• 締切済み
  • すぐに回答を!

土地購入についてアドバイスをお願いします。

<前提> (1)土地とアパート駐車場の前面道路は現状1.8m。 (2)土地の所有者Aとアパート駐車場の所有者Aは同一人物。 (3)アパート駐車場の所有者Aは土地を売却する際にアパート駐車場について2.2mを道路として拡張し、4.0m(1.8m+2.2m)の道路にすることを条件に土地購入者に売却します。(セットバックのように建て替えにより拡張するわけではありません) (4)アパート駐車場を拡張した道路の所有権はアパートの所有者と土地購入者の50%ずつの共同名義にします。 (5)土地購入時に重要事項説明書には「アパート駐車場の前面道路を2.2m広くすること」「広げた道路の所有権はアパートの所有者Aと土地購入者の50%ずつの共同名義にする」について明記します。 (6)土地購入者は建築時に1.1mセットバックします。 <確認事項> (1)アパート駐車場が拡張した道路の所有権をアパートの所有者と土地購入者の50%ずつの共同名義にすることについて ⇒将来的にアパートの所有者Aが変更となった場合等で相手方から前面道路を狭くする行為があった場合に阻止できますか。 ⇒また共同名義となることで土地購入者に何らかの費用等を負担することがありますか。 ⇒土地購入時、重要事項説明書へ「アパート駐車場の前面道路を2.2m広くすること」「広げた道路の所有権は所有者Aと土地購入者の50%ずつの共同名義にする」に加えて追記する事項はありますか。 (2)アパート駐車場が拡張する2.2mの道路について、セットバックする際と同様に所有権を放棄して市に寄付することはできませんか。その場合、アパートの所有者Aに不利益なことがありますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

>(5)土地購入時に重要事項説明書には「アパート駐車場の前面道路を2.2m広くすること」「広げた道路の所有権はアパートの所有者Aと土地購入者の50%ずつの共同名義にする」について明記します。 上記の様な文言は買主や売主の義務ですから、重要事項にも記載はしますが、売買契約書に記載すべき事項です。重要事項はあくまで物件の説明であり、権利や義務を定める書類ではありません。 確認事項  (1)可能なら分筆した後に公衆用道路に地目を変更してはいかがですか?地目が道路だから相手方が勝手に使用しないという保証はありませんが、宅地のままよりは抑制効果はあるでしょう。 共有物ですから他の所有者の承諾なしに原則出来ません。 固定資産税等の負担はあるかもしれません。(建築基準法上の道路の一部になっていれば免除されますが図面を見る限りは怪しいですね) この2.2m拡幅する目的はなんなのか?現状で購入地は建築確認が取得できないため、2mの専用通路確保のために拡幅するのですか?それで購入地が2m接道するのですか??図面を見ると仕上がりで4m部分の道路状の土地と接する建築に要する部分の幅は後退部分を除けば1.1mしかないのでは?(黄色を除いた部分) そうなると建築時に後退する黄色の1.1m部分は、建物等で占有は出来ない部分で道路として使用する分であるが、建築確認等の申請時には、建設地の一部として参入しなければならない敷地となります。また公道が2.9mになるのではなくあくまで1.8mの公道に1.1mの道路上の私有地がある状態です。 図面左の黄色と緑の部分の一部を敷地と申請して(旗上の敷地として)初めて建築確認が降りるのですから、この部分について道路としての使用以外は出来ないことや、購入地所有者が建築確認取得ために専用して建設地の一部として使用できる(一人しか使用できない)旨のきちんとした公正証書などの約定をしておかなければ後々問題となりませんか? 文章なのでわかりにくいですが、建築確認は2m直径のボールを建築基準法上の道路から転がして建設地までいけなければなりません。4m部分も建築基準法の道路ではないでしょうから、図面下の道路と記載されている道路から、2mのボールを転がして建設地に行くには緑と黄色も建設地に含まなければならないということです・・・しつこいですね・・・ 売却するためには建築確認が取得できるようにしなければならず、それにはAは協力するでしょう。緑部分が無くとも現在の形状ならAがアパートの建替え等の際も支障はないですし 上記を良く検討され、説明を受けたほうがよろしいかと・・・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすく説明いただきありがとうございます。 まずは前面道路(1.8m幅員)について、建築基準法上、どんな道路になっているか、市役所で確認してみたいと思います。大変参考になりました。

