• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生物の起源

宇宙の起源も気になりますが、生物の起源も気になります。 (1)地球に初めて生物が誕生したのは何かきっかけがあったからでしょうか。 (2)生物の肉体と、生きていける環境さえあれば自然発生するのでしょうか。 (3)現在の生物は全て初めに誕生した1種類の生物が枝分かれ式に進化したと考えるべきですか。それとも同時期に地球の各地で生物が誕生していき、それぞれがそれぞれの進化を遂げたと考えるべきですか。 少しでも知っている方回答お願いします。

noname#211291
noname#211291

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数194
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)

「アストロバイオロジー(宇宙生物学)」と言う言葉をご存じでしようか。生命の起源や宇宙での生命を研究する学問分野です。20世紀末に誕生した新しい学問分野ですが,21世紀になって発展しまして「21世紀は生命科学の世紀,宇宙生物学の世紀」とまで言われるようになりました。 宇宙生物学では,結論から申し上げれば,生命は地球で誕生したのではなく宇宙で誕生したといった結論です。宇宙の理解が進みまして,惑星の原始大気は酸化型であることがわかりますと,酸化型大気中では生命の源であるタンパク質が合成されることはありません。つまり生命はこの地球上で誕生出来ないのです。 そこで科学者は,宇宙に目を向けますと宇宙塵の中に次々と有機物が発見されました。銀河系の中心部からは糖が発見されましたし,細胞膜状のものまで宇宙で作られることがわかってきました。さらに成層圏での微生物採取の研究から現在でも宇宙から新微生物が降り注いでいることもわかってきました。 生命の源の有機物は,超新星爆発が作り出している星間物質が起源ですから,生命は宇宙に広く存在しているはずです。液体の水を得ますとそれらが多細胞生物に進化できるわけで,液体の水のある惑星探査は生命探査に繋がるわけです。 高校,大学と教わってきました生物の知識が,全く陳腐なものになるほど最近の生命科学の進歩は早いですね。年を取りますともう進歩について行けません。蛇足ですが,生命科学に対しての一般人の知識は全くもって使い物にならないほど古典的になりましたので,アメリカ等では生命科学を理系の必須科目にする動きまであります。日本の高校教育でも生物分野を充実させる方向のようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

パンスペルミア説というやつですね。 思うに、何処かの星にいた微生物が隕石を通じて地球に入ったということは、生物の始まりはその星か、あるいはまた別の星が発端ということになりますよね。宇宙が誕生した時から生物がいたとは考えにくいですし… でも、やはり宇宙の何処かで生物が誕生しているなら、環境が整っている地球で誕生してもおかしくなような気がします。それに、宇宙の大きさを考えたら隕石で届く確率が非常に低く思えます。 素人の意見です。 生意気ですいません。

関連するQ&A

  • 動物と植物の起源をそれぞれ知りたいです。

    動物と植物の起源をそれぞれ知りたいです。 最初に地球に誕生した生命は動物だったのか?それとも植物だったのか? そのどっちかだとしたら、もう片方はそこから枝分かれして進化していったのか? それとも最初の生物は動物でも植物でもなく、それらの共通の祖先だったのか?などです・・・ よろしくお願いします。

  • 今後の生物の進化について

    よく進化論と聞くことがありますが、今後、生物は(人間も含め)さらに進化していくものなのでしょうか? 地球誕生から多くの枝分かれをして、固有の動物が誕生してきたわけですが、今後、さらに枝分かれして、分類されいくものなのでしょうか? また、猿が人になるということも起こりうることなのでしょうか? 生息数に限りがでている動物は環境に対応できず絶滅し、新たに環境に的した動物が誕生するのでしょうか? はては、遠い未来、人間の中でも(例えば古代種や現代種)分類される時がくるのでしょうか? 進化というものは数年の単位ではないことはわかります。何千年、何万年の計り知れない単位だと思っています。 中学生だったころからの疑問です。 よろしくお願いいたします。

  • 宇宙の起源

    貴方は宇宙はどうできたと思いますか? 地球の生物の起源を考えていたら宇宙に辿り着いてしまいました。 こうしてできた…とゆう説 こうして作られた…とゆう説 全ての一番始まりを貴方なりの回答で教えてください

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)

suiran2ですが,誤解なさっているようですが,現在は生命は,どこかの惑星等ではなく,宇宙空間で誕生したといった考えです。地球上の水も起源は彗星です。ですから広大な宇宙に広く生命が存在すると言った考えです。 詳しくお知りになりたいのでしたら,なるべく新しい宇宙生物学の成書をお読みになることをお薦めします。成書をお読みになるには,生命の起源に対しての考え方を一度リセットして,無にしましてからお読み下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

