使用するエアコンの設置工事に「二種電気工事士」資格は必要無いという判例が出ています。
よって量販などで「無料」という場合は「素人同然」の偽技術者がきます、冷蔵庫の搬入手伝いしていたようなドライバー兼任者です。どこまで信じるかは相見積して業者を判断しましょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (627/1954)

こんにちは。

取り外した時点で、ガス(冷媒)は抜けています。

ですので、再利用為さるようでしたらガスチャージは必須ですよ。

ではでは(^_^)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (4357/10488)

エアコンについて!教えて下さい。
私は2~3年前に引っ越しした際、旧家から新しい家にエアコンを取り外し持ってきました。しかし取り付けせずに2~3年 室内に保管してありました。
質問1
こちらの2~3年前に取り外したエアコンガス補充なしで使用可能だと思いますか?
補充なしなら25000円
補充ありなら40000円~45000円


あくまでも取り外し方(ポンプダウンという冷媒の室外機への海舟・ガス漏れやフレアー加工の潰れの有無)と保管状況(水やホコリの配管への流入防止)と保管期間に依りますし、エアコンの商品グレード(年式や機能、特に省エネ基準の適合度)でも異なると思います。
費用は人件費・技術料が大半です、冷媒の補充にはガスチャージだけでなく、スローリークしておれば真空引きや再配管の手数料が入ります。

補充が必要かどうかは、再配管設置して試運転にて行います。
目視では判断が出来ず、再配管しての試運転でガス圧や吹き出し温度の測定で判断する事に成りますので、一応は冷媒チャージが必要に成る(完全に入れ替えでなくても不足分の補充)リスクを考慮され、省エネ性向上(電気代の差で回収)と性能差から新規買い替えも検討されたほうが良いと思います。
商品によって年間電気代で(ランニングコスト)で1~2万円差はあり、既存エアコンの性能や故障のリスクを考えると、今後5年10年の使用と快適性・利便性より買い替えの選択肢も大いにあると思います。




質問2
ネット上で最安値確認したら39800円で送料込みなどありました。しかし取り付け料は別途かかります。
家電量販店で購入した場合 取り付けはだいたいサービスでしょうか?
一番安くエアコン取り付け使用したい場合どうしたら良いでしょうか?


省エネ性能・エネルギー消費効率の差異で、最大能力(適応面積)以上に、エアコンの商品価格は大きく違ってきます。
それと、購入価格には→本体価格と標準設置工事費用(4m以内の配管と単独ブレーカーからの電気工事)込みの表示が多いです。
それは、サービスでは無く、コミコミor付き付き(配管パイプ付き、配管工事付き)で合計表示や個別表示の違いです。
出来る出来ないや、リスクの高さを考慮しますと、個人が一番安いネット通販で購入し、自分で公示するのが安いでしょうが、エアコンは設置配管配線工事して初めて商品であり空調機器として機能するものですから、安くするからと言って、知識経験や資格(電気工事士)なしには出来ません。


質問3
質問1で記載した ガス補充必要かどうかの判断はエアコン見てもらってもわからないでしょうか?実際取り付けないとわからないのでしょうか?
25000円で済むか 40000円か私のなかで凄く大きいです…

配管・配線(室内外のユニット間)・ドレン工事等を行い、試運転で確認しないと冷媒ガスの過不足や漏れのチェックは出来ません。

現物・現場・現状を確認しないとハッキリとしたことは言えません。
それは、エアコンの取り外し方(ポンプダウン・室内外機の配管・配線・ドレンの処理・フレアー加工や弁の状態他)と保管期間や方法での冷媒ガスのスローリークや劣化が考えられる事、さらに当該エアコンの年式や使用期間で再取り付けの後の性能レベル、取り付け費用他の経済合理性からの移設の妥当性と、買い替え更新の場合の省エネ性の向上や機能のアップ等の費用対効果を5年・10年サイクルで比較検討されることが大切だと思うからです。
年間電気代の差額と今後の使用期間を掛け合わすと、概略の買い替えの損得計算は出来ると思います。


新規購入や出張費&技術料を支払わずに、商品の性能レベルをチェックするのは懇意な知人友人が技術が有って、仮配管工事しての試運転とか、2方弁or3方弁を緩めての冷媒ガスの放出等でのガスの放出圧からのエアコンの使用可能の目安程度しかできません。

また、試運転しての性能確認が出来ても、最終的なエアコンの使用の可否・能力確認と対策(真空引き・ガスチャージ・再配管・据え付け工事や壁の斫工事・化粧配管・配管配線ドレン工事)までは、専門業者(有償)でなければ無理だと思います。
特に、銅管のフレアー部分の加工済みは、一旦、切断して再加工しなければガス漏れや酸化や経年劣化で銅管の亀裂の原因に成り、配管長さの設置条件による変化も含め新規の配管材使用が必要、ドレンパイプの汚損は水漏れや詰まりの元、室外機の設置場所によってはプラ脚や置台が必要になるケースもありです。

貴方が余程のエアコンに詳しいor冷媒配管作業の経験があれば別ですが(それならば質問されてこない)、そうでなければ電気店又は設備業者・エアコン工事を取り扱う水道工事業者とか電気工事店に見積り(購入も検討しているとして値段は相見積と交渉次第)してもらう事をお勧めします。

また、年式が古い及び省エネ性能や保管状況から買い替えを予定されているならば新規購入の販売店で標準工事で設置してもらう時に旧エアコンはリサイクル回収で引き取ってもらうのが良いと思います。
  • 回答No.1
10年前の製品より今のエアコンの電気料金が半分とか・・・・

ランニングコストを考えると新しいのを買って取り付けした方が良いと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