  • 回答No.2
  • sou-brs
  • ベストアンサー率56% (18/32)

元不動産業者です。 非常に理解しやすい図とご説明、敬服いたします。 >(3)アパート駐車場の所有者Aは土地を売却する際にアパート駐車場について2.2mを道路として拡張し、4.0m(1.8m+2.2m)の道路にすることを条件に土地購入者に売却します。(セットバックのように建て替えにより拡張するわけではありません) とありますので、私はみなし道路(2項道路)によるセットバックではないかと思ったのですが、そうではないようですね。 駐車場所有者は、「拡張する2.2mの道路」ですし、「(6)土地購入者は建築時に1.1mセットバックします。」という表現ですが、これがおかしい。通常、みなし道路(幅が4m未満の道路であって、建築基準法第42条第2項の規定により、道路であるものと「みなす」ことにされた道路のことです)のセットバックについては、道路の片側でセットバックの距離が異なることはまずありません。 よって、前面道路(1.8m幅員)は、建築基準法上、どんな道路になっているか、あなたが確認する必要があります。役所の建築指導課などの部署で、前面道路の行政上の指定を確認する必要があります。 (不動産業者が仲介等で間に入っている場合には、当然ながら、不動産業者が売却相談時に調査する項目ですけど・・・) 余談ですが、みなし道路のセットバックでも、今回がみなし道路と仮定しても、両側(道路のこっち側とあっち側)が等しく(1.1mセットバック)とは限りません。こちらの市でもあった事例ですが、片方は80cm、もう片方が1.4mとかの例があります。 もし、前面道路が、建築基準法第42条第2項や第3項に該当しない道路だとすると、基本の4m道路に敷地が2m以上接しなければ建築できない という規定に従う必要があります。推測ですが、ひょっとしたら、この規定適用をするために、駐車場は、2.2mを道路で提供して(合計4m道)にしているのではないのでしょうか。 あと、4m道に対して、距離も問題になります。この問題については、各市町村でいろいろと違う結果がでますので、建築指導課等の行政に確認してくださいませ。あまり距離が長いと建築できない場合もありまし、他の指導を受ける場合もあります。 では確認事項に私の考えを回答します。 >(1)アパート駐車場が拡張した道路の所有権をアパートの所有者と土地購入者の50%ずつの共同名義にすることについて ⇒将来的にアパートの所有者Aが変更となった場合等で相手方から前面道路を狭くする行為があった場合に阻止できますか。 これは可能と思います。詳しくは弁護士等にご相談する必要がありますが、共有名義になりますので、共有所有者は、管理、保存の行為は単独でできますが、売却や贈与などは、共有者全員の合意が必要だと、私は思います。 >⇒また共同名義となることで土地購入者に何らかの費用等を負担することがありますか。 共同名義人になるということで、名義変更関係費用は1/2(つまり折半)になるでしょうし、毎年の固定資産税と都市計画税(地方税)は、1/2の負担をすることになります。請求は、どちらかにくるでしょうから。 >⇒土地購入時、重要事項説明書へ「アパート駐車場の前面道路を2.2m広くすること」「広げた道路の所有権は所有者Aと土地購入者の50%ずつの共同名義にする」に加えて追記する事項はありますか。 重要事項説明書に記載するのも大事ですが、その内容を、特約として契約書に掲載して貰ってくださいませ。 >(2)アパート駐車場が拡張する2.2mの道路について、セットバックする際と同様に所有権を放棄して市に寄付することはできませんか。その場合、アパートの所有者Aに不利益なことがありますか。 通常のみなし道路でしたら、最終的にはそのセットバック部分は、行政(市町村)に帰属(普通は贈与)します。Aさんもそうしたいのでしょうが、できない事情がある それを探らなければ契約するのは危ないですね。 私は、あなたが、1.1mをセットバックした部分の価格を納得しているのでしょうか。私は、この部分の評価は、0円です。だって、土地購入者が利用できないのですから。さて、残りの面積と価格で高いか安いか、という考えがあたまをよぎりました。 最後に繰り返しますが、土地取引で一番多い(と思う)のは、道路に関する事項です。ここは、是非、役所に出向いて、前面道路について、ご調査されることをお勧めします。何か裏がありそうに私は思うのです。 (蛇足)あなた様は、すでにご存じだと思うのですが、「みなし道路」についての解説HPをリンク(参照URL)に残します。 http://www.graphicamedia.com/02/001.html