宇宙空間で誕生したんですね それなら納得いきます 分かりました 図書館で色々と本を漁ってみます ありがとうございました

  • 回答No.4

(1)について 現在考えられている説としてコアセルベート説があります。 検索すれば詳しいページがヒットしますが、ざっくり説明すると古代の地球の海には太陽エネルギーや落雷の影響で高エネルギー状態の有機物が大量に溶け込んでいました。 そこに風や水流などで泡立ちが発生します。その時に泡の中に偶然周囲の有機物を取り込んで新しい泡を作りだす性質をもった泡が偶然生まれます。一度そうして生まれた泡はどんどん増えていき、あるものは消滅しますがあるものは化学的、物理的な作用で複雑化していき、細胞のようなものを形成します。これがさらに複雑化して単細胞生物(細菌に近いもの)が生まれ、進化していき、じょじょに高度な多細胞生物などが生まれたという考えです。 まだこれが正しいかどうかは不明です。 (2)について 生物の材料である有機物(炭素を主体とした高分子)が豊富にあること、生化学反応に必須な水が豊富にあること、化学反応を促進するためのある程度の熱、これらを維持する太陽エネルギーや地熱などのエネルギーを供給するものがあれば発生するのではないかと考えられています。 (3)について いまのところ、初めに誕生した1種類の生物が枝分かれ式に進化したという考えが主流です。 その理由としてはDNAやRNAの仕組みが現在判明している限りでは全ての生き物で同じだからです。 この仕組みは実際は色々なバリエーションが生まれるはずなので、もしも同時期に地球の各地で生物が誕生していき、それぞれがそれぞれの進化を遂げたとすると全ての生き物のDNAやRNAの仕組みが全く同じとは考えにくいのです。 あるいは最初は別々の生物が誕生したが、そのうちのどれかが生命競争に打ち勝ってほかの種類を全部滅ぼしてしまったのかもしれませんし、天文学的に低い確率と考えられますが偶然全ての初期生物が全く同じ仕組みになってしまった可能性もあるかもしれません。 これらの考えはあくまでも現状での科学知識からの説ですので今後、新しい全くもっと信憑性のある説が出てくるかもしれません。 タイムマシンでもない限りは正解を解き明かすのは難しそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり何かしらの引き金が必要そうですね なるほど^ ^ 元をたどれば全て一つに収束される可能性が高いんですね ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • dm2
  • ベストアンサー率0% (0/7)

1.動植物の発生に適した磁気環境に地球があった。太陽光のような感じでしょう! 2.不思議なことに古生物であるウイルス・菌類も単独では生存できません。人類の食物連鎖にしてもそうですよね…H2Oだけで生きれるとしても元素が必要ということです。 細菌類でもいろいろ集まりだすと強力になります。人間関係でもそうですよね…集団化して犯罪や事件につな がる事結構あると思います。 3.すべての動植物には共通情報と拡張情報があると思います。地球上に誕生した生物の記憶蓄積は骨格・筋肉細胞であったと思いますし、その延長線が大脳皮質と言う「拡張情報」だと思います。 こんな話があります「人間の作り出したものは理解できるが神が創り出したもの解明できない」 世界中でも酸素濃度や土壌栄養・気温なども変わります。台風が多いところでは低気圧から高気圧へと気圧 の変化もあります。海外のテレビ番組で「白アスパラガス」について放映されていました。暗室で成長させ ると白くなるというものでした。もし宇宙の光の当たらない天体にアスパラガスの種をまけば白くなるかも しれません。あとはNHK放送で関連の特集番組もあるかと思いますので視聴してみてください。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 人間の作るものは人間のために作るのだから理解できるでしょう。 むしろ人間の存在意義の方が不可解ですね。 こうなると神の存在を認めることが最も簡単で合理的な問題解決方法かもしれないです。 宗教は人類最高の発明ですね。

  • 回答No.2
  • 0fool0
  • ベストアンサー率18% (134/737)

生命地球誕生説としての一つとしてです。 1、特にきっかけと言うのは無く、条件が整ったからだと一般的には考えられています。 2、環境が整っていれば、何時かは発生するであろうと言う発想です。 3、まだ判りません。 現在の研究では遺伝情報を持って増殖する生物しか見つからず、遺伝パターンは幾つかありますが、「別系統」と言えるだけの違いも理解もありません。 理解とは何処まで違えば「別系統」だと判るかです。 一部でも共通していれば同系統か?生存競争の中で遺伝子交換が起きたのか?分裂の際に事故で破壊されたモノなのか?等々・・・ 一般的には一系統だと考えられています。 同時期に複数が発生し、生存競争をする確率と、一番最初に増殖のスキルを身に付けた生物が他の生物の発生前に環境を一番乗りに支配する確率。 の辺りが肝ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 様々な説があり、困惑しますね笑

  • 回答No.1
noname#194385
noname#194385

少ししか知らないです。 昔々地球が生まれて雨が続き、海が出来た後そこに日光が当たり、アミノ酸ができるみたいに細胞ができて、生命が生まれたって説を聞いた様な聞かなかった様なです。 そこでは一つの細胞だったかは触れられてなかったと思いますが、その説が正しければあちこちで生まれる環境はあったと思います。 良い加減な回答ですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。^_^

関連するQ&A

  • 現在の地球が生命の起源の場となり得るのか?

    生命が自然発生する確率は非現実的なほど低い確率と聞きます。 それは、今環境の整ったこの地球の「場」でも同じ話なのでしょうか? すでに現在の地球には生命が溢れていますが、生命発生の起源は 現在の地球のこの瞬間にも起こり得るのでしょうか? 高度に発生した生物(人間)から単細胞生物まで同時に存在して いることを思えば、その起源、DNA、RNAの誕生も今同時に起こって いるのかと思い、気になったので質問してみます。

  • 目的の起源はどこにありますか?

    人間の行動には大概目的がありますよね。人間の作る道具にも目的がある。例えばハサミは紙を切るためにある。では宇宙が誕生した時に宇宙のどこかに目的はあったでしょうか?私はなかったと思います。そしてやがて生物が誕生して、高等な生物が生まれ、人間が生まれた。この歴史の中のどの地点で「目的」が発生したのでしょうか? 「目的」というのは人間がそれを「目的」であると解釈することによって目的となるのか?あるいは人間とは関係なく生物の歴史の中に起源が存在するのでしょうか? 以下に参考用に目的の起源の区分を考えてみましたが、これと関係なくお答えいただいて結構です。 1)宇宙が誕生した時  生物が発生する前には目的は存在しなかったと私は思います。モノは目的を持ちようがないからです。それともモノでも目的があるのでしょうか? 2)細菌など原子生物が発生した時  細菌は栄養成分がある方向に移動し、忌避物質がある方向から逃げようとします。  これは目的による行動でしょうか?運動のメカニズムは解明されていて生化学反応の積み重ねでこの現象が起きることが知られています。 3)多細胞生物が誕生した時  植物は水分を求めて根を地中に伸ばしますがこれは目的のある行動でしょうか?  適応性のある行動だとはいえると思います。 4)動物が誕生した時  脳のある生物でないと目的を持てないでしょうか? 5)人間が誕生した時  他の生き物のいかにも目的のある行動は単に適応的であるだけで、人間がそれを「目的」だと解釈した時にはじめて目的となるのか?つまり人間誕生以前には目的は存在しなかった?

  • 生命誕生の起源について

    以前に読んだ生物学の本の中で、地球に生命が誕生したのは太古の昔地表上で水とその他の無機物および雷のエネルギーなどがもとになって化学反応が起こりアミノ酸が合成されたことから起こったと説明されていました。 私も最初はそういうことだったのだろうと思ったのですが、はたしてアミノ酸が原始生命に変化するだろうか考えたときにこれは起こりえないのではないかと考えるようになりました。 むしろ、生命は45億年前に地球が誕生するはるか以前から宇宙のいたるところに既に蔓延しており、その一部が宇宙空間を漂っているうちに地球に漂着して発生したと考えるようになりました。 現在の生物学ではどのように考えているのでしょうか?詳しい方がおられたら教えてください。

  • 乱雑な宇宙と秩序の生物というのは矛盾しませんか?