参考URL:
http://www.graphicamedia.com/02/001.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

丁寧にご回答いただきありがとうございます。 ○「共有所有者は、管理、保存の行為は単独でできますが、売却や贈与などは、共有者全員の合意が必要 」という内容が確認ができて助かりました。 ○前面道路(1.8m幅員)は車は通れませんが、アスファルトで舗装されており駅に向かう不特定多数の通行人や自転車が通っており、私道ではなく、公道になっていると判断しています。 ○アパート駐車場が拡張する2.2mの道路について、セットバックする際と同様に所有権を放棄して市に寄付することはできない理由は4.0mの部分が一部なので市が受け入れを拒否する可能性があると言われました。 今後ともよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

(1) a)共有名義であれば共有者の同意なく土地の形状その他を変更することは原則として出来ません。 b)所有者ですから当然持ち分に応じて管理や固定資産税を支払う義務が発生します(公衆用道路なら非課税でしょうけれど)。 (2) a)その道路が公道としての用件を備えていれば寄付は受けてもらえると思いますが、当然道路すべてとなりますので一部や持ち分だけでは寄付は受け付けないでしょう。 b)公道なることそのものに不利益はないでしょうが将来的に公道が拡幅されることはありえるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

的確なるご回答をいただきありがとうございます。「共有名義であれば共有者の同意なく土地の形状その他を変更することは原則として出来ません。」ということが確認できて助かりました。

関連するQ&A

  • 10年前の購入した土地の重要時事項説明書に記載ミス

    10年前に購入した土地ですが、更地のままほっていました。今回、売却することになり、買い手がついたのですが、その際調べてみると、前面道路が道路指定されていないとのこと。購入時には、2項道路で建築時には1mのセットバックが必要ときいていましたし、重要事項説明書にもそのように記載されています。仲介した不動産屋にクレームをつけようとおもっていますが、アドバイスお願いします。

  • 土地売買契約後に前面の道路が2項道路と判明しましたが

    こんにちは。 いつもこちらでいろいろと勉強をさせて貰っています。 3月に良い土地を見つけ、売買契約を締結して登記も完了しました。 建物の基本設計もようやく終わり、晴れて建築確認申請をしたところ、 土地の前面の道路が2項道路なのでセットバックが必要との話が出てきてしまいました。 前面の道路は5.1mありますが、役所の話だと もともとは3m弱しかない道であったが、向かいの一角の家が建った際に 必要以上にセットバックされているので5.1mになっている。 今回私が家を建てる側のセットバック義務は残っているので 道路から60cm後退しなければならない、との事でした。 土地を購入した際に重要事項説明を確認していますが、 セットバックの必要はないと銘記されていますし、 先ほど不動産屋とも話をしましたが、そのような事は認識していない、 すぐに役所に確認する、との事でした。 突然このような話が挙がってしまい、非常に混乱してしまっていますが、 私のとれる選択肢は、あきらめてセットバックするか この土地をあきらめる(契約を破棄する)しかないのでしょうか。 現状5.1mある道路であっても、なんともならないものでしょうか。。 とても気に入った土地で、間取りも考え抜いたので、 なんとかならないかと考え、焦っております。 よきアドバイスがありましたら、よろしくお願い申し上げます。

  • 奥まった土地。駐車場までバックで運転が不安。

    土地を所有しており、そろそろ家を建てようかと思っているところです。 ただ、この土地が分譲地の一番奥になる土地で、道路に切り返しスペースがありません。 よく分譲地などで見かける道路をT型にして切り返しスペースを作ってくれている分譲地もありますが、私の所有地はそのようなものもなく、5m市道が真っ直ぐ伸びているだけです。 5mの市道路から真っ直ぐ突き当たりの土地なのですが、駐車するとき真っ直ぐ突っ込めば、出るときは11mほどバックのまま出なくてはなりません。 それか11mほどバックして駐車して、出る時はまっすぐ出るかのどちらかです。 どちらにしても11mをバックで進むことに変わり有りません。 街中で土地も狭いので、土地に切り返しスペースを取ることは無理です。2台の駐車スペース確保で精一杯の状態です。 気に入った場所だし、それ以外はなんの問題もない環境なので、駐車だけ不安です。 一生、バックで出入りしておられる方もいらっしゃるのでしょうか?慣れてきますか? 近所の方は殆どが2代目以降の駐車場を借りているようですが、せっかく土地に駐車スペースがあるのに、切り返しのためだけに駐車場代を払って借りるのも勿体なくて。 5m市道を11mほどバック。慣れるでしょうか??(~_~)

  • セットバックについて(道路に接していない土地部分)

    現在、家を建て終わったのですが、建築確認上の土地に接している道路の幅員が2.2mの為、その道路に接している部分はセットバックをしました。しかし、この土地の別の一部分で道路に接していない土地部分があるのですが、その土地部分と幅員2.2mの道路(市道)との間に他人所有の土地があるので、セットバックをせずに、外溝工事をしました。しかしながら完了検査の際に、市の方からセットバックをしていない事を理由に完了検査の許可を出すことができないと言われました。私の主観になりますが、セットバックは接道部分にのみ必要であって、道路に接してない部分はセットバックが必要ないと解釈しております。誰か、知っている人がいましたらお教えください。非常に困っております。

  • 道路部分の所有権の取得について

    お世話になります。 私の所有する土地建物の前面道路の土地の所有者は全て道路の並びの方の名義になっており、いわゆる「位置指定道路」です。 右隣の甲さんの前面道路の所有者は甲さん、左隣の乙さんの前面道路の所有者は乙さん、向かいの丙さんの前面道路の所有者は丙さん、といった具合です。 ところが、私の所有土地の前面道路の所有者名義人は、Cさんです。 私は、平成6年にAさんから当該土地を購入し、Aさんは昭和55年にBさんから当該土地を購入、Bさんは、昭和55年に競売によってCさん名義であった土地を落札しています。 なお、Cさんは、昭和53年に破産宣告を受け、別の債権者が昭和55年に任意競売の申立をして、競売に出されていました。 この競売のときに、前面道路部分は競売にかかっていなくて、Cさん名義のまま残っており、そのまま、本宅部分の土地だけが売買されて、私の名義となった次第です。 購入当時、私は深いことも考えていなくて、仲介業者さんを通じて購入しましたので、道路部分の名義云々は何とも思っておりませんでした。 この仲介業者に対して、私道負担のことを聞けばよかったのかもしれませんが、その仲介業者は破産しており、行方が分かりません。 現在道路部分の所有者名義人となっているCさんの行方も全くわかりません。 しかし、私としては、この前面道路部分の土地の所有権を取得しないと、将来売却するについてもかなり不利になるでしょうし、まともに値段が付かないと思われます。 また、公共下水の引き込みも「前面道路所有者Cさん或いはCさんの相続人等の承諾がないと工事が出来ない」と、市の担当者から言われました。 私は、このCさん名義の道路部分の土地の所有権を取得したいのですが、どうしたら、所有権は取得できるでしょうか? ちなみに、この道路部分の路線価格は10万円/m2で、地目は宅地ですが、現況道路なので、非課税扱いになっています。 大変困っていますので、所有権を取得できる方法を、どなたかご教示ください。 宜しくおねがいいたします。

  • 道路部分の所有権の取得について

    お世話になります。 私の所有する土地建物の前面道路の土地の所有者は全て道路の並びの方の名義になっており、いわゆる「位置指定道路」です。 右隣の甲さんの前面道路の所有者は甲さん、左隣の乙さんの前面道路の所有者は乙さん、向かいの丙さんの前面道路の所有者は丙さん、といった具合です。 ところが、私の所有土地の前面道路の所有者名義人は、Cさんです。 私は、平成6年にAさんから当該土地を購入し、Aさんは昭和55年にBさんから当該土地を購入、Bさんは、昭和55年に競売によってCさん名義であった土地を落札しています。 なお、Cさんは、昭和53年に破産宣告を受け、別の債権者が昭和55年に任意競売の申立をして、競売に出されていました。 この競売のときに、前面道路部分は競売にかかっていなくて、Cさん名義のまま残っており、そのまま、本宅部分の土地だけが売買されて、私の名義となった次第です。 購入当時、私は深いことも考えていなくて、仲介業者さんを通じて購入しましたので、道路部分の名義云々は何とも思っておりませんでした。 この仲介業者に対して、私道負担のことを聞けばよかったのかもしれませんが、その仲介業者は破産しており、行方が分かりません。 現在道路部分の所有者名義人となっているCさんの行方も全くわかりません。 しかし、私としては、この前面道路部分の土地の所有権を取得しないと、将来売却するについてもかなり不利になるでしょうし、まともに値段が付かないと思われます。 また、公共下水の引き込みも「前面道路所有者Cさん或いはCさんの相続人等の承諾がないと工事が出来ない」と、市の担当者から言われました。 私は、このCさん名義の道路部分の土地の所有権を取得したいのですが、どうしたら、所有権は取得できるでしょうか? ちなみに、この道路部分の路線価格は10万円/m2で、地目は宅地ですが、現況道路なので、非課税扱いになっています。 大変困っていますので、所有権を取得できる方法を、どなたかご教示ください。 宜しくおねがいいたします。