    乱雑な宇宙と秩序の生物というのは矛盾しませんか?  エッセンシャル細胞生物学を読んでいて次のような記述がありました。  『生物のもつたった1つの性質――乱雑さを増すのがつねの宇宙の中で、秩序を生み出し維持していくという能力』  宇宙という乱雑さを増す環境からその真逆の性質を持つ生物が自然発生するということはありうるのでしょうか? 生物の発生は宇宙という乱雑さの増大から考えると不自然と思ってしまいます。生物の存在自体が宇宙の乱雑さに反するのではないでしょうか。また、生物の発生自体が宇宙の乱雑さの賜物としてありうるのでしょうか?  宇宙が最初は高エネルギーを持っていたというのは確かです。しかしその高エネルギーは『乱雑さ』を増やす方向で働くのが常であって、惑星形成などの『秩序』を増やす方向では働かないのではないでしょうか。地球上でも同様です。海は荒れ、雷鳴とどろく古代地球。しかしその高エネルギーはRNAの合成、生物の誕生という『秩序を増やす』方向には働かないのではないでしょうか。  RNAはリン酸などの多くの化学結合が内包されます。それらが高エネルギーという条件だけで『自然に』発生することはありうるのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 地球外生物はいると思いますが……

    人類が地球外生物を認識できるようになったのはいつのことか分かりませんが、質問の趣旨ではありません。宇宙が誕生してから100億年以上経過しているそうですし、地球が誕生してからも50億年経過しているようですが、何故、文明の発達した 地球外生物は地球に来ないのでしょうか??? 中南米の遺跡のことも、質問の趣旨ではありません。その頃宇宙人が本当に地球に来たのであれば、今の地球はもっと変わっているはずですから。

  • 生物の誕生

    生物に詳しい方。お願いします。 犬と猫は、以前は同じ種類の生物から別れて進化したと聞いたことがあります。 全ての動物は、多分元をたどれば魚でしょうか。 その祖先は、微生物なんだかわかりませんが、同じ種類から進化したんでしょう。 と思っていますが、ここまではいいでしょうか。 問題は、植物です。 植物も動物も元をたどれば、同じ生物から別れて進化したのでしょうか。 そこのところが、数十年前から疑問です。 最初の誕生した生物一種類が起源で、そこからわかれたのですか。 これを考えると夜も眠れません。 また、このような根本的な話で面白く説明している本はないですか。

  • 生物の進化はどこまで続くのか

    地球の生物は千差万別ですが、全てDNAを用いた生命体である点が共通しています。 そうすると全ての生物は、ある一種の生物が様々な形に進化したものと考えることができると思います。植物も動物も菌も、全て同じ生物が姿を変えた結果だとすれば、この生物は一体どこまで進化を続けことができるのでしょうか。 ぶっちゃけ環境に壊滅的な激変が無ければ、何十億年も何千億年も進化を続けていけるだけのポテンシャルがあるのでしょうか。

  • 生物はなぜ進化するのでしょうか?

    生物はなぜ進化するのでしょうか? これからもずっと進化を続けるのでしょうか? あるところまで行ったら退化していくということはないのでしょうか? 何故そうなっているのかと考えると、とても不思議です。 理化とか数学は苦手な私ですが、たまにEテレで「高校生講座」を見たりします。 このあいだ「高校生講座物理」を見て「地球は極めて大きな磁石と考えることができ、その磁場により宇宙線の進入を妨げています」というようなことを知りました。このことによって、地球の生物が守られているとのことですが、なぜそのようになっているのか不思議なのです。 理化の知識が少ないためと思いますが、理化に関係することを聞くと、いつもなぜそうなっているのかと不思議な気持ちになってしまうのです。 何かまとまりのない質問ですみませんが、お教えいただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

  • ウイルスの起源

    こんにちは、現在生物系の大学4年です。 院試に向けて勉強をしているときに疑問に思ったことを質問させてください。 現在生物はあるひとつの原始生物から進化してきたといわれています。 その証拠として 1.遺伝物質として核酸を使っている 2.化学エネルギーをATPの形で蓄える などがあると思います。 また、生物である定義のひとつに、自己増殖できることがあげられると思います。 ここで、現在生物であるかどうかはっきりしていないウイルスですが、これは自己増殖できません。 細菌などのホストに寄生することで増殖しています。 このウイルスというのは細胞性の生物から進化(?)して生まれたと考えますか? もしくは、まったく別の起源から発生したと考えますか? 答えはないと思いますが、考えをお聞かせください。

  • 生物が至るところに存在する理由

    先日「生物のギモン」を質問させていただいた者です。 上記で頂いた回答をちょっと踏まえての質問です。 現在、地球上のあらゆる所に生物って存在していますよね。 高山から深海までたっくさんいますよね。 なんでなんだろう?って思ったんですが、自分なりの考え方としては「生物が進化していくうえで様々な環境に適応する生物が誕生したため(1ヶ所では絶滅も免れないため)」と考えていますが、答えがあっさりしすぎでは?と思います。 みなさんはどう思いますか? また、私の意見で何か間違った所があればご指摘していただけるとありがたいです。