  • 借りていた土地を私道込みで購入します

    長年 土地を借りて 一戸建てを建てて住んでいますが、土地所有者から土地を購入できることになりました。土地は6メートル道路に西側が面しています。そこから奥に4メートルほど入った部分の土地と幅4メートルの西側道路から我が家へ入る私道分の購入です。 西側6メートル道路に面した100坪ほどは やはり長年その土地に住んでいる方が購入予定です。 しかし、この方の家屋の駐車場が 今回購入する私道に面して作ってあります。 今回の購入に当たっては、地主さんは「現状の使用状況の広さで 2軒で全部購入してくれるなら売ります」というスタンスです。 そこで、袋小路奥にあたる我が家が私道分を全部購入しないと、あとあと 通行出来なくなるようなトラブルの原因になるので、やはり この私道分を 住居部分と共に、購入して 登記しなくてはいけないのでしょうか? そのほか、西側6メートル道路に面したお隣さんとは 通行権など 弁護士さんか、行政書士さんにお世話になって 契約する事になるのでしょうか? よろしく お願いします。

  • 土地の購入について

    土地の購入について教えてください。 購入を検討している土地(Aさん所有(1)とします)があり、その土地に続いて道路がない小さな土地(Bさん所有(2)とします)があります。値段が安ければ一緒に買っておきたいと思います。ところが不動産屋さんの調べで登記簿の上では、(1)の土地と(2)の土地の持ち主が逆になっていることがわかりました。(田舎でどちらも昔からの住民ですが、このたびそのことに気づきました)(1)の土地の持ち主だと今まで信じていたAさんは、(1)の土地が道路の側で少し広いので、また、私がほしがっているのがわかって、相場以上の強気な値段を言っているのですが、こんな場合はどうしたらいいのでしょうか?Bさんは(1)のついでに買ってもらえたら・・・と下手に出ていました。不動産屋さんはAさんが人間的に難題を言ってくる可能性もあり、ややこしいのでこの話はやめましょうか・・と言うのですが、その土地は出来たら手にいれたいのですが・・。やはりあきらめた方が無難でしょうか?何かよい方方法があれば教えてください。

  • セットバックして後退した部分の土地の活用について

    前面道路の幅員が4m未満である自分の土地に家を建てる場合、道路の中心線より2mの位置まで敷地の後退が必要となるそうですが、この後退した部分にインターロッキングの舗装したり、花壇を作ったりすることはできますか。・・・質問その1 ちなみにブロック塀もセットバックしないといけませんか。 セットバックするの家屋の建物だけと思っているのですが間違っているでしょうか。・・・質問その2 後退した場所がまったく活用できないなら、自分の名義でおいておく必要がないので国や市町村が引き取ってくれる方法はないですか。・・・質問その3 以上3つの質問についてよくしくご指導ください。

  • セットバックの寄付について

    セットバックの寄付について 先日 セットバックが必要な土地を購入しました 前面道路が2つあり 1つの道路はセットバックが必要でもう1つは幅が6mありますので 新築で建物を建てることは可能です(ただセットバックが必要な部分には塀も建てない計画にしています) この場合 セットバック分の土地を市に寄付するかしないかで悩んでいます。 寄付した場合 分筆登記費用は所有者側の負担となるからです 固定資産税については 現況優先で 分筆しなくてもセットバック部分が道路上になっていて何も無ければ 対象面積からは除外されることになりました。 そこで 今後起こりうる問題点があれば 教えて頂きたく思います。 相続や売る時には、分筆しなければならないのでしょうか?